wonderful plants

私生活や温室で栽培している食虫植物について気ままに書いていくブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オザキフラワーパークでの即売会

2009-06-16 21:29:47 | 食虫植物未分類
デジカメに写真がたまってきたので久々に更新しようと思います!

今回は6/13、14に行われた食虫植物即売会inオザキフラワーパークについてです。



僕は13日に行ってきました。もちろん開店待ちです!

確か朝6時くらいの電車に乗って行ったと思います。(覚えてません)

地元の駅から上野→新宿→西武新宿→武蔵関と電車を乗り換えました。武蔵関駅からは徒歩だったのですが、これがまた遠い・・・。徒歩12分とは書いてありましたが久々にこんなに歩きました。

途中歩いている方向が正しいか不安だったので、通行人に道を尋ねたりと田舎者丸出しです(笑)

そして開店5分前に無事にたどり着くことが出来ましたが、とても広い店内のどこで開催されるのかがわかりません。

しかし同じく開店待ちしている人たちから自分と同じオーラを感じ取りついて行く事にしました。

ようやく開店!するとみんな揃って目の前のエスカレーターへ・・・。自分もエスカレーターへ乗り2Fへ上がるとすぐそこに食虫植物たちが!さすが自分と同じオーラを持つ方々。そしてそれを感じ取る自分。。


っと、うかうかしてられません!みんな速攻です速攻!カゴにどんどん植物をぶち込んでます!

僕もとりあえず目当てだった植物をカゴへ入れることができ一安心。

というか暑すぎるよここ!!30℃後半はあるんじゃないか??




一段落したのでマニアの方々と雑談がしたくなり声を掛けてみることにしました。

お、JCPSの田○さんがいるではないか!!ウチワで顔を扇いでおりやはりとても暑そうです。

田○さんからはメキシカンピンギについて教えてもらいました。ほとんどの種類が空中湿度高め+土壌乾燥気味に育てるとよいそうです。


次に声を掛けたのが個人の園芸店を営んでいるグレートヴァレーの大○さんです。とても話しやすい感じの方でした。

ネペンテスに異常な愛を注いでいるようで、特に高山性ネペンテスに関しての話には熱が入っていました。買い物も忘れ、結構長い時間雑談してました(笑)


食虫植物繁盛記のぐる猫さんらしき方も見かけましたが、声を掛けるタイミングをつかめず・・・。

次回は是非お話をしてみたいです。



雑談も終え、そろそろ帰らなければならないので会計を済ませることにしました。

色々買って19,000円・・・!最後会計中に、近くにあったS.フラバも衝動買いする始末(笑)
帰りの徒歩がきつくなるからやめておこうと思ってたのに・・・。

ちなみに購入した品種は次回の記事に載せます。


植物を抱えながら徒歩+電車乗り換えをこなし、PM3時ごろには地元へ帰還。そしてそのまま家に帰りました。


少し疲れましたが今回の即売会では植物以外にも大切なものがいろいろ手に入った気がします。

即売会に参加した方々、お疲れ様でした。

全体



グレートヴァレーの大○さんのN.チェルソニー


他の写真は全部ピンボケが激しいので載せられません!

そして実名の方に関しては名前を伏せさせていただきました。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪よくなってきました

2009-05-18 22:28:23 | ネペンテス
風邪でここ数日体調が悪かったですが、だいぶ良くなったので更新再開です!


今回の品種はN.ampullaria redです。小さくコロコロとした袋がとても可愛い品種です。

バリエーションが多くコレクターもたくさんいるようです。現地では握りこぶし大の袋が付くようですが、栽培下ではまず無理でしょう・・・。

全体



子持ち株ですが、そこまで大きく育っているわけではありませんね。親株もまだ成長を続けています。
ミズゴケに植え替えたいですが、子が用土に並ぶように付いているので難しそうです・・・。

袋のアップ



真っ赤でとても綺麗ですね!現在5~6cmくらいの袋がついています。これは通常のredタイプなので襟も赤く色づきます。
袋が真っ赤で襟が緑色のものや、赤い袋に更に斑点が入るものなど、赤い種の中だけでもいくつかに分けられるようです。


グラウンドピッチャー




わかりにくいですが、これで3株ほど出ています。大きくて4cmほどの袋が付いてます。まだ親株の袋ほどの大きな袋は付いていません。
子供の株では葉はとても小さくなり、現在の大きさだと、あっても1cmくらいの大きさです。ほとんどは地中に隠れてしまっています。

親株と同じくらいの大きさの袋がポコポコ出てきたらこの小さな種でもかなりの迫力があるんでしょうね~・・・。

早く大きくなってくれ!!
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

風邪ひきました

2009-05-13 23:00:00 | ネペンテス
季節の移り変わりの激しさに負け、風邪を引いてしまいました・・・。


今回の品種は山田食虫植物農園様より分譲していただいたN.fusca flared peristomeです。

全体



葉は硬くガッシリしていて、株全体に毛が生えています。触り心地はザラついています。


袋のアップ



現在11cmの袋がついています。サラワク産のfuscaとは違い、襟が発達しています。
ストライプも入っていてカッコイイです。


今週はお昼まで暇なのでドロソフィルムの種まきをしました!



鹿沼土しか見えませんね・・・(笑)
一応1鉢に2粒ずつ蒔いてあります。
種は非常に硬く、吸水性が悪いようなのでそのままだと発芽率が落ちたり、発芽までに時間がかかります。そのためカッターで少し傷をつけておきました。このようにすると発芽率が9割を超えます。

発芽までに1ヶ月くらいかかるので気長に待とうと思います!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑い

2009-05-12 23:00:00 | ネペンテス
最近ムシムシする日が続いています。


しかし植物たちにはまだまだ余裕な陽気です。


今回のネペンテスは襟の下の白い帯が特徴的なN.albo-marginataのgreenです。
広島の山田食虫植物農園様から分譲していただきました。

全体




まだまだ小さいです。大きくなってくると茎が徒長し始めるようですが、まだその様子は見られません。


袋のアップ




小さいながらも、本種最大の特徴である白い帯がバッチリ出ています。
緑一色であると思いましたが、少し赤い斑点が出ています。
現在約7cmの袋がついています。




この写真でわかるように、植物体全体が毛で覆われています。そのため触り心地はザラついた感じです。



名前のalbo-marginataですが、意味はそのまま特徴を表しており、albo(=白い)marginata(=帯)だったと思います。うろ覚えです(笑)


初めての品種で、今後の成長に期待です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ開設!

2009-05-11 23:41:00 | ネペンテス
みなさん初めまして!めるぷーといいます。

最近食虫植物の栽培を再開しましたので、流行のブログで植物の成長を書いていこうと思います。


再開した、ということからわかるように過去に栽培していたことがあります。5年前くらいでしょうか。

学生であまりお金も無い状況でヒーターが壊れてしまい、冬だったためかなりの植物に影響が出て枯らしてしまいました。

そのショックで今まで栽培から遠のいていたのです。

成人し自分でお金を稼ぐようになった今ならできる!と、ガラス温室やらヒーターやらを買い揃え環境を整えることが出来たので、何種類か購入してみました。


記念すべき最初の品種は山田食虫植物農園様より分譲していただいたN.sp.Viking x thoreliiです。

全体図


ツルが長く、古い葉は赤みを帯びています。thorelii系の特徴でしょうか?


続いて袋のアップ


丁度Vikingとthoreliiを足して2で割った感じですね。といってもthoreliiをまともに見たことはありません。適当です(笑)

袋も赤みを帯びています。
襟の色ですが、上にいくにつれて白から赤になっていますね。綺麗だと思いません?


2枚目の写真の左に写っている新しい袋の成長に期待です。



ただいまの時刻23:40です。1時間前に仕事から帰ってきたばかりでクタクタです・・・。

明日はどの品種にしようかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加