山のおじさんの日記1’改め鈍足メタボランナーの日記

元ハイカー&スキーヤーで
アラフィフ 鈍足メタボランナーのつぶやき

鳥取県南部町に感謝。2016緑水湖健康マラソン出走記

2016-10-16 19:37:58 | スポーツ
7月のピクニックラン以来の大会。

正直、今の調子(自重105キロ)じゃ10キロ1時間切りは到底無理。
自分の間隔だと、キロ6分半が良いところじゃないだろうか。最初の1~2キロのタイムでペース決めよう。


スタート1分前。今年は仮装の人はいない。なんだか寂しいな。それはそれで。


いつものごとくほぼ最後尾スタートする。
今日はスピード維持のトレーニングだと思うことにする。


一回目の賀祥ダム。
最初の1キロはキロ6分30秒で、それから2キロはキロ6分14秒。
これなら、キロ6分20秒ペースで行こうと決める。


ダムから一度スタート地点に戻るが、ちょっとした上り坂は苦にならなくなってる。
去年とかずいぶんきつく感じたもんだが、最近は坂道も走るのが効いてるか。


一気には無理だが少しづつ、人を抜いていく。実は上り坂が一番抜きやすかったりする。
誰だって苦しいんだし。もっともペースはほとんど上がっていない。むしろ10秒前後落ちてても、先にいるランナーのペースがもっと落ちてるだけ。


ここのコースは給水所が1か所しかないのがねえ。6キロ手前に1か所だけ。
もっとも今年は日が陰っていたから良かったけど。


あとはダム湖の地形なりに道がついていて、そのまま谷沿いに上がったりするから最初の橋とかダム本体が見えても遠かったりする。1回目の時はシンドカッタナ。


淡青のウエアの女性がちょうどいいペースで引っ張ってくれた。
このあたりからウオーキングの部門の方がチラホラ見えてくる。


2回目のダム頂上。残り1キロなのでペースを上げる。
ダム頂上を超えた上り坂で淡青のウエアの女性が歩き出す。惜しいよ。あと400mくらいなのに・・・・。
「あともうちょっとですよ」と声かけして抜く。


小さな上りを超えるとあとは平たん。2回目だから大体コースのレイアウトは覚えたかな。


さあゴールへ。去年よりはタイムは良さそうだ。


去年より1分ほどタイムアップ。
だども1時間越え・・・・・・。去年より3キロ近く増量してのタイムだから良しとすべきか・・・。


配給のなめこ汁の塩気と山菜ごはんの甘さが効いた。
でも参加料千円で、郵便振替の手数料とか、Tシャツついてなめこ汁と山菜ごはんってことは・・・・・南部町さん。コレって赤字では??


南部町さんの敬意を表して閉会式にも参加。
今年はラッキープレゼント(たこ焼き8個)当選。(閉会式参加の目当て)
でも神話再生の郷とかあるし鳥取県の地元の人って頑張ってるなあ。隣県の島根県人としてはお金落とさないといけないねってことでお土産に赤ナシを購入。


本日のルート。
岡山マラソンンの直線より、こっちのほうがオレ向いてるかも。


キロ6分17秒で完走。ペース維持のミッションは成功かな。
これでフル走れりゃあいうことないけど・・・・・・。
でも次回のロング走に向けてのペースの目星はついたかな。
南部町さま ありがとうございました。






『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緑水湖健康マラソン会場に到着。 | トップ | 岡山マラソンの引換券。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む