心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「それでも恋するバルセロナ」

2010-02-18 | 映画「さ」行
親友同士のヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)
だったが、互いの恋愛観は正反対。ヴィッキーはまじめな青年と婚約中。クリスティーナは、
自由奔放に愛を求める。2人はアメリカを離れ、バルセロナでひと夏のバカンスを楽しむことに。
そこに現われたのが画家フアン・アントニオ(ハビエル・バルデム)。たちまち恋に落ちる
クリスティーナに対し、最初は警戒心のかたまりだったヴィッキーも次第にフアンの色気に
よろめきだす。そんな中、突然現われたフアンの元妻マリア・エレーナ(ペネロペ・クルス)。
フアンを刺したことさえある天才肌の激情家マリアの登場で、4人の運命は・・。


 
冒頭から、お、これは?!と思うナレーションが入り、それがまた面白かったです。
見てればわかるってことを、詳しく説明してくれるこのナレーションが、
妙に可笑しくて^^ こういった第三者のナレーションが流れる映画って、
最近はないなぁというもので、物珍しさもあったし、そのお陰で
コメディっぽさを上手く出していたかも。

プレイボーイ的なファンでしたが、彼は全く嘘は言ってないところが
好感でした。女の子をひっかけようと、良く見せようと自分を作ってない
ところが、素直な人だなぁって(^^ゞ でも、こういう人は、わたし的には
ちょっとパス(^^ゞ でも、やっぱりこういう人に迫られると、
くらぁ~っとくるのかなぁ?!(^_^;)
 
この色男ファンと、レベッカとクリスティーナ、そしてマリア。
4人それぞれのキャラ設定が良かったです。そして、それぞれの人物を
演じた俳優さんたちが、ちゃんとそのキャラを上手く演じてました。
皆さん台詞が多かったので、きっと大変だったでしょうねぇ(^^ゞ
 
でも、この4人の中で、役柄ということもあったんでしょうが、
ペネロペ・クルスがかなりインパクトがあり、どちらかというと他の2人の
女性の方が主人公的なんですが、ペネロペに押されちゃってた感じが
しました。彼女がばんばんとスペイン語で怒鳴り散らすと、迫力ありますね~。
この映画で、オスカーの助演女優賞をとっただけのことはあるなぁと。

それと、わたし的に嬉しかったのはパトリシア・クラークソンが見れたこと。
彼女もまた夫に不満があったりする主婦役だったんですが、彼女の持ってる
個性が、妙に好きなんですよね~。さらに、バルセロナの街(郊外も含め)、
スペインらしい風景などが堪能できたのも嬉しかったです。
あんなところで、のんびりしばらく過ごしてみたいなぁと思いましたわ。
スパニッシュギターの演奏もとっても良かったし、すっかり気分は
スペイン万歳でした♪^^

見終わって何か残るといったタイプの映画ではなかったような気がしますが、
見てる最中は結構楽しんで見ちゃってました。一夏の経験は経験として、
彼女たち二人はまた元の居場所に戻るんですねぇ~・・。
現実ってそんなもんかも。

個人的お気に入り度3/5

それでも恋するバルセロナ [DVD]

角川エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (59)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ダイヤモンド・ラッシュ」 | トップ | 「ホースメン」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウディ・アレンの恋愛論 (tak)
2010-02-18 22:19:41
最初にスペインに到着したときのヴィッキーとクリスティーナの表情と、エンディングの二人の表情の落差。男と女が惹かれ合うことに理屈なんてない。映画館を出て「結婚って何なんだろね」と一緒に観た友達と話したものです。

途中でヒッチコックの「疑惑の影」が挿入されますが、あの映画は誠実そうに見える叔父さんが、実は殺人者だった・・・というお話。ウディ・アレンは人には隠された激情があるんだよって言ってるような気がしました。

ペネロペ素敵でした。惚れ直しました。はい。
takさんへ♪ (メル)
2010-02-19 09:04:58
takさん、こんにちは☆^^

ほんとそうでした、到着したときと、あのエンディングの二人の表情の差、印象的でした。
この一夏に経験したことで、二人の心情は大きく変化したでしょうし、一回り成長したんだろうと思いました。
いろいろ経験して、その経験値でその後の人生は左右されるもんなんだなぁって、つくづく思ったりしました。
ほんと、結婚ってなんだろう・・って、様々な思いが頭をぐるぐるしちゃいましたわ。

ヒッチコックの映画の挿入は、あ~・・これは・・と思いましたが、疑惑の影を見てないので(^_^;)takさんのように深いところまで感じる事が出来ず、残念。
それこそやはり経験値が重要ですね(*^^)
いろいろなことを知っていると言うこと、まずは知るということ、とても大切なんですよね。

ペネロペ、良かったですよね~。
他二人も良かったんですが、ペネロペ節(?)全開だったこの映画では、二人はちょっと喰われ気味かなぁって思いました。
私も・・・ (latifa)
2010-02-20 14:42:38
メルさん、こんにちは~。
ハビエルさんは好みのタイプじゃないんだけれど、あんな風に迫られた経験が無いので(爆)実際あの立場になってみたら、よろめいちゃったりするのかな(^^ゞ

ペネロペは、やっぱりスペイン語を話している時の方が魅力があるって思うわ~。
それにしても激しいカップルよね。
実生活でもつき合ってるなんて、なんか凄いわ。あの2人が結婚するなんてことがあったら、間に産まれた子は、激情型確定って感じがする~。
latifaさんへ♪ (メル)
2010-02-21 08:59:38
latifaさん、こんにちは~☆^^

私もオリンピックに、もうすぐ期末(学年末)テストということもあって、時間が足りない状態が続いてます~(^_^;)
オリンピックも、やはりついつい見ちゃいますよね~^^
力、入りまくりで応援しちゃってますσ(^◇^;)

で、この映画
私もハビエルさんは好みじゃないんですが(声は好き^^)
あんな風に迫られたら、くらっ・・ときちゃうのかなぁ~?って考えちゃいました(笑)
私もあんな風に情熱的に迫られたことないし(爆)されてみなきゃ(それも彼女たちみたいに若いときに、笑)わからないです(≧▽≦)

そうそう、ペネロペはやはりスペイン語話してる方が、しっくり来るし、魅力的ですよね。

>それにしても激しいカップルよね。

ほんと、凄いですよね~(^_^;)
実際もこんな風に言い合ったりしてるのかしら?って、見ながら思ったりしました(^^ゞ
でも、お似合いですよね。
ペネロペはこれまでも恋多き女?!でしたが、ハビエルさんとが一番似合ってるかも・・って思います。
やはり母国語や文化が同じっていうのは重要なのかもしれないなぁなんて思ったりしてます^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

59 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
それでも恋するバルセロナ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この恋、想定外』  コチラの「それでも恋するバルセロナ」は、第81回アカデミー賞でペネロぺ・クルスが助演女優賞を受賞、ゴールデン・グローブ賞で作品賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した6/27公開のウディ・アレン監督のラブコメディなのですが、早速観...
それでも恋するバルセロナ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第81回アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞(ペネロペ・クルス)、第66回ゴールデングローブ賞最優秀作品賞受賞作品―【story】バカンスを楽しむためバルセロナにやってきた親友同士、ヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)。慎重な...
それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona (いい加減社長の日記)
ほんとは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 」を観たかったんだけど。 ネットで空席を調べてたら、レイトショーでも、ほぼ満員ww。 無理に観ることもできたけど、とりあ...
それでも恋するバルセロナ (めでぃあみっくす)
「この恋、想定外」の割には「この映画、想定内」でした。まぁウディ・アレン作品なので面白いことは面白いのですが、ちょっと毒の効き方が物足りないというか、パンチが効いていないというか、全体的にあまり印象に残らない映画でした。そしてこの映画を見てもバルセロナ...
“それでも恋するバルセロナ”映画史に残るシーン (cochi の blog)
たぶん、映画史において語り継がれるシーンとなることでしょう。 ペネロペ・クルスとスカーレット・ヨハンソンの写真現像の暗室でのキスシーンです。 びっくりしました。もう
それでも恋するバルセロナ♪VICKY CRISTINA BARCELONA (銅版画制作の日々)
Vicky Cristina Barcelona♪ スペインに行きたくなる~~!流れる音楽がまたよろしい。バルセロ~ナハビエルがイケメンに見えるな バルセロナは、私が毎年出品しているミニプリント展が開催される場所です。そんなこともあってぜひ訪ねたい場所なんだけど・・・・・。...
それでも恋するバルセロナ/ハビエル・バルデム (カノンな日々)
だいぶ前から劇場予告編がかかっていたこともあって楽しみにしていました。ペネロペにスカーレット・ヨハンソンとレベッカ・ホールという豪華女優陣があのハビエル・バルデムを巡って恋のドラマを繰り広げそうな感じでしたけど、話の中身がまだよくわからない予告編で既に...
情熱の国~『それでも恋するバルセロナ』 (真紅のthinkingdays)
VICKY CRISTINA BARCELONA  正反対の恋愛観を持つヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカー レット・ヨハンソン)は親友同...
『それでも恋するバルセロナ』 (ラムの大通り)
(原題:Vicky Cristina Barcelona) ----これってぺネロぺ・クルスがアカデミー賞助演女優賞を受賞した映画だよね。 バルセロナが舞台なんて、最初聞いた時は ウディ・アレンの監督作品とは思えなかったニャ。 「そうだね。映像もオレンジ色を帯びてあったかみがある。 ...
「それでも恋するバルセロナ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  ウディ・アレン監督の新作ペネロペ・クルスがオスカーで助演女優賞を受賞した、その評判の演技豪華なキャストの面々楽しみな要素がギュッと詰まった本作がやっと公開されました!期待通り、面白かったです。見どころは、とにかく豪華なキ...
それでも恋するバルセロナ (Some Like It Hot)
■「それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Varcelona」(2008年・スペイン=アメリカ) 監督=ウディ・アレン 主演=ハビエル・バルデム スカーレット・ヨハンソン ペネロペ・クルス レベッカ・ホール  ウディ•アレンの最新作は、スペインが舞台。...
それでも恋するバルセロナ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
休暇でバルセロナを訪れたヴィッキーとクリスティーナは似たもの同士の親友ですが、恋愛感だけは正反対。2人は、ヴィッキーの知人宅に滞在し、バルセロナ観光を楽しみます。ある晩、パーティーで出会った画家のファン・アントニオに誘われ、彼が住むオビエドを訪ねること...
「それでも恋するバルセロナ」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ、スペイン  監督/ウディ・アレン  出演/スカーレット・ヨハンソン      ハビエル・バルデム      ペネロペ・クルス      レベッカ・ホール  ウディ・アレン最新作。ペネロペ・クルスがアカデミー賞で助演女優賞を受賞して...
それでも恋するバルセロナ (こんな映画見ました~)
『それでも恋するバルセロナ』 ---VICKY CRISTINA BARCELONA--- 2008年(スペイン/アメリカ) 監督:ウディ・アレン 出演: ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール ホームタウン、ニューヨークを飛び出し、イギリス...
★ 『それでも恋するバルセロナ』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ/スペイン。"Vicky Cristina Barcelona".   ウディ・アレン監督・脚本。  バカンスでバルセロナを訪れた2人のアメリカ人...
「それでも恋するバルセロナ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Vicky Cristina Barcelona」 2008 スペイン/USA フアン・アントニオに「宮廷画家ゴヤは見た/2006」「ノーカントリー /2007」「コレラの時代の愛/2007」のハビエル・バルデム。 クリスティーナに「ママの遺したラヴ・ソング/2004」「理想の女/2004」「マッチポ...
『それでも恋するバルセロナ』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
アカデミー賞に絡んだ作品の6月公開作品って今年は異様に多い気がしますね。たいがいGWを狙った上映くらいまでな気もするのに。。。 ということで、ペネロペ・クルスにアカデミー助演女優賞をもたらしたウディ・アレン監督作『それでも恋するバルセロナ』を観ましたー。 ...
映画レビュー「それでも恋するバルセロナ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
それでも恋するバルセロナ [DVD]◆プチレビュー◆人生は貪欲に楽しむべし。バルセロナの街の魅力を堪能できるアレン流のラブ・コメディーだ。 【65点】 夏のバカンスでバルセロナを訪れた親友同士のヴィッキーとクリスティーナは、セクシーな画家フアン・アントニオと...
★「それでも恋するバルセロナ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で鑑賞。 ひらりんお気に入りのペネちゃんのオスカー受賞作。 思わずスクリーンに「おめでとう」と叫びたくなったが、恥ずかしいのでやめましたが。
それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona (いい加減社長の映画日記)
ほんとは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観たかったんだけど。 ネットで空席を調べてたら、レイトショーでも、ほぼ満員ww。 無理に観ることもできたけど、とりあえずこちらも観たい「それでも恋するバルセロナ」を選択。 「UCとしまえん」は、エヴァ効果か、か...
それでも恋するバルセロナ (シネマ日記)
ヴィッキーレベッカホール→故郷にエリートビジネスマンの婚約者を持つ堅実派。恋にも人生にも現実的で、お堅い女性。クリスティーナスカーレットヨハンソン→ヴィッキーの親友ながら、恋愛観はまったく正反対。奔放に恋に飛び込むタイプ。フアンアントニオハビエルバルデ...
それでも恋するバルセロナ (Blossom)
それでも恋するバルセロナ VICKY CRISTINA BARCELONA 監督 ウッディ・アレン 出演 ハビエル・バルデム ペネロペ・クルス     スカーレッ...
『それでも恋するバルセロナ』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「それでも恋するバルセロナ」□監督・脚本 ウディ・アレン □キャスト ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール、パトリシア・クラークソン、ケヴィン・ダン、クリス・メッシーナ■鑑...
【それでも恋するバルセロナ】 (日々のつぶやき)
監督:ウディ・アレン 出演:ハビエル・バルデム、スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クスル、パトリシア・クラークソン      この恋、想定外 「バルセロナに休暇で来ているヴィッキーとクリスティーナは親友同士、ヴィッキーの親戚の家に滞在している。
それでも恋するバルセロナ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Vicky Cristina Barcelona。ウディ・アレン監督、ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール、トリシア・クラークソン、ケヴィン・ダン、クリス・メッシーナ。「成就しない愛だけがロマンティックだ」。ファン...
それでも恋するバルセロナ (ぶっちゃけ…独り言?)
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) 殆どの作品を観ていて、世の中的にも評価が高いのに、どーしてもワタクシには合わないという数多い(多いんかい!?)監督の一人、ウディ・アレンの新作で御座います。 ここ何作かはニューヨークを離れ、...
それでも恋するバルセロナ (C note)
凡人には一生訪れないであろう愛のカタチを、かるーいノリで疑似体験♪ 愛憎入り乱れ
それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona (我想一個人映画美的女人blog)
『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続いて スカーレット・ヨハンソン起用3回目となるウディ・アレン監督の新作{/m_0150/} スカちゃんはウディじいさんの現代のミューズ{/m_0136/} 昨日のウィル・フェレル主演のコメディの他にもう1本 上海で買ってきたDVD...
それでも恋するバルセロナ (だらだら無気力ブログ)
ウディ・アレン監督がスペイン・バルセロナを舞台に恋愛観が対象的な二人の アメリカ人女性とスペイン人画家とその元妻が織りなす四角関係の恋模様を 描くロマンチック・コメディ。ヴィッキーとクリスティーナは恋愛観は正反対なんだが親友同士。 ヴィッキーは堅実かつ...
それでも恋するバルセロナ (Diarydiary! )
《それでも恋するバルセロナ》 2008年 スペイン/アメリカ映画 - 原題 -
それでも恋するバルセロナ (心のままに映画の風景)
クリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ・ホール)は、ひと夏のバカンスを楽しむためバルセロナにやって来た。...
「それでも恋するバルセロナ」  Vicky Cristina Barcelona (俺の明日はどっちだ)
「成就しない愛こそのみが真にロマンチックな愛」なのか・・・。 スペインのバルセロナを舞台に、二人の対照的なアメリカ人女性、そしてスペイン人の画家と彼の元妻という4人の登場人物を軸にウディ・アレンが四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。 ニュー...
それでも恋するバルセロナ (Peaceナ、ワタシ!)
- この恋、想定外 - 『それでも恋するバルセロナ』の試写会へ行ってきました! 監督はウディ・アレン…私、彼の作品と主演女優くらいはおさえてますけど、ちゃんと映画を観たのは、今回が‘初’かも… この作品でアカデミー賞(助演女優賞-ペネロペ・クルス)とゴールデング...
それでも恋するバルセロナ (2008・スペイン/アメリカ) (白ブタさん)
ウッディ・アレン監督でスカーレット・ヨハンソンとペネロペ・クルスの共演ということで、期待していた作品{%流れ星webry%}
それでも恋するバルセロナ (Memoirs_of_dai)
それでも観ちゃうアレン映画 【Story】 バルセロナにバカンスに訪れたクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ...
映画:「それでも恋するバルセロナ」Vicky cristina Barcelona Wアレンの新作 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ヒマがあれば現地で観ておきたかった作品がNY帰りの機内映画だったので、さっそく拝見。
 なかなか評判の良い、ウッディ・アレンの新作である。 ほとんど予備知識なしで鑑賞。 主演はいつものお気に入り、スカーレット・ヨハンソンを中心に。 今回の舞台はタイト...
それでも恋するバルセロナ (2010 映画観てきましたっ!)
早く行かないと 公開終わっちゃう?
「それでも恋するバルセロナ」3タイプの美女~ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
世の女性達が、この人相手じゃ絶対かなわない~と思う、黒髪おっぱい美女代表ペネロペと、金髪おっぱい美女代表スカーレット・ヨハンソン^...
09-194「それでも恋するバルセロナ」(アメリカ・スペイン) (CINECHANの映画感想)
ロマンチックな街に、夜は甘く香る  親友同士のヴィッキーとクリスティーナだったが、互いの恋愛観はまるで正反対。堅実派のヴィッキーはすでにまじめな青年と婚約中。一方のクリスティーナは、自由奔放に愛を求める情熱家。そんな2人はアメリカを離れ、バルセロナでひ...
「それでも恋するバルセロナ」:中葛西五丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}こんなところに欧風の古城が・・・。 {/hiyo_en2/}なんだかんだ言って、みんなヨーロッパには憧れてるからね。 {/kaeru_en4/}とくに日本人の女性はな。 {/hiyo_en2/}アメリカ人でも憧れるんじゃないの? {/kaeru_en4/}ああ、「それでも恋するバルセロナ」な...
Vicky Cristina Barcelona / それでも恋するバルセロナ (Akasaka high&low )
Weinstein(ウエインステイン)兄弟の会社で2本目のWoody Allen(ウディ・アレン)作品は久しぶりのロマンス-コメディ。 Vicky Cristina Barcelona(それでも恋するバルセロナ)では珍しいことにウディ・アレン調の「どもり」を一度も聞くことがありません。ストーリーは...
それでも恋するバルセロナ (映画の話でコーヒーブレイク)
毎度おはこび、ありがとうございます。 「旅の恥はかき捨て」なんてぇことを申しますが、旅に出ると理性のたがが外れ、 思いもよらない行動に出るというのは洋の東西と問わず起こることのようでございます。 八っあん、熊さんではございませんが、ヴィッキー嬢とクリステ...
「それでも恋するバルセロナ」 (みんなシネマいいのに!)
 堅実派と情熱派という互いの恋愛観はまるで正反対の2人のアメリカ人女性が、バカン
それでも恋するバルセロナ (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞それでも恋するバルセロナ/VICKY CRISTINA BARCELONA 2008年/スペイン、アメリカ/96分 監督: ウディ・...
それでも恋するバルセロナ ニッショーホール 2009.6.10 (◆JOY◆ ~つれづれ日記~)
ペネロペとスカーレットの競演って言うのを聞いて、 是非みたかった作品 試写で観てき...
それでも恋するバルセロナ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
3人の女と1人の男。惹かれあう4人の関係は、予想不可能の怒涛の展開へ! どうなる!?・・・この恋!__青い空の下、最高にセクシーでスリル満点な“バカンスの恋”が始る。あなたもきっと、バルセロナで身を焦がす恋がしたくなる__。 年一作のペースで新作を...
『それでも恋するバルセロナ』 (Rabiovsky計画)
映画「それでも恋するバルセロナ」公式サイト 監督・脚本:ウディ・アレン 出演:スカーレット・ヨハンソン 、ペネロペ・クルス 、ハビエル・バルデム    パトリシア・クラークソン 、レベッカ・ホール 2008年/アメリカ・スペイン/96分 おはなし Yaho...
『それでも恋するバルセロナ』 (・*・ etoile ・*・)
'09.06.24 『それでも恋するバルセロナ』(試写会)@ユナイテッドシネマ豊洲 これ見たかった! yaplogで当選。いつもありがとうございます。今回はららぽーと豊洲内にあるユナイテッドシネマ豊洲での試写会。稼動しているシネコンなので設備が充実。音響もいいし座席も見や...
それでも恋するバルセロナ (5125年映画の旅)
ヴィッキーは婚約者との結婚を控えた堅実派の女性。クリスティーナは危険な恋に燃える情熱派。親友同士の二人は、バカンスのためにバルセロナに長期旅行にやって来た。二人はそこで、魅力的な画家のフアン・アントニオと出会い、恋に落ちる。しかしそこに、フアンの元...
クマに恋する (Akira's VOICE)
「それでも恋するバルセロナ」 「私がクマにキレた理由」 
『それでも恋するバルセロナ』試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
ヴィッキーとクリスティーナは親友同士。ヴィッキーは真面目で、立派な若者と婚約中。一方のクリスティーナは自由奔放で、情熱的な恋を常に探している。そんな二人は、バルセロナで一夏を過ごすことになる。そこ二人は魅力的な画家、フアン・アントニオと出会う。クリステ...
それでも恋するバルセロナ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
えーーーっと、これってウッディ・アレンの映画なんだよね。観始めてから、冒頭のナレーションでげんなり(爆)『それでも恋するバルセロナ』すっかり忘れてましたよ、、、爺様の作品って、、、実は、ウッディ・アレンの爺様の作品って苦手。。。この告白は、随分前からし...
映画評「それでも恋するバルセロナ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ウッディー・アレン ネタバレあり
「それでも恋するバルセロナ」 (或る日の出来事)
つまらん。ウディ・アレンの映画は、たまに好きなものもあるが、これはどうも…。 本作がお好きで、けなされると怒るような方は、以下、読ま...
『それでも恋するバルセロナ』 (『映画な日々』 cinema-days)
それでも恋するバルセロナ 性格の違う親友二人が旅先で 知り合った男性に恋をする... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Vic...
それでも恋するバルセロナ ▲96 (レザボアCATs)
'08年、アメリカ・スペイン原題:Vicky Cristina Barcelona監督・脚本:ウッディ・アレン製作:レッティ・アロンソン、ギャレス・ワイリー、スティーブン・テネンバウム製作総指揮:ハウメ・ロウレス撮影:ハビエル・アギーレサロベ美術:アラン・バネ編集:アリサ・レプ...
それでも恋するバルセロナ (とりあえず、コメントです)
ペネロペ・クルスのアカデミー賞受賞で話題になったウディ・アレン監督の最新作です。 終了間際の観賞なのに劇場は満員! 観始めると大人気も納得の面白さで、3人の女性と1人の男性が織り成す恋と人間関係にドキドキでした~
mini review 10464「それでも恋するバルセロナ」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナを舞台に、四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。二人のアメリカ人女性、そしてスペイン人の画家と彼の元妻が、各々の個性や恋愛観のもとに駆け引きを繰り広げる。『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続き...
それでも恋するバルセロナ (Yuhiの読書日記+α)
ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナを舞台に、四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。キャストはスカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム、レベッカ・ホール他。 <あらすじ> バルセロナにバカンスに訪れたクリスティーナ(ス....