鈍足メタボランナーの日記

元ハイカー&元スキーヤーのアラフィフ鈍足メタボランナー
松江元旦走ろう会
矢掛本陣マラソン大会

エントリー中

皇居ラン 2回目

2014-06-30 23:13:07 | スポーツ

1
また東京です。

2
今回は新宿がお宿。なんだかいつも泊まるとこが違います。パックだとこんなもんかねえ。でも新宿プリンスでスカイツリーも見えたから、良しとしよう。

3
新宿御苑の前を通って・・・・。

4
四ツ谷駅の上を通って・・・・。

5
半蔵門まで約4キロ。結構距離ありました。最近仕事が忙しく朝走りしてないので、この時点で、ちょっとお疲れ気味です。

6
雨上がりでムレムレ。人も群れ群れ。それにしてもこの時間帯千人以上、皇居のまわり走っていねえか??

7
走りながら撮るとTG-2でもブレブレですね。ストロボ使いたくはなかったんで。

8
半蔵門から新宿まで帰るのがツラかったです。朝走り復活しないと脚力が落ちそうな気がします。何とかしないと。でも体が持つかなあ。いや気力か。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京羅木山でトレラン

2014-06-21 22:45:58 | スポーツ

ちょっと標高差はあるかと思いますが、京羅木山でトレランしてきました

1
スタートは、おちらと村。今日はほたる祭りのようでした。

2
黄色の方向が金毘羅神社経由で山頂へ。山頂から少し星上山の縦走路を走って山口谷から戻ります。赤矢印が山口谷からの帰還経路。

3
道の掘れ具合からして、昔からの山道ですね。

4
公園に出ます。富士見公園と言うようですが、実はキャンプ場。高校生の頃にキャンプしたような記憶があります。

5
公園の道を行くと金毘羅さん横の駐車場にでます。本殿の右側に登山道があるわけです。
ここまで15分。

6
200mほどで、車道に出ます。車道へ下ると金毘羅さんの駐車場にも行けます。

7
山頂手前のこの景色は、いつ来ても良いですね。

8
京羅木山山頂。45分かかりました。徒歩なら75分と看板に記載されていたのでそんなもんかな。GPSのログでは3.5キロあるようです。

81
山頂から松江方面。全く見えません。山頂なのに風もありません。5分ほど休憩して再スタート。

9
15分ほど走ると分岐へ。
右側が山口谷、左側が広瀬町、直進が星上山方面。

10
100m位で未舗装の作業道に出ます。あんまり管理はされていない様です。

11
作業道をひたすら下ると、舗装路に出ます。ここから山口谷の入口は近いです。

12

山口谷入口に到着。ここからおちらと村まで500mくらいかな。山頂からこちらも45分くらいでした。

13
登山道沿いは、ヤマアジサイが見ごろでした。

14
森の美女も・・・。数株しかありませんでしたが。

15
本日のルート

16
距離は ほぼ7.7キロのようです。標高差は480mあるわけで、結構なもんです。
まあキツイのぼりや階段は歩いて登ってますが、平坦地や下りは極力走ってます。
今日もゲルフジトレーナー。ショップでは「ちょっと小さいかも」と言ってましたけど、ドンピシャです。GT-1000より足に合ってる気がします。ゲルフジが2EでGT-1000が4Eです。もしかしたら、2Eの方がホールド性は良いかもしれませんね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も参加。赤名湿地の保全作業だよ

2014-06-16 23:46:10 | 日記

 今年も赤名湿地の保全作業に参加してきました。

1
今年は参加者多いなあ。天気も良いこともありますがね。

2
ハンカイソウがもう見頃。自分より背高いやつもありますよ。多すぎるのでちょっと間引くことになりました。

3
ノハナショウブも咲いてます。蕾のものも多かったので、しばらくは楽しめそうです。

4
ヨシとかノイバラ、ツゲを駆除していきます。乾燥すると貴重な花々が見られなくなるんですよ。

6
モウセンゴケもいい具合に触手出てますねえ。解放湿地にほうで見られます。

7
そういえば、木道の杭にモリアオガエルの卵もありました。

8
ヒツジグサも咲いています。夏終わりまで見られる花ですが、「白の花ってデジカメではぴんと合わなくて撮りにくいんだよねえ」とは参加者の方。確かに。

9
トキソウの群落が真近に見れるのが、この保全作業の楽しみ。去年より多い気がします。

11
ヒメミクリ。これでも花ですよ。

12
作業の跡・・・・木道に立っているのはBSSのリポーターさん。何回かお見かけした顔です。

13
180㎝のオジサンと同じ高さのハンカイソウ。デカくなるんですが、1年で枯れます。

14
湿原までの道にはウツギの花が咲いてます。

15
ツルアリドオシも見かけます。ただし周りはツタウルシが多いので、撮影には注意。

10
でも一番はやっぱりこれかな。こんなまじかで撮影できるんです。このブログを見られた方で。興味のある方は参加されてはどうでしょう。ちなみに来年の今頃になっちゃいますけど。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

?トレランってこんな感じ? 松江大平山

2014-06-15 20:46:17 | スポーツ

土曜日、大平山にあがってみました。先週はどこにも登りに行けず、この土日はココしか時間はありません。ちなみに朝の7時20分過ぎ。
1_1024x768
どのみち雨上がりで視界は悪そうです。ササユリは咲いてるかなあ。

2_1024x768
登山道にはアブラギリの花がたくさん落ちてます。この一帯ではよく見られる木の花です。特に山の上を走る林道は落下したこの花で路面が埋まります。

4_1024x768
ササユリはまだ始まったばかりのようです。まあ見れただけで良しとしましょう。

3_1024x768_2
実は本日は、トレランデビュー。アシックスのゲルフジトレーナー3。こっちのスポーツ店にはないので、東京で買ってしまいました。ちなみに9千円ナリ。まあ最近は山用具より、ジョグ系の買い物が多いなあ。ジョグ用2足、山用3足、トレラン用2足(実は大阪でもう1足)。アホです。

5_1024x768
ホタルブクロも花期は長い花ですね。この時期は綺麗な白の花が多いですねえ。

6_1024x768
山頂手前。ちょっと霧雨

7_1024x768
風はありますが、チョット湿度高すぎ。視界も悪いしとっとと降ります。
ここまで40分。・・・・。普通に登山だと1時間ですから、良いような悪いような。

8_1024x768
ヤマアジサイも咲いてますね。そういえば最近コアジサイを見てない気がします。

9_1024x768
それにしてもこの階段、登りはきついし、降りは滑ります。この階段でどおしても登りは歩くしかないです。この階段を走って登れる人っているのかなあ。

10_1024x768
この竹林あたりは快適に飛ばせます。登山道なのでスピード感は半端ないです。携帯のGPSログが飛んだのでわかりませんが、㌔7分半ペースかなあ。

11_1024x768
ヤマツツジの赤が、雨に濡れた緑に映えて綺麗でした。
だけど靴はずぶぬれになりました。帰りは30分かかってないかな。

ただし出だしから階段なので、トレランには厳しいかもしれません。でも頂上側から東側に降りて、林道を経由してまた歩道に戻れば、案外いいかも。

枕木山から往復しても面白いかも。まあ舗装道路を歩く区間も多いですけどね。



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨。

2014-06-10 22:55:07 | スポーツ

本格的な梅雨になりました。
Dscn0446_1024x768
天神川沿いに・・・・。

Dscn0448_1024x768
ショウブですか?よくかんないけど・・・・・。人が植えたものですが綺麗ですよ。
ココの川沿いは初めて走りました。一部を除いては走りやすいですね。

Dscn0449_1024x768
これはヒメジョオンかな、ブタナと一緒に大量に咲いてました。

Dscn0451_1024x768
ノビルも咲いていました。花は綺麗なんですね。

さてさて雨では走ることも山登りもできません。幸い走る男ファイナルの録画でも観ますか。
そうそう山登り大好き大好きも再開しているので録画して観てますよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加