Mes favoris et musique

靴、シャツ、音楽。私に付き添う愛するモノ・コトについて。

https://twitter.com/Oboist_

イタリアにはダウンで・・・

2016年12月19日 | 服(シャツ以外)

結婚式の準備をしながら、式の翌日朝早くにはイタリアへ向けて出発しなければなりませんからそちらも準備も・・・仕事も例年より一週間早く片付けなくてはなりませんから、非常に忙しいです。


(リングボーイのクラークスを磨く)



妻が振替で一日休みが合ったため、いろいろと一緒に準備をしました。この日のコーディネートは妻が・・・ドリスヴァンノッテンのジャケットにマーガレットハウエルのタートルネック、大江洋服店のコモノリプロダクツコラボ、ボレロのジョッパーブーツ。

このニットには割にカチッとしたパンツしか合わせてこなかったのですが、このデニムに非常にマッチしました。





イタリアには私はマーガレットハウエルのスクールマックコートを着ていくつもりでいましたが、妻によると冬のイタリアは非常に寒いらしく、「そのコートではしのげない」と忠告されたため、今日は二人でダウンジャケットを探しに。


アウトレットに行き、古着屋をまわり・・・結構いろんなお店で探しましたが、予算との折り合いが合わなかったり質感がいまいちだったり・・・ほぼ諦めて「やっぱりコートの中に着込んで行くよ」と話している最中に最後に入ったアダムエロペで発見してしまいました。





ADAM ET ROPE






ショップオリジナルのダウンジャケットにも関わらず、申し分ない機能性。






パタゴニアのサプライヤーであるアライド社製、700フィルパワーのダウンを採用。









デサントのオルテラインにも使われているTORAYの機能素材であるダーミザクス。縫い目が無いため、ダウンが飛び出してくることもありません。






ファスナーは全て止水処理済みで、天候の読めない長旅に最適。内ポケットも多く、全てにファスナーが付いていますのでイタリアでも安心です。









着てみてもすっきりとしたシルエットです。妻に撮ってもらいました。





ちなみにこの後、妻も目星をつけていたという黒のダウンジャケットを購入。






妻の方のものはフードが脱着式になっていて、いろいろな着こなしが出来そうです。






この日はコーディネートからアイテム探しまで妻が大活躍。私が一人で見ていたらパルコにも入らなければ、その中でアダムエロペに足を踏み入れることもなかったでしょう。たまにはパートナーに任せると、新しい発見があって良いですね。


というわけで、イタリアには夫婦揃って黒のダウンジャケットで行ってまいります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« RETRO 1951 | トップ | 新年のご挨拶 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
賢明な判断 (gohktii)
2016-12-21 21:59:45
オボイストさん、こんばんは!
こちらのコメントはすっかりご無沙汰になってしまい申し訳ございません(ネットもPCもようやく完全復旧しました)。
せっかくのイタリア旅行ですから、軽くて暖かいダウンは聡明な判断だと思います。
アダムエロペのオリジナル、今までにない選択肢だと思いますが、申し分ない作りですね!
レディースを得意とするブランドだけにシルエットもミシュランになりませんし、思わず自分も欲しくなってしまいました。
待ちに待った新婚旅行、渡航中はどうかお気をつけて。そして存分に楽しんできてくださいね!
土産(話)楽しみにしています(^^)
gohkitiさん(^^) (オボイスト)
2016-12-24 08:34:58
コメントありがとうございます♩ スマホから失礼します。
gohkitiさんは今年何かと大変そうで勝手に心配しておりましたが、ひとまずPC環境復旧されたとのことで、お疲れ様でした(^^)

結婚式前日に雨の中着てみましたが、しっかり撥水してくれるしあたたかいし軽いし…もうこの楽さを知ってしまうと他の服着れなくなりそうです(^^;笑

今日からイタリアに行ってきます、ドイツテロの犯人がミラノで射殺されたそうで、まず最初ミラノから入りますのでちょっと怖いのですが、、、警戒しながらも楽しんできます♩

コメントを投稿

服(シャツ以外)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL