心を込めてただひとつだけ贈る言葉はありがとう

ニノが好き嵐が好き めしこの重い日記帳

いつまでも

2017-07-23 22:04:16 | 日記
今日は嵐じゃないコトです。


既に十分短い髪を更に短くしたくなり

姪(小2)のカットの付き添いで
1ヶ月前くらいにお邪魔したサロンに
今度は自分が行ってみました。

センス良いインテリアに
優しく礼儀正しい女性の美容師さん


はじめての客だしと
一層丁寧にあれこれ聞いてくれはったんですが

櫛もブラシも使わない
ドライヤー当てない
跳ねてても気にしない
スタイリング剤使わない

めしこの日々は
プロさんからは考えられないらしく
絶句されてました。

くせ髪のベリーショートだから
一瞬出来上がったセットなんて
意味ないと思うてるんですが

なにわともあれ
ズボラですんませんなぁ。


嬉しいことに
姪のことも覚えてくださっていて
叔母バカなめしこ
ついつい甥(小5)姪談義に
盛り上がりそうになりました。


が そこで
「(姪に対して)
すごく丁寧に接したはりますね」
と言われました。

丁寧?てなったんですが

あ〜大人向けの美容院がはじめてで
やや緊張気味だったのに加え
切った髪の毛が目に入って
涙がポロリンってなった時のことかぁと。

そんな姪どんに

「そこに(畳スペースがあり、めしこはそこに座らせてもらっていた)いるからね。
ずっと見てるから」

って、言ってたそうなんです。


無意識やった。。。
でも言ってそう。。。

客観的な目線に
顔から火が出ましたわ。


もう小2やった。

もっとお姉さん扱いしなっと
すっごく反省しました。


わたしが叔母バカなんは
自分が1番わかってるから
それをどう思われようと
全然気にならないけど

姪が頼りなく思われたり
すぐ叔母を頼る幼い子だと思われるのは
避けなければならぬ!

負けず嫌いの努力家な面より
変わり者の叔母に溺愛されてる甘えたさん
という印象が先にくるのは
絶対にイヤだぁぁぁぁぁ❗️

妹家族はすごく近所に住んでいて
産まれた時から近しく過ごしてきました。

心優しき甥どん
向上心溢れる姪どん

かけがえのない宝物✨✨

いつまでも
幼い時のままのイメージで
良かれと思ってしまっていたけど
傍から見ると滑稽なことに
今更ですが
気付かされためしこなのでした。


すぐに変えられないけど

大切だからこそ信じて見守る

そんなお年頃になっていまひた。

甥姪離れの時が
カウントダウンに入ってることも感じまひた。

あかん。泣く。


ちなみに
どんな時も最優先されてる彼らの
唯一のライバル

それは嵐さんです。

甥どん 10歳
姪どん 7歳
嵐歴 13歳

まぁ しゃぁないわなぁ。










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無印ターバン購入 | トップ | 嵐であるから »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事