山のおじさんの日記1’ 改メ 鈍足メタボランナーの日記

元ハイカー&元スキーヤーでアラフィフ鈍足メタボランナー
比婆国際スカイラン
神話再生の里マラニック
エントリー中

2017奥出雲ウルトラおろち100km遠足 60k出走記 その3

2017-04-19 22:07:59 | スポーツ

三井野原から16キロ近くの下り基調。


おろちループを下っているときが、ちょうど日没だったようだ。
登ってくる一本下駄ランナーがいた。すんげえなあこの人。ネットで調べると100キロを時間内に完走したらしい・・・・・・・。世の中にはすごい人がいるもんだ。


下りばかりも結構足に来る。
完全に飛ばすと関節がヤラレルし、ゆっくり過ぎると筋肉や筋がイカレル。自分にとってはキロ7分ちょっとで降りるのがちょうどいい。


坂根のエイドでまたチキンラーメンを所望。
芍薬甘草湯を服用するか迷った。10キロごと及び、ちょっとでもふくらはぎに違和感が出たら服用するようにしたおかげか、今年は全く足は攣っていない。迷った挙句に服用せずスタート。


八川のエイドでおかゆを所望。
あと5キロ近く。20時過ぎだから余裕でゴールできるはず。


奥出雲の町に入る。
時間は20時半を回った。こうなれば40分は切りたい。


役場の前にはボンボリが飾られて綺麗だった。


ゴールの2m前で足が攣った。
八川の駅からゆっくりだけどほとんど走っていた。1キロ前からかなりおかしい状態だったが、まさかゴール直前で攣るとは・・・・・・・。


去年はGPS時計のログが飛んじゃったが、今回はキープ。第1回が63キロ、第2回からは60キロになっている。
60キロのデータは初めてとれた。


標高差とラップのデータ。
今後の課題は色々あるけれど、10分ほどタイムは更新できたので良しとしよう。


ランナーのために長者の湯が23時まで延長営業。
コレは凄く助かった。汗を流し体を温まったまま松江に帰れた。おかげで変な筋肉痛にはなったりしなかった。


奥出雲ウルトラおろち3個目のメダル獲得。
苦しかった、けどやっぱり楽しい。こうなれば体の動く限り出続けるしかないな

さあ次は比婆国際スカイラン。
そろそろトレランも再開しようかなあ。





『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017奥出雲ウルトラおろち1... | トップ | 外回りにて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む