「メタ坊っちゃま、メジャーデビューに気をつけて」

予備軍判定のメタ坊が、ずんぐりお腹をさすりつつ、カロリーの消費と補充のため、散歩の閑人します。

2001、2003年の戸塚駅周辺

2016年03月06日 | ★でじかメタ坊写真帳

戸塚駅周辺の市街地再開発前の写真がないか探してみました。

<2001年>
まず、戸塚バスセンターから坂を下りた突き当りに、
例のコーヒーロールを売っていた「みどりや(見出し写真)」がありました。

ちょっと、旭町通り商店街の路地を入るとこんなディープな感じです。


旧国道1号線沿いには、割合と老舗のお店屋さんが並んでいました。


柏尾川寄りの路地に入れば、こんな感じです。


旭町通り商店街のメイン通りに並行した通りには、亜細亜楼がありました。


旭町通り商店街から戸塚バスセンターに行く坂です。


開かずの大踏切の踏切は、やはりなかなか開きません。


大踏切から見た戸塚駅西口です。タクシーがいつも並んでいました。


踏切が開き、横断して眺めた戸塚駅です。


ホームから電車の脇に、不二家の名が見えます。


大踏切脇にあった、三井住友銀行です。


戸塚駅ホームから大踏切を眺めます。いろんな電車が走り去ります。


<2003年>
西口のペデストリアンデッキから駅舎を見ると、空が広いです。


不二家の看板、先の方には横浜銀行タワー看板、西友が見えます。


大踏切を渡るための大渋滞は、当たり前の光景でした。


清源院の手前に丁子屋がありました。


旧国道1号線です。


戸塚マニアなら、ご存じ「司命堂医院」です。


戸塚バスセンター前から長後街道が始まります。


戸塚バスセンター。当時はこんな感じだったんだなぁ・・・。


その角には、茶碗屋という洋品屋さんがありました。
看板を見ると、もとは呉服屋さんだったのでしょうか?


また、なにか見つけたら、UPしたいと思います。
今回、探してみて、つくづく思うのは、
趣味のせいか、神社仏閣、石塔石仏、それに食べ物ばかり撮影していて、
なかなか街並みを撮っていないことに気づかされました。

いつも見慣れているだけに、わざわざ撮る気にはなれないものですね。
石塔石仏は、移転したり、ときには無くなっていたりするものの、
神社仏閣は、そのまま存在し続けたりしていて、
万が一、姿を消すときには、歴史が消える時なのではないかと思えます。

たまる一方の写真を整理しようと、
別のブログ「カリメストロの地下房」で、写真をUPしようと考えたのですが、
こちらもまったく更新できずじまいです。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« T-Berry豊田屋「ケー... | トップ | 伝説のファッションモデル・... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい~ (酔華)
2016-03-07 08:06:12
昔はデジカメを持っていなかったから、
単なる風景写真なんて撮らなかった…
今は歩きながらでも風景を撮るようにしています。

別ブログ、期待しています。
カメラ小僧 (メタ坊)
2016-03-07 21:43:59
還暦を迎えた今、いつも首からコンデジを下げています。
7歳年上の兄が、高校の修学旅行のときに買ってもらったコニカのカメラを、
中学の修学旅行の折にもらい、
小遣いの許せる範囲で、ポツポツ撮り始めました。
フィルムや写真が残っていれば、
それもUPしたいと思います。

コメントを投稿

★でじかメタ坊写真帳」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事