心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「バーン・アフター・リーディング」

2009-09-18 | 映画「は」行
アル中が原因でCIAを辞めさせられたオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、暴露本を執筆中。
一方、エロオヤジの財務省連邦保安官ハリー(ジョージ・クルーニー)と不倫中のオズボーンの妻
ケイティ(ティルダ・スウィントン)は、計画している離婚を有利に進めるべく、夫のパソコンを
まるまるCD-ROMにコピー。ひょんなことからそのCD-ROMが フィットネスセンターで働く能天気男
チャド(ブラッド・ピット)の手に。彼は整形費用が欲しくてたまらない同僚のリンダ(フランシス・
マクドーマンド)と共謀し、CD-ROMをネタにオズボー ンを脅迫しようと計画を立てるが・・。


先が見えない面白さがありました。予測不能で奇想天外という展開で、苦笑と、あ~あ・・が
いっぱいで、なかなかイケました。このアホさ加減がたまらんねぇと
嬉しくなりました。でも、主人は、なんかなぁ~・・とちょっと
ご不満のようでしたけど(^_^;)

CIAを辞めさせられた(といっても、一応自分で辞めたことにはなってます^^)
オズボーン、そしてその妻ケイティは医者で、財務省の保安官ハリーと浮気中。
で、そのハリーはケイティだけじゃなくて、いろんな女性と関係もあり、
さらに出○い系でリンダと知り合います。 で、そのリンダは出○い系で
良い男を捕まえるために全身整形がしたいんですよね。そのためには
お金がいる・・と。そこへ同僚のチャドがCIAを強請れるかもしれない
美味しいお話をもってくる・・と。そしてその強請られる相手が上記オズボーン。

そんな感じで、群像劇風に出てきた人たちが、ぐるりと一回りするというか、
繋がっていく。で、繋がっていく過程がめちゃくちゃだけど上手い!
痛い台詞もあれば、間抜け度満点という部分もあり、可笑しいんですよ~。

ジョージ・クルーニー演じるハリーが作り出した機器?は素晴らしい!笑。
“ネットでもあるけど自分で作れば安いもんだ”、とか言ってましたが
あんな機器があるの??(^_^;) 彼はこういうコメディが似合うような
似合わないような(^_^;) で、その他の俳優さんたちも、適材適所。
バッチリ!でしたわ^^

マルコヴィッチファンなので、彼が一番よかったかなぁと思ったけど、
他の人たちも好演! マクドーマンドが今回は綺麗なブロンドで登場。
全身整形したいからってことだったけど、整形後も観てみたかったりして(笑) 
さらにブラピは、なんて若いんだ~!!!と思っちゃった。
20代前半のちゃらんぽらん男という感じで、これまた俄然似合ってました。
彼は早々に○○で、あれ~?でした。もうちょっと○○○○かったです。

CIAもこけにされてるし、皮肉たっぷり(^_^;) あれで仕事してるって
言えるのか~?ってなもんで、苦笑(^^ゞ 
CIAの上官たちが一番ふざけてて面白かったかも^^
それにエンドロールに流れる曲がこれまた強烈(^_^;) 
いやぁ、CIA云々というあんな曲が実際ある?!なんてビックリ(^^ゞ

メインキャラクターの5人が思わぬところで思いがけず繋がっちゃって、
こんがらがって、ぐちゃぐちゃしつつも、大事になりつつも、
ちゃんと1つの物語として収まりましたとさ、という巧みさが良かったです。
ブラックで軽妙なコメディを凄い役者さんたちが見事に演じていたところも
好感でしたし、登場人物たちにとっては大まじめで非情にまずい事態に
陥ってるんですが、観てるこちらは気楽~に滑稽なやつらだ・・と笑って観る、
と そんな感じでしたかね?!(^^ゞ

「ノーカントリー」では、なんとなく違うテイストを味わわせてもらいましたが、
これはコーエン兄弟らしい映画で、久しぶりにその“らしさ”を
堪能させていただきました。

個人的お気に入り度3/5

バーン・アフター・リーディング [DVD]

Happinet(SB)(D)

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (71)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ラブ・ダイアリーズ」 | トップ | 「希望のちから」 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おバカ映画のような^^; (may)
2009-09-18 16:52:34
雰囲気がいいですよね。
しかし贅沢なメンバーですね(^^)
ブラピのおバカ加減はなんだかはんにゃの金田を思い出してしまいました(笑)
これはいつか見たいです(^^ゞ
mayさんへ♪ (メル)
2009-09-19 07:45:48
mayさん、こんにちは~♪

そう、これはおバカな映画でしたわ~^^
そこが重要だったわけですが、ブラックで
不条理で、でも辻褄合っちゃってるこの感じが堪らなく面白かったです。

>ブラピのおバカ加減はなんだかはんにゃの金田を思い出してしまいました(笑)

(≧▽≦)あはは!言われてみれば似てるかも~(笑)
いやぁ、皆さんほんとにすごいことに
なっちゃうんですが、やってる本人たちはいたって真面目にこれをやってるわけで、観客はそれを観て、あはは!バカだなぁ~!って笑う・・とそんな感じでした。
いつか是非どうぞ~♪^^
あ、でも、主人は、なんかなぁ~・・と言ってましたけどね(^_^;)
こんばんは♪ (yukarin)
2009-09-20 21:50:09
ブラピのおバカな感じ好きです。
でもいきなりの退場にはビックリですが。
本当に予測不能で奇想天外で何だかよくわかんないけど面白い?な感じでした(笑)
yukarinさんへ♪ (メル)
2009-09-21 08:02:47
yukarinさん、こんにちは☆^^

ほんと、ブラピがおバカぶりを発揮してましたよね~(^ー^* )フフ♪
私もあの軽率さを含め、彼の役がら好きでした♪

そう・・でもあの退場ぶりは驚きでした!
ひぇ~・・・これで?ほんとに??でした(^_^;)

>予測不能で奇想天外で何だかよくわかんないけど面白い?な感じでした(笑)

ほんとほんと~。
全然先が読めない面白さがあったし、奇想天外、独特の楽しさと面白さがありましたよね^^♪
彼らは至って真面目にやってるわけで、それを傍から見て楽しむという面白さが堪らなかったです♪
アホでブラックよね (ちゃぴちゃぴ)
2009-09-21 09:58:32
こんちわ。
なかなかコメントにたどり着けてないアタシ(笑)
アホよねー。キャラがみんな。
特に、プラピ!鼻血画像だけで、見に行ったよ。
あそこで、あーなるとは思いもよらず、残念どした。
あの兄さんの工作椅子、使われませんでしたなぁ(笑)
あと、整形後の彼女、観たかったね。一番得したのかしら?
結局、何人亡くなりましたっけ?
この映画を観に行った時、先にグラントリノ観てて、一緒に観るべきじゃなかったと激しく思いました。

コーエン兄弟のって、結構分かれるよね。
ちゃぴちゃぴさんへ♪ (メル)
2009-09-21 10:52:13
こんにちは~☆^^

こちらこそ、TBいただいておきながら
コメントも一緒に書こう・・と思ってたらついつい遅くなってしまっております(^_^;)

で、この映画、
キャラ立ちも良かったし、おバカでアホで
面白かったですねぇ^^

ブラピのこの鼻血の写真、インパクトありますもんね、観たくなりますよね~(^ー^* )フフ♪
でも、あんな形で、あのように退場とはっ!とビックリでした。
もうちょっと観てたかったですよね~。

で、あの素晴らしい?椅子(笑)使われなかったですねぇ(^^ゞ
私みたいに重い人が乗っても、大丈夫か知らん?ってチラッと思ったけど(笑)
せめて誰かが使ってくれれば?!(笑)

そうそう、彼女の整形後も観たかったですよね。あの調子だと整形費用ももらえそうだし、彼女が一番得したってことでしょうね~^^
何人死にましたっけね?!(^_^;)
主要メンバーで残ったのがあの二人で、二人は死んじゃって~、その他諸々いましたよね(^^ゞ

そうそう、コーエン兄弟の映画って
好みの分かれるところですし、作品によっても、好き嫌いが出来そうな映画ばかり・・といっても過言じゃないですよね(^^ゞ

お、グラントリノの後にこれを!
そうですか~・・それは大変?!でしたね~(^^ゞ
って、私はこれからなんですよ、「グラントリノ」
すっごく楽しみにしてます(*^^)v
今、息子が帰省中で、一緒に観ようかなぁと思ってるので、今週末くらいじゃないと観れないかもしれないんですが。
またそしたらお邪魔しますね~♪
どもです^^ (ヒロ之)
2009-09-21 19:51:26
御主人さまと同じですかね。

私もう~ん?って感じでした。

大好きなブラピのアホなキャラ

これには大いにウケましたが、ストーリー的にはコーエンらしいブラックさで、ちと笑いについていけず。
『ファーゴ』や『ノーカントリー』は好きですが、後の作品はどうにも相性が悪いようで^^;

変態イスをぶっ壊すクルーニーさんの演技が絶妙でしたね^^

後、やっぱりブラピのノリノリダンス(笑)
TB有難うございました (偏屈王)
2009-09-24 07:03:11
はじめまして。
TB有難うございました。
私も何度か送信してみたのですが、なぜか上手く反映されないようです。
たしかにブラピ、生き生きと楽しそうにオバカを演じてましたね。
ヒロ之さんへ♪ (メル)
2009-09-24 08:02:58
ヒロ之さん、こんにちは~☆^^

お返事が遅くなってしまって
申し訳ありませんm(__)m
ちょっとお出かけしてたもんですから(^^ゞ

で、この映画
ヒロ之さんも、うちの主人と一緒だったんですね(^ー^* )フフ♪
でも、その気持ちわかります~。
主人もファーゴ好きだし、この前のノーカントリーもなかなか好みだったようですが、これは今ひとつだったようです。
でも、以前観た、ビッグ・リボウスキも
かなり気に入っていたので、これも大丈夫かなぁって思ったんですが、これはどうも・・ということだったようです(^^ゞ

そうそう、あの変態椅子を壊すときのジョジクルさん、絶妙でしたね~♪^^
真顔で作ってるときも、イケてましたけど(^ー^* )フフ♪

ブラピのダンスも良かったですよね^^
今回、ブラピが軽いノリノリの役で
元気いっぱいでしたが、すっごく若く見えて、凄いなぁって思いました♪
偏屈王さんへ♪ (メル)
2009-09-24 10:09:58
偏屈王さん、初めまして♪

TBではご迷惑をおかけしてるようで
申し訳ありませんm(__)m
時々、なにやらそのような不具合があるようで、すみませんです。
お時間を取らせてしまいました。

ブラピ、生き生きしてましたよね^^
すごく若いわ~~~って思ったし。
先日の「ベンジャミン・バトン・・」じゃないけど、若返りのメイクしてる??って思ったくらいです(^^ゞ
こういうおバカな役、上手いですよね~^^
こんばんは~ (小米花)
2009-09-24 22:59:05
コーエン兄弟のコメディは少々苦手としてる私ですが・・・。
この作品は意外にも楽しめたのです(笑)。

メルさんはコーエンらしさ、お好みですよね~。
ジョジクルのコメディもちょっと苦手・・・。

マルコビッチは良かったですね!
贅沢なキャストでした!!
小米花さんへ♪ (メル)
2009-09-25 07:54:13
小米花さん、こんにちは~☆^^

お、これは意外と楽しめたんですね^^
良かった良かった~(笑)

そう、私はコーエンらしさって好きなんですが、眠いのもありましたし(笑)
なんだかねぇ~・・というのもありましたよ~(^_^;)

この映画は普通くらいで(^^ゞ 「ビッグ・リボウスキ」とか「ファーゴ」がダントツ好きです♪
あ、でも、私もジョジクルのコメディは
今ひとつかも(^_^;)
頑張ってるんだけど、な~んか似合わない気がして。

>マルコビッチは良かったですね!
贅沢なキャストでした!!

そうでしたね~♪^^
マルコヴィッチファンとしましては
嬉しい限りでした♪
もうちょっとのたりくたりとしてても
良かったけど(^^ゞ
仰る通り、他の俳優さんたちもみんな凄い人たちばかりでしたし、贅沢なキャストでしたよね。
こんばんは (デイヴィッド・ギルモア)
2009-09-27 01:22:55
この映画で、最も感心したのがブラピの演技でした。あのベンジャミン・バトンが、このようなコミカルで能天気な役柄を上手に演じきっていたのは、さすがだなあ、と思いました。また、「ファーゴ」で、のん気な婦人警官役だったフランシス・マクドーマンド。どんな大事件でも動じないキャラがよかったのですが、今作ではチョイワル女。この役柄も個性があって面白かったです。あと、いつもコワモテ役が多い、ジョージ・クルーニーですが、コミカルな役も似合っていますね。いずれにせよ、十分楽しめる作品でした。
デヴィッド・ギルモアさんへ♪ (メル)
2009-09-27 08:28:06
ギルモアさん、こんにちは♪

ほんと、この映画でのブラピは能天気な
若者を見事に演じきってましたよね~。
ルックスの若さも、ベンジャミン・バトンみたいに、なにか若返りのメイクをしてるのかな?って思ったくらい^^
マクドーマンド、ジョジクル、マルコヴィッチと、素晴らしい役者さんたちが
この映画を作り上げてた・・という感じで、その演技を引き出した監督もやっぱり凄いなぁって思いました。

こんな風にコミカルに、人間の本質を描ける監督さんってそういないかも・・とコーエン兄弟の映画を観るといつも感じます(^^
こんばんは (ひで)
2009-11-25 21:06:04
ちょっと群像劇風で面白かったです~
普段二枚目を演じる
ジョージ・クルーニーやブラピが笑えました。
ブラピはホント若いですね~

>整形後も観てみたかったりして(笑)
まさしく同意^^
周りの男を不幸にして得たナイスバディは
どんなものなのでしょうね^^

引越し先から初TBしますね♪
ひでさんへ♪ (メル)
2009-11-26 08:54:25
ひでさん、こんにちは~☆^^

お引っ越し先からの早々のTB、どうもありがとうございます♪ 嬉しいです(*^^)

で、この映画
群像劇風でしたね~。
それぞれの人が、ちゃんと見せ場を作ってれてましたよね。

そうそう、ジョジクルやブラピ、特に笑えました♪
ブラピは面白いだけじゃなくて、あの若さに、私もビックリ感激でした。
どうやったらあんなに若くいられるんでしょうね~。
俳優さんは、男でも女でも、やはり養生と手入れが違うんでしょうね。
あんなにたくさん子供がいて、私だったら育児疲れで、とんでもない顔になってそうです(笑)

やはりあの方の整形後は見てみたいですよね(^ー^* )フフ♪
一体どんな顔に?どんなボディに?
ワクワクしちゃいます(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

71 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
映画『バーン・アフター・リーディング」@GAGA試写室 (masalaの辛口映画館)
 バーン・アフター・リーディング 映画の話 ワシントンのフィットネスセンターで働くチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)が更衣室で拾った1枚のCD-ROM。そこにはCIAの機密情報が書き込まれていた。その頃、元CIA諜報員のオズボーン(ジ....
バーン・アフター・リーディング 久々の出来映えのいい風刺映画だった (労組書記長社労士のブログ)
 今日は海には行かないで陸の上で活動することを早々に決めた(結婚式を挙げた日と入籍した日はどちらが結婚記念日なのかいつも悩んでいるが、とりあえず今日は式を挙げた日だ)。 結果的に波はなかったようで{/onigiri_2/} 【 25 -7-】  CIAの機密情報が書き込まれた1...
「バーン・アフター・リーディング」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  「ノーカントリー」の次に「バーン・アフター・リーディング」どちらともコーエン兄弟らしい作品ではありますが、タイプとしては両極。そしてどちらとも秀作!目が離せない監督です。豪華キャストによるナンセンスコメディ。タイトル通り...
CIAメン~『バーン・アフター・リーディング』 (真紅のthinkingdays)
 BURN AFTER READING  CIAに勤務するオジー(ジョン・マルコビッチ)は国務省への出向を命じられ、 キレて辞職してしまう。歯科医である彼...
『バーン・アフター・リーディング』  (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「バーン・アフター・リーディング」 □監督・製作・脚本 ジョエル・コーエン / イーサン・コーエン  □キャスト ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、フランシス・マクドーマンド、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン、...
バーン・アフター・リーディング (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 コチラの「バーン・アフター・リーディング」は、「ノーカントリー」でオスカー監督となったコーエン兄弟による4/24公開のPG-12指定のクライム・コメディなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪  オスカー監督のもとに集った豪華キャスト。だけど、そんな気負い...
バーン・アフター・リーディング 東京厚生年金会館 2009.4.16 (◆JOY◆ ~つれづれ日記~)
『ノーカントリー』でのアカデミー賞受賞の記憶も新しいコーエン兄弟の新作。 ブラピにジョージ・クルーニーなどキャストが豪華 試写で観てきました
【バーン・アフター・リーディング】 (日々のつぶやき)
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、ティルダ・スウィントン 「CIA諜報員のオズボーンは配置換えに納得いかず退職し、自分の自伝を書き始めた。 オズボーンの妻ケイティは財
★バーン・アフター・リーディング(2008)★ (CinemaCollection)
BURNAFTERREADINGそれはCIAにも理解不能な、国家をも巻き込む仰天計画。かつてない衝撃のラストに驚愕!上映時間93分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ=日活)初公開年月2009/04/24ジャンルコメディ/犯罪映倫PG-12【解説】「ファーゴ」「....
バーン・アフター・リーディング (★YUKAの気ままな有閑日記★)
豪華キャストのクライム・コメディ見逃せないわ~【story】CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィ...
バーン・アフター・リーディング (めでぃあみっくす)
読んだら燃やせ。この映画を見終わるとこのタイトルがこのお話の「戒め」であることが十分に理解できるのではないでしょうか。 『ノーカントリー』でよくやく一般からも認識されたとはいえ、基本的にブラックなコメディばかりのコーエン兄弟。不慣れな方には厳しかったか...
バーン・アフター・リーディング (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「バーン・アフター・リーディング」を観た。何重にもからみ合う人間関係。一体どこへ向かうのか分からない展開とブラックなユーモアが面白かった。 CIAの情報分析官オズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、職務の変更を言い渡されたことに怒ってC...
バーン・アフター・リーディング (そーれりぽーと)
予告編を観る限り、豪華キャストがコーエン兄弟節でゴチャゴチャになって笑わせてくれそうで楽しみにしていた『バーン・アフター・リーディング』を観てきました。 ★★★★★ どうしよう、今年★4個以上は何本目やろ。 こんなに連発してたら、みんなうちのブログを信用...
『バーン・アフター・リーディング』 ('09初鑑賞49・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆--- (5段階評価で 2) 4月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 13:05の回を鑑賞。
バーン・アフター・リーディング (映画君の毎日)
●ストーリー●CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャド(ブラッド・ピット)とリンダ(フランシス・マクドーマンド)。そのころ、元CIA諜報員のオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、機密情報の紛失にうろたえていた...
バーン・アフター・リーディング (BUNPITUノHIBI)
イーサン&ジョエル・コーエン監督 飲酒問題でCIAを辞めさせられたオズボーン(マルコヴィッチ)。その妻ケイティ(ティルダ・スウィントン)は保安官のエロオヤジ・ハリー(ジョジクル)と浮気中で、離婚を決意しオズボーンのPCデータをCD-ROMにコピー。ところ...
バーン・アフター・リーディング (井戸の底のチラシの裏)
「バーン・アフター・リーディング」を観て来ました。  コーエン兄弟の新作は、ハードな前作「ノーカントリー」から一転、とってもおバカなコメディです。  まあコーエン兄弟だし、ちょっとだけ(本当にちょっとだけ)暴力描写がありますので、そういうの全く苦手...
コーエン兄弟の「バーン・アフター・リーディング」を観た! (とんとん・にっき)
監督がコーエン兄弟で、ブラッド・ピットが鼻血ブーのおバカな役をやるという評判、ただそれだけで観に行った映画です。でもそれだけで観に行かせるというのも、もしかして凄いことなのかも?コーエン兄弟は「ノーカントリー」しか観ていないが、初期には「赤ちゃん泥棒」
バーン・アフター・リーディング/ブラッド・ピット (カノンな日々)
コーエン兄弟のクライム・コメディというだけでも十分興味津々なのに、出演者も豪華な顔ぶれなんですよね。この俳優たちでコーエン兄弟のあの独特なブラックな世界が観られるかと思うとワクワクしちゃいます。宣伝でブラピが演じるチャドの筋肉オタクのおバカキャラがたく...
バーン・アフター・リーディング (C'est joli~ここちいい毎日を~)
バーン・アフター・リーディング’08:米 ◆原題:BURN AFTER READING ◆監督・脚本・製作:イーサン&ジョエル・コーエン「ノーカントリー」「レディ・キラーズ」 ◆出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマ...
[映画『バーン・アフター・リーディング』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・いや、面白かったですよ^^  私は、コーエン兄弟のデビュー作の頃から知っていて、その作風を、「カルトに至れない予定調和」と思っていた(る)。  同時期に、D・リンチが大活躍していて、私はそちらに魅かれていたので、そのリンチの「ケレン」をつまみ食...
バーンアフターリーディング◎ (銅版画制作の日々)
  BURN AFTER READING それはCIAにも理解不能な、国家も巻き込む仰天計画。かつてない衝撃のラストに驚愕! 5月4日、MOVX京都にて鑑賞。こみこみ状態?かなと思ったらそうでもなかった。 始まりのシーンが何ともお洒落です。宇宙ロケットから眺める地球がだんだ...
バーン・アフター・リーディング (2009 映画観てきましたっ!)
ファーストディ会社帰りに ユナイテッドで観てきましたっ!
バーン・アフター・リーディング (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
CIAで左遷されることになり、自分から辞めてしまったオズボーン。財務省連邦保安官のハリーと不倫中で離婚を考えているオズボーンの妻、ケイティ。弁護士に、オズボーンの財産等についてチェックしておくことを勧められたケイティはオズボーンのパソコンの情報をCDにコピ...
バーン・アフター・リーディング (Memoirs_of_dai)
有吉よりイメージを掴むのが得意なコーエン兄弟 【Story】 CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾った...
バーン・アフター・リーディング (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
バーン・アフター・リーディング [DVD]デタラメさの連鎖が楽しいクライム・コメディだ。CIAの機密情報が入ったCD-ROMを巡って諜報員や連邦保安官、その妻や不倫中の愛人らがそれぞれの思惑で入り乱れ、予測不能なドタバタ劇を繰り広げる。豪華キャストはどいつもこいつも...
バーン・アフター・リーディング (ひめの映画おぼえがき)
バーン・アフター・リーディング (ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー 出演) [DVD] 監督:イーサン・コーエン 、ジョエル・コーエン 出演...
『バーン・アフター・リーディング』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
クセモノ俳優ばかりが集まった感のあるコーエン兄弟の新作『バーン・アフター・リーディング』を観ましたー。 個人的には『ノーカントリー』よりもこういう作風の方が好きかも。 ******************** 『ファーゴ』『ノーカントリー』のコーエン兄弟がブラッド・ピ...
バーン・アフター・リーディング (だらだら無気力ブログ)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟がジョージ・クルーニーをはじめ、 ブラッド・ピットやジョン・マルコヴィッチなど豪華なキャストで描く クライムコメディ。CIAの機密情報を含んだ1枚のCD-ROMを巡り 様々な人が巻き起こす騒動がやがて衝撃の結末へと進む。...
★「バーン・アフター・リーディング」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、久しぶりに「チネチッタ川崎」で鑑賞。 駐車場が3時間無料なのは助かるよーーー。 ジョージ・クルーニーとプラピのコンビは「オーシャンズ~」だよねーー。
『バーン・アフター・リーディング』 (Rabiovsky計画)
『バーン・アフター・リーディング』公式サイト 監督・製作・脚本:ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン 出演:ブラッド・ピット 、ジョージ・クルーニー 、ジョン・マルコヴィッチ    フランシス・マクドーマンド 、ティルダ・スウィントン 2008...
コーエン兄弟の新作、全米公開中:Burn After Reading (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
「ノーカントリー」の次ということで身構えてしまいそうになるが、コーエン兄弟の新作はコメディ。 現在全米公開中だが、なかなか評判よろしい。 メンツがかなり強力。 ジョン・マルコヴィッチ、ブラッド・ピット、ティルダ・スウィントン、ジョージ・クルーニー、フラン...
バーン・アフター・リーディング (青いblog)
あらすじ。 CIAの機密情報が書き込まれた1枚のCD-ROMを、勤務先のフィットネスセンターで拾ったチャドとリンダ。チャドはそれを利用して一攫千金を狙
バーン・アフター・リーディング (ともやの映画大好きっ!)
(原題:BURN AFTER READING) 【2008年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) CIA機密情報が入ったCD-ROMが、ひょんなことからお調子者の男の手に渡ってしまったばかりに、様々な人物を巻き込み大騒動へと発展していくドタバタ劇。 アルコール中毒が原因で部署移動を...
09-120「バーン・アフター・リーディング」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
それはCIAでも理解不能  アル中が原因でCIAを辞めさせられたオズボーンは、意趣返しにと暴露本を執筆中。一方、エロオヤジの財務省連邦保安官ハリーと不倫中の妻ケイティは、秘かに計画している離婚を有利に進めるべく、オズボーンのパソコンをまるまるCD-RO...
バーン・アフター・リーディング (2008) BURN AFTER READING 93分 (極私的映画論+α)
 いやぁ 笑った笑った(爆)
『バーン・アフター・リーディング』 (ラムの大通り)
(原題:Burn After reading) 「う~ん。観てから時間をおきすぎてしまったこともあって、 ちょっと喋りづらくなったな」 ----ん?どういうこと? これってコーエン兄弟の新作だよね。 確か彼らのコメディって好きなはずじゃなかったっけ。 「それはそうだよ。 特に『赤...
バーン・アフター・リーディング 久々の出来映えのいい風刺映画だった (労組書記長社労士のブログ)
 今日は海には行かないで陸の上で活動することを早々に決めた(結婚式を挙げた日と入籍した日はどちらが結婚記念日なのかいつも悩んでいるが、とりあえず今日は式を挙げた日だ)。 結果的に波はなかったようで{/onigiri_2/} 【 25 -7-】  CIAの機密情報が書き込まれた1...
「バーン・アフター・リーディング」:信濃町駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}ここは、文学座のアトリエ。 {/hiyo_en2/}文学座といえば、江守徹、加藤武、角野卓造、渡辺徹。名だたる役者を輩出している劇団じゃない。 {/kaeru_en4/}アメリカ映画でいえば、「バーン・アフター・リーディング」に出演している役者たちみたいなものだな...
バーン・アフター・リーディング (2008・アメリカ) (白ブタさん)
お茶目なブラピにつられて(笑)
バーン・アフター・リーディング (晴れたらいいね~)
観た理由。前売り券のオマケ(CD/DVD携帯ケース)とブラピの鼻血画像のせい…。「ベンジャミン・バトン~」から、このアホさ。ジョージ兄さんも、あれは地なんじゃないかと…(笑)フランシス・マクドーマンドさん、最高よ!ハハハマルコビッチも、軽い~♪ティ...
バーン・アフター・リーディング (メルブロ)
バーン・アフター・リーディング 259本目 2009-20 上映時間 1時間36分 監督 ジョエル・コーエン  イーサン・コーエン 出演 ジョージ・クルーニー  フランシス・マクドーマンド  ブラッド・ピット ジョン・マルコビッチ ティルダ・スウィントン  会場 新宿...
【バーン・アフター・リーディング】 (+++ Candy Cinema +++)
【原題: Burn After Reading 】 ※映倫  PG-12 【製作・脚本・監督・編集】 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 【製作国】   2008年...
バーン・アフター・リーディング (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
『ノーカントリー』のコーエン兄弟監督のコメディです。「コメディ」の一言で片付けていいのか?PG-12です。出演者が豪華です。CIA局員のオズボーン・コックスはある日上司に呼び出され、「飲酒問題」で解雇を言い渡される。腹を立てたオズボーンはCIA内部の暴露本の執筆....
『バーン・アフター・リーディング』 2009-No14 (映画館で観ましょ♪)
どこをどう楽しむか・・・難しい映画ですわ。 些細なデキゴトが大問題で、 大きな事件は簡単に片付ける。 ブラッド・ピット * ...
バーン・アフター・リーディング(映画館) (ひるめし。)
衝撃の結末!
バーンアフターリーディング (シネマ日記)
試写会に行ってきました。ブラッドピットがバカの役ということでどれだけはじけてくれちゃうのか楽しみにしていた作品です。中身は完全に100%コーエン印。ジョエル&イーサンコーエン兄弟が好きな人にはたまらない作品でしょう。ワタクシはここには何度も書いていると思...
バーン・アフター・リーディング [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:BURN AFTER READING公開:2009/04/24製作国:アメリカPG-12上映時間:93分鑑賞日:2009/04/24監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィ...
「バーン・アフター・リーディング」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「バーン・アフター・リーディング」公式サイトコーエン兄弟のクライム・コメディ。この豪華キャストでこの・・く、くだらなぁーブラックにくだらないです。 もちろん褒めてマス^^;アルコール依存、整形固執、色ボケ、神経過敏、筋肉バカ・・...
2009-49『バーン・アフター・リーディング』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2009-49『バーン・アフター・リーディング』(更新:2009/04/26) * 評価:★★☆☆☆(★★★☆☆との間) 朝一の上映で観賞したら、プレミアシートでした。(^^ゞ ブラッド・ピットがお馬鹿なスポーツジ...
[映画]バーン・アフター・リーディング (落とし穴には気をつけろ!)
コテコテのコメディなのかと思い込んでたので、ジョジクルとブラピが遭遇してしまう辺りからの急展開には、ホントにびっくりしたです 元CIA局員(ジョン・マルコビッチ)、その妻(ティルダ・スィントン)、彼女を含め多重不倫中のエロおやじ(ジョージ・クルーニー)、...
『バーン・アフター・リーディング』 (Sweet*Days**)
監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン  CAST:ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、ブラッド・ピット 他 CI...
Burn After Reading / バーン・アフター・リーディング (Akasaka high&low)
CIAとフィットネスを舞台に、壮年の主人公達がコミカルな事件に巻き込まれるのがBurn After Reading(バーン・アフター・リーディング)。 前作がかなりシリアスだったのでコーエン兄弟が得意の犯罪コメディを有名俳優で固めて作った作品。ファンキーなジムのトレーナー...
バーン・アフター・リーディング (銀幕大帝α)
BURN AFTER READING/08年/米/93分/劇場公開 監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン <ストーリー> スポーツジムの従業員...
Brad Simple (宇宙のめいぐると)
「バーン・アフター・リーディング」
「バーン・アフター・リーディング」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Burn After Reading」2008 USA/UK/フランス ハリウッド人気俳優競演、コーエン・ブラザーズが描く痛快ブラック・コメディ。 ハリー・ファラーに「フィクサー/2007」「オーシャンズ13/2007」「かけひきは、恋のはじまり/2008」のジョージ・クルーニー。 オズ...
「バーン・アフター・リーディング」コーエン兄弟 (Mani_Mani)
バーンアフターリーディング公式サイト BURN AFTER READING 2008アメリカ 監督・脚本:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン、エリ...
バーン・アフター・リーディング (心のままに映画の風景)
アル中が原因でCIAを辞めさせられたオズボーン(ジョン・マルコヴィッチ)は、暴露本を執筆すると言う。 妻ケイティ(ティルダ・スウィント...
バーン・アフター・リーディング (こんな映画見ました~)
『バーン・アフター・リーディング』 ---BURN AFTER READING--- 2008年(アメリカ) 監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演: ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、 フランシス・マクドーマンド 、ティルダ・スウィントン...
「バーン・アフター・リーディング」 (てんびんthe LIFE)
「バーン・アフター・リーディング」試写会 ニッショーホールで鑑賞 観終わったあとにあーだのこーだのという作品では決してないと思うんです。 これは、その仕組まれた脚本と、バカに徹した出演者たち、そしてそんな作品を作りたかった監督と出演交渉をしたスタッフ...
「バーン・アフター・リーディング」(BURN AFTER READING) (シネマ・ワンダーランド)
「ノーカントリー」や「ファーゴ」などの作品で知られる米監督、イーサン&ジョエル・コーエン兄弟が2008年にメガホンを執ったブラックユーモア・タッチのサスペンス佳作「バーン・アフター・リーディング」(米、93分、製作・脚本=コーエン兄弟)。この映画は、C...
「バーン・アフター・リーディング」 (再出発日記)
邦訳すれば「読後の騒動」という感じだろうか。物語の前半は主要登場人物がことごとく「いやなやつ」ばかり。まあ、よくままあ、全員主役を張れる演技派がこんなにも「軽い」作品に出たものだ。監督・製作・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン出演:ブラッド・...
バーン・アフター・リーディング - BURN AFTER READING - (個人的評価:★) (尼崎OSよ永遠なれ)
早速、「バーン・アフター・リーディング」を観てきました。 雨の日の気分転換にと『おバカムービー』を選んだものの久々『クソ映画』を...
バーン・アフター・リーディング (いとし・こいし ~いとしいこいしいものごとのおぼえがき~)
バーン・アフター・リーディング 5/1@TOHOシネマズ 映画の日は¥1000だから3本ハシゴしちゃいましょーの1本目。 ブラピって瞬間芸(?)表情をころころ変える顔芸(?)うまいじゃない。 リボルバーで見せたよなメリハリの利いた
『Burn After Reading』バーン・アフター・リーディング (キマグレなヒトリゴト)
No Country for dumb menでした。 ぽちっとプリーズ。 Burn After Reading
バーン公爵 (Akira's VOICE)
「ある公爵夫人の生涯」 「バーン・アフター・リーディング」 
バーン・アフター・リーディング (ひでの徒然『映画』日記)
Comment: 勘違いが連鎖する不条理ブラックコメディ。 イーサン・コーエン&ジョエル・コーエン監督の作品です。 CIAの情報分析部の男オズ...
【映画】バーン・アフター・リーディング…今年の観賞記録は今年のうちに(3) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}年の瀬です{/ase/}…今年も割と押し迫ってきました{/ase/}{/ase/} そんな中、タイトルの「今年の観賞記録は今年のうちに」の達成は(12月になってからは他の事が忙しくて映画を観ていないにもかかわらず{/face_ase2/}{/ase/})ほぼ確実に無理だと認識してき...
『バーン・アフター・リーディング』 (『映画な日々』 cinema-days)
バーン・アフター・リーディング 失職したCIA職員が書いた暴露本が 巻き起こす珍騒動。 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:...
映画評「バーン・アフター・リーディング」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン ネタバレあり
バーン・アフター・リーディング (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:バーン・アフター・リーディング 制作:2008年・アメリカ 監督:イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン 出演:ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョン・マルコヴィッチ、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントン あらすじ...