「メタ坊っちゃま、メジャーデビューに気をつけて」

予備軍判定のメタ坊が、ずんぐりお腹をさすりつつ、カロリーの消費と補充のため、散歩の閑人します。

横浜ランチ_et056・文次郎「松花堂弁当」

2017年06月14日 | ☆グルめぐる横浜



松花堂弁当は、松と花の連想から、花札とか花見とか、
遊興ごとから由来しているのかと思っていました。
ググってみると、
「松花堂庭園・美術館」のホームページ(ここをクリック)に、
詳しく解説がありました。

農家の種入れに使っていた箱を四つに仕切り、
茶会で懐石料理を振る舞ったのが起源のようです。

また、関西で「松花堂弁当」、関東で「幕の内弁当」という、
ものとも考えていたのですが、それも違うようです。

さて、文次郎で食べた今回のランチ「松花堂弁当」は、
お造り、粕漬け赤魚の竜田揚げ、卵焼き、鯖の甘酢あんかけ、コロッケ
なかなかのお味で、おしゃれです。
女性の2人連れが多く、カウンターには男性客が目立ちます。
ほぼ一巡目で満席となったまま、
ランチタイムいっぱい会話を楽しむお客さんが多いので、
二巡目は午後1時からといった感じでしょうか?
そのため、バリエーション豊かだったメニューも、ある程度絞り込んで、
価格もシンプルにしたようです。

(メニュー)


(店内)


(店舗)


*****
以下、昨年7月の食レポ

市場の海鮮丼 700円をオーダー。
女性客が多いので、盛りつけも、量もバランスがいい。


(メニュー)


(店内)


(店舗)


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜ランチ_et058・ファイヤ... | トップ | 横浜ランチ_et156・蕎麦壱「... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。