心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「HACHI 約束の犬」

2010-02-10 | 映画「は」行
遠い日本からアメリカへと送られてきた秋田犬の子犬。駅で迷子になってしまった
その子犬を大学教授のパーカー(リチャード・ギア)が拾い上げる。放っておけずに
家へと連れ帰るパーカー。妻のケイト(ジョーン・アレン)は最初は反対したものの、
やがて子犬は家族の一員に。子犬は首輪のタグに刻まれた漢字から“ハチ”と
名付けられ、パーカーに愛情いっぱいに育てられる。そしていつしか、ハチは毎朝
駅までパーカーを見送りに行き、夕方5時には駅でパーカーの帰りを待つようになる。
そんなパーカーとハチの姿は、駅で働く人々の心も和ませたいたが・・。


見てて、ものすっごく秋田犬が飼いたくなりました♪
めちゃくちゃ可愛かった、良い子だった・・以上! といって終わりにしても
良いくらいな作品でしたが、それじゃあんまりなので、普通に感想も^^
 
いやぁ、でも、ほんっとにこの秋田犬が可愛かったんですよ~!
もう堪らない!子犬の時も、大人になってからも、老犬になってからも、
全てが可愛かったし、演技が上手かったです。そういう風に撮った監督も
素晴らしい!動物ものは、人間相手とはまた違った苦労があったと
思いますが、見事な映像でしたわ~。

内容は、至ってシンプルといいましょうか、忠犬ハチ公のお話を
少なからず知ってる日本人にとっては、特に目新しくもなかったですが、
教授が亡くなってからは、ハチ公とはまた違った部分もあって、
そこがちょっと解せなかったというか、ああいった設定にして欲しく
なかったかなぁと思ったところもありました。

特に10年ぶりに訪れた、教授の妻のとった態度が、なんか納得出来なかったなぁ。
そもそも、10年間、あんな風にしてるって娘から聞いてただろうに、
さも初めて知ったかのような態度が気に入らなかったし、そんな
あっさりしたもんで良いのか??と、疑問でした。というか、自分だったら
あんな風に置いてはいけないだろうなぁ~・・と。
でも、HACHIを”見守る”ことにした、というところで納得した部分も
あったんですけどね。
 
予告編では、リチャード・ギアが、妙なイントネーションで「はちぃ~!」と
呼ぶシーンが、なんか違和感あったんですが、本編では、本当に予告編と
同じように呼んでたのかなぁって思うくらい、全く妙な感じは受けず。
とっても良かったです♪
 
とにもかくにも、忠犬HACHIの行動がたまらなく心にビンビン響いてきて、
何度も泣かされました。あ~~~、やっぱり可愛いよ~~~。
そして、こんなところにも日本人として誇れるものがあった(いた)んだって
思えました。ハチ公って日本人が誇りに出来ますね♪

秋田犬がどういう犬かというのを、パーカー教授の友達の日系人
ケンから聞くんですが、その説明に、うんうん、その通り!と
うなずいてました。それに犬を描写する映像や、それぞれのシーンに
温かさが感じられ、監督さんもきっと大の犬好きに違いない、と
思いましたし、和犬のことをよくご存じだなぁって感心。
 
でも、やはり出来れば日本に実在したハチ公のように、“家”から駅に
通うという設定にしてもらいたかったなぁ~。

この日本の犬、ということが強調されてるお話になっていて、なんとも
日本人としては嬉しいことでした。主人を全身全霊で慕うその忠義ぶり、
無償の愛を主人に捧げるという部分は、世の東西を問わず受け入れ
られるんだろうなぁと思いました。でも、犬にも個性がありますから^^ 
和犬でも洋犬でも、それぞれのワンちゃんによって、いろいろありますもんね。

それにしてもHACHI,可愛すぎる。見ながら何度そばに行って撫でたい、
可愛がりたい、と思ったことか。HACHIぃ~♪好き!^^
 
個人的お気に入り度3/5

HACHI 約束の犬 [DVD]

松竹

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (52)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ネコナデ」 | トップ | 「トランスポーター3 アンリミ... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (モマ)
2010-02-10 11:10:39
これは幻の!
探しました。どうしても見たくて。でも劇場でやってないし、ネットで探してもDVDもまだunavailableらしいということであきらめていたのですが。冬休み中に娘二人にせがまれて「何とかしてよ」、といわれたのですが、結局入手できず。ナイトミュージアム2を提案するも、聞き入れられず、結局 perfect getawayという駄作を見るはめになりました。

ああ Hachi 見たいよう!

ところでハイチに以前より実施中のプロジェクトがあり、そのフォローアップのために出張することになりそうです。援助関係者の常宿のホテルモンタナも全壊したらしく、どこで寝るのかもわかりませんが・・



こんばんは (デイヴィッド・ギルモア)
2010-02-10 22:18:41
ほんとに、ハチを演じた3匹の秋田犬が可愛かったですね。また、本作の動物描写は、製作サイドの温かみが感じられましたよね。
それと、人間と飼い犬の関係について、リチャード・ギアは新聞のインタビュー記事の中で、「日本は御主人と従者の関係だけど、アメリカでは友だち関係なんだ」と言っているようで、そのことが本作から何となく伝わってきて、さらに日米の文化の違いを感じました。
モマさんへ♪ (メル)
2010-02-11 09:23:07
モマさん、こんにちは☆^^

おぉ!この映画、どうしてもご覧になりたかったんですね~。
特に娘さんたちが^^

確かに、DVDもちょっと前に出たばかりですから、冬休み中はなかったかも。
でも、アメリカ映画ですから、日本よりもずっと早くにDVDも販売されてると思ったんですが、そうじゃないんですね。
で、その代りにPerfect Getawayだったんですね(^^ゞ
今、日本でも公開中ですが、駄作・・と書いてらっしゃるところをみると、あまり面白くなかったんですね?!
ミラ・ジョヴォヴィッチさん、わりと好きな女優さんなんですが、別に見なくても良いですかね(^^ゞ

HACHI,すでにそちらでもDVD発売になってると思うので、是非皆さんでご覧になってください♪
良かったですよ~(*^^)v
ハンカチorティッシュ、必須です(^^ゞ


モマさん、ハイチに行かれるんですね~。
やはり実行中のプロジェクトがあるんですね。
どこで寝るのかわからない・・とのことですが、暴漢などにも襲われないよう、怪我などもなさらないよう、充分気をつけて下さいね。お願いします!
もう通信はしっかり復旧してるんでしょうか?パソコンは使える環境にあるんですか?
とにもかくにも、無事に行って、無事に帰ってきてくださいね~♪
デイヴィッド・ギルモアさんへ♪ (メル)
2010-02-11 09:27:19
デイヴィッド・ギルモアさん、こんにちは☆^^

ほんっと、HACHIが可愛かったですよね~!!!!!
あまりにも可愛くて、側に行ってかわいがれないのが辛かったくらいです(^^ゞ

そうそう、日本犬は主従関係が強くて
アメリカでは友達関係ということ
私もどこかのインタビューで彼が言ってるのを聞きました。
確かにそうかも。
こんなところにも文化の違いがあるんですね。
でも、犬を可愛いと思う気持ちは、万国共通ですよね(*^^)v
予告で…(泣) (トリみどり)
2010-02-11 16:06:05
知ってる話なのに泣けるのはやはり動物ものだからかな…?私は予告観た時点でだーだー泣いてました(苦笑)。「南極物語」もハリウッドでリメイクされてますので、そっちも気になります♪
こんばんは! (kino)
2010-02-12 01:37:46
コメントありがとうございました。
画像は、ダウンロードしていただいても、いいですよ。

>さも初めて知ったかのような態度が気に入らなかった
奥さんが、知らなかったのは、驚きでしたよね。
亡くなったのが、つらく、この地には足が向かなかったのかな。
米映画だからか、ハチの意志を尊重したみたいで、
娘夫婦も、ハチが出て行く時、あっさりしてましたもんね。

監督さん、スタッフが、秋田犬ハチに敬意を持って作ってくれてるのは、
うれしかったですね。
リメイク版って、なんだかなーという作品多いのに、
これは、すごく、素敵な話 (T_T) になってて、感激しました。
トリみどりさんへ♪ (メル)
2010-02-12 08:01:04
トリみどりさん、こんにちは☆^^

ほんと、このストーリーのことを知ってるというのに泣ける・・。
何回見ても泣ける。やはり動物ものだからでしょうかねぇ~。
普遍的に心に響くハチ公物語ですよね~。

そうですか、トリみどりさんは予告編を見ただけで、涙涙・・だったんですね。
私は予告編のときは、リチャード・ギアのあの妙なイントネーションで HACHIぃ~!と呼ぶ声が印象的で(^^ゞ
ちょっと変じゃない?って思ってたんですが、本編を見たら、全くそこのところは気にならず、むしろ彼がハチを呼ぶところ、好きでした♪

そうそう!南極物語もリメイクされてますよね~。
見ようか、どうしようか・・と思ってたんですが、今ひとつ評判が上々というわけじゃなかったので、結局見ずに今日まで来ちゃってますが、やっぱり見てみようかなぁ。
すっかり忘れてたけど(^_^;)トリみどりさんのお陰で思い出したので、良い機会^^♪今度DVD探して見てみます~^^
同じ頃に記事アップしました! (小米花)
2010-02-12 22:14:28
この映画、現在のアメリカでのリメイクには、
ちょっと無理があったように感じました。
ジョン・アレン演じる夫人のあり方には納得いかないし、犬の飼い方自体も無理があったように思います。

このリメイク、ダメじゃこりゃ、って思いながらも、凜を抱いて泣きながら見ちゃいましたけどネ。。。

ご近所の秋田犬、ハチと同じ顔してて、飼い主さん映画見られないって言ってましたヨ。
kinoさんへ♪ (メル)
2010-02-13 01:27:25
kinoさん、こんばんは~☆^^

ありがとうございます♪
では、さっそくまたお邪魔して、ダウンロードさせていただきます~♡
嬉しいです(*^^)v

で、この映画、あの奥さんが知らなかったのは、本当に驚きでした。
娘夫婦のところに引き取られたのは、勿論彼女も納得の上でしたし、娘夫婦は、自分たちのところからHACHIが逃げていって、あの駅にいることを確認していて、無理矢理もどさせるのはやめて、見守ることに(好きなようにさせることに)したわけですよね。
ってことは、当然その話も娘夫婦から聞いてたと思ってたんですが、あのお母さんは知らなかったのかなぁ~・・と凄く不思議でした。元祖ハチはちゃんと新たな飼い主のもとから通ってたそうですので、そうだったらすごく納得出来るんですけど。
ま、そんなことは、大筋には関係ないといえば関係ないんですけどね(^_^;)
犬を飼ってると、ああいった飼い方になんとなく得出来なくて(^^ゞ

そうそう、監督さん。和犬を理解してくれてましたし、カメラワークがとっても上手くて、犬のことわかってるなぁって思ったし、監督さんの愛も感じられて、いいわぁって思いました♪

>リメイク版って、なんだかなーという作品多いのに、
これは、すごく、素敵な話 (T_T) になってて、感激しました。

ほんとほんと~。
”なんかねぇ~・・”とか、”はぁ?”ってリメイクが多い中、これは成功例ですよね♪
小米花さんへ♪ (メル)
2010-02-13 10:10:13
小米花さん、こんにちは☆^^

そう、やはりちょっと設定に無理があるところがありましたよね~。
私も一番納得いかなかったのが、あの奥さん。
やはりどこかの家から通って駅に迎えに
行ってるという設定にしてもらいたかったですし、その他諸々、細々気になるところも。

でもです、私も同じく、号泣でした~σ(^◇^;)
ラスト、今度はご主人様の方がハチを
迎えに来てくれて。。うぅぅ・・・ダメだ、思い出しただけでも泣けそうです(^^ゞ

>ご近所の秋田犬、ハチと同じ顔してて、飼い主さん映画見られないって言ってましたヨ。

そうですか・・。
でも、その気持ち凄くよく分かります。
同じ顔してなくても、これだけ感情移入してしまって号泣なのに、自分の飼ってる犬と同じワンだったら・・・
そりゃたまりませんよね。
見ない方が良いかも・・ですね。
ハッチィ~♪ (オリーブリー)
2010-02-13 18:02:25
メルさん、こんばんは。
いつもTBありがとうございます。

思い出してもまた泣けてきます。
ハリウッドへ渡ったハチの物語は、素敵な作品にしてもらえましたよね。
ラッセ・ハルストレム監督、流石と思いました。
私も生活環境が合えば、秋田犬飼ってみたいです。
オリーブリーさんへ♪ (メル)
2010-02-14 09:54:09
オリーブリーさん、こんにちは~☆^^

こちらこそ、いつもTBエコーしていただいて、感謝感謝です。
例によって、なかなかコメント残せず(^_^;)申し訳ありません。

で、この映画ですが
そうなんですよね~、思い出すとまた泣けちゃうんですよね~。
コメントをこうやって書いてると、それぞれのシーンが頭をよぎり、思いだし、うるうる・・・(^_^;)
遠路はるばるアメリカに渡ったHACHI。
可哀想に思うところも多々ありましたが
ハチはハチで、あれで幸せだったんだろうなぁって思ったりします。
特にラストは、きっとあの後教授と一緒に・・・と、あ・・ダメだ、やっぱり涙が出てきそうです(^^ゞ

ほんと、ラッセ・ハルストレム監督、さすがですね。
きっと優しい方なんでしょうねぇ~。

>私も生活環境が合えば、秋田犬飼ってみたいです。

やはりそう思いますよね。
特にこの映画を見たら、無性に飼いたくなりました^^
でも、ワンの一生を引き受けるというのは、とても重い選択でもあるので、やはりいろいろ考えちゃって、なかなか実現しそうにない私です(^^ゞ
一人でひっそりと・・・ (らんまる)
2010-02-23 10:49:03
コレはDVDが出たら一人でひっそりと見ようと思ってました。
絶対泣くってわかってましたし(笑)
動物ものは全て…と言ってもいいですが、とくに犬ものはダメですね。
感動仕立てじゃなくても泣けてきます。
しかもあの「ハチ公」なんですもの!!
私も、予告CMの「ハチィ~」に、どうなんだ?!と思ってしまったのですが、違和感がなくなると聞いて安心しました(笑)
最近は海外での日本犬の人気が高まってると聞きましたし、日本人も改めて和犬の良さに気づいて欲しい~!
と、ペットショップの人気犬ランキングを見て思う日々です。
住宅事情などもあって仕方がないと思うのですが、チワワ、ダックス、トイプードル…等等の小型犬がやっぱり強いんですもん
それもまた可愛いんですけどね(笑)
らんまるさんへ♪ (メル)
2010-02-24 08:53:58
らんまるさん、こんにちは☆^^

そうですか、一人でね~^^
でも、それ正解です(^^ゞ 泣けますよ~、やっぱり。
映画館で見てたら恥ずかしかっただろうと思われますし、家で主人と見てたんですが、二人とも鼻をぐちゅぐちゅ言わせながらの鑑賞となりました(^_^;)

そう、動物ものはダメですよね。
特にこういった犬もの、さらに仰る通り”あの”ハチ公物語ですからねぇ~。
泣かない方がおかしいってなもんです(^^ゞ
でも、ちょっと設定に、ん??とか
こういう飼い方(?)で良いのか?と思うところもあり、ワンを飼ったことがあったり飼ったりしてる人は、そのあたりが気になっちゃうかも。

そうそう、予告編のあの妙な発音での”はちぃ~!”は、おいおい、それってどうよ?って思ってたんですが(^_^;)
物語に入り込んでいたせいか、気になりませんでした。

で、らんまるさんのことですので、この写真でもお気づきかもしれませんが、子犬の”ハチ”を演じたのは柴ですよ~!
見てる時も、あれ?こんなに足が細いって秋田じゃなくて柴みたい・・って思ってたんですが、その後、ブログ仲間さんに(映画のみならずワン繋がりでもある^^)あれは柴の子犬だったんですよ~!と教えてもらって、おおっ!やはりっ!と思った次第です。
そのあたりもしっかりご覧になってみてください♪
らんまるさんには是非見てもらいたいなぁ。

ほんと、最近のワンのランキング見てると、はぁ~・・そうですか・・・という感じがします。
トイプードル、ミニチュアダックス、チワワあたりが1/2/3ですもんね~。
仰る通り、住宅事情ということもあると思いますが、和犬の良さをもう一度わかってもらいたいと思いました。
勿論洋犬だって可愛いし、個性がありますから、和犬のような個性の子もいるかもしれませんが。
でも、この映画を見たら、犬好きだったら、あ~~~~秋田犬が飼いたい!!!!!と思うこと必至です(笑)
Unknown (モマ)
2010-03-15 07:22:09
メルさん、ついに今日観ましたよ!我が家の愛犬とともに鑑賞。
(予想通り)声を出して大泣きしました~。まさにtearjerkerそのものでしたね。

確かに設定はアメリカでは不自然かもしれませんが、田舎のコミューターレイルの駅の雰囲気が秋田犬のHACHIとなんとなくマッチしてましたよね。
プロビデンスが出てきたから、ロードアイランド州だと思うけど、ブラウン大学と並んで有名な芸術系の大学があるはずです。そこがモデルなのかと思ったたりして。

ごく最近仕事でプロビデンスをアムトラックでとおりましたし、その後ボストンからのコミューターレイルでマサチューセッツ州の大学を訪れたばかりだったので(雪も結構ありました)、ますますのめりこんでしまいました(笑)。まあ私の訪れた駅はもっともっと田舎っぽいとこでしたけど。

娘もあの本屋さんで、コーヒー&ドーナツを食べたいって言ってました。

毎日の通勤者が何気にHACHIに声をかけていくところが良かったですね。あとHACHI目線の描写。そして最後は幸せな気持ちで逝くことができたのかと思うとーーまた涙が...

これは絶対にBEDBRIDGEの駅を探してたずねてみようと思いました! (←娘にFAKEのところじゃなくて、渋谷に行けばと言われましたけど...)


 
モマさんへ♪ (メル)
2010-03-15 08:56:07
モマさん、こんにちは~☆^^

おぉ!ご覧になったんですね~(*^^)v
愛犬と共に・・となると、余計に泣けますよね~、ほんと。
主人も泣いてましたし(^^ゞ 私ももちろん大泣きでした。

設定がアメリカになったことは不自然さをあまり私も感じなかったんですが、どうしても解せなかったのが、あんなところから教授亡き後通うという設定が、ちょっとねぇ~・・でした。
見守ることにしたので、あれもありなんだろうとは思いましたし、みんなに愛されていたので良かったんですが、可哀想で・・。

でも、仰る通り田舎のコミューターレイルの小さな駅とHACHIがよくマッチしていましたし、モマさんはブロビデンス(って場所が今ひとつよく分かってなかったんですが、今地図で調べましたσ(^◇^;))とか、ロードアイランド州をよくご存じなので、余計に思い入れも出来ますよね~♪
いいなぁ~。

>ブラウン大学と並んで有名な芸術系の大学があるはずです。そこがモデルなのかと思ったたりして。

ほぉほぉ、そうなんですね。
きっとそこなんでしょうね。設定的にピッタリですもんね。

この際娘さんと一緒に、HACHIの旅をするっていうのも良いかも~^^♪
Fakeのところじゃなくて、本物さんのところはご帰国の際行くとして(笑)

私の時代は、渋谷で待ち合わせ=ハチ公の前だったので、もう何度も何度も利用させてもらいましたし、何度か撫でたりしたこともありますが(勿論”像”を^^)最近は東京にも滅多に行けないし、東京に行っても渋谷に行くことがなくなっちゃったので、今度東京方面に行ったら、改めて見てきたいなぁって思いました^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

52 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
HACHI 約束の犬 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ベッドリッジ駅、午後5時。 駅にはいつも君が待っていた。』  コチラの「HACHI 約束の犬」は、日本で一番有名かつ愛され続けているあの「ハチ公」の、1987年に本国日本でも映画化された感動の実話を、ハリウッドが再び映画化し8/8に公開されたハートウォーミング...
HACHI 約束の犬/リチャード・ギア (カノンな日々)
まさか『ハチ公物語』がアメリカでリメイクされるとは思わなかったですよね。なんでもあちらの小学校などで絵本が話題になってるんだとか。いつもなら日本の物語をアメリカに描けるわけないって否定的に感じちゃうんですけど、この作品に関しては予告編を観て「これは意外...
『HACHI 約束の犬』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----あらあら。 えいが、またまた目を真っ赤に腫らして帰ってきたよ。 そうなることは、行く前から予想がついていたのに やっぱりニャあ。 えっ、予想がつくような映画ってニャにかって…。 それは、この時期だもの決まっているよ。 『HACHI 約束の犬』。 公開日がこれ...
HACHI 約束の犬 (Akira's VOICE)
泣いてもうたワン。。  
試写会「HACHI 約束の犬」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/7/24、東銀座の松竹試写室。 シネマスクランブルの独占試写会。 ブロガー限定。 確か感想をアップする条件だったと思うが、 どこにアップするか指定があったかどうかはっきりしない。 **   リチャード・ギア、ジョアン・アレン、サラ・ローマー、 エリック・ア...
HACHI 約束の犬 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Hachiko: A Dog's Story。邦画「ハチ公物語」のハリウッド・リメイク。ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア、ジョーン・アレン、サラ・ローマー、ケイリー=ヒロユキ・タガワ、ジェイソン・アレクサンダー、エリック・アヴァリ、ダヴェニア・マ...
HACHI 約束の犬 (花ごよみ)
リチャード・ギアが主演。 ウィルソン教授を演じています。 監督は、ラッセ・ハルストレム。 もう一人の主人公、 いやもう一匹の主人公は「犬」ハチ。 字幕版で見ました。   午後5時のベッドリッジ駅、 教授の帰宅を駅前で待ち続けるハチ。 とにかく目を瞠る犬の演...
『HACHI』 (シネマるマンガぁ?byちゃとと)
『HACHI 約束の犬』7/21試写会鑑賞。8月8日ハチハチ公開。
『HACHI 約束の犬』(吹替版) (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「HACHI 約束の犬」□監督 ラッセ・ハルストレム □脚本 スティーヴン・P・リンゼイ □キャスト リチャード・ギア(声:北大路欣也)、ジョアン・アレン(声:真矢みき)、サラ・ローマー(声:高島 彩)、ダヴェニア・マクファデン...
HACHI 約束の犬/クヌート (あーうぃ だにぇっと)
監督: ラッセ・ハルストレム キャスト パーカー☆リチャード・ギア ケイト☆ジョーン・アレン 他 【ストーリー】 アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。 寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護したパーカー・ウィルソン教授(リチャード・ギア)は、妻...
日本の心。『HACHI 約束の犬』 (水曜日のシネマ日記)
8月8日に劇場公開される映画。主人の帰りを待ち続ける忠犬ハチ公の姿をアメリカを舞台に描いた作品です。
映画 「HACHI 約束の犬」 (ようこそMr.G)
映画 「HACHI 約束の犬」
まさかの号泣 「HACHI 約束の犬(字幕)」 (筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ)
不覚。 まさかこんなにやられるなんて……{/大汗/} 以下の理由で、そんなことはあり得ないはずだった。 1.あざとく泣かせにかかるとわかる映画はシラケてしまうひねくれ者なので、泣けない。2.幼児体験から、犬があまり得意ではない。3.観る前からストーリーはほぼ...
HACHI 約束の犬(’09) (Something Impressive(KYOKO?))
先日、新宿ピカデリーで見ました。リチャード・ギア主演、日本のハチ公実話をハリウッド映画化、とのことで、やや気になった作品でしたが、一緒に出かけてた母がCMで見て良さそうと気になっていたようで、ということもあり「宇宙へ。」に続いて見てきました。 リチャー...
HACHI 約束の犬 日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
秋田犬(あきたいぬ)は主人に忠実な犬で、風格を持っている。その誇り高い秋田犬HACHIが、主人のパーカー教授(リチャード・ギア)に示す愛おしい表情はどんな名優の演技もしのぐ。犬の視線や色彩感覚を模したカメラアングルが、HACHIの心情をしっかりと描き出している。
HACHI 約束の犬 (Peaceナ、ワタシ!)
- ハリウッドが涙した、無償の愛の物語 - 『HACHI 約束の犬』の試写会へ行ってきました。 この作品、試写会に当たらなくても絶対に観に行こうと思ってました。でも、絶対に泣くとわかっていたので、公開したら地元のシネコンにコッソリ1人で行ってこようと… 会場は九段...
『HACHI 約束の犬』 (めでぃあみっくす)
予告編の段階から号泣でしたが、いざ本編を見てみるとさほど号泣することはありませんでした。でもそれは決してこの映画が物足りないと感じた訳ではなく、犬に対する愛と敬意がしっかりと詰まった内容に悲しい感情ではなく温かな感情が私の心を覆ったからなんです。 個人...
HACHI 約束の犬◇Hachiko: A Dog's Story (銅版画制作の日々)
ベッドリッジ駅、午後5時。駅にはいつも君が待っていた。ハチ~~!と呼ぶリチャード・ギアの声が耳に残ります。 8月20日、MOVX京都にて鑑賞。毎月20日はMOVXディーということで、1000円で鑑賞できるので、仕事の帰りに行きました。日本人に愛された感動の実話...
映画「ハチ公物語」 (陽出る処の書紀)
主人を忠実に待ちつづけた日本一有名な犬の物語。
忠犬ハチ公~『HACHI 約束の犬』 (真紅のthinkingdays)
 Hachiko: A Dog's Story  大学教授パーカー(リチャード・ギア)は、クリスマス間近な冬のある日、駅で 迷い犬と出逢う。「八」のプレー...
「HACHI 約束の犬」:西葛西駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}この駅、地下に駐輪場があるのよ。 {/kaeru_en4/}チュウリン場? {/hiyo_en2/}そう、チュウリン場。 {/kaeru_en4/}じゃあ、ハチ公もいるのか? {/hiyo_en2/}何で? {/kaeru_en4/}チュウリン・ハチ公。 {/hiyo_en2/}・・・・・・。 {/kaeru_en4/}無視するな。...
「HACHI 約束の犬」(HACHIKO:A DOG'S STORY) (シネマ・ワンダーランド)
「マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ」や、「シッピング・ニューズ」「サイダーハウス・ルール」などの作品で知られるスウェーデン出身の名匠、ラッセ・ハルストレムが、メガホンを執った大学教授と迷い犬との交情を描くヒューマン・ドラマ「HACHI約束の犬」(2008...
『HACHI 約束の犬』 ('09初鑑賞103・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 8月8日(土) 神戸国際松竹 スクリーン4にて 12:35の回を鑑賞。
Hachiko:A Dog's Story (The Deepest DEPP)
7月8日に行われた「Hachi:約束の犬」のワールドプレミアに行ってきました 今回もヤプログさんからのプレゼントです ありがとうございます これは前売り特典だそうです 頂いて来ましたかかかかかかわいい===== で、この作品、「忠犬ハチ公」のリメイクなのですが...
「HACHI 約束の犬」 (It's a wonderful cinema)
 2009年/アメリカ  監督/ラッセ・ハルストレム  出演/リチャード・ギア      ジョーン・アレン  日本人なら誰もが知っているハチ公物語。ハリウッドでリメイクされると知った時は正直、イマイチな作品になるんだろうなあ・・・と思ったのですが、監督が...
~『HACHI 約束の犬』~ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:アメリカ映画、ラッセ・ハルストレム監督、リチャード・ギア主演。
HACHI 約束の犬 (だらだら無気力ブログ)
渋谷駅で毎日主人の帰りを待ち続け、主人が職場で急逝した後も主人の帰りを 駅で待ち続けたハチという秋田犬の物語を日本からアメリカに舞台を移し、 リチャード・ギア主演で映画化。アメリカ、郊外にあるベッドリッジ駅に日本から送られてきた秋田犬の子犬。 カゴに入...
『HACHI 約束の犬』・・・犬と人間の主従を超えた友情の物語 (SOARのパストラーレ♪)
正直DVD待ちでもいいかなと思い始めていた先週半ば、NHK朝のニュース枠内でリチャード・ギアのインタビューがあり、出社前の忙しい時間帯だったがついつい見入ってしまった。彼の話すこんな趣旨の言葉にとても惹かれたのだ。
HACHI 約束の犬 (単館系)
フジテレビジョン50周年記念作品。 ハチ公物語のリメイク。 字幕版を鑑賞。 ハチ公物語は渋谷が舞台だったですがこの作品では架空の土地...
HACHI 約束の犬 (勝手に映画評)
1987年の映画「ハチ公物語」のリメイク版。舞台をアメリカ東海岸の架空の街ベッドリッジに設定して作られていますが、話の大筋自体は、元々の「ハチ公物語」のままになっています。 この映画、“一応”主演はリチャード・ギアですが、本当の主演はHACHIを演じた犬達でし...
HACHI 約束の犬 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
HACHI 約束の犬 [DVD]日本人なら誰もが知っている忠犬ハチ公の物語を、米国郊外に舞台を移してリメイク。ベタな演出は極力控えながらもハートウォーミングな物語になった。駅で大学教授のパーカーに保護された迷い犬の子犬はハチと名付けられ元気に成長する。ハチは毎日5...
『HACHI 約束の犬』の約束は? (映画のブログ)
 パーカー・ウィルソン教授を演じたリチャード・ギアは、「忠犬ハチ公」に違和感を覚えたという。 ---  日本人にはなじみ深い忠犬の物語...
「HACHI 約束の犬」 (てんびんthe LIFE)
「HACHI 約束の犬」試写会 東商ホールで鑑賞 リチャード・ギアが自らプロデュースを手掛け、主演。 プロモーションにもあれだけ力を入れて宣伝していたら、みたくなりますよね。 犬が主役で絶対泣くだろうと思っていたけど結局アメリカの作りなのでそこまで感傷的に...
「Drパルナサスの鏡」 摩訶不思議世界 (ノルウェー暮らし・イン・London)
摩訶不思議もここまでくると感動! 故ヒース・レジャーの遺作を引き継いだ、彼の親友ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルによって、鏡の中の不思議世界が実現した。 ロンドンの片隅に、中に入るとジョニデとあんな風にできる鏡があったら・・・・・・・...
HACHI 約束の犬 字幕版 (映画道)
アメリカ東海岸。 郊外のベッドリッジ駅で寒い冬の夜に、大学教授のパーカー・ウィルソンは迷い犬になった秋田犬の子犬を保護した。 妻ケイトの反対を押し切って、飼い主が現れるまで子犬を飼うことにしたパーカーは、子犬の首輪のタグに刻まれていた漢字から、ハチと名づ...
HACHI -約束の犬- (2010 映画観てきましたっ!)
8月8日は ディノスさんで HACHI -約束の犬-を 観てきましたっ!
HACHI 約束の犬 (映画通信みるみる)
教授がハチを見つけたのでなく、ハチが教授を見つけたんだ 予告だけ観ると「ハァ~チィ♪」と呼びかけるリチャード・ギアに、 違和感を...
『HACHI 約束の犬』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
上映時間が短い作品でもあったので、うまく時間の都合がついた時に観られるっていう意味では間をぬって観られた、『HACHI 約束の犬』。 犬を題材にした作品って、犬好きにはたまらないですね。 ******************** 長年日本人に愛されてきた感動の実話“ハチ公...
HACHI 約束の犬 (cinemaholic)
Hachiko: A Dog's Story (2008) 上野にハチ公の剥製があるのってどれくらい知られているのかな?(渋谷の銅像とは違いますよ!)私は美術館に行った時に偶然知ったのですが、その剥製のそばにある解説文を読むと、ハチ公は当初、渋谷駅にいつもいる犬で、石を投げられた...
「HACHI 約束の犬」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Hachi 」2009 USA パーカー教授に「綴り字のシーズン/2005」「ハンティング・パーティ/2007」「アイム・ノット・ゼア/2007」「最後の初恋/2008」のリチャード・ギア。 妻ケイトに「きみに読む物語/2004」「ボーン・アルティメイタム/2007」のジョーン・アレン...
09-222「HACHI 約束の犬」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
もう待たなくていいんだよ  遠い日本からアメリカへと送られてきた秋田犬の子犬。駅で迷子になってしまったその子犬を大学教授のパーカーが拾い上げる。受取人も見つからなかったことから、放っておけずに家へと連れ帰るパーカー。妻のケイトは最初は反対したものの、や...
HACHI 約束の犬 (りらの感想日記♪)
【HACHI 約束の犬】 ★★★★ 試写会(17)ストーリー 遠い日本からアメリカへと送られてきた秋田犬の子犬。駅で迷子になってしまったその
HACHI 約束の犬 (C'est joli~ここちいい毎日を~)
HACHI 約束の犬’08:米 ◆監督:ラッセ・ハルストレム「カサノバ」「ギルバート・グレイプ」◆出演:リチャード・ギア、 ジョーン・アレン、 サラ・ローマー 、 ケイリー=ヒロユキ・タガワ 、 ジェイソン・アレクサンダー ◆STORY◆ア...
『HACHI 約束の犬』 (みゆみゆの徒然日記)
 亡き主人を渋谷駅で待ち続けた秋田犬ハチ公のを実話を基にした『ハチ公物語』は子供のころ、父親に連れられて見に行きました。さて、その『ハチ公物語』をハリウッドでリメイクということで観てきました。自分も犬を飼っていますが、普通の犬でなく、描かれているのが我...
『HACHI 約束の犬』 (・*・ etoile ・*・)
'09.07.13 『HACHI 約束の犬』(試写会)@九段会館 yaplogで当選。動物ならたいてい好き。ハチ公のことは待ち合わせ場所というだけでなく、主人を待つ忠犬として知ってた。ハチ公のことを考えただけで健気で泣けてしまう。それだけに映画化されるという話には少々不安を感...
HACHI 約束の犬 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
毎日仕事から帰ってくる主人を駅まで迎えに行き、主人が亡くなった後もずっとその帰りを待ち続けた秋田犬・ハチ。その姿は東京・渋谷駅に銅像として残り、今も多くの人の心の中にいき続けている。 1987年に公開され大ヒットを記録した『ハチ公物語』。渋谷の駅前で帰...
HACHI 約束の犬 (こんな映画見ました~)
『HACHI 約束の犬』 ---Hachiko: A Dog's Story--- 2008年(アメリカ) 監督:ラッセ・ハルストレム 出演: リチャード・ギア、ジョーン・アレン、サラ・ローマー、ケイリー=ヒロユキ・タガワ 遠い日本からアメリカへと送られてきた秋田犬の子犬。 駅で迷子になっ...
HACHI 約束の犬 (心のままに映画の風景)
アメリカ郊外のベッドリッジ駅。 大学教授パーカー(リチャード・ギア)は、迷子になった秋田犬の子犬を放っておけずに家へ連れ帰る。 妻...
HACHI 約束の犬 (愛猫レオンとシネマな毎日)
「サンダーハウス・ルール」「ショコラ」のラッセ・ハルストレム監督の最新作です。 日本では有名な「ハチ公物語」 帰らぬ主人を、毎日駅で待ち続けた秋田犬ハチのお話です。 ハリウッドが作ると、派手な脚色が加わったりするけど この作品は、シンプルで静かな上質の作...
HACHI 約束の犬 (こんな私でごめんあそばせ)
★★★ 試写会に行ってまいりました 監督:ラッセ・ハルストレム 出演:リチャード・ギア ストーリー 山形の田舎の寺から巡り巡ってアメリカ東海岸 郊外の町ベッドリッチ駅にたどりついた秋田犬の子犬 壊れた籠から出てさまよっているときに出会った
HACHI~約束の犬~ (We're Not Gonna Take It!)
GEOでDVDが新作も80円だったので借りてきた。 1987年に公開された邦画「ハチ公物語」のハリウッド版リメイク「HACHI ~約束の犬~」を見た。 ス...
『HACHI 約束の犬』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜に、迷い犬になった秋田犬の子犬を保護したパーカー・ウィルソン教授は、妻ケイトの反対を押し切って子犬を飼うことに。首輪のタグに刻まれていた漢字から、ハチと名づけられた子犬は、パーカーの愛情を受けてすくすくと成長し...