心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ブーリン家の姉妹」

2009-04-15 | 映画「は」行
16世紀、イングランド。国王ヘンリー8世(エリック・バナ)は、王妃キャサリンとの間に
男子の世継ぎが出来ず焦りを感じていた。そこに目を付けた新興貴族のトーマス・ブーリン
(マーク・ライアンス)は、長女アン(ナタリー・ポートマン)を王の愛人に仕立てようと画策。
ところが、ヘンリーが見初めたのは、商家の息子と結婚したばかりの次女メアリー(スカーレット・
ヨハンソン)だった。ヘンリーはブーリン一家を宮中に住まわせ、メアリーを愛人に召し上げる。
先に嫁いだ上に、王の愛人の座まで横取りされてしまったアンは、次第にメアリーに対して
嫉妬と憎しみを抱き始め・・。



これは原作を読んでみたいなぁと思いました。
王妃キャサリンを退かせ、王女になったアンのお話を最初に意識したのは
マザーグースの歌でした。
日本史は好きだったんですが、世界史は今ひとつだった私は(^_^;)
そのあたりのこと、通り一遍にしか知らなかったわたし。
このマザーグースの歌に歌われてる王妃アンの酷さが、この映画を
見る前までの私の印象でした。

で、この映画です。やはり血に塗られた歴史・・というのはどこにでも
あるものですが、ヘンリー8世の女の色香に振り回される様子が
滑稽でもあり、やはり歴史は女が作るってのもあながち嘘じゃないわね~と
再認識致しました。
初めて知ったこともあったし、もっとこのあたりのことを詳し
く知りたいなぁとも思えました。

それにこの映画では、ブーリン家の姉妹が何と言っても美しい!
実際こんなに美しい姉妹であったかどうかはおいておいて(^^ゞ
これじゃ王も惑わされるよね~と思わせるもので、至極納得。
アンは実際は次女だったけど、この映画で見る限り、長女ってことでした。

いずこも同じで、政治・権力・宗教などが絡み、どろどろの世界が
特に上流階級や王族の中では繰り広げられてたんですね~。
そういうどろどろの世界や、女同士、とくに姉妹の戦いを存分に見せてくれて
面白くできていたなぁって思いました。
この映画に描写されてた人間の気持ちは普遍的なものだなぁって思ったし
アンの生き方というのも、力強くて魅力的にすら映りました。

エゴ・権力志向・負けず嫌い、その他諸々、こういう感情を顕わに生きてる女性を
ナタリー・ポートマンは見事に演じてたなぁって感心しました。
これまであまり彼女の事が好きではなかったんですが(すいません(^^ゞ)
見直しましたわ。
でも、エリック・バナ・・王としてどうだったんでしょうか~。
なんだかちょっと物足りなさを感じたし、彼はちゃんとイギリス英語を
話してなかったような??6人の妻(愛人)を持った王だったのに、
ちょっとなぁと思うところもありましたし(^^ゞ 
衣装はとっても良かったんですけどね~。

後半からアンが断頭台に立つまでが、なにやらあっという間で、そのあたり
もうちょっとゆっくり見せてもらいたかったなぁと思いました。

これを見ちゃうと、改めてまた「エリザベス」を見てみたくなったし
英国の歴史って知らないことも多いので、このあたりのことを書いた
本をたくさん読みたくなりました。

個人的お気に入り度4/5

ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (54)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ゲット スマート」 | トップ | 「美しい人」 »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (ミチ)
2009-04-16 08:45:37
ヘンリー8世って有名な肖像画が残ってますけど、もっとギラギラしていていかにも好色で暴君って感じなんですよね。
エリック・バナはとっても衣装が似合っていたけれど、貫禄が足りなかったような気がします。
こういうコスプレの映画は大好きです♪
ミチさんへ♪ (メル)
2009-04-16 22:17:07
そうそう、ヘンリー8世って、肖像画ではもっとギラギラしてますよね~!
さすがにたくさん愛人というか女の人がいたという王だなぁ~・・って思いましたもん。
でも、エリック・バナはちょ~っとちがってましたね(^_^;)
仰るとおり衣装はバッチリ似合ってましたけど。

私もコスプレの映画、大好きです!!!^^
こんばんは! (kira)
2009-04-16 23:47:43
この時代の貴族の生態って、本当に観ていてストレスが溜まりますよね(笑)
もっと庶民レベルだと、それが自分の意思で
女を武器にしたりということがあるのでしょうが、
あの父を二人の母が、「愛を選んで」結婚した相手とは・・・無念でしょうね
まったくこの時代の男たちって、、でした~!
コスプレ映画好きだわ~ (ちゃぴちゃぴ)
2009-04-17 00:24:19
映画ならではですよね!
コスが歴史を頭に染み渡らせてくれるし、自分があたかもその時代に生きてたかのような錯覚に陥らせてくれる。

私も、後半の駆け足感は否めません。もうちょっとゆっくり葛藤なりとも観たかったかな。一番可哀想だった弟とのいきさつは重要だと思うんだけど、あっさりしてたような。
この映画を観てから、エリザベスを観ると本当にわかりやすかったと思う。もう、国教会だのなんだののいきさつが、イマイチ飲み込めてない。高校歴史くらいじゃねぇ。(先生このへんぶっとばしで授業してたし)
歴史は深いなぁ、男が作ってるような歴史の裏には、やっぱり女が動かしてるよね。
私も☆ (latifa)
2009-04-17 08:46:37
日本史は、それ関連のマンガとか映画、ドラマとか(爆)学生時代にもなじみがあったんだけど、世界史は、エジプトとかフランス革命とか位で、あんまりよく良く知らなくて、、、それだけに、最近イギリスの王室の過去とか、すごく面白そうだな(←えらい不謹慎な事言ってます・・・)って興味がわいてきて、本を読んでみたいな~って思っている処なの。

>「美しい人」
こちらもまとめて書いちゃってゴメンなさい^^ 数ヶ月前、NHKで放映されたのを録画して見たの。でもメルさんと同じ・・・。なんか短すぎて、ぶつ切り感が・・・。あんまり楽しめなくて、、、感想は書かなかったんだ・・・。それぞれのお話につながりがあるとかってのも、やっぱりつい期待しちゃったわ・・。
kiraさんへ♪ (メル)
2009-04-18 08:22:00
ほんと、日本でもあちらでも、この時代の、それも貴族やら皇族やらって大変ですよね~。
自分の意志で結婚はできないは、結婚=ほぼ100%政略・・ですもんね~。
好き嫌い言ってる場合じゃないって事なんでしょうが、それにしてもお偉い方はお金は潤沢だったでしょうが、いろいろ大変だったんですね~。

そうそう!全くこの時代の男たちって!!!ですよね。
権力を得ることが、生活の全て・・という感じですよね。
日本でも平安時代なんて、まさしくそんな感じですし、やはり時代的にこういうものだったんでしょうね。
それにしても、考え方によっては、富はなくとも、愛を貫くことが出来る可能性があった庶民の方が幸せだったかもしれませんね~。
ちゃぴちゃぴさんへ♪ (メル)
2009-04-18 08:52:35
ほんと、こういう衣装・コスプレの良さを
堪能できる歴史物の映画、良いですよね~(^_^)v

>コスが歴史を頭に染み渡らせてくれるし、自分があたかもその時代に生きてたかのような錯覚に陥らせてくれる。

そうそう!まさしくそれです!!!
普通のものよりも、どっぷり映画の世界に浸れる気がします。

後半、ちゃぴちゃぴさんもちょっと駆け足か・・と思われたんですね。
私もあの弟とのいきさつをもうちょっとじっくり見たかったし、アンが断頭台に立つまでもあっさり・・でしたもんね。
あれよあれよという間に・・でした。

ほんと、歴史の教科書に載ってる程度しか知らないし(特に世界史はなかなか人名が覚えられなくて、苦手だったんですよ~(^_^;)だから教科書に載ってるのすら怪しい私(^^ゞ 日本史はどっぷり浸かりましたが^^)教科書ではほんの数行で起こったことが書いてあるだけですが、その数行分で映画1・2本できますよね^^
仰るとおり、歴史って深いですよね~。
知れば知るほどもっと知りたくなるし、興味が尽きませんわ^^
latifaさんへ♪ (メル)
2009-04-18 09:01:07
latifaさん、こんにちは~♪^^

>日本史は、それ関連のマンガとか映画、ドラマとか(爆)学生時代にもなじみがあったんだけど、世界史は、エジプトとかフランス革命とか位で、あんまりよく良く知らなく

って、まさしく私も同じ!(^_^;)
日本史は漫画や歴史小説なんか好きで良く読んだんですが、世界史はベルばらくらいですわ(^_^;)
エジプトものも同じく^^

それに私って洋物の名前を覚えるのが苦手なんですよ~。
どうも人名を覚える部分の脳の発達が悪いみたいで困ったもんです(^^ゞ

で、私も英国王室云々・・て面白そうですよね(不謹慎でも、面白そう・・とついつい思ってしまいますよね(^^ゞ)
なので、是非英国の歴史なぞ、いろいろ本で読んで知って楽しみたい(?)なぁと思っています♪

お、latifaさん、これまた私と一緒だわ~~~~!
「美しい人」私もNHKで放映されてたのを録画して見たんですよ~。
latifaさんが録画されたのと同じ時に放映されてたのを私も録画したと思われます^^
見るのがずいぶん遅くなっちゃったんですけどね(^_^;)
やっぱりそれぞれの話につながりがあるのか??って期待しちゃいますよね~。
前出てきてた人がまた脇ででてきたりしたので、余計に期待しちゃったんですが、ただ別の話にも出てきただけで、ストーリーに関係してなかったですもんね。
群像劇はすごく好きなんですが、これは
かつて私があまり好みじゃないかも・・と思ってたオムニバスそのもので、最近はオムニバスも大丈夫になってたんですが、やっぱりあれはちょっとダメでしたわ(^_^;)
ぶつ切り感、ほんとにありましたもんね~。
もうちょっと一つ一つをゆっくり見たかったです。
良くも悪くも女性陣がしっかり (KGR)
2009-04-18 11:46:17
それに比べて男たちはだらしない。

最後などは、多少史実とは違いますが、
展開上やむを得ない面もあると思います。

この映画の後に「エリザベス」を見た方が
歴史という面ではつながりますね。
KGRさんへ♪ (メル)
2009-04-19 07:29:59
女性陣はやっぱりしっかりしてましたよね。
そう、良くも悪くも(^_^;)
ヘンリー8世の傍若無人ぶりもすごかったですが、王ともなるといろいろ大変でしょうね~・・・
この映画では女性陣が主役だったので、エリック・バナが抑えて演技してたようですが、ちょっと物足りなさを感じました。

歴史のことも、先ほどKGRさんの記事をじっくり読ませてもらってお勉強なりました~!
とっても興味深く、さらにもっといろいろ知りたくなりました♪
Unknown (moriyuh)
2009-04-19 21:52:32
メルさま

こんばんは。
TBありがとうございました。

>エゴ・権力志向・負けず嫌い、その他諸々、こういう感情を顕わに生きてる女性を
ナタリー・ポートマンは見事に演じてたなぁって感心しました。

エリザベスシリーズを観ても思ったことですが、いつの時代も、人間の「業」や「欲」は変わらないのだなぁ…と思ってしまいました。


むしろ昔の方が、奪い合うものがシンプルですよね。
それだけに、傷つき度合いも大きいのかも?

なぁんておもいました…。



moriyuhさんへ♪ (メル)
2009-04-20 08:59:32
こんにちは~♪^^

こちらこそTB&コメントもいただいて
どうもありがとうございます♪

ほんと、いつの時代でも、国が違っても
人間の”業”や”欲”って普遍のものですよね~。
そうそう、昔の方がもっとシンプルなのかもしれませんね。
今は、もっといろんな事を考えちゃって、セーブがかかるときもありますが
昔はそんなこと知ったこっちゃない・・という感じでバリバリな部分がありますもんね。
やっぱり歴史物は面白いなぁって思った映画でした♪
こんにちは! (こでまり)
2009-04-22 17:43:39
恐ろしい時代でしたね~(まあ、日本でも似たようなことしてたんですけど)
姉妹の弟がちょっと可哀想だったなぁ・・・。

あれ、メルさんはナタリー・ポートマン苦手でしたか。
私は最近注目の女優さんです。
「迷宮画家ゴヤは見た」でも迫真の演技をしていますよ!よろしかったら是非~!

これを見終わった後、私も「エリザベス」を再見したくなり、
ちょうど廉価版があったので買ってしまいましたっ・・・!
でも見てみると今度は、この映画と「エリザベス」の間の物語を映画にしてほしくなっちゃった。
興味深い時代ですよね、ホント。
こでまりさんへ♪ (メル)
2009-04-23 09:05:03
ほんと、恐ろしい時代ですよね~。
昔って、こういう人間の本能にそのまま
沿ったような出来事というか事件というか
そう言うのが多いですよね。
まぁモラル自体が今と違ってますから、何とも言えませんが。
そうそう!あの弟!可哀想でしたよね~。
すっごく良い子だったのに・・・。

やはりこのあとこでまりさんも「エリザベス」を見たくなったんですね♪
でも、そう言う気持ちになりますよね~!
あの赤ちゃんがエリザベスな訳で、そうか、いろいろあったけど、あんな風に・・・と、いろんな気持ちが押し寄せてきますよね。
廉価版が出てたんですね~♪私も買おうかな^^
あれ、好きなんですよね。

>でも見てみると今度は、この映画と「エリザベス」の間の物語を映画にしてほしくなっちゃった。

そう!まさしく!!!
ブーリン家のその後・・とかもドラマになりそうですし、ほんの細かな史実の一つをとっても、いかようにも映画化できそうですもんね。
この映画の後からエリザベスのあの映画の内容のその”間”がすごく見たい!!!
さしあたっては、本を読むかな~・・と思っていますが、映像で見たいですよね~♪

ナタリー・ポートマンですが
好きでも嫌いでも無いって感じ?!(^_^;)
たくさんの映画に出てらっしゃいますが
さほど素敵~~~♪って思ったことがないことは事実です(^◇^;)問題発言?!(^_^;)
でも、「レオン」のあの子がね~・・という感慨はすごくあります。
子役もやってて、これだけ成功してるという、数少ない女優さんの一人ですよね。
おぉ!「迷宮画家ゴヤは見た」ですが、
昨日借りてきました!!!
昨夜は違うDVDがまだ未見であったので見れなかったんですが、今晩は見る予定です♪
すっごく楽しみです♪♪♪
彼女の迫真の演技も、期待期待(^_^)v
教えてくださってありがとうございます♪
こんばんは (David Gilmour)
2009-05-18 01:10:19
マザーグースでは、アン王妃って酷く歌われていたのですね。歴史は女によってつくられる、というのはこの映画を見てぼくも感じました。ナタリーは、ほんとにしっかりとした演技をしていましたよね。イギリス英語と米語は、かなり発音が違うのですか。それと、ぼくも「エリザベス」が見てみたくなりました(笑)。あと、ダイアナ妃とチャールズ皇太子のようなスキャンダルは今に始まったことでなく、500年以上前から、イギリスの王室にはあったんですね。
David Gilmourさんへ♪ (メル)
2009-05-18 19:29:35
そうなんです、マザーグースの歌では、彼女は悪い女的な言われ方をしていたので、彼女に対するイメージはあまり良くなかったんですが、この映画を見て、ちょっと違うところもあったなぁって思ったし、こういう姉妹だったというのは知らなかったので、とても興味深く面白く見ることが出来ました。

>歴史は女によってつくられる、というのはこの映画を見てぼくも感じました

やはりそうですよね~。
男が前面に出てたけど、実は裏で女が・・ってことが多々ありそうですよね~。
恐るべし女性(笑)

そうそう、ナタリーは本当に素晴らしい演技でしたね~!
でもこの後に「宮廷画家ゴヤは見た」を見たら、この演技は序章にすぎなかった?ってくらい、凄かったです!!!
完全に見直しましたです(^^ゞ

この映画のあの女の赤ちゃんがエリザベスですもんね~。
やっぱりまた「エリザベス」を見てみたくなりますよね。
と言いつつ、まだ再見してないんですけどね(^_^;)

>ダイアナ妃とチャールズ皇太子のようなスキャンダルは今に始まったことでなく、500年以上前から、イギリスの王室にはあったんですね。

ほんとですね~!
脈々と受け継がれてきた伝統というか(^_^;)血筋でしょうか~?(^_^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

54 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブーリン家の姉妹 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『愛は、分けられない。 最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアンだった。 世界を変えた華麗で激しい愛の物語。』  コチラの「ブーリン家の姉妹」は、ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンの共演で、同名ベストセラー小説を映画化した...
ブーリン家の姉妹 (晴れたらいいね~)
コスプレ映画は、好きなんですよね。夏に、「エリザベス」「エリザベスGA」も続けてみたことだし、そのプリクエともいうべきこの映画、観なくっちゃ!久々のレディース・デーで、7~8割は女性でした。このときばかりは、女に生まれててよかったなぁと思う(おお...
映画 【ブーリン家の姉妹】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ブーリン家の姉妹」 16世紀のイギリスの宮廷を舞台に繰り広げられる愛憎劇。 おはなし:16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。野心家のブーリン卿(マーク・ライアンス)は聡明な長女のアン(ナタリー・ポー...
【ブーリン家の姉妹】 (日々のつぶやき)
監督:ジャスティン・チャドウィック 出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ 「イギリス16世紀、後継ぎの男児を授からなかったヘンリー8世の夫婦仲は冷えていた。貴族のブーリン家は一族の権力の為に一家で相談のうえ長女のアンを差
ブーリン家の姉妹 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
歴史物って大好きなので楽しみにしていました~【story】16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛人を求めていることを知った野心家のノーフォーク侯爵(デヴィッド・モリッシー)は、ブーリン卿(マーク...
ブーリン家の姉妹/ナタリー・ポートマン (カノンな日々)
歴史的にも有名なヘンリー8世のお世継ぎを巡る物語。そしてエリザベス1世の誕生のエピソード。今日の英国王室にも影響を与えてると言われてるこの物語をナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナを主演に愛憎劇たっぷりな宮廷ラブサスペンスとし...
「ブーリン家の姉妹」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  見事なキャスティングによる重厚な歴史ドラマでした。史実に基づいた英国王室の愛憎劇。英国国教会は、こうやって生まれたのか…と、“歴史の陰に女あり”とはよく言ったものです。ナタリー・ポートマン演じる悲劇の王妃アン・ブーリンの...
ブーリン家の姉妹・・・・・評価額1450円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
16世紀のイングランド王宮を舞台に、国王ヘンリー八世と彼の寵愛を受けたブーリン家の二人の姉妹を巡る愛憎劇。 強大な権力を持つ者を巡って...
ブーリン家の姉妹 (to Heart)
愛は、分けられない。 最初に愛されたのは妹メアリー、王妃になったのは姉のアン。 世界を変えた華麗で激しい愛の物語。 原題 THE OTHER BOLEYN GIRL 製作年度 2008年 上映時間 115分 監督 ジャスティン・チャドウィック 出演 ナタリー・ポートマン/スカーレット・ヨハン...
映画 「ブーリン家の姉妹」 (英国日記)
映画「ブーリン家の姉妹」を一足早く試写会で観てきました。 会場は英国大使館! イギリスに住む前にヴィザ取得のために 一度だけ門をくぐったことがありますが、 その時に行ったのは別棟の事務手続き専門の建物でした。 でも今回はメインの建物です。
ブーリン家の姉妹 (郎女迷々日録 幕末東西)
 書きかけの記事を多数かかえながら、またまた脱線しまして、「ブーリン家の姉妹」です。  1日は映画が1000円で、たまたま土曜日に重なりましたので、行ってまいりました。  ブーリン家の姉妹 公式サイト  もともと、コスチュームプレイが好きですし、いまちょ...
映画レビュー「ブーリン家の姉妹」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ブーリン家の姉妹 [DVD]◆プチレビュー◆若手実力派女優2人の競演が華やかな歴史劇。前後につながる実在の人物を想像しながら見ると面白い。 【70点】 16世紀のイングランド。新興貴族のブーリン家は、男子の世継ぎに恵まれない国王ヘンリー8世に、自慢の娘で美しい...
ブーリン家の姉妹 (心のままに映画の風景)
16世紀、イングランド。 国王ヘンリー8世(エリック・バナ)は、王妃キャサリンとの間に男子の世継ぎが出来ず焦りを感じていた。 そこに目...
ブーリン家の姉妹 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト原題:The Other Boleyn Girl. フィリッパ・グレゴリー原作、ジャスティン・チャドウィック監督、ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、クリスティン・スコット・トーマス、アナ・トレント、マーク・ライランス。原題の「別の娘」は...
「ブーリン家の姉妹」 (或る日の出来事)
私の彼女ナタリー・ポートマンと、ほぼ同世代の人気若手女優スカーレット・ヨハンソンの共演というので、楽しみにしていた作品。
★「ブーリン家の姉妹」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはたっぷり・ゆったり映画が見れる「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その1本目。 この映画のために、計画した 「大スカちゃん祭り」のメイン・イベントの作品だよー。
ブーリン家の姉妹★☆THE OTHER BOLEYN GIRL (銅版画制作の日々)
 これは、エリザベス一世の母の物語です。 10月29日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。レディースディなので、1000円です。そんなこともあってか?どうか?は分かりませんが。満席に近い状態でした。しかも8割強が女性で、年齢層も高い。 豪華キャストです。姉妹を...
ブーリン家の姉妹 (Memoirs_of_dai)
キャラと実質は逆? 【Story】 16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛...
ブーリン家の姉妹 (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
大英帝国の礎を築いたエリザベス1世の母、アン・ブーリンと、歴史上は無名だったその妹、メアリーを主人公とするフィリッパ・グレゴリーの同名小説を映画化した作品です。 16世紀のイングランド。新興貴族のトーマス・ブーリンは、一族の繁栄のため、才気溢れる美しい...
野望に取り憑かれた魔女。『ブーリン家の姉妹』 (水曜日のシネマ日記)
王の愛を巡り、16世紀のイギリスの宮廷を舞台に描かれた作品です。
英国版大奥~『ブーリン家の姉妹』 (真紅のthinkingdays)
 THE OTHER BOLEYN GIRL  16世紀、ヘンリー8世が統治するイングランド。ブーリン家の美しい姉妹、野心 家で切れ者の姉アン(ナタリー・ポー...
「ブーリン家の姉妹/THE OTHER BOLEYN GIRL」感想 面白かった (ポコアポコヤ 映画倉庫)
ナタリー・ポートマンと、スカーレット・ヨハンソンが姉妹役。 ヘンリー8世が、エリック・バナ!これは、見たかったんですよ! 感想は、面...
『ブーリン家の姉妹』 (Sweet*Days**)
監督:ジャスティン・チャドウィック  CAST:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ 他 16世紀、イン...
ブーリン家の姉妹/The Other Boleyn Girl (我想一個人映画美的女人blog)
スカちゃんとナタリーがエリック・バナを姉妹で取り合う{/m_0161/} 恋のドロドロ悲劇もの、かと思ってたらちょっと違った! 珍しく表参道ヒルズを会場に行われた試写へ行って来た{/hikari_blue/} (この会場、劇場仕様じゃないからパイプ椅子並べての鑑賞{/m_0156/}) ...
「ブーリン家の姉妹」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「ブーリン家の姉妹」公式サイトイングランド王ヘンリー8世とアン・ブーリンの結婚秘話&エリザベス1世誕生秘話。ナタリーとスカーレットの競演てだけで楽しみにしてましたー。正反対の姉妹役が二人ともほんとハマリ役。野心家のアン。王をじら...
ブーリン家の姉妹 (映画鑑賞★日記・・・)
【THE OTHER BOLEYN GIRL】2008/10/25公開(10/25鑑賞)製作国:イギリス/アメリカ監督:ジャスティン・チャドウィック出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、デヴィッド・モリッシー、クリスティン・スコット・トーマス、マーク・ライ...
ブーリン家の姉妹 (2009 映画観てきましたっ!)
観てきました。公開初日に。
「ブーリン家の姉妹」 (てんびんthe LIFE)
「ブーリン家の姉妹」シャンテシネで鑑賞 日本人が大好きなおどろおどろしい、王様をめぐる女性たちの攻防。 これはみるしかない! しかし~、イギリスの王室にもこんな恐ろしい史実があったんだよねと思うことしきり。 これって、一体何なんだろう。 男の身勝手な...
ブーリン家の姉妹 (シャーロットの涙)
女ってすごいのね;
映画「ブーリン家の姉妹」 (<花>の本と映画の感想)
ブーリン家の姉妹   映画館にて鑑賞 監督 ジャスティン・チャドウィック 出演 ナタリー・ポートマン スカーレット・ヨハンソン  エリック・バナ  デヴィッド・モリッシー  クリスティン・スコット・トーマス    マーク・ライランス  ジム...
ブーリン家の姉妹 (ダイターンクラッシュ!!)
11月3日(月) 10:30~ 有楽座 料金:1450円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り券を購入) プログラム:600円(未購入) 『ブーリン家の姉妹』公式サイト 前売り購入時、間違って「ブーリン家の三姉妹ください。」と言ってしまった。「ブーリン家の姉妹ですね...
試写会「ブーリン家の姉妹」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2008/9/25、神保町、一ツ橋ホールでの開催。 ここは後方の席は、前席の頭がかなり気になるので、 いつものように前から数列目に陣取る。 今回の試写会は、hyoutan2005さんから譲り受けたもの。 ありがとう、hyoutan2005さん。 **   16世紀初頭のイングランド王家に...
『ブーリン家の姉妹』 (ラムの大通り)
(原題:The Other Boleyn Girl) ----ブーリン家って、どこの家のこと? 「家?(笑) でもそうだよね。 この名前、ちょっと日本にはなじみないものね。 ところがなんと、 これはかの有名なヘンリー8世の話だった」 ----その人、有名ニャの? 「うん。有名も有名。 なに...
「ブーリン家の姉妹」 The Other Boleyn Girl (俺の明日はどっちだ)
時は、まさにイギリスが時代の表舞台に登場してくる16世紀(日本では室町時代、安土桃山時代!)。 イングランド王室史上最高のインテリであるとされた(らしい)ヘンリー8世が君臨していたその時代の宮廷を舞台に繰り広げられる歴史&愛憎ドラマ。 正直言って、さほ...
ブーリン家の姉妹 (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ 監督:ジャスティン・チャドウィック 出演:ナタリー・ポートマン(アン・ブーリン)    スカーレット・ヨハンソン(メアリー・ブーリン)    エリック・バナ(ヘンリー8世)    ジム・スタージェス(ジ...
「ブーリン家の姉妹」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Other Boleyn Girl」2008 UK/USA イングランド王ヘンリーに愛されたブーリン家の二人の姉妹による愛と葛藤の歴史ドラマ。 アン・ブーリンに「宮廷画家ゴヤは見た/2006」のナタリー・ポートマン。 メアリー・ブーリンに「私がクマにキレた理由(わけ)/200...
【ブーリン家の姉妹】愛と欲にまみれた宮廷の悲劇 (映画@見取り八段)
ブーリン家の姉妹 ~THE OTHER BOLEYN GIRL~ 監督: ジャスティン・チャドウィック 出演: ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エ...
311「ブーリン家の姉妹」(アメリカ・イギリス) (CINECHANの映画感想)
エリザベスが生まれるまで  時は16世紀のイングランド。国王ヘンリー8世は王妃キャサリンとの間に世継ぎである男子が産まれず、焦りを感じていた。そこに目を付けた新興貴族のトーマス・ブーリン卿は、長女アンをヘンリーの愛人に仕立て上げようと画策する。しかし、...
ブーリン家の姉妹 (ふぴことママのたわ言)
公開されている劇場が少なく、いつものシネコンではやっていないけど観たかった作品。 観て来ましたよ~ 150席の劇場で前3列くらいは空いていたようですが、ほぼ満席。 レディスデーではありませんが、そのほとんどが女性でした。 男性は、3人ほどお見かけしまただけ。{/f...
ブーリン家の姉妹 を観ました。 (My Favorite Things)
チョー久しぶりのスクリーンです。観たかった作品のひとつでしたので迷わず…
★ 『ブーリン家の姉妹』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ/イギリス。"THE OTHER BOLEYN GIRL".   ジャスティン・チャドウィック監督。  16世紀のイングランドを舞台にしてエリザベス?世誕生にまつわるスキャンダルに満ちた物語を描いた作品。
ブーリン家の姉妹 (5125年映画の旅)
16世紀のイングランド。国王の世継ぎが生まれない事から、ブーリン家は娘のアンを世継ぎを生むための愛人として国王と引き合わせる。しかし、国王が選んだのはアンの妹メアリーだった。メアリーは無事に妊娠するが、体調の悪化から、部屋に閉じ込められる。国王がメ...
●ブーリン家の姉妹(77) (映画とワンピースのこでまり日記)
メアリーの夫はどこへ・・・?
映画 『ブーリン家の姉妹』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆16世紀のイギリスの宮廷を舞台に繰り広げられる愛憎劇。どちらも国王の寵愛を受けながら、まったく異なる道を歩むことになる美しい姉妹の劇的な人生を鮮やかに映し出す。16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなか...
『ブーリン家の姉妹』@シャンテシネ (映画な日々。読書な日々。)
16世紀、イングランド。20年にわたる夫婦生活で王女メアリーしかもうける事が出来なかったヘンリー8世はの目下の関心事は、立派な男子の世継ぎをあげる事。一族の富と権力を高めるため、新興貴族のトーマス・ブーリンは自慢の娘アンを差し出す。しかし、王が目をとめたの...
『ブーリン家の姉妹』 2008-No74 (映画館で観ましょ♪)
こんな風にたくさんの映画を観るようになって思うこと。 英語が分かったら....歴史をきちんと学んでいれば.... 社会科が嫌いで英語が苦手...
ブーリン家の姉妹 (Some Like It Hot)
■「ブーリン家の姉妹/The Other Boleyn Girl」(2008年・イギリス=アメリカ) 監督=ジャスティン・チャドウィック 主演=ナタリー・ポートマン スカーレット・ヨハンソン エリック・バナ  歴史を話題にするとき、イギリスのテューダー朝はドラマティックなエ...
「ブーリン家の姉妹」(THE OTHER BOLEYN GIRL) (シネマ・ワンダーランド)
16世紀の英国宮廷を舞台に国王ヘンリー8世と、新興貴族ブーリン家の美しき姉妹との愛憎をつづった歴史ヒューマンドラマ「ブーリン家の姉妹」(2008年、英米、ジャスティン・チャドウィック監督、115分、コロンビア映画配給)。本作はフィリッパ・グレゴリーの小...
【ブーリン家の姉妹】愛と欲にまみれた宮廷の悲劇 (映画@見取り八段)
ブーリン家の姉妹 ~THE OTHER BOLEYN GIRL~ 監督: ジャスティン・チャドウィック 出演: ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エ...
【映画】ブーリン家の姉妹…ちょっと昔「とんでブーリン」ってアニメありましたよね? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
いやはや、お仕事も我が家もなんだか最近は忙しいです{/face_hekomu/} 17日(月曜日)は、週の頭から6時間とかの残業{/face_hekomu/}{/down/} …(チョイ愚痴ですが{/face_ase2/})私の計画通りだとこんな残業は発生しないんですけどねぇ{/face_ikari/}…人の後始末みた...
「ブーリン家の姉妹」ゆかりの地を訪ねて (ノルウェー暮らし・イン・London)
せっかくイギリスの各地を観光しているのだから、何か関係のある映画を観たい♪と思っていた矢先、たまたま訪れたスードリー城も、ロンドン塔も、どちらもアン・ブーリンと係わりがあることが判明。 それなら絶対見なくちゃ!
ブーリン家の姉妹(イギリス/アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
なんだか・・・・・・・昼ドラの香り。クンクン。 ってな「ブーリン家の姉妹」を観ました~。 ( → 公式サイト  ) 出演:ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ、デヴィッド・モリッシー 上映時間:115分  16世紀、イ...
映画評「ブーリン家の姉妹」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年イギリス=アメリカ映画 監督ジャスティン・チャドウィック ネタバレあり
映画『ブーリン家の姉妹』を観て (KINTYRE’SDIARY)
90.ブーリン家の姉妹■原題:TheOtherBoleynGirl■製作年・国:2008年、アメリカ・イギリス■上映時間:115分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:11月8日、ル・シネマ(渋谷)スタッフ・...