心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」

2009-09-14 | 映画「あ」行
銀行で貸し付けを担当のバツイチ男カール・アレン(ジム・キャリー)。離婚して以来、
私生活では友人からの誘いをいつも断り、仕事ではローンの申請書に来る日も来る日も
却下のスタンプを押すなど、後ろ向きな人生を送っていた。ある日、親友の婚約パーティ
までもすっぽかしまい、ついに友人から“お前はひとりぼっちになる”と脅され、その改善に、
とあるセミナーへ参加することに。そこで主宰者から、意味のある人生を送るための唯一の
ルールは如何なることでも全て“イエス”と言うだけ、と説かれるカール。そして、
とりあえず“イエス”を連発していくと、次第に物事が 好転し始めるのだったが・・。



なんでもNOというネガティブな生活よりは、そりゃYESと堂々と答えてあげたい、
答えたいとは思うものの、そうそう簡単なことじゃないですよね。
でも、この物語って、実際に6ヶ月間YESと答え続けたイギリス人
ダニー・ウォレスの実践を綴った本が原作とのことで驚きました。
こんなこと実際にやった人がいたんだ~!って驚きましたが、
私もちょっとやってみたいなぁという気持ちにはなりました^^

とはいえ、実際にやるなんて、ちょっと無理かなぁ~・・という気がしますが、
Yes,Yes,Yes,と連呼してるYes教の(?笑)教祖様と信者の皆様のテンションで、
なんだか明るい未来が開けるような感じ^^ 
この映画がシリアスな映画だったら、新興宗教どうのこうのってことに
なりそうですが、あくまでもコメディなのでOK^^

ジム・キャリーも一番凄かった頃のテンションの高さは、この映画では
感じられなかったですが、さすが・・と思うこともしばしば。
特に同時にしゃべり始めたり、あの口調と間は大したもんだわ~って感心♪ 
くるくる変わる表情もさすがジム・キャリーというものでしたし、
歌も上手かったです。

それと、彼の恋人アリソン役だったゾーイ・デシャネルが可愛かった。
「ハプニング」の時の彼女は今ひとつだと思ったんですが、
今回は役柄もあって、キラキラしてて良かったなぁ。
バイクに乗ってるときのメットも可愛かったし^^ 
彼女がメインヴォーカルだったバンドの歌も曲もなかなか良かったです。
そうそう、バイクといえば、ジム・キャリーがDucatiに乗るシーンが
あるんですが、かっこ良かった~!バイクが(笑)

Yesと言うようになったカールが、様々な事に挑戦する羽目になるんですが、
ギター習ったり、韓国語やったり(彼の韓国語は微妙でしたが、
ファイティ~ン、は上手かった。笑)、コスプレやったり^^
行き先を事前に決めずに旅に出たり、観てるこちらも
楽しくなるようなこともたくさんありました。

Noと言える日本人にならなくっちゃいけないんだけど(笑)、こんな風に
Yesと言えたら、また世界が変わるかも。でも、ちゃんと肝心なところでは
NOも言えないとダメですね。
言葉には以外にすごい力があるかもしれない。
言霊・・というのもあるくらいだし^^

個人的お気に入り度3/5

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (55)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「三本木農業高校、馬術部~... | トップ | 「インストーラー」 »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~^^ (kira)
2009-09-15 00:04:29
まず、ごめんんさい!
違う記事をTBしてしまいました
ひとつ、先に送った記事を削除願います。スミマセン!

ジムキャリー、いつ頃からか、あのハイテンションが
ちょっと浮いて見えてきたんですが、
これはさほどではなかったですね。ついていけました(笑)

答えに迷うとき、どっちでもいいなぁ・・な時、
イエス!という覚悟と勇気があったら、
1日ぐらいならやってみてもいいかもと思いますね
kiraさんへ♪ (メル)
2009-09-15 07:31:34
kiraさん、こんにちは~☆^^

TBの件、了解しました^^
私もよくやるんですよ(^_^;)
なので全然OKというか、1つ余分にしていただいて嬉しいくらいです(*^^)

で、この映画ですが
ジム・キャリーのあのハイテンションは
凄いですもんねぇ。
映画にピッタリ合っているとか、自分の気持ちがそういうテンションに合ってるときはいいけど、そうじゃないと疲れる・・(^_^;)
それにkiraさんが書いてくださってるように、若かりし頃の彼は(あるいは彼が出てる映画は)あのテンションが合ってたかもしれませんが、彼だけが浮いてるように感じる映画もあったなぁと思ったりしております(^^ゞ
でも、これはそういった部分は抑え気味でしたもんね^^

>イエス!という覚悟と勇気があったら、
1日ぐらいならやってみてもいいかもと思いますね

そうですね~♪
私も答えに迷ったら、思い切って”YES"と答えてみようかなぁって思いました。
思いがけない拾いものがあるかもしれませんもんね(^ー^* )フフ♪
Unknown (kiyotayoki)
2009-09-16 12:22:39
この映画を観ていて、前に「ライヤー・ライヤー」って嘘がつけなくなる弁護士のお話をジム・キャリーが演じていたのを思い出しました。
こういう、ある困った状況に追い込まて右往左往するお話、ジム・キャリー、得意ですよね♪(^^。
個人的には、飛び降り自殺を止めるシーンをコレクションしているので、この映画、もしTVでやったら録画して保存するつもりです(^^ゞ
kiyotayokiさんへ♪ (メル)
2009-09-17 08:11:44
kiyotayokiさん、こんにちは~♪^^

確かに「ライヤ-・ライヤー」を思い起こさせるものがありましたね^^
同じジム・キャリーですし。
そうそう、仰る通り、こういう困った状況に陥ってしまう、そこで右往左往、孤軍奮闘するというジム・キャリーの役って多いし、お得意ですよね。
彼の口の滑りがいいところ、台詞を弾丸のように言うところ、好きなんですよね~^^
口から先に生まれてきたのかな?!(^^ゞ
でも、実生活ではどうなんでしょうね。
きっと温和しいひとなのでは・・と思うんですが。

>個人的には、飛び降り自殺を止めるシーンをコレクションしているので、この映画、もしTVでやったら録画して保存するつもりです(^^ゞ

そうなんですね~。
自殺を止めようとしてるシーンがある
映画って、結構ありますよね。
私が一番印象に残っているのは「靴をなくした天使」かな~?
いつかkiyotayokiさんが、どーんとそういう記事をアップしてくださるのかな~?と楽しみにしております^^
Unknown (kino)
2009-10-26 01:17:39
私も、やってみようかな、と思わせるような、
観てて、前向きな気持ちにさせる感じでしたね。
笑いじゃないけど、にこにこと気持ちよく観れるジム・キャリー映画でした。
ゾーイ・デシャネルが、とぼけた感じで、かわいかったです。
ボーカルでの、歌いたい方も、気に入りました。
kinoさんへ♪ (メル)
2009-10-26 11:07:09
kinoさん、こんにちは☆^^

ほんと、前向きになれるような映画でしたね~♪
まぁこんな風には出来ないだろうなとは思いましたが(^_^;)
それでも、ちょっとやってみたら何か良いことがあるかも?という気にはなりました。
でも、そのくせいまだに実行してみてない私ですけど(^◇^;)
あ、でもあのラストのスポーツ??はいやです~(笑)
怖すぎ!あんなもんがあるなんて、今回初めて知りました(^^ゞ

そうそう!ゾーイ・デシャネルが可愛かったです~!
彼女を見たのは(意識したのは)「ハプニング」だったんですが、その時は、なんだかあまり魅力的に感じられなかったんですが、これでは全く違う人見たな感じで、とても溌溂、可愛いなぁって思いましたわ♪
そうそう、歌い方も良かったでですよね♪
なかなかタレントのある方みたいなので、これからも注目してなくっちゃ・・と思いました。
こんばんは (デイヴィッド・ギルモア)
2010-02-06 22:58:12
へえ~、原作はイエス体験を6か月実践した人の話に基づくものだったのですか。全然、知らなかった。なんか、この映画を見ると、イエス体験を実践してみたくなりました。(笑)けっこう、ぼくは映画に感化されるほうなんで(苦笑)
でも、ジム・キャリーの表情って、すごいもんですね。ぼくは、彼の主演作では、「トゥルーマン・ショー」が一番好きです。
ヒロインは「ハプニング」に出ていたんですね。全然気がつかなかった。
でも、本作はコメディの中でも、ユニークで、異色な作品となるのでしょうね。
ディヴィッド・ギルモアさんへ♪ (メル)
2010-02-07 08:38:40
ディヴィッド・ギルモアさん、こんにちは~☆^^

>原作はイエス体験を6か月実践した人の話に基づくものだったのですか。

へぇ~、私も知りませんでした(^_^;)
イエス体験・・したいような、したくないような(^_^;)
私も妙に感化されたりするタイプなので、妙な宗教的なものや、凝り固まった考えの団体に入ると、すぐ信じちゃうかもしれず、怖いです~(^^ゞ

そうそう、ジム・キャリーの表情の豊かさは、すごいですよね~!
私も「トゥルーマンショー」大好きです♪
あの映画での、彼の演技は、今だにとても印象に残っています。
でも、内容的に面白くて馬鹿ウケしたのが「ふたりの男とひとりの女」かな~^^
かなり下ネタが多いんですが、笑った笑った~!(笑)

この映画のヒロイン、「ハプニング」のあの奥さん役の人で、あの映画では、なんか印象に残らなかった方でしたが(暗かったし)、この映画では雰囲気が全く違ってとても良かったなぁって思いました♪

>本作はコメディの中でも、ユニークで、異色な作品となるのでしょうね。

ほんとですね。
設定からしてユニークでしたし、見たことを忘れちゃう・・なんてことにもならないだろうなぁって思います。
Unknown (紀香)
2010-06-28 11:32:39
こんにちは(*^_^*)

ジムキャリー氏
良いですね~
本当にテンションあがります。
ポジティブな彼の内面まで
出てきているようですね。
常に全力投球なのかな。。
トゥルーマンショーもライヤ-・ライヤー
も良かったけど
やっぱり、今はこれが
一番好きかなあ~(^_-)-☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

55 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『もしも、すべてに”YES”と答えたら。 それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法』  コチラの「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」は、すぐに”ノー”と言ってしまう主人公がすべてに”イエス”と答えるように努力する3/20公開となったジム・キ...
『イエスマン/"YES"は人生のパスワード』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 芸達者なジム・キャリーは健在。 『イエスマン/"YES"は人生のパスワード』 "YES MAN" 2008年・アメリカ・104分 監督:ペイトン・リード 製作:...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (そーれりぽーと)
久々のジム・キャリー喜劇映画『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を観てきました。 ★★★★ 人生に悲観的で人付き合いも悪く、せっかく遊びに誘われても答えは「No」。 マイナス思考だと負が負を呼んで物事は悪い方向にばっか進むし、そんな自分をさらに卑下して...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (マー坊君の映画ぶろぐ)
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」監督:ペイトン・リード(『恋は邪魔者』『チアーズ!』)出演:ジム・キャリー(『ナンバー23』『ディック&ジェーン 復讐は最高!』)ゾーイ・デシャネル(『ハプニング』『テラビシアにかける橋』)ブラッドリー・クーパー(『....
映画 「イエスマン "YES"は人生のパスワード」 (ようこそMr.G)
映画 「イエスマン "YES"は人生のパスワード」
大切なのは自分の意思。『イエスマン "YES"は人生のパスワード』 (水曜日のシネマ日記)
周囲との接触に消極的で何事にも「ノー」と否定的だった一人の男性の物語です。
イエスマン “YES”は人生のパスワード (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ダニー・ウォレス原作、原題:Yes Man。ペイトン・リード監督、ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、リス・ダービー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ダニー・マスターソン、テレンス・スタンプ。金融大不況の中、あえて中小零細企業へ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード / YES MAN (我想一個人映画美的女人blog)
人生なんて、長いようであっというま 何事も楽しまなきゃソン{/ee_3/}  全ては自分の気の持ちよう{/ee_3/} 肯定は幸運のはじまり{/eq_1/}  ジム・キャリーが贈る、ポジティブシンキングムービー{/ee_1/} 全米で去年12月に、ウィル・スミス主演『7つの贈り物』と同時...
イエスマン“YES”は人生のパスワード (シネマ日記)
試写会に行ってきました。ジムキャリーの映画は久しぶりです。離婚後のショックから(?)何事にも後ろ向きで「NO」ばかり言ってきた主人公カール(ジムキャリー)がどんなときにでも「イエス」と言おうという自己啓発セミナーに誘われ行ってみたところ、これから何事にも...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (ぶっちゃけ…独り言?)
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ここ数年、すっかり勢いがなくなってしまった感のあるジム・キャリーの最新作で御座います。 何気に大好きな役者さんなのでもうちょいガツガツ出て欲しいんですけどね~。 ま、そんなわけで結構楽しみにし...
『イエスマン“YESは人生のパスワード”』 (ラムの大通り)
(原題:Yes Man) ----『ヤッターマン』の次は『イエスマン』(笑)。 これって、なんでも「イエス」と答えちゃう人のお話だよね。 「おっ、よく分かったね」 ----それくらいはタイトル聞けば分かるよ(笑)。 「それはそうか。 この映画の主人公は銀行の貸付係カール(...
イエスマン“YES”は人生のパスワード (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ちょっと前に観たんだけど、感想が遅くなっちゃった~ブヒ【story】カール(ジム・キャリー)は、面倒くさい相手からの電話はいっさい出ず、友達からの誘いも何かと口実をつけて断わり、勤め先の銀行ではローンの申し込みをほとんど却下する「NO」が基本の男。ところが、...
イエスマン☆“YES”は人生のパスワード (銅版画制作の日々)
 あなたも“YES”で人生を変えてみませんか? 3月30日、MOVX京都にて鑑賞。いやあなかなか面白かった。ジム・キャリー、最高です!!彼は顔の表情を色々変える百面相が得意な俳優さん。セロテープを顔に巻きつけて、独特な表情を作って楽しませてくれました。もちろ...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード [監督:ペイトン・リード] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ぬるま湯につかりに行きました。いいぬるま湯加減でした。
イエスマン ”イエス”は人生のパスワード (シネマ大好き)
昨夜、試写会で「イエスマン ”イエス”は人生のパスワード」を観た。 友達からの誘いの電話も何かと口実つけて断り、仕事場でも融資の依頼に必ず却下のハンコしか押さないカール(ジム・キャリー)。昇進の話が立ち消えになり、親友の婚約パーティーを忘れて気まずく...
イエスマン (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 啓発セミナーによってポジティブシンキングを刷り込まれた男は果たして幸せを掴むことができるのか?  答えはNO!!  というわけで今日はジム・キャリーの魅力満載「イエスマン」を観てまいりました。  融資係の銀行員、ジム・キャリーは付き合いも悪く、自分に...
映画 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (きららのきらきら生活)
『もしも、すべてに”YES”と答えたら。』
イエスマン "YES"は人生のパスワード/ジム・キャリー (カノンな日々)
主演のジム・キャリーって私はちょっと苦手な俳優さんだったりして、彼の出演作は劇場鑑賞ではあまり観てないほうなんだけど、この映画は何だか面白そうなお話だと思って珍しく何気に楽しみにしてたんですよね。 出演はその他に、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・...
「イエスマン "YES"は人生のパスワード」(2008・米) (ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー)
ジム・キャリー主演作 「イエスマン "YES"は人生のパスワード」を観てきました。 どうも「イエスマン」と聞くと、否定的なものを浮かべてしまう訳ですが、 この映画では「イエスマン」は勿論いい意味で使われています。 かと言って、じゃあ何でも「YES」で...
イエスマン "YES"は人生のパスワード / YES MAN (我想一個人映画美的女人blog)
人生なんて、長いようであっというま 何事も楽しまなきゃソン{/ee_3/}  全ては自分の気の持ちよう{/ee_3/} 肯定は幸運のはじまり{/eq_1/}  ジム・キャリーが贈る、ポジティブシンキングムービー{/ee_1/} 全米で去年12月に、ウィル・スミス主演『7つの贈り物』と同時...
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』(2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:YESMAN監督:ペイトン・リード出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、テレンス・スタンプ公式サイトはこちら。<Story>3年前に離婚して以来、カール・アレン(ジム・キャリー)の毎日は“NO”の連続だった。銀行の貸し付け担当....
イエスマン "YES"は人生のパスワード (2008・アメリカ) (白ブタさん)
あきらめかけてたのですが、ちょうどいい時間に変更になったので、滑り込みセーフで行ってきました(*^_^*)
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  ジム・キャリーらしいコメディでした。銀行の融資窓口で働くカール。出世の見込みも薄く、妻にも去られ、親友の婚約パーティーにすら口実をつけて出席を断ろうとするような人生に疲れきった後ろ向きサラリーマンが、あるセミナーをきっか...
★「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウ第二弾は・・・ オーウェン・ウィルソンの「マーリー~」、アダム・サンドラーの「ベッドタイム~」に続いて、ベン・スティラーが主人公の声をやってる「マダガスカル2」を観て、一週間に3フラット・パックを達成しようかとも思ったけど、 こっ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (Memoirs_of_dai)
CANGE!YES, WE CAN! 【Story】 仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジ...
[映画『イエスマン /“YES”は人生のパスワード』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆予告編を見て、「ああ、この映画は観に行かないな」と思っていた作品なのだが、ここにTBを飛ばしてくれる皆さんのレビューが頗る良好なので、しずしずと鑑賞に向かった次第だ。  ・・・面白かった。  この作品、特に、私のような40代の独身男には、ちょいと、こ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ジム・キャリー 主演) [DVD]久しぶりにジム・キャリーの良さを感じる楽しい作品。仕事も私生活もノーを連発する後ろ向きのカールが、セミナーで教えられたイエスと言い続ける生活を始め、人生が激変していくヒューマン・コメデ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (to Heart)
それは、今まで 誰も気づかなかった 幸せになる方法 原題 YES MAN 製作年度 2008年 上映時間 104分 原作 ダニー・ウォレス 監督 ペイトン・リード 音楽 ライル・ワークマン マーク・オリヴァー・エヴァレット 出演 ジム・キャリー/ズーイー・デシャネル/ブラッドレイ・...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (メルブロ)
イエスマン “YES”は人生のパスワード 250本目 2009-11 上映時間 1時間44分 監督 ペイトン・リード 主演 ジム・キャリー  ズーイー・デシャネル ブラッドリー・クーパー ジョン・マイケル・ヒギンス テレンス・スタンプ 会場 新宿ピカデリー 評価 7点(1...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (だらだら無気力ブログ)
何事にも後ろ向きで常に答えは「ノー」だった男が、いついかなる時でも 「イエス」と答えるルールを自分に課したことから起こる騒動を描いた コメディー。実際にイギリス人のダニー・ウォレスが「イエス」と答え続けた 生活を実践した体験記が基になっている。銀行で融...
「イエスマン”YES”は人生のパスワード」 (It's a wonderful cinema)
 2008年/アメリカ  監督/ペイトン・リード  出演/ジム・キャリー      ゾーイ・デシャネル      テレンプ・スタンプ  ジム・キャリー主演。すべてのことに”YES”と答えると決めた男のポジティブストーリー・  カール(ジム・キャリー)は面...
★イエスマン“YES”は人生のパスワード(2008)★ (CinemaCollection)
YESMAN‘YESは人生のパスワード’上映時間104分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2009/03/20ジャンルコメディ/ドラマ【解説】すべての答えを“ノー”から“イエス”に変えたことで人生が一変するジム・キャリー主演のヒューマン・コメディ。何でも....
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」  YES MAN (俺の明日はどっちだ)
何に対しても常に“ノー”と答えてネガティヴな人生を送っていた男が、あらゆることに対して“イエス”と答えることによって人生がすっかり代わってしまうというジム・キャリー主演のコメディ作品。 思えば日本語だと“イエスマン”という言葉は上司や先輩など自分にとっ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (5125年映画の旅)
自分に自信がなく、人付き合いも下手でどんな誘いにも「NO」と言い続ける男・カール。そんな彼が偶然出会ったのは「どんな事にもYESと答えれば幸せになれる」と謳うセラピーだった。カールはセラピーに従い、どんな無茶な要求にもYESと答えるようになる。その...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画鑑賞★日記・・・)
原題:YES MAN公開:2009/03/20製作国:アメリカ上映時間:104分鑑賞日:2009/03/25(宇都宮ヒカリ座)監督:ペイトン・リード出演:ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、テレンス・スタンプ、リス・ダービー、ダ...
イエスマン ”YES”は人生のパスワード(映画館) (ひるめし。)
もしも、すべてに”YES”と答えたら。
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
ジム・キャリーの出演作らしいコメディを久々に観られたなーという印象の『イエスマン “YES”は人生のパスワード』。 物足りなさはあるものの、ジム・キャリーらしい笑いは嫌いじゃありません。 ******************** すべての答えを“ノー”から“イエス”に変え...
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ひめの映画おぼえがき)
イエスマン “YES"は人生のパスワード (ジム・キャリー 主演) [DVD]
イエスマン ”YES”は人生のパスワード (Diarydiary!)
《イエスマン ”YES”は人生のパスワード》 2008年 アメリカ映画 - 原題
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」 (てんびんthe LIFE)
「イエスマン ”YES”は人生のパスワード」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 これぞ、ジム・キャリーというジム・キャリーパワー全開の作品。 この作品で久しぶりにみたジム・キャリーは「ずいぶん老けたな」という印象でしたが、作品が進むにつれ、そのはちゃめちゃぶ...
イエスマン”YES”は人生のパスワード (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
もしも、すべてに「YES」と答えたら。それは今まで誰も気づかなかった、幸せになる方法。人生は毎日がYESかNOかの選択の連続。面倒なことや厄介なことはできれば回避したいし、興味のないことや無理なことにはNOと言うのが賢明な選択__でも、もし、それらのすべてにY...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (こんな映画見ました~)
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 ---YES MAN--- 2008年(アメリカ) 監督:ペイトン・リード 出演: ジム・キャリー 、ズーイー・デシャネル、テレンス・スタンプ すべての答えを“ノー”から“イエス”に変えたことで人生が一変するジム・キャリー主演...
試写会「イエスマン」 (流れ流れて八丈島)
仕事帰りに、神保町の一ツ橋ホールでスポニチ主催・とんかつ和幸協賛による、試写会「イエスマン」を観てきました。この映画は当たりですアメリカのコメディー映画はアタリハズレがあるけど、ジム・キャリーのものはドタバタだけじゃないので、比較的日本人に合うのかなジ...
09-109「イエスマン “YES”は人生のパスワード」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
“NO”と言えば、災厄が起こる!?  銀行で貸し付けを担当しているバツイチ男カール・アレン。離婚して以来、私生活では友人からの誘いをいつも断り、仕事ではローンの申請書に来る日も来る日も却下のスタンプを押し続けるなど、極めて後ろ向きな人生を送っていた。  ...
「イエスマン "YES"は人生のパスワード」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
底抜けの経済不況には青天井の楽天夢物語。良くも悪くもJ.キャリーである。彼の顔芸が出た瞬間からリアリティは求めない方がいい。どんな融資相談にも「YES」と言ってしまう金融機関があったら、普通なら想像するだに恐ろしい。でも、この不況だからこのくらいのデフォ...
『イエスマン “YES”は人生のパスワード』・・・いきなり「セパレイト・ウェイズ」かよっ!(喜) (SOARのパストラーレ♪)
ジャーニーの「セパレイト・ウェイズ」がいきなり流れ出したのにはぶっ飛んだ! 高校時代こよなく愛したハードロックバンドが二つあって、そのひとつがジャーニーなのだ。中でもアルバム「フロンティアーズ」収録のこの曲は『ワルキューレ』の記事に余談として書いたバン...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (心のままに映画の風景)
銀行で貸し付け担当をするカール・アレン(ジム・キャリー)は、 離婚して以来、友人からの誘いを断り、仕事ではローンの申請書に却下のス...
「イエスマン “YES”は人生のパスワード」 (古今東西座)
どうも最近はあまり観客を笑わせてくれなくなったジム・キャリーだが、この『イエスマン』は久しぶりに笑わせてくれそうなので、そのつもりで観に行った。なんたって「YES」しか言わない男の役なら、いかにもって感じで、「多分あの百面相みたいな変な顔も拝めることだろ...
イエスマン  ”YES”は人生のパスワード (映画の話でコーヒーブレイク)
春休みでファーストデイ割引の日とくれば、 映画館は子供でごった返しているんだろうなぁ~と少々恐れつつ、 でもやっぱり割引の日は外せない! というわけで、「魔法にかけられて」以来のディズニー映画「ベットタイム・ストーリー」へ。 やっぱり、とんでもなく混んでま...
イエスマン "YES"は人生のパスワード☆独り言 (黒猫のうたた寝)
冒頭にジャーニーのセパレート・ウェイズの着信音つかみはOKです。(笑)『イエスマン "YES"は人生のパスワード』主演はジム・キャリー、コメディですから今回も変顔披露してくれます♪セロテープって・・・凄い^^;;;NOを連発、後ろ向き人生になっていたのは離婚が原...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
特に印象的だったのは、ジム・キャリーの恋人役、ズーイー・デシャネル。 「ミュンヒハウゼン症候群」というイカした名前のテクノ・バンドのヴォーカル兼キーター。 ジョギング&フォトという、変てこだけど面白そうな講座の講師を仕事にしている、ちょっとエキセントリッ...
イエスマン “YES”は人生のパスワード (映画通信みるみる)
YES! 後ろ向きな男が、どんなときでも「イエス」と言うルールを自分に課してみる。実践してみると、あら、不思議、どんどん、人生が上向...
「イエスマン」(YES MAN) (シネマ・ワンダーランド)
「トゥルーマン・ショー」や「マジェスティック」「マスク」などの作品で知られる米国喜劇俳優、ジム・キャリー主演のヒューマン・ドラマ風コメディ「イエスマン」(2008年、米、104分、ベイトン・リード監督、ワーナー映画配給)。この映画は すべての答えを「ノ...
イエスマン "YES"は人生のパスワード (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:イエスマン "YES"は人生のパスワード 制作:2008年・アメリカ 監督:ペイトン・リード 出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー、ジョン・マイケル・ヒギンズ あらすじ:仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親...
前向き、前向き。~『イエスマン “YES”は人生のパスワード』 (真紅のthinkingdays)
 YES MAN  銀行の融資係として働くカール(ジム・キャリー)は、離婚の痛手からひたすら 後ろ向きな生活を送っていた。そんな彼が、何...