心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「アフタースクール」

2008-12-02 | 映画「あ」行
母校の中学校で働く人のいい教師、神野(大泉洋)。夏休みにもかかわらず部活動のために出勤
していた彼は、そこで同級生だと名乗る男(佐々木蔵之介)と出会う。男は、神野の同級生で
親友のエリートサラリーマン、木村(堺雅人)の行方を追っていた。神野はちょうどその朝、
仕事で全然つかまらない木村に代わって産気づいた彼の妻を病院へ運び、そのまま出産に
立ち会ってきたところだった。男の強引なペースに引きずられるように木村捜しを手伝わされる
ハメになる神野だったが・・。



これまた余計な知識まったくなし!と言う状態で見た方が
絶対に良いので、未見の方はこの感想も読まない方が良いです。
なるべくストーリーに絡まないよう、ネタばれにならないように
書きますが、それも限界があるので(^^;;)

そんなわけなので、感想がすごく書きにくいですが
ほぉ〜・・そうだったのか〜、いやぁ、そんなことだったとは!でした。
「キサラギ」と比べてる方もたくさんいらっしゃいましたが
確かに雰囲気としてはある、って感じ。

でも、あの「キサラギ」の次から次へと出てくる
えぇぇぇ〜〜っ!!!という連続パンチの強さにはこの映画は及ばず。
だからって悪いわけじゃないし、面白かったけど、鳥肌立つような
おぉ!へぇ〜!を期待してたので、高揚感が少なかったかな、
と感じてしまいました。私の場合、それぞれの人に対する、
のめり込み度が足りなかったのかな〜。

皆さんのレビューを見終わったので安心して読むことができ^^
そこで知ったんですが、この監督さんの前作「運命じゃない人」が
とても良かったらしく、俄然そちらの方も見てみたくなりました。

キャストはとっても良くて、みんな役にピッタリ。
大泉洋も佐々木蔵之介も、2人とも好きな俳優さんですし♪
でも、堺雅人さんは「篤姫」も見てないし、その他もろもろの
彼の出演してる映画も見てないので、TVドラマでちょっと見たことは
ありますが、ほぼ初めて状態。その彼がと〜っても良かったです。
冒頭からして、このニコニコしてて、感じのいい男、木村。素敵な
旦那さまね〜・・・なんて思ってたので^^

でも、その冒頭からして、なんだか変、どっか妙。
だんだん訳わからん、どうなってるのいったい?というのを経て
あ〜・・・そうだったんだ〜・・・、でした。
最後まで見ないと、冒頭のどっか妙だった・・と思った理由が
わからないんですよね〜。

中学校の同級生っていいなぁ、また会ってみたいなぁ・・と
なんとなく望郷の念にも駆られました。
みんな変わっただろうか?
でも、外見は変わっても、根底に流れてるものは変わらないような
気がするなぁ。中学の初恋の人にも会いたいな、なんてd(^-^)ネ

もっと感想が書きたいエピソードもありますが、この辺で〜(^^ゞ


個人的お気に入り度3.5/5

アフタースクール [DVD]

メディアファクトリー

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (20)   トラックバック (65)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ウォーター・ホース」 | トップ | 「五月の恋」 »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんですよね (miyu)
2008-12-02 10:57:59
「キサラギ」と比べられる方が多く、
その殆どは「キサラギ」ほどじゃないねっつ〜
感じだったのですが、あたしはむしろコチラの方が
楽しめました。なんつっても人を死なせちゃってるし、
それでめでたしめでたしっつ〜のがど〜も解せなかったんです〜。
まぁコメディなんで気にする方がどうかしてるんだと
思うし、映画館で観たっつ〜のも大きいかもしれません。
対象年齢が違うんじゃないかと (まなみ)
2008-12-02 11:44:48
お邪魔します。
キサラギは主人公の小栗君や小出君のファンを考えると、10代後半ぐらいからの若年層にもウケるつくりになっていると思います。
当然派手な部分も多く、そうしなければ若い人は退屈してしまいますから。
またラストが非常に不自然でも、あまり気にならないんでしょうね。
私はせめてみんなでお墓参りに行って、あのラストシーンはカットしてほしかったです(笑)。

それにひきかえ、アフターの方は中年3人組が主人公。
ファンの年齢層も当然高くなり、キサラギよりもオトナ向けの映画になっているんじゃないでしょうか?
そのため高揚感が起こるような派手なシーンは少なく、落ち着いていて、それでもきちんと勧善懲悪で終わる。

両作品は似ているようで、観客の対象年齢が違う作品だと思います。



miyuさんへ♪ (メル)
2008-12-02 15:51:33
たしかにね〜、あちら「キサラギ」は彼女が
死んじゃってますもんね〜。
メデタシメデタシっていうのはちょっと・・でしょうかね。
私は見てるときは全然そのこと考えもしなかったし(^^;;) ただただ楽しんじゃいました(^^ゞ
推理小説好きなので、人が物語・映画上で
死ぬのに無頓着になってしまってるのかもしれません(^^ゞちょっと反省。
それに私はどちらもDVDになってからだったので
キサラギのあの一部屋だけの中で、こんなにも
脚本、台詞と演技だけで観客を楽しませてくれて、おぉ、えぇぇっ!がたくさんあって、笑えて、というのにただただひたすら感動感激しちゃったですよね。鳥肌立つくらいあれには驚いたり感激したり笑ったりしたので^^
あの映画は映画館よりも舞台とかDVD向きだったのかな?!私もどちらかを映画館で見たりしてれば、また違ったのかもしれません。
でも、これも決してつまらなかったわけではなく、かなり面白かったし、そうだったんだね〜・・というラストへのもって行き方なんか、とっても上手い!って思いました♪
まなみさんへ♪ (メル)
2008-12-02 16:02:35
お、キサラギは10代後半から20代にかけてウケつ作り・・・(^^;;) 対象年齢が違う・・そうか〜(^^;;)
どうしよう〜、私、自分の息子が20代なんですけど(^^;;) 10代20代っていったいいつの話し?ってくらい遠く遠くかけ離れた年齢なんですが〜(^^ゞ・・ん?ということは私は実は精神年齢が若い!??(笑)

私もキサラギのあのラストのラストのシーンのみ、とっても余分、と感じました。せめてエンドロールの所の前までで終わってくれてればなぁ、ってのは思いました。

で、こちらは大人向け・・確かにそうかも。
しっとり落ち着いた良さ・・というか、落ち着いた驚き、あ〜・・そうだったのね〜・・というあのラストへの終結度がとてもよかったです。
アワワワ・・・(^^;) (latifa)
2008-12-02 16:16:22
メルさん〜こんにちは!
メルさんも近々これの感想をアップされるかな〜と思っていたんです。私も奇遇にも昨晩観て、今朝記事をアップして出かけ、さっき帰宅し、メルさんちに来てみたら、メルさんも同じ日にアップされていらっしゃる〜〜ヾ(≧∇≦)〃
しかも感想まで似てるw
上のコメントのやりとりも拝見させて頂いちゃいましたが、これまた同じ・・(^^;)
私も精神年齢が低いんでしょうか・・?別に小栗君のファンでもないし、なんでもないんですが、圧倒的にキサラギの方が面白くて好きです。 そしてラストシーンが良くなかった・・あそこだけ残念っていうのも同じです。

運命じゃない人は、これまた凄く面白くて好きな映画でした。だからこそ、このアフタースクールを期待し過ぎてしまったんです・・・。

堺さんは、NHKの「新選組」に、凄く良い印象に残る役で出ていて、それを見てから彼を見る目が変わったというか、注目する様になりました♪ なんかね、ジェームス・マカヴォイ日本編って感じがするのよね。ハンサムなんだけどスタイルが・・・って処とか、知的だけど少し毒の有る役も出来そうってところとか。
Unknown (motti)
2008-12-02 17:48:44
メルさんこんにちは。
ん?「運命じゃない人」は未見なのですね?
たぶん「運命じゃない人」が面白くてコレに期待してた人が多かったと思います。
今、僕は思うんですけど同じくらいの面白さじゃなかったかと思うんです。
同じような奴だったらファーストインパクトのほうが強いですもん。
武士の一分よりたそがれ清兵衛のほうが圧倒的に評価が高いけれど僕はみんな同じじゃんと思ってるタチなのでw
逆にメルさんは今後「運命じゃない人」を観てどう評価されるのか楽しみです。
latifaさんへ♪ (メル)
2008-12-02 22:30:45
おぉぉぉ!すっごい偶然!!!
全く同じだわ〜(^▽^)V
私も今朝この記事をアップして、どこにも
お邪魔せず、ちょっと出かける用事があったので(って歯医者だけど(^^ゞ)出かけたんですよ〜!
で、さきほどlatifaさんの記事も読ませていただきまして、またまたビックリ!
同じように感じてらしたんだな〜って、なにやら感動にも似た感慨が^^
お互い感想を読んで自分の感想を書いたわけでもないのに、こんなに似てるとなんだかと〜〜っても嬉しいです(^▽^)V

そう、私も小栗さんのファンってわけでもなかったし(キサラギ見てからちょっと好きになった^^あ、でも香川照之は元々大好き〜♪^^)10代でも20代でもないんですけどね〜(^^;;) でも、キサラギの方がず〜〜っと面白かったし大好きです♪
で、やはりlatifaさんもあのラストのラストが
お気に召さなかったんですね(^^ゞ
私もなんですよ〜。
あれさえなければ・・と思ったんですが、それまでがあまりにも面白かったので、勢いで☆5つの最高つけちゃったんですけどね(^^ゞ
あの部分は見なかったことにしよう!と(笑)

そうですか、やはり「運命じゃない人」は面白かったんですね〜♪
この映画とどちらも見てらっしゃる方は
みなさん口をそろえてそうおっしゃるので
すっごく見たい!!!
あ、でも、期待し過ぎると駄目かな(^^ゞ
それでも「キサラギ」も期待しまくって見たんですが、予想通り、予想以上に楽しめたので
そういうこともありますもんね♪
楽しみだわ〜〜〜♪楽しみにできる映画があるってすっごく幸せ〜^^

堺さんですが、そうなんですね、「新撰組」にも出てらっしゃったんですね。
私はほんとにそのあたりの時代劇とか大河とか
最近見なくなっちゃって(子供の頃とか高校生くらいまではずっと見てたんですけど)。
私はこの映画で彼に注目・・でした(^ー^* )フフ♪

>ジェームス・マカヴォイ日本編って感じがするのよね

そうか〜!確かに〜!!!
すっごく言い当ててると思います〜♪
するどいわ、latifaさん♪
確かにハンサムだけどスタイルが・・・ってとこも、役もいろいろ彼はこなせそうですし。
あの感じで、すっごく実は恐ろしい役どころを・・ってのも見たいなぁ^^
mottiさんへ♪ (メル)
2008-12-02 23:01:13
そうなんですよ〜!「運命じゃない人」未見なんです(涙)
でも、俄然楽しみが増えました(^▽^)V
是非見てみたいって言う映画があると燃えます(笑)

あ、でも、ほんとにそうかも。
前作が良いと、どうしても次に期待する
そして前作とほぼ同じように面白い・良いというだけじゃ、もう観客は満足しないんですよね〜。
食堂とかの2代目みたいなもんですね(^^ゞ
父親があまりにも偉大な、美味しい料理を作る料理人だったりすると、2代目は全く同じくらいのものが作れるようになっても、お客さんたちには”お父さんにはまだちょっと及ばないね〜”なんていわれちゃうんですよね。父(初代)を超えてやっと2代目も、お父さんにやっと追いついたね、くらいに言ってもらえるんですよね。
それと同じですね、きっと。
mottiさんに言われて、そうか〜!と目からうろこでした。

武士の一分とたそがれ・・確かにね〜。
あれもみんなそう言いますよね。
って、私もそう思ったけど(^^ゞ
でもなぜか私は「たそがれ・・」よりも
「隠し剣 鬼の爪」の方が好きだったりしたので、ちょっと変わり者??(^^;;)

>逆にメルさんは今後「運命じゃない人」を観てどう評価されるのか楽しみです。

はい〜♪私も私がどう思うのか楽しみです(^ー^* )フフ♪
感想アップしたらmottiさんのところにも
またお邪魔しますね〜♪^^
気持ちいいだまされ方でした (ちゃぴちゃぴ)
2008-12-03 00:51:31
そうだねー「キサラギ」と比較っていうのはあるだろうね。
あれも、すっかりだまされました。私もあのエンディングは笑ったけど、ちょっと台無しにしてるなぁとは思っています。
観る側をだます映画としては、よく似てるかもしれないです。
私自身は、意外と別物に感じて、比べなかったなぁ。いつもは、思い出しちゃう方なのですけれども。
キサラギは、会話劇と思ったからかしら?

この映画でも、すっかりだまされちまいまして、冒頭の「なんか変」が氷解したときは、嬉しかった。やっぱり変だっただよねっって。これは、最後の最後まで観ないとわからないものね。
3人の俳優さんが、よかった映画でしたね。
堺雅人よかったねー。上手いよね。私も、しっかりこれでかおが覚えられましたです。
へーー (sakurai)
2008-12-03 09:03:36
「キサラギ」と比べる人が多いいんですか。
全然違う映画に思えますがね。
やはりこれは「運命じゃない人」で、この監督をどう思ったが、大きく影響すると思います。
あたしは監督のこと、何も知らなくて
「ちょっと面白いんだって」くらいの情報で「運命・・」を見た、超ラッキーな人間だと思います。本当、最高でしたもの。
キャラといい、話の流れといい、意外性といい、脚本のうまさといい、素晴らしかったです。
なので、これ見る時は、ついハードルあげちゃいますからねぇ。
あたしは上げすぎちゃった。
見る方としては、なるべく比較対照はしないと自戒してますが、この監督の真価は次回作だと思います。
そんなこと言いつつ、今年の日本の役者のマイブーム、マチャト君を堪能できましたので、結構でへ!です。
ちゃぴちゃぴさんへ♪ (メル)
2008-12-03 09:09:00
そうでしたよね、これまた気持ちいい騙され方でしたよね。最近騙されたのは「幻影師 愛前ハイム」だったけど、この映画はまた全然違った雰囲気で騙されちゃいましたよね(^^

キサラギも騙されましたが、そうだったのか〜、という一発じゃなくて、途中怒涛のように次から次へと、うっそ!、ええぇぇ〜!があったので、騙された〜!と思ったところもあったけど、あれは驚きと笑いの連続だったかな〜、と今になって思ったりしています。
素直に騙されるという意味では、こちらの映画の方がすごかったのかも。

そうそう、ちゃぴちゃぴさんのおっしゃる通りキサラギは会話劇でしたよね。
これはドラマでしたが、あちらは一部屋のみで
繰り広げられる”劇”と言う感じでしたもんね。

>冒頭の「なんか変」が氷解したときは、嬉しかった。

でしたね〜♪
なんかこの3人”妙”!と思ってたけど
あぁ〜〜、そういうことだったのか〜!だったし、エレベーターの謎の回答も面白かったです♪
ほんと、なにもかも最後の最後まで見ないとわからなかったですよね〜。

>堺雅人よかったねー。上手いよね。私も、しっかりこれでかおが覚えられましたです。

そうなんですよ〜!この映画でやっとまともに
彼の演技してるところを見て、この人良いかも〜、って思いました^^
しっかり顔が覚えられましたです、私も^^
sakuraiさんへ♪ (メル)
2008-12-03 09:16:20
見る前、すっごく面白いというのを聞いていて
私のすっごく面白いは「キサラギ」だったので^^面白さの点でもちょっと比べちゃいました(^^ゞ
でも、おっしゃる通り、キサラギは会話劇で
一部屋だけでの展開でしたし、こちらは普通に(?)ドラマになってたので、設定的に全く違いましたよね。
ただ、えぇ〜!ってところがあるかないか、という部分と、どちらも面白い邦画ってことが共通点?!考えて見れば希薄な共通点ですよね(^^ゞ

sakuraiさん、良かったですね〜、ちょっと面白そう、ってことで「運命じゃない人」が見れて♪
んで、すっごく良かったわけでしょ〜^^最高ですよね、そういうの発見できると♪
私はこれから見て見ようと思っていますが
もうすでにこの時点でいろんな情報が入っちゃってるので、sakuraiさんと同じ感覚で見ることができないなぁとちょっと残念。
でも楽しみにできる映画ができたってことは
すっごく嬉しいです!(^▽^)V

堺雅人、sakuraiさんのマイブームだったんですね^^
私は今回ほぼ初状態だったので、やっと開眼いたしました(^ー^* )フフ♪
マチャト君 (sakurai)
2008-12-03 10:33:57
・・実は、うちの息子と名前おんなじなんですよ。字も。
なもんで、妙に親近感もあるのですが、やはり今年は「篤姫」の家定ではなかったかと。
ちょっと頭の弱い家定・と通常言われておりますが、内に秘めたなんか、というあたりをすばらしく表現してましたねえ。
「新撰組:のときは山南さん役で、ううーーん、違うかなと感じたのですが、今回の家定は見事。
映画だと、「壬生義士伝」で、沖田総司役でしたが、こっちはまだ青かった。
「クライマーズ・ハイ」が結構いいですよ。
ぜひマチャト君にはまりましょう。
こんにちは〜^^・ (由香)
2008-12-03 17:08:09
お邪魔します♪
テンプレートがクリスマスバージョンになりましたね〜もう12月ですものね

この映画は、とっても評判が良かったので楽しみにしていましたが、もうひと工夫う欲しかったかなぁ〜と感じてしまいました。
宣伝通り、確かにしっかり騙されたけど、それだけだったような気が(汗)、、、
キャストの皆さんの飄々とした雰囲気は良かったです♪特に大泉さん!(笑)

それにしても、こういう映画って感想が書き難いですよね〜スッゴク悩んだ記憶があります!(笑)

Unknown (keyakiya)
2008-12-03 21:56:35
軽快なテンポと軽妙な会話をたっぷり楽しみました。実は、ボクは俳優さんにはあまり関心がなく、映画の脚本、カメラの捉え方、監督さんのプレゼンの方法などに興味や関心の方向が向きます。

この映画は「騙す」ことが狙いですよね。どう観客を気持ちよく「騙す」か。

そういう意味では、ネタを知らずに見ていたボクは途中まで完全に思い通りに騙されていたことになります。見終わった後も、その騙され感が心地よく残り、劇場を去る時はとてもスッキリしていました。次の何かを受け入れる準備ができたという感じでした。



Unknown (アイマック)
2008-12-03 22:25:33
こんばんは!
メルさん、テンプレ変わりましたね♪

これ感想ほんとに書きにくい・・・
ネタばれすると感激なくなるもんね。
私も「運命じゃない人」が気になって今度みてみたい。
ノスタルジックなラストはジーンときたし、後味もよかったです。
sakuraiさんへ♪ (メル)
2008-12-04 07:52:24
わぁ〜♪そうだったんですね〜!
余計に気になる・親近感が湧くって、わかります〜♪
私も自分の息子と同じ名前の人を見つけると
おぉ!と思いますもん^^
でも良いですね〜、こんなに素敵な人と同名なんて(^▽^)V
「篤姫」私も見てれば良かったなぁ。
全然見てないんですよ〜(^^;;)
たま〜に土曜日(?)に再放送されてるのを
ちょこっとみた事はありますが、そのときはたまたま彼は出てなかったし。
年末に怒濤の(?)連続再放送がまたあるかもしれないので?!そのときは録画しておきます^^
あ。そういえば、壬生義士伝に出てたんですね〜!
あの映画はすっごく好きで、2回ほど見ましたが、全然気に留めてなかった(^^;;)
とても好きな映画なので、今度は彼に注目して見てみようっと^^♪
教えてくださってどうもありがとうございます♪
「クライマーズ・ハイ」も楽しみです♪
あと1ヶ月弱でDVD発売になるので、ワクワクドキドキです^^
由香さんへ♪ (メル)
2008-12-04 08:04:06
そうなんです〜♪もうすぐクリスマスなので
珍しくテンプレ変えてみました^^
でも、あまりクリスマスクリスマスしてないので、冬の間中使うかも〜(^^ゞ

で、この映画ですが^^
私もすごく評判が良かったので、もっともっとを期待していました。
期待しないようにしよう・・と思ったんですが
やっぱりそれは難しく(^^ゞ
ラストに終結される、そうだったんだ〜!は
楽しめたし、後で思い出すと、あ〜そういうことだったんだね〜、ってのがたくさんあったんですが、さらに、を期待してしまった欲張りさんです(=^_^=) ヘヘ

キャスト、良かったですよね〜♪
大泉さん、私も好きな俳優さんなので、彼の
あの独特の雰囲気が楽しめたし、ラストもニコニコしちゃいました^^
蔵之介さんも大好きなので、2人の絡むシーンは余計に嬉しかったです♪
それに今回は雅人くんに開眼いたしましたし(^^

>それにしても、こういう映画って感想が書き難いですよね〜スッゴク悩んだ記憶があります!(笑)

そうそう、こういうのは書きにくいですよね〜(^^;;)
どうしてもちょっとはストーリーに触れないと
書けない感想もあるので。
そこを一切書かないようにして感想を・・と
なるとかな〜り難しいですよね(^^ゞ
そんなわけで、私の感想もなにやら良く分けがわからん状態になっております(^^ゞ
keyakiyaさんへ♪ (メル)
2008-12-04 08:11:27
私もすっかり騙されましたわ〜。
それも気持ち良く^^
ラストまで見て、やっとわかる、あの冒頭の
違和感というか妙な感じ。
あ〜・・そうだったのね〜!と^^
エレベーターのシーンの解説(?)は笑っちゃったし(^^

ラスト、どんどん”そうだったのか〜!”と
終結していく流れはとても良かったですよね〜♪
こういう騙された〜!そうだったのか〜!と
いうタイプの映画大好きなので、前作の「運命じゃない人」もなんとか見たいな、と思っています♪
アイマックさんへ♪ (メル)
2008-12-04 08:16:03
ひっさびさに変えてみました、テンプレート^^
あまり色がたくさん使ってなくて、なるべくシンプルで・・というのがなかなか見つからなかったんですが、これは結構色が少なめだったので、クリスマスも近いし、変えてみるか〜、と^^

で、映画の方ですが、後味もとてもよかったですよね。
もっともっとを期待しちゃったので、思ったよりも普通か?とは思いましたが、すっかり
騙されてたし(^^ゞラストに集約して行く謎の解明の部分はほんとに面白かったです。

「運命じゃない人」見てみたいですよね〜!
今週末あたり、あれば借りてきて見ようかなって思っています♪楽しみ^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

65 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アフタースクール (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『行方不明の友人、同級生を名乗る探偵、大人の放課後<アフタースクール>には何かが起きる!! 笑って、驚いて、巻き込まれて、グッとくる。驚きエンターテインメント! 甘く見てると ダマされちゃいますよ』  コチラの「アフタースクール」は、5/24公開となった...
「アフタースクール」期待し過ぎた(T_T) (ポコアポコヤ 映画倉庫)
申し訳ないけど、驚かされる以外に、何かもう一つ欲しかったです・・・3つ☆〜3つ☆半
アフタースクール (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
「運命じゃない人」(以前の記事)が面白くて待ちに待った内田けんじ監督作、第2弾!! アフタースクールposted with amazlet at 08.09.28メディアファ...
No.049 「アフタースクール」(2008年 日本 102分 ビスタ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 内田けんじ 出演 大泉洋     佐々木蔵之介     堺雅人 またまたMOVIX堺での鑑賞・・・多いな〜今年はここで見るのが。 まぁ6月いっぱいまで会員は平日は1300円で鑑賞できるというのが大きいですけどね。 そして本日の映画が何かと話題の「アフ...
アフタースクール (晴れたらいいね〜)
うわっ!だまされた。「だまされるよ」とは聞いていたものの、観ててどう騙されるの?でした。というか、そういうことは観てるうちに忘れてたよ。なんだか、心地よくだまされてしまいましたわよ。観てから読もう感想記事ですよー。(しっかり読んでなくてよかったわ)ア...
★★★ 『アフタースクール』 (映画の感想文日記)
2008年。「アフタースクール」製作委員会。   内田けんじ監督・脚本。  面白い日本映画に出会うことが不可能に限りなく近づいている、と実感することがほとんどの出来事となっている今となっては、この映画が何か奇跡のように素晴らしいものに見えた。 ...
『アフタースクール』 (マガジンひとり)
@渋谷シネクイント、内田けんじ監督 だまされて、グッとくる!こんな映画見たことない! 3年前に『運命じゃない人』で話題を呼んだ内田けんじ監督。このたびの新作も軽妙なサスペンスで、その巧緻な脚本は一段と冴えを見せる。 中学で同級生だった3人組。母校の教師をし...
アフタースクール (そーれりぽーと)
騙そうって言うなら騙されてやろうじゃないか! 挑戦的な予告編に、昨年の『キサラギ』を思い出し、そんな意気込みで『アフタースクール』を観てきました。 ★★★★★ やられたw まいりました。 フツーに描く事が目くらましになってる辺りが見事。 『キサラギ』と違う...
141)アフタースクール (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人が同級生として事件が繰り広げられる「アフタースクール」。劇中で探偵演じる佐々木蔵之介が持つ、もう一つの職業とは? 1)おもちゃ屋 2)洗濯屋 3)掃除屋 4)うどん屋 正解は次号にて。。 by織田 拳
アフタースクール (いい加減社長の映画日記)
「ランボー」も気にはなるんだけど、あんまり趣味じゃなくて。 ストーリーがよくわからなくて気になった「アフタースクール」を選択。 「UCとしまえん」は、普通の土曜のレイトショーよりは多め? 「アフタースクール」は、中くらいのスクリーンで4〜5割? 意外と多...
映画「アフタースクール」を観ました!!(2008-10) (馬球1964)
映画「アフタースクール」を観ました!!2008年の第10作目です。久々に映画を観ました。
アフタースクール (Memoirs_of_dai)
公務員をなめるな! 【Story】 母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてく...
アフタースクール (ネタバレ映画館)
公務員をナメるなよ!
【映画】アフタースクール (新!やさぐれ日記)
■動機 何かこう・・・惹かれるものがあったのかも? ■感想 面白かった ■満足度 ★★★★★★☆ いいかも ■あらすじ 母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今...
「アフタースクール」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画 久々に定価(1800円)払っても満足!という邦画を観た気がします。 (実際には近所のシネコンのポイント貯まった無料鑑賞券で観ましたが…) 何か書くとネタバレになりそうなので、具体的には書けませんが とにかくラスト数分は心地よい“...
“主人公”の顔をした“狂言回し”と、“狂言回し”の顔をした“主人公”●アフタースクール (Prism Viewpoints)
“ダマされる”事を、前提として楽しむ。 『アフタースクール』 アフタースクール - goo 映画 母校の中学校で教師をしている神野と、サラリ...
『アフタースクール』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「アフタースクール」□監督・脚本 内田けんじ □キャスト 大泉 洋、佐々木蔵之介、堺 雅人、田畑智子、常盤貴子、北見敏之、山本 圭、伊武雅刀■鑑賞日 5月31日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0....
アフタースクール (迷宮映画館)
日本の役者のマイブームのマチャトくんです。でへ。
『アフタースクール』 (ラムの大通り)
----内田けんじって人、 『運命じゃない人』を作った監督だよね。 確かアメリカの大学で映画を学んだんでしょ。 「そう。サンフランシスコ州立大学芸術学部映画科ね。 8ミリから35ミリ。それに脚本技術までも。 そのキャリアを積んだ上で帰国してPFFに応募。 もう、これは...
アフタースクール/大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人 (カノンな日々)
ワタシ的に大傑作「運命じゃない人」の内田けんじ監督による待望の最新作です。「運命じゃない人」から3年という事なんですけど、内田けんじ監督のことだから練りに練った緻密な脚本と巧みな演出で気持ちよく翻弄してくれるんじゃないかととっても楽しみです。 出演は...
映画「アフタースクール」を試写会にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 25日「アフタースクール」@ヤクルトホール 今回の試写会はYahooムービー・ユーザーを招いた東京初試写会で、客席は満席だ。2008年11月28日発売アフタースクール 映画の話 母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々...
映画 「アフタースクール」 (ようこそMr.G)
映画 「アフタースクール」 を観ました。
アフタースクール (★YUKAの気ままな有閑日記★)
面白いと評判なのに、コチラでの上映がないなぁ〜と思っていたら、、、あった【story】母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村(堺雅人)の行方を...
「アフタースクール」 (塩ひとつまみ)
見てきましたよ〜! “甘くみてると、ダマされちゃいますよ” …って、 よし、それなら騙されないで見ようと思って 最初から何ひと...
「アフタースクール」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「アフタースクール」公式サイト大泉洋主演とあって 絶対観たかったもんで・・試写会当たって嬉しくて小躍りしながら観にいってきました。舞台挨拶あればもっと嬉しかったんですケド(そんな甘くないー)大泉洋のオトボケ&佐々木蔵之介さんとの...
『アフタースクール』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
『アフタースクール』  2008年(日)監督:内田 けんじ 学生時代の回想シーン。ラブレターを渡す女の子。それを受け取る木村少年。そして、物語は、ふと現代の一室に移り、学生時代から付き合い、結婚したのであろう二人を映し出す。同室には木村の友人である神野...
アフタースクール (悠雅的生活)
大人の放課後には何かが起こる!
「アフタースクール」欲を言えばもう少し深みが欲しい (ももたろうサブライ)
監督 内田けんじあらすじはとても書きにくいので省略オープニングからかなり長い時間は話がまったく見えず、やや眠たい。途中からストーリーを追う努力をせずに「ぼー」と観てしまった。救いは最近好調の佐々木蔵之介・大泉洋と「篤姫」の印象が強烈な堺雅人がそれぞれに...
アフタースクール (5125年映画の旅)
中学校の教師・神野。借金を抱えた私立探偵・北沢。神野の同級生でもうすぐ子供が生まれる木村。子供の出産の日、木村は仕事に出たきり帰ってこなかった。そして大企業から木村を探すように依頼を受けた北沢は同窓生と偽って神野に接触する。そして木村の写った写真に...
アフタースクール ( Art- Mill  あーとみる)
アフタースクールHP http://www.after-school.jp/index.html 午後の上映時間は満員でチケット買えず。 ひとつ遅らせて、夕方の時間だったが、満員だった。 入り口で待ちながら、見終え
映画『アフタースクール』(大泉洋主演) (strの気になるドラマ 気になるコト)
映画『アフタースクール』(大泉洋主演)観ました!ネタバレは置いといて。。面白かったぁ〜!!!劇場=映画館で公開第1週に映画を観に行くなんざ、私にとって珍しいことであります。洋ちゃん主演なんで特別です。 映画 アフタースクール ◆キャスト◆神野   … 大...
『アフタースクール』 (Sweet*Days**)
監督:内田けんじ  CAST:大泉洋、堺雅人、佐々木蔵之介 他 母校で働く中学校教師の神野(大泉洋)と、サラリーマンの木村(堺雅人...
アフタースクール (rambling rose)
頭の中で相関図を描きながら鑑賞必至〜の混戦推理(?)ドラマ。
アフタースクール (ぷち てんてん)
ここのところ、感想を書くのをさぼり気味で^^;)それでも、映画館に行ったりDVDを見たりしているんですけどね、なかなか感想が書けないんですよね〜〜。こちらで少々遅くなりましたが、映画館で上映してくれたので見てきました。内田けんじ監督には、注目していたので....
アフタースクール (小部屋日記)
(2008/日本)【劇場公開】 監督:内田けんじ 出演:大泉洋/佐々木蔵之介/堺雅人/常盤貴子/田畑智子/北見敏之/山本圭/伊武雅刀 甘く見てるとダマされちゃいますよ 『運命じゃない人』の内田けんじ監督による新感覚エンターテインメント。 30代になった、かつて...
★アフタースクール(2008)★ (CinemaCollection)
行方不明の友人、同級生を名乗る探偵、大人の放課後(アフタースクール)には何かが起きる!!笑って、驚いて、巻き込まれて、グッとくる。驚きエンターテインメント!甘く見てるとダマされちゃいますよ<はい、私は完璧にだまされちゃいました・笑>映時間102分製作国日本....
教師と親友、その妻と愛人 (宇宙のめいぐると)
「アフタースクール」
映画レビュー「アフタースクール」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
アフタースクール◆プチレビュー◆緻密に練られた大人の“放課後”は一筋縄ではいかない。騙される快感はクセになりそうだ。 【80点】  一流企業に勤める木村が行方不明になった。彼の同級生の、探偵の島崎と中学教師の神野は、木村探しに奔走する。だが、追えば追う...
アフタースクール 2回目(ネタバレ) (なにも起こらなかった一日の終わりに。ver2.0)
 この記事はネタバレしています!!  ネタバレしていない記事はこちら→アフタースクール(1回目)  さて3月にゆうばりの映画祭で観た以来なので3ヶ月ぶりに観てきました!大泉洋、堺雅人、佐々木蔵之介、常盤貴子、田畑智子出演の「アフタースクール」!!  あら...
アフタースクール (メルブロ)
アフタースクール 213本目 2008-19 上映時間 1時間42分 監督 内田けんじ 出演 大泉洋 佐々木蔵之介 堺雅人 常盤貴子 田畑智子 北見敏之 会場 吉祥寺バウスシアター 評価 8点(10点満点)  デビュー作の「運命じゃない人」が、2005年カンヌ映画祭...
「アフタースクール」騙され続けた最後の最後に納得してしまう痛快ストーリー (オールマイティにコメンテート)
「アフタースクール」は中学時代の同級生が再会し、ひょんな事から探偵の捜査を手伝うことになるがその先にはとんでもないどんでん返し劇が待っているストーリーである。題材的にはなかなか面白く、観ている方は最初こそ違和感があるものの、最後には納得して見終わる事が...
アフタースクール (花ごよみ)
前回、この映画を観に行ったときは、 立ち見しかなかったので あきらめて他の映画を観ました。 レディースデイは混みます。 2度目の挑戦。 今回は少し早い目に行ったので やっと見ることが出来ました。   監督は内田けんじ 同級生たちのアフタースクール。 大泉洋...
映画 「アフタースクール」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
都会では既に公開されてますが、田舎町なのでようやく近所の劇場でも 上映されることになったので早朝から観て来ました。 我が家のお目当て...
アフタースクール(映画館) (ひるめし。)
甘くみてると ダマされちゃいますよ
アフタースクール (愛情いっぱい!家族ブロ!)
甘く見てるとだまされちゃいますよ! と、言われれば、目を凝らして見ることになるでしょう。 そう、こんな風な家庭の幸せな一こまも・・・・ 最初からなんだか違和感のあるセリフまわし。 こりゃなんかあるよね。 でもすっきりと...
【映画感想】アフタースクール(大泉洋/佐々木蔵之介/堺雅人) (映画+小説+家族=MyLife)
アフタースクール [DVD]大泉洋, 佐々木蔵之介, 堺雅人, 内田けんじおすすめ平均 冷えたコカコーラ次から次へ仕掛けの連続だまされたと思ってまず見てください人生は放課後?騙されていたのは俳優陣(ネタバレなし)Amazonで詳しく見る by G-Tools
「アフタースクール」 (てんびんthe LIFE)
「アフタースクール」試写会 九段会館で鑑賞 このスチール、これで既に騙されています。 冒頭の彼らが中学生だった頃から、大人になった彼らにすり替わっていったところ。 別に深い意味があるシーンではなく、単に観客を惑わすための監督がこんな作品だよ!と知らし...
「アフタースクール」 (てんびんthe LIFE)
「アフタースクール」試写会 九段会館で鑑賞 このスチール、これで既に騙されています。 冒頭の彼らが中学生だった頃から、大人になった彼らにすり替わっていったところ。 別に深い意味があるシーンではなく、単に観客を惑わすための監督がこんな作品だよ!と知らし...
アフタースクール (あーうぃ だにぇっと)
監督・脚本: 内田けんじ キャスト 神野☆大泉洋 探偵☆佐々木蔵之介 木村☆堺雅人 謎の女☆田畑智子 常盤貴子 北見敏之 山本圭 伊武雅刀 他 【ストーリー】 母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵...
アフタースクール (観劇★感激★カンゲ記)
JUGEMテーマ:映画 公式サイト→コチラ 「大どんでん返しがある」ってさんざん聞いてから見たので、最初は色々と疑いながら見てたんですが、気付かないうちにそのままハマり、見事におぉーーーーっと思いました。 やっぱりこういうのは騙されながら見たほうが、...
アフタースクール (夫婦でシネマ)
意表をつく展開で画面に釘付け!になることはなるんだけど、ちょっと空回りだったかも。大泉洋のほんわかムードには癒されました。
アフタースクール (映画三昧、活字中毒)
■ 池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞アフタースクール 2008年/日本/102分 監督: 内田けんじ 出演: 大泉洋/佐々木蔵之介/堺雅人/田畑智子/常...
甘く見た(映画:アフタースクール) (美味!な日々)
甘く見てるとダマされちゃいますよ えぇえぇ、騙されましたとも、騙されましたとも。キャッチコピー通りにやられてしまいましたよ。何となく『キサラギ』と同じ匂いを感じた映画『アフタースクール』をレディースデイに鑑賞。
『アフタースクール』 (待ち合わせは本屋さんで)
行方不明の友人、同級生を名乗る探偵、大人の放課後(アフタースクール) には何かが起きる!! 笑って、驚いて、巻き込まれて、グッとくる。驚きエンターテインメント! お金がなくても、ええもんが出来ることを証明した昨日ご紹介の 『運命じゃない人』の監督最新作。 ...
アフタースクール☆独り言 (黒猫のうたた寝)
以前、内田けんじ監督の『運命じゃない人』を観たとき劇場で観ることができてよかった〜っとその年のベスト映画に上げた経緯もありまして『アフタースクール』観にいってきました。パワーアップしてる♪もう最高です。登場人物学校の教師:神野(大泉洋)神野の同級生:木...
【MOVIE】アフタースクール (思いつくままに)
■感想など: 騙されたのは誰? エリートサラリーマンの木村(堺雅人)。身重の奥さん(常盤貴子)と暮らし ているにも関わらず、ある日から連絡が取れなくなる。 木村の会社の人間から木村の捜索を依頼された探偵(佐々木蔵之介)は 昔の同級生を装い、中学校教師の神野...
アフタースクール 50点(100点満点中) ((´-`).。oO(蚊取り線香は蚊を取らないよ))
「つまらない事を客のせいにするな」 公式サイト 『運命じゃない人』の内田けんじ脚本・監督による最新作。昨今の邦画には珍しく、原作なしのオリジナルストーリーである。クリエイターの資質がより強く問われるものだ。 観客を騙して驚かせる脚本構成が、同氏の作...
運命の放課後 (Akira's VOICE)
「アフタースクール」 「運命じゃない人」 
アフタースクール (ダイターンクラッシュ!!)
7月22日(火) 20:50〜 シネカノン有楽町2丁目シアター2 料金:1300円(シネカノン会員料金) プログラム:700円 『アフタースクール』公式サイト 前作「運命じゃない人」が、妙に玄人受けしていた内田けんじの新作。まあ、「運命じゃない人」は、見ていないのだが...
アフタースクール (映画の話でコーヒーブレイク)
公開時、面白いという評判ながら見逃してしまい、DVDにてやっと鑑賞。 主演のお三人、佐々木蔵乃介さん、大泉洋さん、堺正人さん。 三人とも好きな俳優さんです。       何を隠そう、特に大泉洋さんのファン{/heartss_pink/}なんです。 TVドラマはあまり見な...
***DVD・アフタースクール*** (楽しい時間:*:・゚'☆♪)
 【出演者】 大泉洋/佐々木蔵之介/堺雅人/常盤貴子【内容】大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人共演によるミステリーコメディ。人のよい中学校教師が、あやしげな探偵の登場によりかつての同級生であるエリートサラリーマン探しに巻き込まれる。監督は『運命じゃない人』....
映画評「アフタースクール」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・内田けんじ ネタバレあり
『アフタースクール』'08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとにかつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は、神野の幼なじみで今は一流企業に勤める木村(堺雅人)の行方を追っていた・・・。感想合言葉はおかわり!?昨年公開された邦画の中で、1番観た...
『アフタースクール 』 2008-No35 (映画館で観ましょ♪)
大泉さんがTVにいっぱい出て宣伝してたので、 見に行ってきました! 宣伝しながらも内容は話せないって言うし、 それなら見るしかない...
アフタースクール (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アフタースクール 制作:2008年・日本 監督:内田けんじ 出演:大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人、常盤貴子、田畑智子 あらすじ:母校の中学で働く教師、神野(大泉洋)のもとに、かつての同級生だと名乗る探偵(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。探偵は...