☆★み~たん’s ブログ★☆

☆へなちょこみ~たんの
超へなちょこブログへようこそ(*^。^*)☆
ひとりごとを気ままに書いてます…

夏山計画倒れ

2017年07月29日 13時25分44秒 | 山たび日誌
み~は、家にいます。
あなたの応援が足りなかったのです(爆)嘘です。

黒部五郎岳は、定年退職後にしか行けないと考えていたけれど、

水晶岳に三度目の挑戦で登頂出来た時、
黒部五郎岳に行きたい気持ちが再燃してきた。
チャンスは年に1回、2泊で
日の長い7月のうちの、天気がいい時ならば、
頑張れば行って帰ってこれるんじゃない? 

急に思い立って行けるワケではないので、
去年のうちに予定を立てて、
今年に入ってからは なんとか時間を捻出して体力づくりもして準備した。
バスの予約、山小屋の予約を1か月前に取り、
仕事もやりくりして7月の金曜に振替休日を取ることができた。



しかし、お天気が…

週間予報が出た時は、不安定な天気がしばらく続いた後、
  回復して晴れマークがでていましたが、


台風の影響もあってか、湿った空気が影響し、雲が多いという予報に変わっていった。



長い行程なので、天気が悪いと、帰ってこれない可能性がある。
それに、絶対つらいことはわかっている。


7月27日、仕事から帰って、
夕飯作って、後片付けもし、準備は万端。
家を21:20に出発するつもりだった。
しかし、天気が・・・



こんな予報で、好き好んで行きますか?


富山行きのバスの予約取消期限がほぼ、家を出る時間と同じ時間で、
悩みに悩んだ結果…
スマホを手に取り、キャンセル。
楽しい旅になるとはとても予想できなかった。
こんなに準備してきたのに。
次のチャンスまであと1年。そのチャンスだって、必ず行けるかどうかなんてわからないのに。

せっかく取った金土日の三連休は、会社への後ろめたさもあるため、
なんとも苦しい休日となりました。


各地のライブカメラを検索し、
見通しが悪いことを確認し、
み~の選択が正しかったと思い込ませないと、
とても苦しくてやってられません。


7月28日(金)の朝、
新穂高は雨。

栃尾温泉付近の国道が、落石のため通行止めになっていました。


予定では黒部五郎岳山頂にいたはずの、7月29日(土)午前11時ごろの
新穂高。


弥陀ヶ原。


奥丸山。



この予報の場合は行くべきではないと判断する経験値が上がったと思いたいです。

しかし、この予報でも来ているお客さんがライブカメラに写っていると、
みなさんすごいな~と思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高気圧頑張れ | トップ | 夏山時代の流れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山たび日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。