「メタ坊っちゃま、メジャーデビューに気をつけて」

予備軍判定のメタ坊が、ずんぐりお腹をさすりつつ、カロリーの消費と補充のため、散歩の閑人します。

点描・小鎌倉2017.01.04(和泉川)

2017年01月04日 | ☆散歩 de' #鎌倉郡

鎌倉市はもちろん、横浜市戸塚区、栄区、泉区、瀬谷区に、港南区の一部は
「鎌倉郡」でした。


小京都や小江戸があるなら、
「小鎌倉」
だってあるんじゃない?
と思いつつ、まち歩きをしてみると、
それらしい風情のあるところも散見されます。

やはり、これまで「茶飲み富士サンの定点観測」のブログに、
UPしてきましたが、富士山と同様に、こちらに引っ越します。

千葉や横須賀以外に、遠出することが、ほとんどなくなりました。
「小鎌倉」の多くは、和泉川・阿久和川流域がメインとなります。
季節の変化を感じていただく、
近所のひとコマに過ぎませんが、ご容赦いただければと思います。

*****
今日は、風が強く吹いているせいか、
小鳥はみな森の中や住宅地に紛れ込んでいるようです。
自宅近くの東山の水辺には、水仙が咲き(見出し写真)、
カルガモが数羽定住しています。

カルガモの名前の由来は、
マガモと大きさはほぼ同じなのに体重が軽いからとか、
万葉集に歌われた奈良の「軽ケ池」に由来するという説があります。

紀皇女
「軽の池の 浦廻行き廻る 鴨すらに 玉藻の上に ひとり寝なくに」
(かるのいけの うらみいきみる かもすらに たまものうへに ひとりねなくに) 

これから寒さは本番なのに、紅梅が春の訪れをアピールしています。


学校もスタンバイ中なら、生徒もしっかり音出しを河原で自主練中。


2016年までの小鎌倉は、元のブログにあります。

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フリー画像(Free Art):月... | トップ | 遠望・富士山2017.01.05 »

コメントを投稿

☆散歩 de' #鎌倉郡」カテゴリの最新記事