鈍足メタボランナーの日記

元ハイカー&元スキーヤーのアラフィフ鈍足メタボランナー
岡山マラソン 
さようマラソンウオーク エントリー中

2017つわのSL健康マラソン出走記 その2

2017-03-15 22:00:18 | スポーツ

10キロすぎの給水所。
イチゴがあった。おもわずホホが膨らむほど、ほうばる。
それにしても日差しがあるところは暑い。日陰だとヒンヤリして気持ちいんだが。
コップの水を頭にかける。気温は10度を超えているようだ。


古い病院跡らしい施設の前を通る。
なんでも畑迫病院というのがあったらしく、しばらく空き家だったそうだが、近年自然食レストランとして再生したらしい。人は来るのかわからないが、家族で行くことがあれば寄ってみようか。


ようやくハーフの折り返し点、堀庭園前に到着。
1%くらいで10キロ以上のなるい坂だった。長い分だけ苦しかったな。
これからは下り基調。さあ振り切るぜ。


少しずつ、スピードを上げていく。日差しがきつく感じられる。
給水所じゃ、補給より体にかけることをメインにする。どうも暑さには体が対応できない。


折り返しから、GPS時計は見ないようにした。体感とGPSとの違いを確かめるためだった。
たぶんキロ6分切ってる時もあった気はしていた。


町中に戻ってきたころには、かなり息が上がってきた。
最後は行きとはコースが違っていて、下り基調。ストライドが伸びていく。
ゴール前で、また名前をコールされ、お帰りなさいと応援される。ちょびっと恥ずかしい。


そしてゴール。
近くのベンチで息を整える。まだまだランナーはやってくる。
ビリじゃなくてよかった。


自己記録は5分24秒更新。ただ2時間10分切れなかったので悔しかったなあ。
でも、2015岡山マラソンで関門通れなかったことが、逆に頑張るきっかけになったかな。



エプソンSF710のログだとコースはこんな感じ。


スマホアプリのRunGraphのデータをカシミールに落とすとこんな感じ。町中から堀庭園までが結構遠いな。


2キロあたりからハーフの折り返しまで70mも上がってりゃあ、キツイはずだよ。
町のHPでいうほど、平坦なコースじゃなく、かなり手強いと思う。


最後の2キロは思った以上にスパートできてて、5分40秒台を連発。
フルマラソンの2週間後で大丈夫かなあとは思ってたけど、思った以上に体は動いた。

終了後にクールダウンを兼ねて、「うずめ飯」を食しに行く。
実は走っている最中に店の場所が確認できたので、吸い寄せられる様に店に入って注文する。



見た目はお茶づけなのだが・・・・・。


そこの方から具が出るわ出るわ。
なんでも、贅沢が禁じられていた時代、役人に贅沢を見せないための知恵の産物らしい。
ハーフの後だったので、旨かったな。
そういえば、この店。「走る男ファイナル」で森脇健児さんが寄ったお店だった。
忘備録は 
朝3時半起き、4時松江出発。7時30分に津和野到着。もう30分遅くて、会場近くの駐車場には止めれそう。
帰りは13時30分津和野発、17時30分に松江到着。


帰りにみた高津川の流れ。


蒼がとても綺麗だった。天気は良いし、自己記録も更新したし、うずめ飯はうまかったし、良い遠征だったな。
さあ次は 奥出雲ウルトラおろち60キロだ!!。






『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017つわのSL健康マラソン出... | トップ | 2017山陰の冬ジョグ32+33 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事