心を込めてただひとつだけ贈る言葉はありがとう

ニノが好き嵐が好き めしこの重い日記帳

翔くんの会いたい人

2016-12-24 16:20:59 | 日記
週刊誌女性セブンに嵐が載っていた

昔のアイドルのようなポーズで
ジャンプしたはって
懐かしい気もしつつ
今さら飛ぶんかい⁉️って思ったやろな〜と
ちょっと笑ってしまった


ニノは相変わらず
相葉ちゃん愛にあふれ
今年一番感動したことは
「相葉くんの白組司会かな」だそう

ニノぉ 気持ちはわかる わかるねんで
めしこも今聞かれたら同じ答えやけども

あんさんは
「第39回日本アカデミー賞」って
言わなあかんのちゃうんやろか

いやそやけど
相葉ちゃんが選ばれたことが
嬉しくて 誇らしくて しようがないんやろなぁ

あまのじゃくニノから溢れる 素直な気持ち
自分とは違う
違うからこそ わかる 相葉ちゃんの魅力

そんで
相葉ちゃんを大好きなニノが
素の二宮和也なんだろうなぁ って思う


など
ニコニコ読んでいたら


翔くんのところで うるっ うるるっ


「会いたい人」と言う質問に対して

翔くんの答えは
「亡くなったおじいちゃんとおばあちゃん」


そこまではね 大丈夫

ニノも似たような回答やったし
大切な存在やったんやなぁって
あったかい気持ちになったよ

めしこ自身 家族大好き人間やから
翔くんの優しさの源流 垣間見た気がした


涙が溢れそうになったんは その理由


「芸能活動に反対していた
おじいちゃんとおばあちゃんが
紅白に出ている自分を見たら どう思うかなと
思ったから」


翔くん…


紅白に出た嵐を見ることなく
他界されたということは
もう8年以上は経ってるってコトかな

嵐がまさに駆け上がっている時?

もう少し前?


翔くんを取り巻く環境は
他の4人とは随分違ってたやろなぁ


ジャニーズに入る
テレビや雑誌に出る

デビューする

どこの家族だって 心配でしょうがないやろ
いろんなコト 乗り越えはったやろ

それは メンバー全員一緒やったと思う


でも 翔くんの周囲は
もっと根本的な思想というか
芸能人に対する考え方が違う気がする

別世界というか
生きる世界が違うというか

翔くんは
言葉を濁して表現してきたはるけど

バカじゃないか
目を覚まさせろ
残念ねぇ

こんな声が常に聞こえてたはず
真剣に反対されてきたはず


小さい頃から
可愛いし 聡明だし
絶対に自慢の孫やったやろに

のに ジャニーズに入った

多分「何しとんねん」やったやろな

クラブ活動みたいなもんだろう ってことで
ギリ許されたはった気がする

のに それが デビューって

絶対「はぁっ?」で

昔は自慢の孫やったのにって
直接言われたことも あったのかな


圧倒的に反対されながら 続けるつらさと強さ
自分の中でも たくさん葛藤しながら
翔くんの毎日が過ぎて

パッとしない活動
勢いのある後輩たちの姿

翔くん的には
納得いく姿 見せられなかったんだね


でもね 翔くん

おじいちゃんもおばあちゃんも
心の中では
翔くんを信じ
翔くんの活躍を信じたはったのは
間違いないと思う

一生懸命な姿 伝わってたはず
だって 何も知らない私が 嵐に気づけたのは
翔くんのおかげだもん

そんで
「堂々と嵐ファンて言えるように 」って
有言実行してくれたやん

わたしにすら伝わってきた
翔くんの気持ち

孫が大切だからこそ反対したはったんやから
見えない努力も 伝わってるよ 絶対

でも 翔くんとしては
過程ではなく 結果を見せたかったのかな


2009年 はじめて紅白に出た嵐
その次の年からは5年連続で白組司会

この出演を
自分の晴れ姿だよ って
見せたかったのなら
その気持ちが おふたりにとって
何より嬉しいんとちゃうかなぁ


相葉ちゃんの司会が決まって
お母さんが泣いて喜んで
札幌に電話してこられたコト

影響してる?


翔くんも いずれ単独でやらはるやろ
間違いない

そんでね 嵐 誰も 心配しないねん

「オレも心配してくれよ〜」って
コンサートのMCで叫ぶ翔くんが目に浮かぶ
くふふっ


おじいちゃん おばあちゃん
夢に出てきてあげてくださいな

紅白見てるよって
紅白出る前も 本当はずっと応援してたよって
伝えてあげて








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビストロ最終回 | トップ | 大トリ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。