心を込めてただひとつだけ贈る言葉はありがとう

ニノが好き嵐が好き めしこの重い日記帳

ワクワク2017 大阪 行けた

2017-06-19 15:05:33 | 日記
ワクワクの大阪の2部
2017年6月18日17時からのに
参加してきました。

声掛けてくださった嵐友さんに感謝です。


嵐のトークに慣れてて
あれが当たり前になってたけど
テンポよい流れを
ぶった切るセクシーさんたちに
嵐力を再認識しました。

歳も経験も違うから
そりゃそうなんですけどね。

自然に面白いほうへ展開していく会話と
5人の楽しそうな笑い声

モニターをうまく使って
会場を巻き込み 盛り上げていく

強弱織り交ぜ 押す人と引く人がいて
カッコイイのに3枚目になれる
このハイレベルなユルさこそ嵐!

仕事だけど
彼ら自身もenjoyしてるのが伝わってきて
嬉しくなりました。
大人な余裕ってやつかな?


ただ
セクシーさんたちが登場した時の歓声は
確実に嵐が出て来たときより大きかった。
真の黄色い声援 久しぶりに聞きました。

で、セクシーさんたち 顔ちっさい

セクシーさんと並ぶと
嵐は間違いなくおじさんでした。

特に翔くん
まんまるやん!

もはや翔くんパパにしか見えへんけども。
いいねん
あかんと言ってる訳ではないのよ。
お互いさまだねぇって
心の中で呟いてみました。

そんな中(どんな中?)
相変わらず相葉ちゃんはカッコよくて
大型モニターに映るたびに ドキドキどき。

まだ貴族さまの髪型
長い前髪が色っぽいし
どの角度からでもキュン 死角なし!

そんでね
改めて足長っ。
びよ〜んって机の下から出てて
組まれた足の長さは
スタンド上段のわたしからでも
肉眼でクッキリ見えまひたから。


まぁ こんな感じやなぁてな具合に
和気あいあいと進んでたワクワクさんですが

最後に突如タイムスリップ!
嵐〜!

リーダーの涙の授業
出てきた映像が
Timeコン!のBe with youとは。

ちょっと待ってくれ〜! 気持ちの準備がぁ!
5×10の5×10やと思い込んでた分
不意打ちでやってきた最愛のときに
ぎゅ〜んと一気に時が巻き戻り。

大好きなTimeコン
嵐が駆け上がっていく時代

アジアツアーやって
横浜アリーナで凱旋やって(合ってるよね)
嵐の人気が爆発していくのを肌で感じて

嬉しくて 嬉しくて
たまらなく寂しかった。

「嵐ファンだと言えるようにする」

その言葉を体現して
アクセル全開で駆けていく嵐が
ファンとして誇らしくて カッコよすぎて

大好きで

それなのに? それだから?
いっつもこじんまり固まってた5人が
急に大きくなって 遠ざかっていく気がして
ドームかぁって
喜んでたけど 喜んでなかった。
あっ言っちゃった。

違うなぁ。
喜んでない訳ない。


けど そんなファンの気持ち
嵐はわかってくれてたの。


画面に映る10年前の嵐
みんな若いなぁ

翔くん細い(その話題ばかりですまん)
リーダー眉毛が細い
相葉ちゃんフワフワパーマ
ニノも変わらないとは言え やっぱり若い

涙堪える相葉ちゃんにもらい泣きした人も
多かったようで
おそらく当時のわたしもその1人。
(忘れたんかい⁈)

だけど
嵐ライブといえば
めしこはやっぱり
潤くんの大輪の華のような笑顔が1番好きで

Be with youでは
笑顔なんだけど
オーラ溢れる瞳は潤んでいて
ライブでの潤くんが最高に好きだと
改めて思いました。

Timeツアー自体はアリーナで
追加公演が東京ドームだったらしく
DVDはその映像ぽいです。
(あれもこれも忘れとるんかいっ)

いつの?と
プロデューサー潤くん
確認してました。


映像もね 歌詞も
充分よかったんですよ。

しかしそれ以上に
胸震えたのが
これを推したファンの皆さんのコメント。

次々出てくるのが
みんな同じ気持ちなん。

みんなみ〜んな
ドームにたどり着いた嵐が誇らしくて
大好きで。

大好きだから。。。ねっ。

当時も今も言葉に出来なかった気持ちが
文字になっていて

それに胸がいっぱいになりました。

全力で頑張る姿
頑張ったからこそのドーム公演

すんばらしかった。

遠くなる嵐を見つめるわたしたちを
嵐もまたちゃんと見てくれていて
ありがとうを伝えてくれて

そんな嵐が好きで好きでたまらなかった。


この泣ける投票
わたしは
ハワイでのseasonを選びました。

「踏み出す夢の音を」の歌詞そのままに
駆け上がっていった嵐を見ていられた幸せ。
そして充実感に満ちた顔で
この曲を振り返ることが出来る5人の姿を
見られる幸せ。
ファン冥利に尽きて 心からグッときました。

といったことを書きました。


その踏み出して加速していった時が
突然あんなに大画面の映像で流れて
時空がゆがんだ気がした。

時代が嵐の魅力に気付いて
嵐だって大波を感じてたよね。そらそうか。

あの頃ならではのキラキラ嵐
ホントにキラッキラッしてた。光ってた。
だってアラウンド25歳


そう思うと
毎年出会う嵐は同じ5人だけど
その時だけの5人な訳で
わたしもその時のわたしな訳で。

2007年の嵐と2007年のめしこ
お互い10年の時が流れたんだね。
(わたしゃ何も変わってないけどね)

票が集まってた涙の相葉ちゃんですが
ご本人は映像見ても思い出せないと
言ったはりました。
その時々で一生懸命やってるからって。

なんかわかる気がするなぁ。
それが相葉ちゃんだもんね。

そして
相葉さんが泣くと笑っちゃうって言うニノ
それがニノだね
紅白思い出す。
これも変わらないんだなぁ。


わたしの嵐歴も好きなりに波がありますが
Timeから5×10あたりは
苦しいくらい 好きでした。ぜいぜい。

それでも10年経つと
細かいことは結構忘れてて
あんなに盛り上がって大騒ぎしてたのに?と
自分の記憶のいい加減さに ちと凹む


ただあの頃の嵐を見ていられたことは
めしこの宝物

うまく言えないけど
嵐の時代がやってくる予感

その直前ならではの
「時の人」だけが持つ眩しいくらいのキラメキ

キラッキラッしてた5人が
まるで真空パックのように
突然映像とコメントとともに溢れてきて
めしこの心はスパークしてます。

今のところ
まだ2007年におりますが
現実に戻れるかな。

長くなりました。







最後にひとつだけ毒。

今回も満席だったけど
余りのチケット抱えてた人
ツアーより断然いるよね。

わたし ニノの誕生日の日
メチャくちゃ行きたかったよ。

メンバーと
本当の嵐ファンの皆さんと一緒に
お祝いしたかった。

当てがないから申し込まないで。
ホントに行きたい人に行かせてくれ〜!





















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あゆはぴ 特典ドキュメンタリー | トップ | 無印ターバン購入 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。