鈍足メタボランナーの日記

元ハイカー&元スキーヤーのアラフィフ鈍足メタボランナー
矢掛本陣マラソンハーフ
鳥取マラソン

エントリー中

今日はランオフ 船通山登山の日2017

2017-04-29 22:21:27 | スポーツ
今日は自然保護レンジャー活動日。ヴィラ船通山から鳥上滝コースで山頂に向かう。登山口まで車で行く手もあるけれど、ソコは若手(のはず?)のレンジャーとして歩きとおす。


登山口までも花の宝庫。ヤマエンゴサク。


カキドオシ。もっともどこにでもある花だが。


最終人家まで来ると鳥上滝登山口まで近い。
寒気による急な雨に注意との天気予報のおかげで、連れのレンジャー二人は欠席。
まっ元々ロンリーウルフのハイカーなので、マイペースで登れてよい。


ミヤマカタバミはちょうど見ごろ。あっちこっちで咲いている。


登山口から少し行ったところにあるのカタクリの写真は、オレの作品。
著作権とか細かいこと言わないから使っていいよ。ってメールで送信したもの。実はほかの花でも採用してもらってる。


新緑がきれいだ。まだ冬枯れの雰囲気も残っているが、気持ちが良い。


サンインシロカネソウは鳥上滝、亀石コース両方にある。小さな花だから気が付かない人も多い。


ボタンネコノメソウ。どこにでもあるけどユニークな花ではある。


ミソサザイが追っかけるようについてきている。鳥上滝コースはコレが良く見える。


ハシリドコロ。おもしろい形だが・・・・・・毒あり。


鳥上滝前は登山者、下山者、休憩者で大渋滞。
このコース、本来は登山者が少ないコースのはずなんだが。町がヴィラ船通山と亀石、鳥上滝両方に行ける無料タクシーを運行したおかげかな??


ショウジョウバカマ。鳥上滝コースはコレが見えると山頂が近い。


ほぼ1時間半で山頂到着。まだ人は少なめ。
風が強くて汗冷えするので一枚羽織る。っていうか長袖インナーと半袖シャツの組み合わせで、大汗のオレはオカシイノカねえ。


船通山の守る会の紙芝居が始まる。今年は結構聞いておる人は多いな。


今年はなぜか花が少ない。
もう少しカタクリの葉が地面を覆っているはずなんだが・・・・・・。大雪で今年は時期が早すぎるのか??。
いんや、コレは裏年になるからか。


それでもヤッパリ綺麗。
今日だけはデジイチなので、アングル変えたりして写真を撮りまくる。
レンジャーの腕章つけてると、登山中に見た花の話とか、見える山の説明を求められる。ある程度できないと恥ずかしい思いするので、勉強は必要になる。
ちなみに今日は黄砂が多くて、三瓶も大山もあまり見えなかった。


良いねえ。晴れ間もだんだん広がってきていい気持だ。カタクリは太陽光線がないと開かないかなねえ。
先行登山していたベテランレンジャーさんに聞くと、11時まえに日が当たりだして一斉に花が紫色になり開花したそうだ。見たかったなあソレ。


先週走り回った、奥出雲の町並みをバックに。
そういえば、奥出雲ウルトラおろち60キロの部で、お話しした女性3人と見つけて思わずナンパ。
1人はオレより早く完走したそうだ。残る二人は39キロの関門でアウトだったらしい。
聞くと全くぶっつけ本番だったらしい。すげえなこの娘たち・・・・・・。


来年はもっと多く咲いてほしいな。


亀石コースを下山。登山道わきにはまだ雪が残っている。


タムシバかな?。


去年見れなかったキクザキイチゲがチラホラ見えた。
だけど年々見れる数が減ってきている気がする。


ヤマエンゴサクとミヤマカタバミの2ショット。


亀石コース登山口からヴィラ船通山まで2キロ近くのんびり舗装路を歩く。
新緑が青空に映えている。ちょっと黄砂も落ち着いたか?


シハイスミレがようやく見れた。


本日のルート。


標高差はこんな感じ。大体11キロはあるようだ。

さっ明日はジョグに復帰だな。
『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今後の予定大会は・・・・・・。 | トップ | もうウインドブレーカーはい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事