勇者の大局観

ヘボ投資とつれづれなる日々・・・
(投資に関する投稿は私感に基くものです)

映画『インフェルノ』を観てきた。

2016年10月29日 | 映画
トム・ハンクスの『ダ・ヴィンチ・コード』シリーズの第3弾ですね。
テレビコマーシャルでも結構流れていますので、気になる方も多いはず。謎解きの真骨頂ですが、今作は『ダ・ヴィンチ・コード』の面白さには及びませんでした。謎解きシーンも少ないし解き方がイマイチかなぁ(^^;

字幕版と吹替え版が有りますが、今日はあえて吹替えで鑑賞です。このような映画は一言一句にヒントが隠されていますので字幕を読むより耳で聞く方が入ってくると思っての選択です。結果的に字幕じゃなくて良かった気がしますね~。
予告編でも言っている通り、「残り100年で人類が人口過多で絶滅するか、それを防ぐために人類の半分を死滅させる選択をするか」この究極の選択がテーマとなり、それを防ぐ為に必死に動く者達と実行に移そうとする者達のしのぎあいです・・・
スピード感がありまずまず満足の鑑賞となりました(^^;

原作は読んでませんが、何やら原作の結末の方が良かったって声もちらほら。。。

しかしトム・ハンクスは貫禄ですね~
『映画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お金たち・・・働いて下さい。 | トップ | 『聖の青春』を読んで。 »
最近の画像もっと見る

映画」カテゴリの最新記事