「メタ坊っちゃま、メジャーデビューに気をつけて」

予備軍判定のメタ坊が、ずんぐりお腹をさすりつつ、カロリーの消費と補充のため、散歩の閑人します。

横浜ランチ_et156・蕎麦壱「もり+桜海老かきあげ」

2017年06月15日 | ☆グルめぐる横浜

入った途端にジャズの音が耳に飛び込んできました。

つるつるで、コシのある、のどごしのいい蕎麦です。
暗い店内には、割合に若い人が食べている、ちょっとモダンなお蕎麦屋さん。

頼んだ「もり 550円+桜海老かきあげ 200円(見出し写真)」は、
桜海老の香りとそばつゆの甘辛さがベストマッチ。 
桜海老つけ天 750円というものがメニューにあり、
その場合は、あたたかいつゆで提供されるようです。

(メニュー)


女性客を除けば、ほとんどのお客さんは、
「もり」か「ざる」をオーダーして、いっきに蕎麦をたぐり、
間髪入れずに出ていきます。

(店内)


(店舗)


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜ランチ_et056・文次郎「... | トップ | 横浜ランチ_et164・古無門「... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。