シェルティー「レオ」s'blog

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

レオとリサガス!

2017-05-18 22:41:29 | ペット
富士山、3日目の5月5日は、「富士急ハイランド」へ!
 
ここの目的は、FUJIYAMA や 高飛車 や テンテコマイ 、ええじゃないか など
   のアトラクションではないんです。
 
入口前にある リサとガスパールタウン です!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
レオママ、大喜びです。
 
リサガスグッズをたくさん買いました。
 
 
リサガスタウンでたくさん購入すると、
   なんと 富士急ハイランドの入場料が無料になるんです。
 
アトラクションなどは別に支払わなければなりませんが、
   入場料 1500円が無料になりました。二人分なので3,000円です。
 
レオはNGだし、どのアトラクションも長蛇の列で2時間待ちは
   ざらだったので、観覧車だけに乗りました。
 
それでも、富士急ハイランドの雰囲気を味わうことができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
富士急ハイランドで、2つの事件が起こりました。
 
一つは駐車場を富士急ハイランドの第1駐車場へ行ったので、
   機械が大型バスとして反応してしまったので、バス料金になってしまったんです。
 
帰宅してエルショコちゃんのブログを再度読み直してみたら、
   リサガスタウンの専用駐車場は 高さ制限があるものの駐車できたみたいです。
 
 
もう一つは、レオがケガをしてしまったのです。
 
リサガスタウンから駐車場に戻る途中に、
   キングオブコースター「FUJIYAMA」の下を通ります。
 
すごい音がします。
 
レオはバギーに乗って、「FUJIYAMA」の下を通るとき、
    ゴーッとすごい音がしました。
 
びっくりしたレオは、バギーから飛び降りました。
 
リードでつないでいたので、レオはアスファルトの道に
   顔から落ちてしまいました。
 
鼻の下からは血が・・・。前歯も欠けているようでした。
 
レオパパも、レオママもビックリ。ドキドキです。
 
その後、様子を見ていると 痛がっている様子もないし、
   お菓子を喜んで食べているので、安心しました。
 
 
 
 
 
 
 
午後からは、忍野八海 へ!
 
その様子は次回・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
いつも「レオのブログ」を読んでいただきまして、ありがとうございます。
 
「ブログ村」のランキングに参加してます。
下の写真を「ぽち」ってしてください。
お願いします!

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
 
 

九州・熊本を中心としたドッグランなどを紹介した

レオと茶太朗のHPも見てください 
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レオ!山中湖へ | トップ | レオ!ナナちゃんに会いに行... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ナナママ)
2017-05-19 20:48:59
あらあら
レオちゃん大丈夫?
びっくりしたのね・・・
リードを着けていると時には怖いことになったりしますよね
でも着けてないともっと怖いもんね・・・
おやつ食べれたのね。良かった。お大事にね
ナナママさんへ (レオです)
2017-05-19 21:02:23
心配していただいてありがとうございます。
レオはその後、けろっとして元気です。
Unknown (もっちゃん)
2017-05-19 23:18:21
レオちゃん大丈夫でしたか?
急にあんなものが頭上を通ったらビックリしちゃいますよね!!

リサガスタウンに行くときは駐車場に注意ですね!
この前淡路島の駐車場では高さの関係でゲートで大型車と読み取られたけど、係りのおじさんの計らいで普通車券と交換してくれましたよ(*^^)v
もっちゃんさんへ (レオパパです)
2017-05-20 00:09:41
ありがとうございます。おかげさまで大丈夫です。
富士急ハイランドの駐車場は自動で誰もいなかったんです。
やっぱり高さで大型バスと判断するんでしょうね(*´ω`*)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。