☆★み~たん’s ブログ★☆

☆へなちょこみ~たんの
超へなちょこブログへようこそ(*^。^*)☆
ひとりごとを気ままに書いてます…

夏山時代の流れ

2017年07月29日 14時47分39秒 | 山の関連
かつて、山へ行くのに 夜行電車に乗っていたことがありました。

わざわざJRのみどりの窓口に行って、何十分も行列に並んで、
ちくま、しらさぎなどの予約をしたもんです。
予約取るのも大変でしたが、取ったら最後、キャンセルなんてできなかった。
キャンセルしようにも みどりの窓口は夜中は開いてないし、
駅まで行ったなら乗るでしょ。

あと、名鉄のバスも、窓口行ってお金払ったら、もう乗るしかなかった。


だから、昔の山たびを思い起こすと、雨でも歩いていた。
その頃は、雨でも山へ行きたい気持ちの方が大きい時もあったし、若かった。


そうは言っても、雨の山にだんだん嫌気が差してきて、
最近は、天気がいい日を狙って、車で山へ行くことが多くなった。
長時間運転するタイヘンさと、停める場所の悩みはあるけど、
公共交通機関にとらわれずにいろんなところへ行けたり、時間も融通がきく点は、いい。


 黒部五郎岳へ行く計画を立てるにあたり、今回は車で行くのはあきらめた。
往復ではなく縦走なので登り口と下り口が違うし、
ありがたいことにどちらにもバスが通じている。
行程が長いので運転の心配をしたくなく、バスなら乗ってしまえば連れて行ってくれる。


 バスを予約するのにウェブで検索しましたが、もう、バス自体が昔とは全然違う。
席が自分で選べちゃう。今回3列シートのバスに初乗車予定でした。

以前はウェブ予約後はコンビニ払いだったけど、
カード払いにすれば、支払いの手間かからないし、
万が一のキャンセルも 2時間前までウェブで出来、手続きが楽になっていた。
手数料を取られるのはまぁ、仕方ない。無理して雨の中歩くより全然いい。

ついでに調べた名鉄の上高地バスも、時代の流れに乗って 
窓口行かなくても高速バスネットで予約できるようになり、行程もちょっと変わっていた。


こういうのって、インターネットやスマホの普及のおかげが大きいと思うけど、
その恩恵にあやかれて良かったと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏山計画倒れ | トップ | やるべき事をやるだけさ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
晴れていたほうが (oku)
2017-07-31 18:05:33
同じ山へ行っても「雨」と「晴れ」では全然印象が違いますよね。
同じお金を払っていくのならやっぱり晴れた日に行かなくちゃ損です。
そりゃ地元の山でトレーニングがてらに歩くのなら雨でもいいかもしれないけど…
でも、僕だったら予報が雨なら迷わずキャンセルします。
そのうちまたチャンスが来ることでしょう!
晴れがいいですね (み〜たん)
2017-07-31 23:41:36
okuさん こんばんは。
晴れの当たり年もありますが、
今年はすっきりしませんね。
もう8月ですよー。夏が終わってしまいそうです。
交通費と宿泊費でけっこうお金かかるんですよね。
移動の時間もかかります。
なのでやっぱり天気いい時に行きたいですよね。
okuさんは手術されたそうで、
お加減はいかがでしょうか。
順調に快復されますように。

コメントを投稿

山の関連」カテゴリの最新記事