鈍足メタボランナーの日記

元ハイカー&元スキーヤーのアラフィフ鈍足メタボランナー
松江元旦走ろう会
矢掛本陣マラソン大会

エントリー中

2017岡山マラソン出走記 その3

2017-11-16 21:37:44 | スポーツ
第2折り返し点を過ぎたところで、左ふくらはぎがピクピクと攣る前兆。
打ち切り関門過ぎの給水所で給水がてら芍薬甘草湯投入して走り出す。

旭川沿いをさかのぼる、これまた単調で苦手なコース。
体の重さが尋常でなく、何度か歩きそうになるが必死にこらえる。


35キロあたりからついに歩きが混じりだす。
今までにない疲れ方だった。5時間ペーサーに抜かれ、心はポキポキ折れそうになる。
大会とか出るようになって4年くらいになるが、ココまでの不調は初めてだった。何度かリタイヤしたいと思ったのはホント。


歩いたり、走ったりを繰り返しながら岡山城が見えるところまできた。
携帯見ると、今回の大会に出場していた先輩からゴールのお知らせ。えー4時間半切れてんじゃん。先輩。
こっちはもう5時間切りも怪しい。


後楽園入り口前の旭川を渡る橋から、少しやる気が戻ってきた。あと2キロちょっとだし、5時間は切れそうにないけど、この体調でここまで来れたんだから。


最後のこ線橋で、有森姉さんにぶち抜かれた。
細い体で、俺より年上なのに、この姉さんは速かった。当たり前か。


スタジアムに向かう最後の直線。
あれほど動かなかった体が少しづつ動き出す。といってもキロ8分近くが限界だった。


スタジアム入口。5時間はとうに過ぎた・・・・・・。あとは5時間5分台を切れるか切れないか。


不思議なもんで、競技場に入ったらペースが上がった。それでもキロ7分30秒台だが・・・・・。
有森さんがちょうどゴールしたらしい。歓声が上がる。


最後のコーナー。遠目に時計が目に入り、5時間5分以内ぎりぎりっポイことを再度確認。
必死に走る。


微妙なゴールになりそうだ。


ゴール。時計では5時間4分52秒だった。
ネットタイムが気になったのでへたりこみになるのを必死にこらえて発行所に向かう。


5時間5分を数秒切れていた。
うーんトイレ行かなかったら、5時間ギリ行けたかなア。


まあ、そんなこと行ってもどうしようもないか。
体調悪い中、それでも自己記録は16分短縮。次に賭けようか。
目標には到達できなかったけど、心の中は綺麗に晴れ上がってきた。
今回は「楽苦しい」でなく「苦楽しい」だったな。


本日のルート。


今回のペース。
体調は悪いなりに、35キロまではキロ7分台維持でき頑張れてたようだ。

今回身に着けたこと・・・・・・

「走ってみるまで体調が分からない事ってあるんだ」


おしまい。







『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017岡山マラソン出走記 その2 | トップ | 次のフルマラソンはコレ。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (roro)
2017-11-16 23:45:52
有森さんて、はーとかフォーとか叫んでませんでしたか?
2回くらい見たことあって、ラン仲間も同じこと言うんですが、あの奇声?は何なんでしょう?(笑)
Unknown (う~ちーぃ)
2017-11-17 08:42:42
おかやまマラソン出走記、楽しく読ませてもらいました。
トイレロスは、大きいですね。私も、後5秒で30分切れてました。たいした差じゃないけど。
今回、私は一度も訪問せず。(初めて)
次のレースに向けてまた、スタートですね。
頑張りましょう。
Re:次頑張りましょうか (鈍足メタボランナー)
2017-11-17 12:36:09
う〜ちーぃさま。
おっしゃる通りですねー。次頑張ります。
次回のフルマラソンは鳥取マラソンです。
Re:お疲れ様でした (鈍足メタボランナー)
2017-11-17 12:43:47
r o r oさま。
おっしゃる通り、有森姉さんの奇声は有名です。
今回、フォー!!はスタート前の挨拶で聴きました。抜いて行く時はあと2キロー!とか叫んで走ってましたよ、ずっと叫んで走ってたようです。
エイドも全制覇されたらしいですよ。

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事