勇者の大局観

ヘボ投資とつれづれなる日々・・・

粉飾はだめ。

2017年06月13日 | 
富士フイルムホールディングスグループの富士ゼロックスが抱える海外販売子会社で不適切な会計処理が6年間の及んで行われ、損失額が累計375億円に上ったと発表されました。富士ゼロックスの会長と社長が解任され、機敏な対応を見せたようですが最近の日本企業の『粉飾決算問題』は東芝を筆頭に海外絡みで起っています。富士ゼロックスの場合は全く東芝と内容が違いますが上場企業の信頼が徐々に失われていっている事実が否めません。

広くは日本の株式市場の信頼も怪しくなっていて外人投資家も徐々に離れていっているのも確か。何とか活気ある市場になって欲しいのですが中々難しいようですね~。

さて、今日の日経市場も冴えない感じで朝一の下げから少し戻したようですが2万円回復まで行かずです。方向感に乏しい市場は小型株や新興株に目が行きやすいので、その辺りを考えて売買してもいいかなぁっと・・・

てことで今日は、「タカラバイオ」を寄り付き成買いしてみました!
先日買い増し成功の「オンコセラピー」が動意付いたので強気かな?(^^;


<保有銘柄>  
セブン銀行
東洋埠頭
カドカワ
東京テアトル
ザインエレクトロニクス
ゲオ
ニチモウ
オンコセラピー・サイエンス
コニカミノルタ
日本郵船
合同製鐵
タカラバイオ
『株』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『パトリオット・デイ』... | トップ | 固定電話をやめる。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む