カサゴ・マハゼの飼育と生態観察日記

 不覚にも万年ビギナー・アングラーに釣られちゃったお魚たち
 (飼育期間…カサゴ:11~翌4月/マハゼ:9~翌6月)

(マ)ハゼ飼育、再開!!

2016年10月29日 19時57分31秒 | 飼育日記
今年は、暑いねぇ。
11月末だというのに、昼間の気温が30℃近くまで上昇する。

晴れて暑い日の正午過ぎの気温が、30℃弱。
早朝の気温が、18℃前後。
1日の気温差が10℃以上と、60cm以下水槽での海水魚飼育が難しい時期です。

現在の水槽内水温は、25℃前後。
専用ヒーターの設定温度は、24℃。
昼間稼動する事はないですが、昼間曇りなどで気温が上がらなかった日の翌日深夜~早朝は稼動している状況です。

浅瀬で河口付近に生息するマハゼは、乱高下する気温差に耐性がある為、この時期でもOKなんですが、、、
カサゴを含めた根魚は、かなりシンドイ状況です。
安定水温20℃以下(専用ヒーター20℃設定)後、カサゴを捕獲して飼育したいですね。
このままだと、12月に突入しそうだが?!
ただ、イキナリ寒くなるのが、昨今の地球さんですからねぇ。。。




はぜハウス。



中央の隠れ家に、10匹弱集まってます。
全体で、15匹前後。
第一水槽が調整中の為、安定化後、半数のハゼを移住予定。



餌は、アトランティックサーモン(チリ産/刺身用/解凍/養殖)。
トラウトサーモン(ノルウェー産)より安いが、比較するとやっぱり不味い。
まぁ、彼らなら問題なかろう。

注意点は、水槽水をコップなどで汲んで来て、しゃぶしゃぶさせること。
余分な脂を落とす(コップの水が白く濁る)&餌の温度を水温に合わせる(冷めたい餌は腹壊す)ためです。



ランキング参加中です! ポチっと応援ください!! 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村 海水魚

blogram投票ボタン
blogramランキング
 
『魚』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チンタ君(黒鯛の幼魚)☆に(... | トップ | カサゴ飼育再開!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

飼育日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL