心を込めてただひとつだけ贈る言葉はありがとう

ニノが好き嵐が好き めしこの重い日記帳

光と影

2016-12-09 01:27:30 | 日記
夢の時間から少し経ったけど
心の中では キラキラがスパークし続けていて
めしこの心は光ってる

嵐が好き 改めて見て 改めて好き

どこが好き?

お互いを尊敬しているところ
お互いを大切にしているところ
嵐を大切にしているところ

すごく高いレベルで
お互いを信頼しあっている姿
とっても とっても かっこいい

喧嘩したことないって言ってるけど
きっと端から見たらもめてる?ってとき
たくさんあったと思うなぁ

だけど彼らにとって
それは喧嘩ではなく

意見のぶつかり合いであったり
お互いに必要な間だったり

やったんちゃうかなって思ってる


「バーテンダー」タイトル合ってるか?
相葉ちゃんが まさむねくんやったやつ

その中の台詞で
「仕事は人生そのもの」てのがあった

聞いたとき
そうかなぁ人生の一部じゃない?って思った

けど 嵐を見たら そうなのかなあって

もちろん
5人5様のプライベートがあって
仕事じゃない時間もたくさんあって

そうなんだけど
仕事にかける熱量が圧倒的だからか
なんかそう感じた


トップアイドルとして生きる言葉

華やかで ちやほやされて
浴び続けるSpotlight

その分
影は濃く 暗く 深い

さまざまな陰が
大小 強弱 悪意の強さ 形を変えて
ライトの当たる場所を取り囲んでる
想像するだけで 本当に怖い めっちゃ怖い

強くなくちゃ生きていけない
弱くても強くならざるを得ない

光に目がくらんで
気づけば闇に落ちていった人たちを
たくさん見ているだろう

目がくらんでなどいなくても
影に引きずられた人たちも
たくさんいただろう

今どんなに輝く場所にいたとしても
自分を律することができないと
まさに一寸先は闇

だれを信じたら良いのか 分からなくなりそう

そう思うほどに
ずっと5人揃って
ずっと一線で光を浴び続けていることは
彼らと彼らを囲むスタッフさん達の
自制心と努力と謙虚さの積み重ねだと感じる

小さい頃からいる世界だから
5人にとっては当たり前なのかもしれないけれど

アイドルは伊達じゃないね
トップアイドルなんて
ほんと伊達じゃない


色々考えてしまって
たくさんの気持ちが溢れてくるのに
行き着く言葉はひとつで

ありがとう

ありがとう

同じ言葉を 心の中で繰り返してる


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あゆはぴ 大阪2日目 余韻 | トップ | アイドルの恋愛 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事