「メタ坊っちゃま、メジャーデビューに気をつけて」

予備軍判定のメタ坊が、ずんぐりお腹をさすりつつ、カロリーの消費と補充のため、散歩の閑人します。

横浜ランチ_et058・ファイヤーバーグ「ハンバーグセット」

2017年06月13日 | ☆グルめぐる横浜

「懐かしいハンバーグ」といったら、
世代や地域によって思い浮かぶハンバーグは、また人それぞれです。

横浜関連でいえば、ハングリータイガーを思い浮かべる方が多いでしょう。
O-157による食中毒事件を起こしてからというもの、
とんとご無沙汰という方も多いに違いありません。

さて、メタ坊世代では、今と違い、
少年時代、牛肉・鶏肉は「高級食材」で、もっぱら豚肉となればごちそう。
気がつくと、ひんぱんに鯨肉が使われていたりしたものです。

毎日が空腹だった当時登場した「マルシンハンバーグ」は、
これがハンバーグか!!!!
と、台所からフライパンのジュージュー音が聞こえてくると、
待ち遠しさに、ウキウキと小躍りしたものでした。

そんなノスタルジーに浸れる店が、ファイヤーバーグ。
もちろん、シンプルに基本のハンバーグセット 580円(見出し写真)がいい。

(メニュー)


見渡せば、30席ほどある店内は満員御礼。
それも、過半数はマルシンハンバーグで成長した世代が占めているといった感じ。
(店内)


(店舗)


*****
2016年07月の食レポ

ハンバーグセットのバリエーションには変わりはないようです。


メニューの裏には、こだわりが書いてありました。
ハンバーグは毎日手づくりとありますが、本当なのでしょうか?


(メニュー)


ザンギのメニューもあります。
そのほか、カレーや季節限定のハンバーグなんてのもあります。


メニューをよく見ると、
大食いのチャレンジャーを募集しているようです。
あなたも一度挑戦してみてはいかがでしょう?


(店内)
このころは、オープン間もなくで、店内はガラガラ。
大丈夫かなぁ?と気になっていましたが、
それから1年、リピーター定着はしているようです。


(店舗)


『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柏餅 | トップ | 横浜ランチ_et056・文次郎「... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。