心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ワルキューレ」

2009-08-15 | 映画「ら・わ」行
第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。アフリカ戦線で左目を失うなど
瀕死の重傷を負いながら奇跡の生還を果たしたシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)。
純粋に祖国を愛するが故にヒトラー独裁政権へ反感を抱いていた彼は、やがて軍内部で
秘密裏に活動しているレジスタンスメンバーたちの会合に参加する。そんなある日、
自宅でワーグナーの<ワルキューレの騎行>を耳にしたシュタウフェンベルクは、ある計画を
思いつく。それは、国内の捕虜や奴隷がクーデターを反乱を起こした際に予備軍によって
鎮圧する“ワルキューレ作戦”を利用し、ヒトラー暗殺後に政権及び国内を掌握するというものだった・・。



これほどまでに大がかりなヒトラー暗殺のクーデターが実行されていたんだなぁ~・・と
この映画を見て改めて知りました。言葉だけでは知っていた暗殺計画の
数々ですが、結局どれも成功してないわけだし、これも成功してないって
わかってて見るんだよなぁ、とそのあたり大丈夫かな?と思ったんですが、
なるほど・・と思う部分もたくさんあったし、結果の最後の最後はわかってても、
ちゃんとハラハラドキドキ見ることが出来ました。

でも、一番自分的に緊迫した気持ちだったのが、冒頭の暗殺計画の部分。
まだワルキューレ計画が始まる前にも、こうやって軍隊の中にヒトラーの暗殺を
企てていた人がいたんだなぁって知ることが出来たし、それが少将だったので、
こんな風に上層部の人は暗殺をしようとしてたんだ!って、ドキドキしながら
見ました。この暗殺だって成功はしてないのはわかりきってるわけだけど、
少将がどうなるのか?どういう風に収拾がつくのか?と興味深く見ました。
それにその少将役が、私の好きなケネス・ブラナーだったし^^

ワルキューレ計画自体は、大まかなところをざっと見せてもらったという感じで、
ちょっと物足りなさもありましたが、作戦発動、そして共に準備した人たちが
一気に動き出すところあたりの高揚感は良かったです。成功したと信じ、
皆がシュタウフェンベルク大佐に従うあたりも、なかなか良い感じでした。
でも、全体的には思ってたよりも淡々と・・でしたかね~。

真面目に作ってあるなと感じましたし、必要以上の演出を控えたんだろうとは
思いました。でも、登場人物の心の葛藤が今ひとつ良く伝わって来なかったのと、
ヒトラーの悪行はもうみんな知ってはいるものの、これでもか、って感じで
この映画内でも見せてもらいたかったです。そしたらもっと彼らの行動も心情も、
説得力のあるリアルなものとして、伝わってくる力がぐぐっと増えたかも。

トム・クルーズのこういう制服姿は似合うなぁと思ったし、
脇を固めてた人たちの演技がみんな上手くて、魅せてくれました。
ケネス・ブラナーにビル・ナイ、良いわ~~~、でした。
ビル・ナイのあの目つきとか、ちょっとした顔の変化が、ほんと上手。

全編英語だったですが、ドイツ語だったらまた違った雰囲気にも
なったかなぁ~・・とチラッと思いましたが、妙にドイツ語アクセントつけた、
変な英語を話すよりもずっと良かったです。

歴史に“たられば”は無用でしょうが、もしも・・ということを
いろいろ考えちゃいました。あの時こうだったら、ああだったら・・と。

実話ベースの物語。私は好きなんですが、それは、こういうことがあったんだと
教えてくれる部分があり、さらにその事実の中に潜んでいた、”真実の物語”が
見えてくる・・というところが好きなんですよね。この映画には、
そういう部分が少なかったのがちょっと残念でした。

個人的お気に入り度3/5

ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]

ポニーキャニオン

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ブラック・ボックス~記憶の罠... | トップ | Who Said That?(誰が言った?) »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (小米花)
2009-08-15 23:43:30
こんばんは~。
暑いですね・・・。

我が家のあたりでは、蝉が日夜鳴いています。
夜も止まない蝉時雨、昔は夜は鳴いてなかったように思いますが・・・。
クマゼミの声も聞くようになりました。
アルプスの方はどんな感じなのですか~?

で、この映画、事実というのが興味深いところでした。
暗殺計画が、あんなに組織的に行われていたのが意外でした。
そこのあたり、どのくらい事実なのかなって思うのですが。
トムは本当にキリリとしてましたね~。
小米花さんへ♪ (メル)
2009-08-16 08:13:49
こんにちは~☆^^

ほんと、暑いですねぇ。
でも、こちら、日中はそれなりに暑いですが、夜はここんとこ寒いくらいです。
一昨日かな?夜、窓を開けていたら、寒くてたまらなくなって、全部締め、さらに長袖出してきて、しばらく着ていました。

でも、確かに蝉が鳴く・・。
それも夜も・・。
おかしいですよねぇ~!
蝉って昼間しか鳴かないと思ってましたもん。
今年はまだ聞きませんが、ツクツクボウシは信州にはいないのか?とずっと思ってたくらい、鳴き声を聞かなかったんですが、近年聞くんですよ~。
自然も、生き物の形態も変わりつつあるのかなぁ~・・・とちょっと心配だったりします。

で、この映画ですが^^
ほんと、これが事実だったんですもんね。
とても興味深くいろいろ見ることができました。

>暗殺計画が、あんなに組織的に行われていたのが意外でした。

そうなんですよね~!
暗殺計画があったとしても、もっと規模の小さいものだと思ってたんですが、全てを動かし、あんな風に・・。
やはり彼らの失敗は、今で言うところのメディアを仲間にしっかり入れておかなかったところかなぁ、なんて思ったりもしましたし、もしもああだったら、もしもそうじゃなかったら・・なんていろいろ考えさせられたりもしました。

トム、この映画ではかっこよかったです^^
制服姿が似合いますよね♪
ほんと、キリリとしてましたわ(*^^)v
Unknown ()
2009-08-16 18:47:22
こんにちは。
私もこの作品を見ました。
個人的には、英語よりもドイツ語がよかったです。
また、同じく、真実の中に潜んでいる・・・ というものがなかったのは残念でした。
でも、満足できる内容でしたよ。

ところで、おねがいがあるのですが、相互リンクをお願いできませんでしょうか。
勝手に、私のほうからはリンクを貼っていますので、駄目な場合は、ご連絡をいただければと思います。
是非、よろしくお願いします。
結果より過程 (メビウス)
2009-08-16 19:23:02
メルさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

史実でのヒトラーの結末を知ってるだけに、本作のクーデターの結果も分かりきってはいるんですが、その結果に到るまでの過程がとても緊張感に溢れていたのが良かったですよね。
でも作品の良し悪し云々より、こういう出来事っておそらく今の歴史の教科書などでも詳しく載せていないと思いますから、映画を通じてこういう人達がいたんですよというのを学ぶ上では、自分も見応えがあったと思いました。

それにラストでシュタウフェンベルクの家族が無事だったというのも、ある意味救いだった気がしますね。
亮さんへ♪ (メル)
2009-08-17 07:27:40
亮さん、こんにちは~☆^^

そうですよね、出来ればドイツ語の方が良かったですよね。
多分、かなり雰囲気も伝わってくる感じも違ったのでは・・と思います。
ドイツ語全然わからない私ですけど(^_^;)

亮さんも、真実の中に潜んでるなにか・・がなかったと感じられたんですね。
私も良くできた映画だとは思いましたが、そのあたり、もうちょっと何かが欲しかったです。

リンク、嬉しいです!!!
ありがとうございますm(__)m
私の方も亮さんのブログ、リンクさせていただきますね~。
改めまして、これからもまたどうぞよろしくお願い致します♪
メビウスさんへ♪ (メル)
2009-08-17 07:57:44
メビウスさん、こんにちは~♪^^

こちらこそTB、それにコメントもいただいて、どうもありがとうございます♪

そうそう、この結末は誰しも知ってるんですが、どうしてそうなったのか、どういう人がどんな風にこういう事をやったのか、というところがよく分かりましたし、その緊迫感たるや、凄かったですよね。

メビウスさんが仰ってるように、こういう映画を見て、そうだったんだ、そういう史実もあったんだ、ということを知ると言うことはとても大切だと思うし、見て良かったと思います。

>シュタウフェンベルクの家族が無事だったというのも、ある意味救いだった気がしますね。

そう!
私も、あのテロップ?を読んで、あ~~よかった~!!!!とつくづく思いました。
奥さん子供も、みんな処刑されてしまっていたら・・・とドキドキもんでしたから。
まだそのあたり、情けがあったということでしょうか。
救われました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ワルキューレ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ワルキューレ それは女神の名を冠した「作戦<ミッション>」』  コチラの「ワルキューレ」は、紆余曲折を経て3/20に公開されたトム・クルーズ主演のサスペンス・アクション超大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪歴史にその名を刻む独裁者ヒトラーの暗...
「ワルキューレ」 (のほほん映画鑑賞)
40回も企てられたというヒトラー暗殺計画。 そのうちのひとつ、シュタウフェンベルク大佐が祖国のために起こした「ワルキューレ作戦」という名のヒトラー暗殺計画。 しかし、結局ヒトラーは暗殺されていない訳で。。。 いかにしてこの計画は失敗したか、その悲劇を見...
ワルキューレ (to Heart)
製作年度 2008年 原題 VALKYRIE 製作国・地域 アメリカ/ドイツ 上映時間 120分 脚本 クリストファー・マッカリー 、ネイサン・アレクサンダー 監督 ブライアン・シンガー 出演 トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/トーマス・クレッチマ...
「ワルキューレ」:日赤医療センター下バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}なんで外車が展示されているの? {/kaeru_en4/}ランボルギーニの販売店だから。 {/hiyo_en2/}あの有名なイタリアの車? {/kaeru_en4/}お、よく知っているな。でも、ランボルギーニって、いまはドイツのアウディ傘下に入っているらしいけどな。 {/hiyo_en2/}...
ワルキューレ◆VALKYRIE (銅版画制作の日々)
 ワルキューレとは→北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。その女神の名を冠した「ワルキューレ作戦」 3月27日、MOVX京都にて鑑賞。 トム・クルーズが実在したドイツ名門貴族出身の将校、クラウス・フォン・シュタウフェンベルグを演じた。...
「ワルキューレ」祖国のために独裁者ヒトラーと戦ったレジスタンス集団 (オールマイティにコメンテート)
「ワルキューレ」は第2次世界大戦のナチスドイツでヒトラー暗殺計画を企てた幹部たちのワルキューレ作戦の全貌を描いた実話の歴史ストーリーである。第2次世界大戦でヨーロッパを恐怖に陥れたヒトラーの暗殺計画の中でも大規模な暗殺計画には祖国ドイツを愛した人たちのゲ...
ワルキューレ (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
Valkyrie ってマクロスのやつ(違) ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]posted with amazlet at 09.05.24ポニーキャニオン (2009-07-24)売り上げラン...
ワルキューレ (Memoirs_of_dai)
コスプレはトム・クルーズの十八番 【Story】 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ...
ワルキューレ/トム・クルーズ、ケネス・ブラナー (カノンな日々)
『ワルキューレ』再鑑賞してきました。とてもサスペンスフルな展開でハラハラドキドキ、今回は睡魔にも負けることなくしっかり堪能してきちゃいました。オススメのコメントをくださったKLYさん、ゆかりんさん、ありがとうございました。 それにしてもヒトラーって悪運...
『ワルキューレ』 (めでぃあみっくす)
少なくとも43回は企てられてきたというアドルフ・ヒトラー暗殺計画。その中で最大で最後の暗殺計画がこのワルキューレ作戦だそうです。史実を描いた映画ということで、ヒトラーの結末が有名なためにこの作戦の結末も分かっているはずなのに、それでも全身で感じてしまう最...
『サマーウォーズ』 (めでぃあみっくす)
腹が減っては戦はできぬ。一人でも戦はできぬ。だから「よろしくお願いします!」 あの『時をかける少女』の細田守監督の最新作は笑えて、泣けて、興奮して、そして笑顔になれる、個人的には前作を超えた邦画史上最高傑作と賞賛したいくらいに素晴らしすぎるほど素敵な映...
ワルキューレ (生まれてから今まで観てきた映画全部)
ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD](2009/07/24)トム・クルーズケネス・ブラナー商品詳細を見る 本日公開の「ワルキューレ」を早速観て...
ワルキューレ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:VALKYRIE) 【2008年・アメリカ/ドイツ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第二次大戦中に起こった実話を元に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱いて反乱分子となったドイツ将校が、同志と手を組み、ヒトラー暗殺計画に及んでいく過程とその顛末を描いたサスペン...
[映画『ワルキューレ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆MOVIX昭島は盛況で、『ワルキューレ』の、朝から3回目の上映も満員だった。  私は、本日、もう一本観たいので、短めの感想です^^  と言いましょうか、私はいつも、「完成度の高い作品には語ることが少ない」と言ってるので、その通りの意味です^^  完成...
ワルキューレ (映画鑑賞★日記・・・)
原題:VALKYRIE公開:2009/03/20製作国・年度:アメリカ/ドイツ、2008年上映時間:120分鑑賞日:2009/03/21監督:ブライアン・シンガー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、...
ワルキューレ・・・・・評価額1550円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ユダヤ人でゲイという、ヒットラー時代のドイツだったら確実にガス室行きのブライアン・シンガー監督が、主演にトム・クルーズを迎えて作り...
ワルキューレ (You got a movie)
監督    ブライアン・シンガー キャスト  トム・クルーズ       ケネス・ブラナー       ビル・ナイ  実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にしたドキュメンタリーと言える映画。ワルキュール作戦という作戦自体は暗殺の計画をさすものでは無く、ドイ...
ワルキューレ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★[4/5] 少なくとも『大いなる陰謀』よりは面白い
ワルキューレ (だらだら無気力ブログ)
第二次世界大戦中に実際に起きたヒトラー暗殺計画を基にヒトラーを暗殺 することでドイツを救おうとする将校が同志らとともに計画に邁進していく 様を描いたサスペンス。第二次世界大戦下、各方面での攻勢が頓挫し、連合軍の反撃が始まり劣性に 立たされ始めたドイツ。...
★「ワルキューレ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ 久しぶりにラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で鑑賞。
ワルキューレ (悠雅的生活)
女神の名のクーデター。試写会にて。
ワルキューレ (花ごよみ)
監督はブライアン・シンガー。 ヒトラー暗殺計画「ワルキューレ作戦」 実際にあった出来事を映画化。 主役のシュタウフェンベルク大佐には トム・クルーズ。 史実ということで結果は想像出来ます。 こういう話は知りませんでした。 でも思うに、祖国を救うために (シ...
ワルキューレ (こんな映画見ました~)
『ワルキューレ』 ---VALKYRIE--- 2008年(アメリカ/ドイツ) 監督:ブライアン・シンガー 出演: トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、 テレンス・スタンプ 第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。 アフリカ戦線で左目を失うなど瀕死の重傷を負いながら奇跡...
映画レビュー「ワルキューレ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
ワルキューレ プレミアム・エディション [DVD]◆プチレビュー◆ヒトラー暗殺計画の顛末を描く実録サスペンス。話は面白いが致命的にマズいセリフがある。 【60点】 第二次世界大戦末期の1944年。祖国の誇りと世界の平和のために、ドイツ人将校シュタウフェンベルク大佐...
『ワルキューレ』 (ラムの大通り)
(原題:Valkyrie) ----この映画、トム・クルーズがドイツ人に扮しているんだよね。 監督はブライアン・シンガー。 ちょっと異色の顔合わせだよね。 ブライアン・シンガーって娯楽大作のイメージが強いし。 「そうだね。その前が『スーパーマン リターンズ』 だし、 でも...
ワルキューレ (Recommend Movies)
『ワルキューレ』 それは、女神の名を冠した「作戦」 【出演】 トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ トム・ウィルキンソン、...
『ワルキューレ』 (Rabiovsky計画)
『ワルキューレ』公式サイト 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ 、ケネス・ブラナー 、ビル・ナイ    トム・ウィルキンソン 、カリス・ファン・ハウテン あらすじ Yahoo!映画 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校...
映画「ワルキューレ」の感想レビューです。 (MOVIE レビュー)
最初この映画の予告編を観た時に「今時ヒトラー映画!?」って思いましたが・・・当時ヒトラー暗殺計画なるものが40数件も起こっていたとは知らなかったので、ちょっと興味をそそられて公開初日に観てしまいました{/face_ase2/}。 ヒトラー暗殺計画の史実に基づいた脚...
映画「ワルキューレ」@109シネマズ川崎 (masalaの辛口映画館)
 客入りは20名弱。中学生くらいの男子6人組が食べるポップコーンの音が劇場内に鳴り響く悪環境での鑑賞。劇場はヒットしていなのか小さめのシアター5。ワルキューレプレミアム・エディション 映画の話 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタ...
♯17 「ワルキューレ」 (cocowacoco)
映画 「ワルキューレ」 VALKYRIE を観ました         ブライアン・シンガー監督 2008年 アメリカ/ドイツ まあまあ良かったと思うのに、気がついたら不満ばかり言ってます~。 トム・クルーズをどうこう言う気はありませんが、物語からしたら脇役の人物...
試写会「ワルキューレ」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/1/27、一番町の東宝東和試写室での開催。 当初「スニーク・プレビュー」ということでブログでの感想公開を懸念したが、 むしろ、Yahooの何とかに書いてほしい、とまで言われたので、安心して公開。 ワルキューレは、ドイツ語のWalküre(üは、uウムラウト...
ワルキューレ (心のままに映画の風景)
第二次世界大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。 戦地で負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、 祖国の平和のた...
ワルキューレ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
スッキリと痩せてカッコ良く見えたトムがスマスマに出演したのを見たし(『トロピック・サンダー』の時とは大違い・笑)、TV放送された『トップ・ガン』も見た。楽しみだなぁ~ワルキューレ【story】第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目、右腕、左手の指2本を失った将校...
劇場鑑賞「ワルキューレ」 (日々“是”精進!)
「ワルキューレ」を鑑賞してきましたトム・クルーズと「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー監督が初タッグを組んだサスペンス・アクション。実話を基に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱き反乱分子となったドイツ将校が同志と手を組み、ヒトラー暗殺...
『ワルキューレ』 (2008)/アメリカ・ドイツ (NiceOne!!)
原題:VALKYRIE監督:ブライアン・シンガー脚本:クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン公式サイトはこちら。<Story>第二次世界大戦下のドイ...
ワルキューレ / valkyrie (我想一個人映画美的女人blog)
トムちん、ドイツ人になる{/ee_3/} 『ユージュアル・サスペクツ』以来好きな監督の一人、ブライアン・シンガーの久々の新作は トム・クルーズ主演{/atten/}ということで前々から楽しみにしてました~。 これまた実話です。これまでにも何度となく描かれてきたヒトラー暗...
ワルキューレ (勝手に映画評)
第二次大戦時、ヒトラーを暗殺しようとした計画は、少なくとも43回計画されたと言われています。これは、その一つで、最後に企てられた暗殺計画を元にした映画。タイトルの“ワルキューレ”とは、本暗殺計画の名称ではなく、クーデターへの対処計画として元々存在していて...
『ワルキューレ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ワルキューレ」 □監督 ブライアン・シンガー □脚本 クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー □キャスト トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・ク...
映画 『ワルキューレ』 (きららのきらきら生活)
『ワルキューレ  それは女神の名を冠した作戦<ミッション>』
『ワルキューレ』 ('09初鑑賞34・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (5段階評価で 3) 3月20日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:45の回を鑑賞。
ワルキューレ (Akira's VOICE)
失敗は成功のもと。  
09-97「ワルキューレ」(アメリカ・ドイツ) (CINECHANの映画感想)
彼以外のドイツ人もいる  第二次大戦下、劣勢に立たされ始めたドイツ。アフリカ戦線で左目を失うなど瀕死の重傷を負いながら奇跡の生還を果たしたシュタウフェンベルク大佐。純粋に祖国を愛するが故にヒトラー独裁政権へ反感を抱いていた彼は、やがて軍内部で秘密裏に活...
ワルキューレ (そーれりぽーと)
今度のブライアン・シンガー監督作は、ヒーローものからがらっと変わってヒトラー暗殺を描いた実話サスペンスもの。 『ユージュアル・サスペクツ』と、トムちんの『ミッション・インポッシブル』が融合したような妄想で期待していた『ワルキューレ』を観てきました。 ★★...
ワルキューレ(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ブライアン・シンガー 【出演】トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン/トー...
「ワルキューレ」 (或る日の出来事)
ヒトラー暗殺計画。失敗するのは歴史の事実として分かっているが、なるほど、そういう点でサスペンスをつくって引っ張るのかと、飽きずに観...
彼以外のドイツ人~『ワルキューレ』 (真紅のthinkingdays)
 VALKYRIE  ÷ 9 0  第二次世界大戦の最中、アドルフ・ヒトラーによる独裁政権下のドイツ。過激な 発言から最前線に送られ、瀕死の...
「ワルキューレ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Valkyrie」...aka「Operation Walküre - Das Stauffenberg-Attentat」 2008 USA/ドイツ シュタウフェンベルク大佐に「M:i:III/2006」「大いなる陰謀/2007」のトム・クルーズ。 オルブリヒト将軍に「Jの悲劇/2004」「ナイロビの蜂/2005」「あるスキャンダル...
【映画】ワルキューレ (新!やさぐれ日記)
▼動機 この頃流行の実話物 ▼感想 「へぇ~」 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40回...
ワルキューレ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
作戦は「10分」一線を越えたミッションに世界が委ねられた。 ワグナーの旋律「ワルキューレ」が死者の中から“勇者”を選択する。 物語:国家に忠誠を誓ったドイツ人将校シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、悪行を重ねるヒトラーの独裁政権に良心を痛...
ワルキューレ (ぶっちゃけ…独り言?)
5.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) トムにしては珍しく娯楽性が低い作品ですよね~。 が、トムが出ていればそれだけで娯楽作かなぁ~なんて思いながら観たのですが・・・ う~~~ん、中途半端。 それなりに緊張感はあったんですけどね~...
ワルキューレ VALKYRIE (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ブライアン・シンガー監督、トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、パトリック・ウィルソン、スティーブン・フライ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン。実際にあったヒトラー暗殺計画に基づく。「ヒトラーは...
ワルキューレ 歴史が変わっていたかもだったのか (労組書記長社労士のブログ)
 昨日は海から早くに帰ってきて、梅田のロフトで先輩夫妻の愛娘の出産祝いを買い物、大きな荷物を抱えて梅田を歩いていたら、やたらとすれ違う人にじろじろ見られて、そして目を逸らされて、そしてぶつからないようにあからさまに避けられて・・・。 そういえば海帰りで...
ワルキューレ (夫婦でシネマ)
もしかしたら暗殺に成功して歴史が変わるかも、と思わせるような良く出来た展開。
ワルキューレ (シネマ日記)
ドイツでは誰もが知っている英雄シュタウフェンベルク大佐トムクルーズのヒトラー暗殺計画「ワルキューレ作戦」の映画化。うん、そうですね。これ、ちょっと映画としてはどうかな。ヒトラーが暗殺されたんじゃないってことは誰もが知っていることだしな。ということはこの...
ワルキューレ VALKYRIE (映画!That' s Entertainment)
●「ワルキューレ VALKYRIE」 2008 アメリカ MGM Pictures,United Artists,121min. 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン他 私は戦記ものが好きで、WOWOWでも時々過...
ワルキューレ (5125年映画の旅)
ヒトラーの独裁政権下のドイツ。絶対的な権力を誇るヒトラーだったが、その支配体制に反感を抱く将校も少なくなかった。反政府的な態度から最前線へ飛ばされたシュタウフェンベルク大佐は、負傷を期にベルリンに戻った。そこで反ヒトラー組織の一員となり、自らが発案...
「ワルキューレ」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で みてきました。「ワルキューレ」公式サイト実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にした戦争サスペンス。久しぶりのトムちん、トロピック・サンダー以来だしてかソレをカウントしていいのか^^;制服似合うし、楽しみにしてました~で、なんか・・なんていうか、...
ワルキューレ (映画通信みるみる)
ワルキューレ=北欧神話に登場、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。 有事の際にドイツ予備軍を動員し、反乱勢力を鎮圧する危機管...
【ワルキューレ】 (日々のつぶやき)
監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン 「第二次世界大戦下のドイツ、アフリカの前線で左眼を失ったシュタウフェンベルク大佐は祖国の平和のために何ができるか考えヒト
★ワルキューレ(2008)★ (CinemaCollection)
VALKYRIEワルキューレそれは。女神の名を冠した「作戦<ミッション>」作戦は「10分」一線を超えたミッションに世界が委ねられた。上映時間120分製作国アメリカ/ドイツ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/03/20ジャンルサスペンス/ドラマ【解説】 トム・....
ワルキューレ (レンタルだけど映画好き)
作戦は「10分」 一線を越えたミッションに世界が委ねられた 2008年 アメリカ/ドイツ  日本公開日2009/03/20  レンタル開始日2009/07/24 監督 ブライアン・シンガー 脚本 クリストファー・マッカリー/ネイサン・アレクサンダー 出演 トム・クルーズ/ケネ...
「ワルキューレ」 (てんびんthe LIFE)
「ワルキューレ」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 感想とか何とかいう前に、トム主演作品たくさんみましたが、射殺される役は初めてみた気がします。 だいたい、死んじゃうラストって彼の場合ないでしょ。 常に英雄で、「トロピックサンダー」の?な役柄が彼の出演作に...
【映画】ワルキューレ…君とトムと僕と僕とトムと君と (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
え~っと、ブログを蔑ろにし続けているピロEKです{/ase/} ちゃんとした近況報告も含めてどのくらい放置してるんでしたっけ{/hiyo_oro/}{/ase/}… 先週からはAmazonで購入したPSPとモンハンポータブルセカンドGのお陰で、他の日常生活まで疎かになっております{/face_as...
ワルキューレ (しーの映画たわごと)
史実のようですが、この事柄を詳しく知っていたわけではないのでそこそこ楽しめました。ドイツの事柄ながら、トム・クルーズやケネス・ブラナーの配役、制服、小物は様になっていましたし、言語についても映画ですから別にいいでしょう。
ワルキューレ(アメリカ/ドイツ) (映画でココロの筋トレ)
劇場予告を観て気になっていた「ワルキューレ」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン 上映時間:120分  第二次世界大戦下のドイツ。 戦地アフリカでで左目を負傷した...