MES通信

MESのスタッフの日々のつぶやき

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドラマの翻訳者さん、ディレクターさん大募集です!

2015年07月31日 | Weblog
このたび、MESでは吹替え翻訳者さんとディレクターさんを募集します。
お仕事の内容は、ドラマです。
経験豊富で、意欲的な方を希望しています。
連絡先は、弊社WEBサイトをご覧ください。

私たちと一緒にお仕事をしてくださる方、お待ちしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“終わり”から始める人生 ~ホスピスに学ぶ高校生たち~

2015年01月06日 | Weblog
今まさに死にゆく人たちとの交流を通じて
今を丁寧に生きること、ひとを思いやることの大切さを学ぶ高校生たち。
日本にもこういう教育があるのでしょうか?
あって然るべきだなと思わせてくれるドキュメンタリーです。

“終わり”から始める人生 ~ホスピスに学ぶ高校生たち~
1月8日(木)午後6時から、NHK BS1で再放送されます。
お時間があれば、ご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なんでキノコ?

2014年09月19日 | Weblog
テレビから、バッハのゴルトベルク変奏曲が聞こえてきました。
何かと見れば、キノコのCM。
GAKCTさんの端正な顔立ちに合わせた選曲でしょうか?

数年前に字幕制作した映画「グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独」で
さんざん聴いた曲です。懐かしい。

映画『グレン・グールド 天才ピアニストの愛と孤独』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サッカー⚽

2014年06月01日 | Weblog
もうすぐサッカーワールドカップ ブラジル大会ですね。
来週のBS世界のドキュメンタリーでは、直前特集として
サッカーにまつわるドキュメンタリーが放送されます。

我がチームが担当したのは
ゾラン監督と“アフリカの虎”~誕生 南スーダン代表チーム~」です。
2011年に誕生したばかりの若い国のナショナルチームを
なんとか一人前の代表チームに育てようと熱血監督が奮闘するお話。

ワールドカップに出られなくたって
ナショナルチームの選手は国を代表する誇りにあふれています。

6月10日 深夜24時からの放送です。
ワールドカップに向けて、
世界にちらばるサッカーピープルのドキュメンタリーで盛り上がりましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます!

2014年01月01日 | Weblog
皆様 謹んで新春のお慶びを申し上げます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年もご愛顧のほど、お願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うちの子に限って

2013年12月03日 | Weblog
普通の生活をしている家族。
まさか「うちの子に限って…」事件を起こしたりしないと親は思っていただろうし
兄弟だって、兄がイスラム過激派になってしまうなんて想像もしなかったはず。
だってイスラム教にさえ縁のない、イギリスの中流家庭なのだから。

家族がイスラム過激派になってしまったら、
まず「なぜ?」と思うでしょう。
その「なぜ」を知ろうとカメラを手に兄の姿を追う弟。
そうして、できたドキュメンタリーが
BS世界のドキュメンタリー「兄はイスラム原理主義者になった」です。
12月4日深夜12時から放送されます。

実はイギリスでは、普通の白人青年が
イスラム教に改宗する例がけっこうあるらしいのです。
その中の1人を肉親ならではの視点で追ったドキュメンタリー、
どうぞご覧ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あなたは利用条件に“同意する”? ~ネットと個人情報~

2013年09月23日 | Weblog
今夜24時~、放送です。
インターネットの便利さの裏にある、思いもよらなかったからくり。
この番組を観る前と観た後では、
インターネットへの接し方が変わるかもしれません。

BS世界のドキュメンタリー
あなたは利用条件に“同意する”? ~ネットと個人情報~
ご覧いただければ幸いです。


そして「BS世界のドキュメンタリー もう一度見たい!」の投票結果が出ました。
弊社制作の「低価格時代の深層」もラインナップ。
こちらは10月2日水曜深夜24時~の放送です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鋭意制作中!

2013年09月11日 | Weblog
9月23日深夜24時放送予定の
BS世界のドキュメンタリー「あなたは利用条件に“同意する”? ~ネットと個人情報~」。
自分とインターネットとのかかわりを考えるきっかけになりそうな内容です。

ただ今、鋭意制作中ですので、もう少しお待ちください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

BS世界のドキュメンタリー「追いつめられて」

2013年06月24日 | Weblog
先週、やっと放送にこぎつけた、
BS世界のドキュメンタリー「追いつめられて ~アメリカ いじめの実態~」前後編。
アメリカの学校でも、いじめは深刻な問題。
いじめが原因で自殺した子どもや、親にさえ本当の気持ちが言えない子どもたち。
そして親たちの苦しみ。

いじめが始まるきっかけは、だいたいにおいて「ほかの子と違う」ということのようです。
小さな違いをあげつらって排除や攻撃が始まる。
「違う」ことは、そんなに悪いことなのでしょうか。

「多様性」という言葉が頻繁に聞かれるようになった理由は
世の中に多様性を認めない雰囲気があるから、ことさらに叫ばれるのではないでしょうか。

昔から「変わってる」と言われると、なんだかうれしかったB型の私は、
それほどいじめられた経験がないんです。
あれって、いじめの前兆だったんでしょうか?
むしろ、子どものころから「みんなと一緒は嫌だ」と思っていた私は、
いじめ甲斐のない子だったのかもしれません。

でも、世の中には私みたいな子どもだけがいるわけではないので
「違う」ことに敏感で、気にしてしまう子どもも(もちろん大人も)多いのでしょう。

そうだとしても「違っていて当たり前」だということを、みんなが納得しないと
いじめはなくなりませんよね。

そんなことを考えていたら、6年前に弊社が字幕を担当した映画
ヴォイス☆オブ☆ヘドウィグ」を思い出しました。
LGBTの高校生たちを取材したドキュメンタリーでした。
今でも、あの映画の字幕を担当できたことに誇りを持っています。


ドキュメンタリーの日本語版制作をやっていると
いろんなことを考えさせられます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ドキュメンタリー翻訳トライアル対策」

2013年03月31日 | Weblog
フェローアカデミー短期集中講座「ドキュメンタリー翻訳トライアル対策」
全2回が終了しました。
今回はフェローアカデミーさんのご要望で
翻訳をして台本に仕立てるところまでを課題としてお出ししましたが
受講者の皆さんが真摯に取り組んでくださったおかげで
講師を務めた私も得るものが多い講習でした。

何かと手間や苦労が多いドキュメンタリー翻訳ですが
好奇心がある人なら、前向きに取り組む価値のある仕事だと思います。
「知りたい」という欲求をこれほど満たしてくれる仕事は、そうはありません。
この講座を機会にドキュメンタリー翻訳をしてくださる方が
増えることを願ってやみません。

今回、弊社にお声をかけてくださったフェローアカデミーさんには
心より感謝申し上げます。
そして参加してくださった翻訳者さんたちと
今度は実際の仕事でご一緒できたら、本当にうれしいです。(八谷)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加