心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「アバター」

2010-02-08 | 映画「あ」行
戦争で負傷し車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)。
衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するために、パンドラの環境で
活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。
ジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで
生活し、ナヴィ族との交流を図ること。アバターを介して身体の自由を得たジェイクは、
さっそく神秘的なパンドラの森へと足を踏み入れ、やがてナヴィ族の美しい女性ネイティリと
運命的な出会いを果たすが・・。


わが県内では、たった一ヶ所。それも県庁所在地ではなく、第二の市でもなく、
ここから一つ市を飛び越えたところでやっていたので、もっと早くに
見たかったんですが、ごたごたしていた12月、1月にはとうとう行けず、
やっと今回見てくることが出来ました。
もしかして、これから3Dが主流ってことになれば、またそういう劇場も
できるんでしょうが、ここらあたりじゃ、まだまだ出来そうにないです(涙)。

でも、アイマック・スシアターというのは、割と近所に随分以前からあって、
そこでの映像は楽しんだことがありますが、映像が限られてる上に、
3Dじゃないんですよね。でも、それでも充分素晴らしい映像なんですが。
もともと信州博覧会で作られたものを、穂高の方に移設したんだと思います。
あそこでも普通に映画をやってくれればいいのになぁ〜・・なんてことも
チラッと思ったり。
 
で、3D。確かに凄かった!
すでに予告編の「アリス・イン・ワンダーランド」の時からして、
おぉぉ!でしたから。本編でも勿論。奥行きは感じられるし、臨場感は
ありありだし、さすがの映像!実際にこの世界が感じられて、入り込んで
いく感じがしました。でも、やっぱりメガネは邪魔だったです。
しょうがないとは思いつつ、普通に見れたらどんなに良いか・・と
思いましたわ。これから3Dが主流になれば、劇場に行く=メガネだったら、
ちょっとなぁ〜・・でした。

でも、どんどんメガネも改良されるんでしょうし、メガネが当たり前で、
違和感なんて全くなくなる時代が来るのかも。それでも、今のところ、
別に3Dじゃなくてもいいか〜・・という気がしたのも事実です(^^ゞ 
なんといってもストーリー重視で見るタイプだったりするのでf(^―^;

そしてそのストーリーですが、この映画を見ていたら、ジブリ映画を
いろいろ思い出しちゃいました。一番思い出したのが“もののけ姫”。
木霊って“まんま”?って思っちゃった(^_^;) 
それ以外にも、いろいろな映画がちらちら頭をよぎりましたが、
見どころというか、盛り上がる場面が一ヶ所じゃなくて、何度もやって
来たのところは良かったです。でも、その盛り上がりが何度も・・と
感じる事が出来たのは、やはり3Dだったお陰かもしれません。

「ターミネーター4」で注目だった、サム・ワーシントンが主演
ということもあって、楽しみにしてたんですが、ほぼ“アバター”状態
だったので、彼の魅力自体は堪能出来ませんでしたわ(^_^;) 
それに、吹き替え版を見たので(初めて3D見るならそちらを・・と
勧められたので)彼の声も聴けなかったしなぁ〜。ちょっとそこが残念。
DVDが出たら2Dの方で、オリジナル音声で、しっかり彼の声も堪能したいと思います^^
あ、でも今回は吹き替えで見て正解だったと自分では思ってます。
やはり吹き替えの方が映像を堪能出来たと思うので。
 
あと、めちゃくちゃなワルぶりを発揮してくれた大佐(スティーヴン・ラング)が
良かったです〜♪彼のあの傍若無人ぶりがあって、余計に面白くなってたと
思いました。もうちょっと活躍して欲しかったのがジョヴァンニ・リビシ。
徹底的にワルな感じか、実はすごく良い人に変身したり(?)とか、
なにかこうもうちょっと彼の役にインパクトが欲しかったです。
 
水しぶきが顔に飛んできたし(笑)、空飛んじゃったし^^目の前をキラキラ
したものや虫さんが飛んでくれたし、森の奥行きは凄かったし、
やはり3Dって凄いわ〜〜〜って思いました。
でも、ストーリーがある意味普通っぽかったので、☆の数はどうしよ〜?(^_^;) 
決められないので今回に限り個人的お気に入り度3.5/5〜4/5ってことで(^^ゞ


アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]



このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (109)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「きみにしか聞こえない」 | トップ | 「ネコナデ」 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
見にいらしたのですね!! (小米花)
2010-02-08 11:11:22
近くの映画館でやってないと、なかなか面倒になってしまうのですが、いらっしゃったんですね!!!

私は、こういう作り物映画は苦手としているのですが、これは皆さんがいいって言われるの分かるような気がしました。

3Dが主流って、私も嫌ですね・・・。

でも、無声映画、白黒映画、と流れには逆らえない所を見ると、嫌な方向になるのでしょうか〜。
メルさん書かれているように、もっと見る手段が進化していくのかもしれないですよね。

あちこちで好評を聞くので… (らんまる)
2010-02-08 11:44:45
ここ数年、映画館から遠ざかってしまっていたのですが、ちょっと観に行ってみたい・・・!と、久々に思った作品です。

ですが・・・。3Dは視力の問題からか(左が弱視)赤青フィルムメガネで見るものは一切飛び出して見えたことがないんですよね

同じく3Dアートも全く・・・

視力に関係ないのであればやっぱり映画館の大画面で観てみたいです
小米花さんへ♪ (メル)
2010-02-08 12:46:58
小米花さん、こんにちは〜☆^^

こちらにもお越しいただいて、どうもありがとうございます〜♪^^

そう、行ってきたんですよ〜。
行きはちんたら下道で、帰りはもう運転が面倒になって(?)高速で(^^ゞ
そうでもしないと見れないって、一体どんな田舎じゃ!って思ったけど、確かに田舎なのでしょうがないですね(笑)
それにしても、長野とかここでやってくれててもよさそうなのに、そういう劇場がないんですよね〜・・とほほ。

そうそう、小米花さんも私と一緒で、作り物系は苦手なジャンルでしたよね(^^ゞ
一緒一緒^^
でも、結構これは楽しめましたわ〜♪
そこも一緒(笑)

3Dが主流・・やはりなんかいやですよね〜。
でも、そんなこと言ってると時代に乗り遅れちゃうんだろうか・・と思ったり
小米花さんが書いてくださってるのを読んで、そうか、無声映画→トーキー、白黒→カラー・・と当然のように変っていって、今になってわざわざ無声映画を作ろう・見ようっていう人もいませんもんねぇ。普通にカラーでしゃべってる映画を見るわけで(^^ゞ
いつかはやはりみんな3Dってことになるのかなぁ〜・・と思いました。

でも、そうですよね、見る為の手段も改善される余地もあるでしょうし、生きてるうちにどうなるかわかりませんが(笑)
見守るしかないですかね〜(^ー^* )フフ♪
らんまるさんへ♪ (メル)
2010-02-08 13:02:34
らんまるさん、こんにちは〜♪^^

やはりこの映画は気になりますよね〜。
で、目、ですが、私もいつか話したことが
あると思いますが、らんまるさんと逆の目が同じ状態です。
が!しっかり楽しめましたよ〜(*^^)v
一緒に空とんで、目の前に虫さんやら、木霊さんやらやってきてくれたし、森の奥行きはしっかり感じられたし、水しぶきも顔に飛んできたし(笑)
きっとらんまるさんも大丈夫だと思います。
全く片方の目を隠してしまったらダメかも・・ですが、少しでも見えていれば、大丈夫だと思います。
是非、お近くでやってるようでしたら、この際ご覧になってみたらいかがでしょうか^^
ストーリーも、らんまるさんがお好きなタイプかも(って、らんまるさんの好みを知ってるわけじゃないんですが(^_^;))って思います♪^^
TBありがとうございます。 (KGR)
2010-02-08 14:21:48
この映画は、ストーリーがベタな分、
余計に万人受けしているんだと思います。

魅力は何と言ってもその世界観。
(作り物なのに)大自然を目の前で見るような驚きがあります。

これで物語がもっと複雑ならマニアック過ぎて
一部の人にしか受けなくなってしまいます。

3Dは映像としての素晴らしさだけでなく、
製作側のビジネス上のメリットもあるので、
これからも増えると思います。
メルさん こんにちは♪ (ひきばっち)
2010-02-08 18:34:08
観にいかれたんですね(^^♪。
3D映像は凄いっすよね〜!

>大佐(スティーヴン・ラング)が
良かったです〜♪

良かったですね〜。彼が悪役に徹してくれるからこそ、ストーリーが引き締まるんですよね〜。
>やっぱりメガネは邪魔だったです
そうですね。私は当日、コンタクトにしていかなかった(2Dを観るつもりが、その映画館は3D
しか上映していなかった(T_T)/~~)ので、なんとメガネonメガネでした(涙)。

それでも美しい映像と、ストーリーにグイグイ引き込まれましたね(^^♪!
新年1発目だったので、いきなりスゲーの見ちゃったなー、という感じでした!




Unknown (モマ)
2010-02-08 19:01:47
そうですか、3Dでご覧になられたのですね!私は未体験です。

妻と私はこの手のジャンルは苦手なのですが、冬休み期間中だった2人の娘に強引に誘われて4人で鑑賞。英語が未熟なので、妻も私も2人の娘の解説なしには理解できませんでした。(苦笑)

それにしてもキャメロンはタイタニック以来の大作で、じっくり時間をかけたらしいですね。タイタニックもその昔家族で見たのですが、二人とも幼かったなぁ。
長女は興奮して「すっごく面白かった」(←タイタニックでも泣くどころか笑っていたので、引き続き幼いまま)、次女は「う〜ん、ポカホンタスか・・」とストーリーにやや不満げ(←タイタニックは内容を全く理解できないほど幼かったので、成長の跡が見れるか)。

つい最近ハイチの支援チャリティーTV番組で、セレブと電話で話せる企画を行っていたのですが、次女がシゴニーウィーバーを見て、「アバターの博士」と呼んでいました。
もう60歳だとか。「エイリアン」で最もセクシーな女性として人気を博したのも今は昔か・・・

Unknown (vic)
2010-02-08 19:40:49
TBありがとうございました。
遠くまで見に行かれたのですか?
お疲れさまでした。
でも、DVDじゃなくて3Dで見て正解の映画だったのでは?

私は結構3Dが好きで、停滞していた映画に、1つ新しいジャンルが出来たなあ〜なんて思いながら見ていました。
これから、家のTVなんかもこうなっていくのかな、と思いました。

ストーリーシンプルでしたけど、アメリカが過去にやってきた、先住民族虐殺の歴史など考えると、結構辛辣な皮肉だな〜と思いました。

確かに!ジブリの名シーンを思い出す所が沢山ありましたね。(;^ω^A
3D (つるばら)
2010-02-08 23:41:37
「アバター」の3D版、初体験おめでとうございます。(笑)
私も、観ようかどうか迷い中で・・
迷ってる間に終わりそうな感じも・・;;
3Dって、実はとっても好きなんだけど、
何故か、この映画に関してはイマイチ迷いが・・(^^;
でも、今までの3Dとは違って、やはりすごかったみたいですね?
物語は置いておいて・・(笑)
↑物語が普通っぽそうだから、乗り気になれないのかなぁ?(笑)

「アリス・・」も3Dがあるみたいですね。
でもこちらでそれが上映されるかどうかもわからないので、
通常版の前売券も買えず、困ってます。
これからの映画も、どれも通常版と3D版が上映される様になったら、
いくら3D好きの私でもちょっと嫌です〜。

なんか、3Dって、特別、って気持ちがあるからかな?
昔だと、何かの博覧会とかUSJとか、限定だったから、ありがたみがあった様な・・(笑)
KGRさんへ♪ (メル)
2010-02-09 08:32:30
KGRさん、こんにちは〜☆^^

確かに、この映像、3Dで物語を複雑にしたら、映像と物語と両方同時に楽しめないかもしれませんね〜。
それに仰る通り、単純で明快な勧善懲悪だったからこそ万人に受け入れられてるんでしょうね。
世界観を楽しむ・・ってほんとそうだったと思います。

そうですか、3Dはこれからもやはり増えるんですね〜。
劇場=メガネ・・が現実のものとなる日も近いわけですね。
徐々にそれが普通になり、違和感がなくなってくるかも^^
家のテレビも、もうすぐ(?)3Dテレビが次々と発売されるようですし、テレビを見る=メガネ・・だったりする日も近いかも?!
遠いとこまで (sakurai)
2010-02-09 08:41:41
御苦労さま!
あの【イ○ン】の中の映画館も、3Dじゃないんですか?
まったくねえ、松○は!!
昨日姉から、善行寺の七味送ってもらいました。あれじゃないと、駄目になっちゃった!!

と、どうでもいいことを言ってますが・・・
今も、映画館はアバター人気で、休みの日なんか、大入り満員。いいことです。
で、改めて思ったのが、実際に目に奥行きを見せるのは、技術を駆使したすばらしいことなんですが、撮り方とか描き方でスクリーンに奥行きを感じさせて欲しい・・。
今までも、スクリーンで奥行きを感じてきたのは、撮り方の技だったと思うんですよ。
技術面の進化もそりゃ大事なんですが、人間の技も磨いてほしいなあ・・・なんて、贅沢な願望も感じました。

そうそう、どこをどう見てもジブリだったですよね。
見てると、それが思考の邪魔して、ストーリーに素直に入れませんでした。
はなっから、ジブリに対するオマージュ!みたいに言ってくれると、心も持ちようも違ったんですがね。
ま、絶賛も嵐ですから、そんなこと露とも感じないでしょうが、これでアカデミーの作品賞なんか取れるかな。
ひきばっちさんへ♪ (メル)
2010-02-09 09:09:57
ひきばっちさん、こんにちは〜☆^^

ほんと、3Dって凄いですねぇ〜!
すでに予告編の時から、興奮しましたです(^^ゞ

そうそう!大佐!良かったですよね〜。
あの徹底したワルぶりがあったお陰で
さらに物語が面白くなってましたもんね(*^^)v
わかりやすいキャラで良かったわ〜^^

ひきばっちさんもメガネonメガネだったんですね(^_^;)
主人もだったんですよ〜。
でも、主人の場合は、3D見るってわかっててもメガネで行ったんですけどね(^_^;)
大丈夫だろう・・ってことで。
でも、私も鬱陶しいわ〜と思ってたけど、主人はその比じゃなかったようです(笑)

これがひきばっちさんの新年1作目だったんですね♪
新年、そして新たなる映像。新年早々、新新づくしで良かったですね〜(*^^)v
モマさんへ♪ (メル)
2010-02-09 09:51:29
モマさん、こんにちは〜☆^^

ご家族でご覧になったんですね〜♪
いいわぁ^^
モマさんご一家の楽しそうな、素敵な雰囲気が伝わって来ます♪
でも3D未体験・・ということは通常版でご覧になったんですね。

モマさんが英語未熟だなんて、ありえな〜い!
モマさんでわからないものがあったとしたら、私だったらさっぱり・・でしたね、きっと(^_^;)
造語のナヴィ語が今回は使われていたシーンもありましたが、そのくらい私にはわからなかったかも〜(^^ゞ

うちもタイタニックは息子と行ったんです。
今回も本当は一緒に行きたかったけど、いろいろありまして、お正月に帰ってきたときに行けなかったんですよね(涙)
同じく、当時は幼かったので、どこまであの映画を理解出来てたか謎ですが、見たことは覚えてるようです(^^ゞ

そっか、次女さん、「ポカホンタスか・・」と仰ったんですね。鋭い!^^
3D映像で、映像には圧倒されましたが
ストーリーはそういった感じで、いろいろなこれまでの既存映画などを思い出すものでしたからね〜(^^ゞ

そうそう、シガニー・ウィーバー、いくつになってもお綺麗だわ・・と思いました。
エイリアンのころから、あまり変わってないように感じてしまいます。
が、やはり今は昔なんでしょうねぇ〜(^_^;)

チャリティーの電話、こちらの報道でもやっていたので、短時間でしたが私も有名人たちが電話に出てるシーンを見ました。
彼女もいたんですね。
こちらで主に映ったのはジュリア・ロバーツとジャック・ニコルソンが電話に出て一般の方と話されてるシーンでした。
南米の方にも良く行かれていたモマさんですが、ハイチにも行かれたこときっとあるんでしょうね。
大変なことになってしまって・・・。
立ち直るには膨大な時間がかかりそうですよね。
vicさんへ♪ (メル)
2010-02-09 10:03:09
vicさん、こんにちは☆^^

そうなんですよ〜、遠くまで行かなくっちゃ3D版をやってなくて(^_^;)
とんだ田舎でございます、ココは(^^ゞ
でも、やってた映画館のある市はここよりも
かなり田舎なんですけどね(^◇^;)

で、確かにちょっと疲れたのですが
見て良かったです〜!!!
あの3D独特の映像の素晴らしさは、たまらん!でした。
ほんと、仰る通り、また一つ映画にジャンルが出来たという感じですね。
家のテレビも、もうすぐどんどん3D用が発売されると聞きましたし、家でも3Dってことになる日も近いのかもしれませんね〜。

>ストーリーシンプルでしたけど、アメリカが過去にやってきた、先住民族虐殺の歴史など考えると、結構辛辣な皮肉だな〜と思いました。

確かに。
言われて初めて気づきましたが(^_^;)
彼らが先住民にやってきたこと、アメリカの歴史など考えると、辛辣な内容だったですね〜。
そこに思いがいかなかった私って・・(^_^;)
ジブリを思い出すのがやっとでした、私(^◇^;)
つるばらさんへ♪ (メル)
2010-02-09 19:29:22
つるばらさん、こんばんは〜♪^^

すいません、こちらのコメントバックが
こんなに遅くなってしまって(^_^;)

つるばらさんは3Dお好きなんですね〜♪
確かにあの感じはちょっと忘れられそうにないです。
ストーリーは、まぁ普通というか、いろいろな映画の良いとこ取りみたいな感じだったんですが(^^ゞ やはり3Dの映像を見ることがメインのような映画だったので、あまり複雑だったりしないで、こういった単純な方が良かったのかもしれない・・と今は思っています(^_^;

なんかすごい興行収入になってるみたいだし、依然ランキングの1位になってるし、多分しばらくは上映し続けるのでは・・と思いますので、まだしばらく行こうか、どうしようか・・と迷ってる時間があると思われます(笑)
でも、なかなか良いところもたくさんあったし、3Dがお好きなら、是非ご覧になって見るのも良いかも・・・と思います。
ほんとに水しぶきが飛んできたし(ような気がした^^)一緒になって空をとんだし、森の奥行きの素晴らしさ、その他諸々、映像はそれはそれは良かったので、きっとつるばらさんもそのあたりで楽しめるのではと思います♪

そうそう、3Dって特別、という感じがしますよね。
そう、USJとかね(^ー^* )フフ♪
アリス・・も3Dあるようですよね〜。
予告編を見て、おぉ、これはちょっと凄いかも、と思いました。
というか、本編よりも先にその予告編だったので、そこでまずは驚いたと言うか、感激しちゃいました(^^ゞ

これからは、2Dにするか3Dにするか、どっちを見るかって迷うことになるんでしょうかねぇ〜。
家のテレビも3Dが売り出されるようですし、メガネが必須・・となると、やっぱりちょっといやです〜(^_^;)

sakuraiさんへ♪ (メル)
2010-02-09 21:07:47
sakuraiさん、こんばんは☆^^

そうそう、あの去年出来た新しいシネマライツ8でも3Dはないんですよ〜!
8つもスクリーンがあるのに、一つも3Dを見られるスクリーンを作らなかったって、一体・・・?!と思っちゃいますよ〜。
一年後の今、作るんだったらきっと作ったんでしょうが。
でも、失敗した〜!って思ってるでしょうね(^^ゞ
あれだけ興業成績良いんだから、あればきっとすごく儲かったと思います(笑)
見に行った○谷スカラ座なんて、そりゃもうすっごく混んでましたから!
長野県中から来るんですもんね、見たい人は。そりゃ混みますよね。

お、善光寺のあの七味を!
うちももっぱらあればっかりです〜^^
主人なんて、携帯のストラップに、ミニのあの缶が付いてるものがあって、それを愛用。勿論ミニチュアの七味のあの缶にブツをしっかり入れて、食事するときそこから七味を入れて食べたりしています(^^ゞ

3D、確かに素晴らしかったですが、sakuraiさんが仰ってるように、2Dでも奥行きが感じられるように撮る、それが素晴らしいですよね!
どうしても3Dの映画は、映像をメインに持ってくるでしょうから、その分、ストーリーは限定されたものになる可能性が大だし、私は3Dで物語の内容が限定されるなら、2Dで様々なものを多様に見てみたいという気持ちの方が強いです。

それにsakuraiさんが書いてくださってるように、
人間の技を磨く・・確かに、それって必要だなぁって私も思います。

で、内容はジブリでしたねぇ〜(^^ゞ
そうそう、オマージュって言ってくれてた方が良かったかも〜。

アカデミー・・・やっぱりとっちゃいますかね〜。
この絶賛の嵐ですもんね。
興行成績も良いし。
もうすぐなので、一体どの作品がとるのか、誰がとるのか、楽しみではあります^^
おっ! (こでまり)
2010-02-11 23:17:36
メルさん、映画館で見られたんですねっ!?
私は年末に3Dで観たのですが、記事をUPするタイミングを逃してしまって記事にしてないんですぅ・・・
人気がもうちょっと落ち着いたら川崎でIMAXでもう一度見たいと思っているので、
そしたらUPしようかな〜なんて思っています。

ストーリーは想像以上にスピリチュアルでしたが、
最近原作本ありの映画が多かったので、オリジナルストーリーということだけでも新鮮でした。
・・・というか、皆さんこれを見ながらいろんな映画を思い出されたようですが私は全くそれがなくて・・・
純粋にアバターの世界に入り込んでおりました。
サム・ワーシントンは本来の彼の姿があまり出て来なかったので、メルさん同様、そこのところはちょっと残念でした。

私はいつもメガネをかけているのですが、
いままでの3Dメガネって、メガネの上からかけると邪魔になるものばかりだったのですが、
今回のメガネはうまく出来ていたように思います。
かけていても上映中気になる事はありませんでしたし、良かったと思います。
将来は3Dテレビなるものも登場するみたいですが、家でまで3Dメガネをかけるなんて面倒くさい・・・って思っちゃいます
私は映画館だけで十分〜♪
こでまりさんへ♪ (メル)
2010-02-12 23:38:33
こちらにもお越しいただき、どうもありがとうございます♪^^

映画館、久々に行ってきました〜(^^ゞ
これまで、いろいろありまして(主人の母が入退院を繰り返していたり、その他諸々)なかなか行けなかったんですが、一区切りついたので、この映画はやはり3Dで・・と思っていってきました〜^^
それも、遠路・・だったんですけどね(^_^;)
県内に3D放映可能なところが1つだけなので、ほんと、いやになっちゃいます。

こでまりさんも年末にご覧になったんですね♪
でも、またIMAXで・・っていいなぁ〜!
IMAXでやってるのって、少ないので、羨ましいわ〜。
メガネも軽めらしいし、画面が全然明るいらしいので、めいっぱい楽しんできてくださいね〜♪^^

そうそう、確かに最近は原作ありきの映画が多いですよね〜。
でもこれはオリジナル。
仰る通り、それだけでも新鮮ですよね。
ついつい他の映画のストーリーを思い出しちゃったんですが(^_^;) 

>サム・ワーシントンは本来の彼の姿があまり出て来なかったので、メルさん同様、そこのところはちょっと残念でした。

そうなんですよね〜。
彼の素敵なお姿&お声を楽しみにしてたんですが、吹き替えで見ちゃったし(^_^;) 容姿の方はアバターの姿の方がずっと多かったですし、その点ちょっと残念でした。
でも、きっと彼はこれからもっともっとたくさんの映画に出るようになるでしょうから、これからに期待します〜^^

こでまりさんも、この映画をメガネonメガネでご覧になったんですね。
主人もそうだったんですが、思ってたよりも気にならなかったみたいで、メガネかけてなかった私の方が気にしてたくらいだったかも(^^ゞ
なので、やはりこでまりさんが仰るように、これまでの3Dのメガネよりも優れものって事なんでしょうね。
そうそう、テレビ、もうすぐPanasonicから3Dテレビも出るみたいだし、家庭でも・・ってことになるかもしれませんね〜。家で観る時まで3Dメガネをかけて見たくないって言うのが本音ですよね(^^ゞ
そうそう、映画館だけで充分です^^

またIMAXでご覧になった後のこでまりさんの感想、楽しみにしてます♪^^
こんばんは〜♪ (ちゃぴちゃぴ)
2010-02-16 01:19:36
遠路お疲れ様。
こういう映画は、やっぱし映画館で体験したくなりますよね。
私も、体調悪くなりかけだったけど、観ておいてよかったなと思いました。この後、寝込みました(笑)
世界観の作り込みがすばらしかったですね。そうそう私もジブリを思い出しました。実写版ジブリだと思ってますって。
自然や命あるものへの警鐘とかのテーマも、似てますしね。
あの青キモなアバターにも、すっかり慣れて「きれい」「かっこいい」なんて思えるのもすごいな。

3D眼鏡は、初め不具合だったんで、その方が気持ち悪くって、意外に気にならなかったです。交換の時に客席をみると、一斉に眼鏡姿は不気味で笑えましたね。
ちゃぴちゃぴさんへ♪ (メル)
2010-02-16 21:40:12
ちゃぴちゃぴさん、こんばんは〜♪^^

はいはい、遠路行って参りました(笑)
でも、ほんとこういう映画は、特に3Dとなれば、映画館じゃないと体験できませんもんね〜。
ちゃぴちゃぴさんは、ご覧になった後、寝込まれたんですね(^_^;)
すでに体調悪くなりかけだったとのことなので、見たせいで・・ということではなさそうでホッとしました?!(^◇^;)

そうそう、この世界観ですよね、やっぱり。
この中に入り込んで、自分も一緒になって溶け込んでた感じがしたので、そこはやはり凄いところだなぁって思います。
テーマはジブリの世界でしたが(^^ゞ
私もアバターにはすっかり慣れましたです^^ 見る前は、ちょっと気持ち悪い?!って思ってたけど、見てたらぜ〜んぜんでしたから。綺麗とさえ思いましたわ、私も。
サイズ?は と手も大きかったですよね。人間と並ぶと子供と大人以上に大きさの違いがありましたもんね。
でも、彼らは美しかった♪

メガネ、不調だったんですね〜。
この映画の、それも3Dを楽しむなら、そこが基本中の基本なのに、不調だなんてあんまりですね〜。
でも、交換後は上手く見えて良かったですね。
そうじゃなければ、気持ち悪いわ、上手く見えないわじゃ何のために劇場に行ったかわからなくなりますもんね〜。

>交換の時に客席をみると、一斉に眼鏡姿は不気味で笑えましたね。

そうそう、私もね、途中ちょっとメガネを外して、きょろきょろしたんですよ(^^ゞ
そしたら異様な世界が広がってました〜(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

109 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ジェームズ・キャメロン監督 「アバター」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
クリスマスの今日、公休。 話題になってた映画 ジェームズ・キャメロン監督の「アバター」観てきました♪ もちろん当然ながら3D上映で(^m^)b 初めてです3D映画 いつ3Dメガネを架けたら良いのかな? もう予告上映あたりから… ソワソワo(@^◇^@)oワ...
アバター (こんな映画見ました〜)
『アバター』 ---AVATAR--- 2009年(アメリカ) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演: サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ 戦争で負傷し下半身不随となり車いす...
アバター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ〜♪ ...
「アバター 3D」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  町山智浩さんが「IMAX 3Dで観るべき」とおっしゃっていたのでとりあえず近所のシネコンで普通のデジタル3Dで鑑賞。先日ロバート・ゼメキスの「クリスマス・キャロル」をIMAX目当てで川崎まで観に行ったのですが、画面の大きさがイマイチ...
アバター (Akira's VOICE)
かつてない規模のウルルン滞在記。  
アバター(AVATAR) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ジェームズ・キャメロン監督、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、サム・ワーシントン、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ。うへえ、まるで手塚治虫のジャングル大帝かオオカミ少年ケンか。というか、このアバターのモ...
【映画】アバター Avatar (3D) (HASの庭)
タイタニックのジェームズ・キャメロン監督、映像技術を駆使した壮大な3D映像美、これだけでも見たいゾ!と思わせる映画なんですが、ショウビズの予告編を見ましたが、青緑インディアン(ナヴィ族)の地(星)で超高価な石(だったかな)を探す白人(人間)族。障害のある...
劇場鑑賞「アバター」 (日々“是”精進!)
アバター オリジナル・サウンドトラック/サントラ「アバター」を鑑賞してきました時間の都合上、3Dの吹き替え版を。3Dは目が疲れるので、吹き替えでちょうど良いか・・・?今年最後の劇場鑑賞作品。「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督....
アバター 3D・吹替版 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:AVATAR公開:2009/12/23製作国:アメリカ上映時間:162分監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア...
「アバター」ハリウッド版もののけ姫 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
3Dの吹き替え版で見ました。
アバター (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
初賞味、3D映画
アバター (花ごよみ)
人類は、人間のDNAと、 衛星パンドラに住む、 異種族ナヴィのDNAを組み合わせ、 新しい体を持つ“アバター”を製造。 そのアバターを使って、 衛星パンドラに存在する 高価な、レアメタルを、 力づくで採掘することを計る。 海兵隊員・ジェイクは、 アバターとなって ...
『アバター』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:AVATAR監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、スティーヴン・ラング公式サイトはこちら。<Story>元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシ...
映画「アバター」  (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
109シネマズ木場。 XpanD 3D字幕版。 3Dで字幕は疲れるとのご意見も多いのは承知の上で、 表情まで写し取ったというモーション・ピクチャーの表現を確認するため、 あえて字幕を選択。 ** あの、ジェームズ・キャメロン監督が、満を持して送るSF3D...
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
映画「アバター 3D 字幕版」感想と採点 ※ネタバレあります ※追記あり (ディレクターの目線blog)
映画『アバター 3D 字幕版』を本日、前夜祭上映で観て来た。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。 一言でいえば、"古典的なストーリーを最新デジタル3Dで楽しむSF映画"とでも言おうか。 なにせ上映時間が162分と言う意味でも超大作だが、腰が抜けるほどビックリ...
映画「アバター」3D版@TOHOシネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 昨年末に引いた風邪をこじらせて自粛していた映画活動を再開しました。今年初鑑賞作品はずっと楽しみにしていた「アバター」です。お正月休みも終わった平日のTOHOシネマズ川崎で一番大きいスクリーン5には、542席に対して40〜50名位の閑散としたものでした...
アバターもエクボ (美容師は見た…)
違うかっ(笑)予告で見てたこのナヴィ族の顔には惹かれなかったんですよね〜。それがもう終盤にはすっかりファンになってましたもん!リアルなアバター(ナヴィ族)の表情や映像にも感動。テレビで撮影風景も見ていたので尚感動^^今年最後にと決めていた『アバター』、観...
「アバター」 3D新時代 (ノルウェー暮らし・イン・London)
もし3D映画が、これからの映画新時代の幕開けなのだとしたら、もう新時代など来なければいい・・・・・
『アバター』(3D/吹替版) (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アバター」□監督・脚本 ジェームズ・キャメロン □キャスト サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、CCH・パウンダー、ジョエル・デヴィッド・...
「アバター」(3D・字幕)みた。 (たいむのひとりごと)
はじめて”3D”にて鑑賞!前売券や割引券、サービスデー(タイム)でも「+300円」するだけでOK!と制度が変わらなかったらきっとまだ観ていなかっただろうし、業界全体で頑張ってくれたことを評価したい。そ
【アバター 3D】 (日々のつぶやき)
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ 初の3D字幕版でした! 3Dはやっぱり吹替えの方がいいなーちょっとキツかったです。 「元海兵隊のジェイクは宇宙彼方の星パンドラで、
【アバター】聖なる自然を守る (映画@見取り八段)
アバター〜AVATAR〜 監督: ジェームズ・キャメロン    出演: サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、ミシェル...
アバター 通常版/Avatar (いい加減社長の映画日記)
やっと追いついた^^; といっても、これも公開日に観た作品だから、既に1週間くらいは立ってるけど。 やけに宣伝がすごくて、予告編も何回も観ちゃったけど、「アバター」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、祭日にしては普通なのかな。 「アバター」は、大きめのスクリーン...
映画「アバター」 (After the Pleistocene)
 明けましておめでとうございます。今年もよろしく。「アバター」とは権化とか化身を意味する言葉だが、ゲームを楽しんでいる人たちには、自分の「分身」となって活躍するキャラクターとしておなじみのようだ。惑星・パンドゥーラを攻略せんとする地球人は、パンドゥーラ...
「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりま...
『アバター』 (めでぃあみっくす)
これぞジェームズ・キャメロンとリプリーが融合した夢の「アバター」。そしてジェームズ・キャメロン作品の「アバター」であり、彼のヲタクぶりを具現化した「アバター」でもある、まさに最高傑作の名に相応しい映画でした。正直、映画を見終わったあと、「ジェームズ・キ...
アバター (生まれてから今まで観てきた映画全部)
ご無沙汰してますが、本日久しぶりに映画を観てまいりました。ジェームズ・キャメロン監督の最新作「アバター」でございます。いろいろバー...
「アバター」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                               「アバター」 J-MAXシアター上越にて。 監督・ジェームズ・キャメロン 新年の劇場での鑑賞、一発目は「アバター」でした! 「3D」で観るつもりはなかったので、眼鏡をかけて朋友と劇場へ行ったら、 「当...
アバター (心のままに映画の風景)
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
アバター (モノクロのアニメ)
西暦2154年。 ジェイク・サリーの双子の兄トミーは、地球からおよそ5光年離れた惑星パンドラへ旅立つ予定だった。そのためにインテリジェンスのトミーは、多くの知識を学んでいた。 だが出発予定の2週間前、トミーは不慮の事故で死亡する。 その代理として、ジェ...
アバター (Recommend Movies)
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 【感想】 ジェームズ・キャメロン監督の最新作、『アバター』...
アバター (Diarydiary! )
《アバター》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − AVATAR 22世紀、人
アバター 3D (そーれりぽーと)
ジェームズ・キャメロン渾身の一作『アバター』を、IMAX3Dの字幕版で観てきました。 ★★★★★ 凄い!凄いCG技術! IMAXの効果も相まって、まるで本当にその世界が目の前で展開しているかのような、つーか、背景も含めてほぼ全部CGなシークエンスがほとんどなんだと思う...
『AVATAR ( アバター )』 (R.LiFE)
どうせ見るなら IMAX で 3D でしょ、ってことで『 AVATAR 』を観てきました。3D映像って、USJ とかで見るターミネーターやセサミなんかをイメージしたりすると、うにゅーんと映像が飛び出してくるっていう感じがウザイんですけど、このアバターはそういう3Dの使い方は少な...
アバター (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アバター」監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン(『ターミネーター4』)ゾーイ・サルダナ(『スター・トレック』『バンテージ・ポイント』)シガーニー・ウィー...
「アバター」 (みんなシネマいいのに!)
 遥か彼方の衛星パンドラには希少な鉱物があるのだが、そこにはナヴィという原住民が
あなたが見える〜『アバター』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
アバター (キューピーヘアーのたらたら日記)
アメリカ合衆国建国の歴史的汚辱の反省点に立ち返り、 宮崎駿監督作品もたしなみつつ、 新しい技法:3Dを取り入れ、 彩り鮮やかにしかも随所にスリリングなシーンを織り交ぜ、 あっちゃこっちゃのSF映画のいいところだけをジェームズ・キャメロン監督が抽出した って...
【アバター】 (+++ Candy Cinema +++)
【Avatar】 【監督・脚本】ジェームズ・キャメロン(タイタニック)  【上映時間】2時間42分 【日本公開】2009年12月23日  【製作国】2009年...
「アバター」 (或る日の出来事)
予告編などを見るたびに、わりと楽しみにしていたジェームズ・キャメロン監督作品。 でも、3Dの効果というのが、私にはあまり感じられず。...
アバター、字幕版3D (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
映画史に残るような実写版3D映像が、驚異的な体験をさせてくれる。パンドラが、すべて製作された世界とは思えない。物語の内容が目新しくないことが、この体験をしない理由にはならない。技術の進化を是非体感してほしい。
『アバター』 (ラムの大通り)
(原題:AVATAR) ----世界中が首を長くして待っていた映画だニャ。 『タイタニック』以来、12年ぶりとなる ジェームズ・キャメロン監督作だよね。 究極の3Dということで注目度は高かったよね。 「うん。3Dは目が疲れるし、 スクリーンも暗く見えるということで あまり...
アバター IMAX-3D/サム・ワーシントン、シガーニー・ウィーヴァー (カノンな日々)
指定席も発売初日にゲットして公開されるのをとても楽しみに待っていました。XPANDでの3D予告編も観ましたけど、IMAXは鑑賞環境というかシステムそのものが根本的に違うんだなァということがとてもよくわかってこれは絶対にIMAXシアターで観ようと決めてたんですよね。 ...
【映画評】<!-- あばたー -->アバター (未完の映画評)
地球から遥か離れた惑星パンドラを舞台に描かれる、異文化交流アクション超大作。
『アバター』 ('09初鑑賞188・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月23日(水・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:40の回を鑑賞。
アバター (2009) AVATAR  (極私的映画論+α)
 「エイリアン2」のアンチテーゼ?(笑)
アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作{/ee_3/} ...
「アバター」上野東急にて鑑賞 (流れ流れて八丈島)
有楽町から上野へ回って、もう一本東急株主優待券を使って、上野東急で「アバター」を観ました上野東急は2D上映だったけど、十分大満足しましたさすがはジェームス・キャメロン監督「タイタニック」以来12年ぶりだそうだけど、やっぱり凄い監督さんですまるで初期の宮...
アバター(3D・字幕版) 【失われた アメリカの過去 別の未来】 (猫の毛玉 映画館)
『アバター』 AVATAR 2009年・アメリカ=イギリス ジェームズ・キャメロン監督12年ぶりの映画。3Dイノベーション的SFアクション。  キャメロ...
アバター (勝手に映画評)
構想に14年、製作に4年を費やして「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが完成させた大作。2Dでも上映されるが、基本、3D作品。実写での本格的3D作品になっている。 典型的な「ミイラ取りが、ミイラになる」と言うストーリーの作品であるが、構想と制作に長時間掛け...
2009-101『アバター』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-101『アバター』(更新:2009/12/23) 評価:★★★★☆(★★★★★との間) いやぁ、凄いですね。 映像が凄い。 クリチャーも凄いけど・・・ 敵対心がある訳でなく自然界に共存する為の...
映画『アバター<2D>』(お薦め度★★★) (erabu)
監督・脚本、ジェームズ=キャメロン。2009年米。SF映画。出演、サム=ワーシン
アバター☆★AVATAR (銅版画制作の日々)
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェーム...
アバター (だらだら無気力ブログ)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の...
アバター Avatar (映画!That' s Entertainment)
[アバター Avatar」 2009 アメリカ 20th Century Fox Film Co.,and others. 162min. 監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング他 <感想> 何かと話題の作品。...
『アバター』(3D・吹替) ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:アメリカ映画、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン主演。 ≪IMAX鑑賞≫
『アバター』 (しゃべりの王国)
映画なのだから、絵で物語る映画は大好きだ。これから『アバター』を観ようという人は、ぜひ3Dで観て欲しい。主人公がなぜ人生を180度変えることを選んだのか、その理由は映像を見ればわかる。キャメロン監督は、ただ3Dをやりたかっただけじゃない。これほどの圧倒...
アバター (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
2009年最後の鑑賞は、超話題作『アバター』です。109シネマズ川崎にて、IMAX3D字幕版を鑑賞。どうせならいい席で観ようと、予約可能になってすぐにエグゼクティブシートの真ん中を予約しておきました。西暦2154年。戦傷で車椅子の生活を送っていた海兵隊員のジェイク・サ....
♯56 「アバター」 3D&2D:追記しました (cocowacoco)
映画3D 「アバター」 AVATAR (日本語吹替版)           ジェームズ・キャメロン監督 2009年 アメリカ 3D映画の初体験です!  うちのとこでもやっと3D上映始まりましたよ。 わたし眼鏡使用なので、不安だった3D眼鏡との重ね使用も大丈夫でし...
(映画)アバター(AVATAR) (ゼロから)
アバターは、大人気で直ぐに満員になってなかなか見られませんでした。ようやく映画を見られましたが3Dの眼鏡を長くしていると軽い乗り物酔いになった感じでした。映像は、3Dだけあって冒頭の自然の美しさを実感出来ましたが、戦闘シーンになると3Dの良さが旨く生か...
アバター・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
言葉が出ない・・・スゴ過ぎる。 「アバター」は、劇場用の長編映画としては「タイタニック」以来実に12年ぶりとなるジェームス・キャメロン...
映画レビュー「アバター」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
アバター◆プチレビュー◆深淵な世界観が見事なSF冒険物語。最新の3D技術で提供される美しい映像に思わず息を呑む。 【90点】 22世紀。戦傷で下半身不随となった元海兵隊員のジェイクは、亡き兄に代わってアバター・プロジェクトに参加する。目的は、5光年離れた...
アバター (C note)
正直もうしまして、3D映画ってやつが苦手です。 なんで映画が飛び出さなきゃいけな
『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める (SOARのパストラーレ♪)
やっぱりジェームズ・キャメロンはこういう映画を撮らせたら天下一品だ。
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
映画「アバター」 (FREE TIME)
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
アバター/AVATAR(3D字幕版) (映画通信みるみる)
3D特別前夜祭上映で、パンドラ体験へ、行ってみました! 満員かしらと思ったけど、そうでもなかった (^_^;) IMAXは、近隣にないので、TOHOシネマ...
アバター (悠雅的生活)
3D 字幕版
09-357「AVATAR アバター」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
見えぬ者、見える者  戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。  ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。...
「アバター」★★★★ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年製作 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラングほか 2154年、地球は自然破壊が進行して荒廃し、破綻の一路をたどっていた...
映画 「アバター」 (ようこそMr.G)
映画 「アバター」
『アバター』 ロジャー・ディーンの驚異の世界 (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  この日が来ると誰が想像し得ただろう。  ロジャー・ディーンの流麗なイラストレーションの世界が、映像になって動...
アバター/AVATAR (映画感想つれづれ日記)
予告の段階からすごいのは感じていた。
「アバター」 (てんびんthe LIFE)
「アバター」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 やっと時間が出来たので3時間弱の超大作をみてきました。 3Dが気になるし…。 でも2000円っていうのが気がかりだったのですが、ユナイテッドの割引はメガネ持参で100円だけなのです。 法人用の鑑賞券を持ってい...
[映画『アバター 3D・字幕版』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆今年最後の大作を、<MOVIX昭島>の公開前夜祭で観てきました。  面白かったです!  恋人たちがクリスマスデートで観ても楽しいひと時を過ごせますよ^^(←余計なお世話^^;)    ◇  J・キャメロン監督らしく、しつこいほどのサービス精神を、尻尾...
アバター (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月23日(水) 20:50〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(3Dレイトショー料金) パンフレット:未確認 『アバター』公式サイト ストーリーは凡庸で捻り無く一直線。 これは豪華映像を楽しむ映画。 CGらしさを感じさせない見事なCGは、歴史を塗り替えるもの...
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 (はらやんの映画徒然草)
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す (労組書記長社労士のブログ)
【 {/m_0167/}=1 】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、昨日、お正月の夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを貯めるのは今年からリスタートしたかったために、封切りしてからも...
アバター (シネマ日記)
みなさん、あけましておめでとうございます。今年もヨロシクお願いします。さて、今年の1本目は、と言っても昨年の年末に見た映画です。初3D体験でした。メガネの上から3D用のメガネをかけて見ていたので、鼻のところが痛くて痛くて途中から拷問のようになってしまい...
アバター (POCKET BASE)
今年最初の映画に、ジェームズ・キャメロン監督が、12年ぶりに発表した映画『アバター』を観てきた。 なんというか、いきなり最初に見た映画で、今年のベストスリー候補に当たった感じ。約3時間という長い映画だったが、あっという間で、ほんと大満足。 舞台となる、地球...
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
アバター (Memoirs_of_dai)
宮崎世界を3Dで 【Story】 下半身不随になり、車椅子生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間と...
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
「アバター」ジェームズ・キャメロン(長文) (Mani_Mani)
アバターAVATAR 2009アメリカ 監督・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン(ジェイク)、ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)、シガーニー・ウィーヴァー(グレース)、スティーヴン・ラング(マイルズ・クオリッチ大佐)、ミシェル・ロドリゲス(トゥ...
「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiyo_en2/}でも、平和に暮らしてたって、いつ襲われるかわからないっていうのは、宇宙的な真実...
アバター (2009・アメリカ) (白ブタさん)
実は見たのは去年のこの映画(^^ゞ そして私の初 3D です♪
アバター (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ 日劇にて鑑賞アバター/AVATAR 2009年/アメリカ/162分 監督: ジェームズ・キャメロン 出演: サム・ワーシントン/ゾーイ・...
アバター (5125年映画の旅)
緑に覆われた惑星パンドラ。この自然豊かな惑星に進出した人類は、地下に眠る貴重な資源を手に入れようとしていたが、原住民族ナヴィとの対立によって計画は滞っていた。元海兵隊員のジェイクは、死んだ双子の兄の代りに、人間とナビィの結合体・アバターの操縦者とし...
アバター (りらの感想日記♪)
【アバター】 <3D字幕>  ★★★★ 映画(41)ストーリー 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク(
映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベンチャーと言えば、「映画」あるいは「劇場」の未来を占う意味でも、早々...
アバター (3D) (晴れたらいいね〜)
今年最初の映画感想が、劇場鑑賞で、なんか嬉しい。3Dも初体験してきました♪あの青いヒトに馴染めるのかという不安は少々あったのですが、観ていくにつれ、カッコよく見えてくるから不思議です。これは、ぜひとも映画館で体感してみるのにふさわしい映画ですね。アバ...
アバター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★★[5/5] 世界ウルルン滞在記の比ではない(あたりまえ)
「アバター」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
 (2009年・20世紀FOX/監督:ジェームズ・キャメロン) 「タイタニック」以来、12年ぶりのジェームズ・キャメロン監督によるSF超大作。 いやー、待たせてくれましたね。キャメロン監督。しかし待っ
アバター IMAX3D版 AVATAR (まてぃの徒然映画+雑記)
日本で4館しかないIMAX3Dシアターが近くにあるので、せっかくだからと初体験してきました。3D映画自体の鑑賞もお初です。3D用のメガネは十分大きくて、普通に眼鏡をしている自分でも違和感なくかけることができました。で、まず3Dですが、全部が全部立体的になっていると....
アバター (Blossom)
アバター AVATAR 監督 ジェームズ・キャメロン 出演 サム・ワーシントン ゾーイ・サルダナ      シガーニー・ウィーヴァー   ステ...
AVATAR見てきました (What's Design Blog)
ここのところ会う人会う人に、あれは見とくべき!と言われ、 見に行きたいとは思っていた話題のアレ。 私の知っている(リアルタイムを知っているという意味で)範囲だと、 振り返ればスターウォーズが、ああ、映画はここで変わったなっていう ひとつの節目だったけれど、...
「アバター」 (古今東西座)
現在興行収入の新記録を更新中の『アバター』。ずっと3Dで観ようと劇場が空くのを待っていたが、一向に客足が衰える気配がないので、しびれを切らせて通常の2Dで観賞することにした。
映画 「アバター」3D字幕版 (ちょっとひとことええでっかぁ―♪)
3D映画って、赤と青のメガネをかけてスクリーンから絵が飛び出すってイメージ?
映画 「アバター」3D吹替え版 (ちょっとひとことええでっかぁ―♪)
二回目観に行きました(o^-')b 前回は字幕版で観たので字幕も立体的で…(ノ∀`) アチャー だから今回は吹替え版を観ることにしましたo(゚▽゚o)(o...
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...
アバター (2ちゃんねる映画ブログ)
【Jキャメロン】アバター Part5【最新作】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1261501312/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/12/23(水) 02:01:52 ID:gMXTXX8A 12月23日 全国超拡大ロードショー オフィシャルサイト http://movies.foxjapan.co...
アバター (映画を観よう)
アバター [初回生産限定] [DVD]/サム・ワーシントン,ゾーイ・サルダナ,シガーニー・ウィーバー ¥3,490 Amazon.co.jp アメリカ 2009年 サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバ...
アバター (Yuhiの読書日記+α)
ジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。キャストはサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ他。 <あらすじ> 下半身不随になり...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサ...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...
アバター (RISING STEEL)
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 2009年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 製作・監督・編集・脚本:ジ...
『アバター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の...