心の栄養♪映画と英語のジョーク

日々観た映画のレビューと英語のジョーク♪心の栄養いっぱいとってKeep smiling♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「彼が二度愛したS」

2009-05-04 | 映画「か」行
ニューヨークに暮らす真面目な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)。友だちもいないし
職場と家を往復するだけの退屈で孤独な人生。ある日、監査員として派遣された所で弁護士の
ワイアット(ヒュー・ジャックマン)と知合い、意気投合。ジョナサンとは対照的に、セレブを
絵に描いたような優雅な生活を送るワイアット。ふとした偶然から、ジョナサンは会員制秘密
クラブを紹介され、美女との一夜限りの関係にのめり込んでいく。やがて、かつて 地下鉄で見かけて
一目惚れした女性とそのクラブで再会する。名前が“S”から始まることしか分からないその女性に
溺れるジョナサンだったが・・。



サスペンスとしては、さほど凄いことが起こるわけでもなく
割と淡々と進むんですが、これはそうだったのか~、というような
サスペンスと違って、この風情と秘密クラブ・・という雰囲気が
とても良かったです。でも、この邦題はどうなんだろう? 
いろいろ考えたあげく・・なんでしょうね~。

真面目でウブで、ちょっとおどおどした感じのユアン・マクレガーが
妙に素敵で堪らなかったなぁ。 母性本能くすぐるタイプ?!^^
そんな彼ですから、まんまと罠にはまっていくんですよね~。
今晩暇?って言われたら、そりゃ大抵の殿方は、ハイ、暇です、って
言いそう(^_^;) それに、一度あの味を覚えてしまったら、
そりゃたまらんでしょうね~・・という美女揃いでしたから。

リッチで美女。仕事もバリバリ。そんな女性が秘密クラブで男と・・
その設定はとても魅力的でした。
その美女の中に、シャーロット・ランプリングやマギーQも出演。
出てることを知らなかったので、おぉ!でした。
特にシャーロット・ランプリングが、タバコをくゆらせ、“あの”目線で
ダサイ白いシャツに白いブリーフ姿のジョナサンに尋ねられて答える言葉が
う~~ん素敵だわ、でした。

ヒュー・ジャックマンも見事なワルぶりで、素敵でした。
普通に見て、かっこよさだけでいくと、ユアンよりも
ヒュー・ジャックマンだったかも。でも、私はユアン好きなので、
ダサくとも彼の方が良かったですけど(^―^* )フフ♪

途中、ちょっとだれ気味かなというのと、サスペンスとしてみると
驚きはほとんどないってところ、内容がちょっと薄め?
(ラスト近く、突っ込みどころもあり)というところが
ちょっと残念ではありましたが、上記したように、この映画に漂う
雰囲気が好きでした。
NYの高級ホテル、美しい夜景などもこの雰囲気に貢献してたと思われます。

個人的お気に入り度3.5/5

彼が二度愛したS [DVD]

Happinet(SB)(D)

このアイテムの詳細を見る
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「さくらん」 | トップ | 「アンダーカヴァー」 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あの。。。 (rose_chocolat)
2009-05-04 17:25:39
自分はユアンがいいです(笑
可愛かったなあ・・・。

確かに男の人にとっては夢のような日々でしょうねw
でもご用心ですが。。。 笑
ユアンも好きなんですが… (ちゃぴちゃぴ)
2009-05-05 01:29:28
これは、ヒューですわぁ。
もぉー危険な香りには、勝てません(笑)
確かにユアンちゃんも、かわいいんだけどぉ。

シャーロット・ランプリングは、さすがの存在感。あんなちょい役なのに。
雰囲気は、すごく好き。でもサスペンスは、薄いよねぇ。ひとひねり欲しかったところです。大まかな展開が読めちゃったもの。そこが惜しい。
でも、まぁ男の色気をむんむん感じさせてくれたんで、いいかなって思ってます。
今晩、お暇?って聞かれたら、毎晩ヒマって彼らにはいいたくなるかも…
("⌒∇⌒") キャハハ
でも、DVD観たいしぃ、いっつもコメント返すの忘れてるしぃって断るだろうなぁ。そんな元気もないもんなー。
rose_chocolatさんへ♪ (メル)
2009-05-05 09:45:20
こんにちは♪^^

やはりユアンですか(^ー^* )フフ♪
こういうウブなユアンもまた良かったですよね~(^_^)v
ほんと可愛かったです。

>確かに男の人にとっては夢のような日々でしょうねw
でもご用心ですが。。。 笑

ですね(^^ゞ
これは理想でしょ~!という設定でしたもんね、途中までは(^◇^;)
今晩暇?なんて美女から言われたいでしょうね~、殿方は。
それも、あちらから誘われたら、ホテル代はあちら持ちって事でしたもんね。
でも、ほんと甘い話には気をつけなければダメですね~(^^ゞ
ちゃぴちゃぴさんへ♪ (メル)
2009-05-05 10:12:39
(^ー^* )フフ♪ヒュー様ですね(笑)
わかります、これ、普通に見たら断然ヒューの方が素敵でしたもん。
私もちょいワル(すでに死語?!(^_^;))な人が大好きなので、今回のヒューは、素敵だわ~~って思いました。
と言いつつ、ウブなユアンに素敵~~~と思った口ですが(^◇^;)

>シャーロット・ランプリングは、さすがの存在感。あんなちょい役なのに。

そうなんですよね~!!!
彼女のあの存在感!他の女性で彼女よりも時間的にはずっと長く出てた人もいたけど、全然彼女の存在感にはかなわないなぁって思いました。
いくつになっても素敵ですよね。
男を買うのにふさわしいというか^^

そうそう、雰囲気は良かったんですが
サスペンス度はかなり低かったですね。
もうちょっとラストもなんとかしてもらいたかったし。
にもかかわらず、結構点数甘めです^^
ユアンとヒュー、素敵な男性を堪能できたことと、この雰囲気のお陰かな(笑)

>でも、DVD観たいしぃ、いっつもコメント返すの忘れてるしぃって断るだろうなぁ。そんな元気もないもんなー。

(≧▽≦)ははは!
右に同じ!!!!(笑)
コメント書かなきゃ、あ、記事もたまってる(すでに書いてない映画の感想が8本も溜まってる私(^◇^;))
DVD見なきゃだし、感想書かなきゃだし
コメントも書きたいしってことで
今晩も明日の晩も明後日の晩もず~~~っと忙しいです、って言うしかないかな(笑)
こちらにもー (なな)
2009-05-05 14:13:30
>この風情と秘密クラブ・・という雰囲気が
とても良かったです。
そうそう,サスペンス自体は大したことなかったですね。
そっちの捻りを期待して観ると肩透かしです。
私は雰囲気も好きですが役者がみな好きでした。

ユアンには母性本能くすぐられますね。
もともとあんな,真面目でちょっとダサいタイプ,好きですし。
ミシェル・ウィリアムズも見事な化けっぷりで。
それにもまして,私もランプリングが登場したときは
いろんな意味で「うわぁ」と思いました!
こんにちは♪ (ミチ)
2009-05-05 21:53:21
サスペンスとしてはイマイチ面白くなかったですよね。
ユアンとヒュー様の変化を楽しむだけでした。
あとはミシェルがとっても美しかった。
こんなに綺麗な人だとは思わなかったわ。
ななさんへ♪ (メル)
2009-05-07 10:19:28
そうなんですよね、サスペンスとしては
かな~り物足りない内容でしたが、何とも言えないこの雰囲気にのめり込みました。
それに仰るとおり、役者さんたちが良かった!
主演の3人はもちろんのこと、ランプリングやマギーQや、出演してることを知らなかったので(^_^;)、彼女たちを見ることが出来て、ラッキー♪でした^^

(^ー^* )フフ♪そう、ユアンは母性本能くすぐるタイプの役柄でしたよね~♪
私もあのようなタイプ好きです^^
ミシェル・ウィリアムズも、ブロー区バック・・の時のあの雰囲気とは全く違う美しさを発揮してて、やっぱり綺麗なんだなぁって思いましたわ。
ミチさんへ♪ (メル)
2009-05-07 10:32:16
ミチさん、こんにちは~♪

とうとうGWも終わっちゃいましたね~。
すっかりボケまくったこの精神を
仕事モードに切り替えないと、ポカやらかしそうです(^^ゞ
雨が降ってるし・・・とほほ。
そちらはこっちよりもお天気良さそうだったですが(天気予報で)いかがお過ごしでしょうか?^^

で、この映画ですが
サスペンスとしては乏しい内容でしたよね~。
というか、最初っからなにやらオチがわかってしまうという、ある意味すごいサスペンスでしたから(笑)
でも、この雰囲気とユアンとヒューを楽しむのには良かったですよね♪
内容はさておいて、そっちを楽しむように心がけました~?!(笑)

そうそう!ミシェル・ウィリアムズが
綺麗でした!
これまでの映画(といっても、ちゃんと意識して見たのは「ブロークバック・・」だけですけど(^^ゞ)では、こんなに綺麗だなんて思わなかったので。
「脳内ニューヨーク」が楽しみです♪
古典的なサスペンス (小米花)
2009-06-05 20:53:14
お決まりの筋書き、という感じがしないでもなかったですね。
でも、この古典的なサスペンスというのが、
私は結構好きでして、楽しめましたっ。

マギーQ、今までもけっこうメジャーな活躍もあったようですが、意識したのは初めてでした。
不思議な魅力でした。

小米花さんへ♪ (メル)
2009-06-06 09:44:50
そう、ちょっとサスペンスとしては
物足りない部分が私はあったんですが(^^ゞ
(あいつが何か企んでるとか、彼女がきっと彼と仲間だろう・・とか、すぐにわかるし(^_^;))でも、この雰囲気がかなり好きだったんですよね~。
この独特の、なにやら怪しげで高級な感じ、たまらないわ~~って思いました。

マギーQは「ダイ・ハード」で初めて見ましたが、綺麗でスタイルの良い女優さんだなぁ、素敵だわ、と思ってたので、今回また見ることが出来て嬉しかったです。
東洋系なので、とてもエキゾチックな魅力のある方ですよね。
こんばんは (デイヴィッド・ギルモア)
2009-11-24 01:05:47
たしかに、ユアン君が真面目でダサくて融通のきかない男を好演していましたよね。
一方、ジャックマンは、ぼくは彼を初めて見たのがメグちゃんと共演した「NYの恋人」で、そこでは上品な王子様を演じていて、悪役のイメージとは結びつかなかったけど、結構うまく演じていましたね。序盤のセレブで、上品な感じ。途中から一変して、血も涙もない悪役。これを上手に演じ分けていました。
Sは、きれい、可愛いの2要素を兼ね備えていて大ファンになってしまいました(笑)。
それと、ぼくも邦題の意味がよく分かりませんでした。1度目と2度目の境目が、なんかすっきりしませんね。
デヴィッド・ギルモアさんへ♪ (メル)
2009-11-24 08:44:42
デヴィッド・ギルモアさん、こんにちは☆^^

ユアンの役、なかなか良かったですよね♪
あの白ブリーフ、白シャツがとても印象的で、いまだそれはすぐに目に浮かびます(笑)
こういうダサくて真面目な役もユアンは巧いなぁって私も思いました。

そうか!ジャックマンは「NYの恋人」に出てましたよね~!
すっかり忘れてました(^_^;)
あの映画、とっても面白かったんですが、今でも覚えてる、見てる最中に何らかの(?そこは覚えてないんですが)邪魔が入って、しっかり見れてない部分があるんですよね~。
今度再見しよう!とギルモアさんのコメント読んで思いました♪
最近メグ・ライアンの出てる映画もとんとご無沙汰なので、久々にキュートな彼女も見てみたいし(*^^)v

で、そのジャックマン、紳士&かっこいいビジネスマン風から悪へ・・と、そこんとこ巧かったですよね~。
かっこよかったです(*^^)v

そうそう、ミシェル・ウィリアムズも綺麗でしたよね~!
こんなに綺麗だったっけ?なんて失礼なこと思っちゃいました(^_^;)
これまで見た彼女は、すっかりどこに出てたのか忘れてしまっていたり、覚えていても、こんな風に綺麗だなぁ~・・って思った覚えが(^_^;) 今回初めて綺麗!素敵!って思いました。
今公開中の「脳内ニューヨーク」にも出てらっしゃいますが、DVDになるのを楽しみに待ちたいと思います^^

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
彼が二度愛したS (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『選ばれたエグゼクティブだけが集う秘密クラブ。 導くのはエリート弁護士、ハマったのは孤独な男。 待っていたのは運命の女と、罠―。』  コチラの「彼が二度愛したS」は、11/8公開となるPG-12指定のサスペンスなのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ~♪PG-1...
『彼が二度愛したS』 (ラムの大通り)
(原題:Deception) ----『Deception』ってどういう意味だっけ? 「“ごまかし”とか“詐欺”だね」 ----えっ。タイトルにそんなの付けたら、 この映画の中身がバレちゃうじゃニャい。 「そう。でも宣伝としてはそれを前提としているみたいだよ。 ということで簡単にス...
『彼が二度愛したS』 (2007)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:DECEPTION監督:マイケル・ランゲネッガー出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、シャーロット・ランブリング、マギーQ公式サイトはこちら。<Story>ニューヨークのオフィスの片隅で、ひとり黙々と仕事をこなす会計士ジ....
彼が二度愛したS (Memoirs_of_dai)
ラスト1分前で終わっていれば… 【Story】 ニューヨークの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日ハンサムな弁護士のワイ...
映画「彼が二度愛したS」@ヤクルトホール (masalaの辛口映画館)
 主権はラジオ日本「イエスタディ・ポップス」、客入りは7割ほど。 映画の話 ニューヨークの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日ハンサムな弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、身分の高い人たちのためだけに存在する秘密クラブ...
「彼が二度愛したS」 (てんびんthe LIFE)
「彼が二度愛したS」試写会 ヤクルトホールで鑑賞 思わず期待してしまうユアン・マグレガーとヒュー・ジャックマン。 だけど、あまりいい評判を聞かず、さてどうなんだろうというマイナーな気分で鑑賞したところ、これは大変まずいことが起こってしまいました。 連...
彼が二度愛したS/ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー (カノンな日々)
この邦題の安直さが気になるといえば気になるけど、あの短い予告編には魅了されちゃいましたよ。エロチックな罠に堕ちていくというユアン・マクレガーを是非とも観たかったのでした。 出演はその他に、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q、シ...
彼が二度愛したS (08’F=10本目) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価★★★ 見るからに怪しいヒュー・ジャックマンは、既にそこでネタバレでしょう
彼が二度愛したS (映画鑑賞★日記・・・)
【DECEPTION】PG-122008/11/08公開(11/08鑑賞)製作国:アメリカ監督:マーセル・ランゲネッガー出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q、シャーロット・ランプリング会員制秘密クラブのルールI...
『彼が二度愛したS』@スバル座 (映画な日々。読書な日々。)
NYの孤独な会計士ジョナサンは、ある日弁護士のワイアットと出会い、人生が一変する。NYエグゼクティブのためだけに存在する秘密クラブ。そこで彼は美しく優雅な女たちとの一夜限りの情事にハマっていく。名前が“S”から始まることしか知らない、ミステリアスな彼女に出...
彼が二度愛したS (★YUKAの気ままな有閑日記★)
さて、簡単にサクサクっと感想を、、、あれれ?デジャブ・汗【story】NYの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、NYエグゼクティブのためだけに存在する会員制秘密クラブのことを知る。電話で、「A...
彼が二度愛したS 原題:Deception (銅版画制作の日々)
 愛と欲望が渦巻くニューヨーク。 この騙しあいに勝つのは誰だ? 11月18日、MOVX京都にて鑑賞。ダサいユアン・マクレガーと何か超悪そうなヒュー・ジャックマン。ユアンがこんなキャラで登場するなんて、ちょっと珍しい?それに対して、ヒュー・ジャックマン、もう...
315「彼が二度愛したS」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
今夜、暇?  ニューヨークに暮らす真面目な会計士、ジョナサン。友人もおらず、職場と家を往復するだけの退屈で孤独な人生を送っていた。そんなある日、監査員として派遣された大手法律事務所で弁護士のワイアットと知合い、意気投合する。ジョナサンとは対照的に、セレ...
彼が二度愛したS (晴れたらいいね~)
これ、確か初日レンタルしたので、一週間ほど経っちゃっての感想。思ったほど、エロくもなかったけどヒュー・ジャックマンが、もぉムンムンよ!ぼぉっ~となっちゃった。今年のハリウッド一の美しい胸筋だけあります。「オーストラリア」でも、ぼっ~としたけど(笑)...
『彼が二度愛したS』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【DECEPTION】 2008年/ショウゲート/108分 【オフィシャルサイト】 監督:マーセル・ランジェネッガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、リサ・ゲイ・ハミルトン、マギー・Q、ナターシャ・ヘンストリッジ、シャーロット...
Deceptiopn / 彼が二度愛したS (Akasaka high&low)
製作にも名を連れたHugh Jackman(ヒュー・ジャックマン)が久々悪役で真面目な会計士Ewan McGregor(ユアン・マクレガー)を陥れるB級サスペンスがDeception「彼が二度愛したS」でした。 2度愛されたのは繊細な役が多いMichelle Williams(ミシェル・ウィリアムズ)。...
彼が二度愛したS (虎猫の気まぐれシネマ日記)
シャレた邦題と,豪華キャストに惹かれてDVDで鑑賞。 あらすじ;ニューヨークの孤独な会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日ハンサムな弁護士のワイアット(ヒュー・ジャックマン)と出会い、身分の高い人たちのためだけに存在する秘密クラブに誘われる。...
彼が二度愛したS (ともやの映画大好きっ!)
(原題:DECEPTION) 【2007年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) 真面目な会計士が罠にはめられ、とんでもない犯罪に巻き込まれて行く様を描いたサスペンス映画。 ヒュー・ジャックマンが立ち上げた映画制作会社「シード・プロダクションズ」の第一回制作作品。 ニ...
彼が二度愛したS (Diarydiary!)
《彼が二度愛したS》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - DECEPTION
彼が2度愛したS (★ Shaberiba ★)
愛と金と欲望が渦まくニューヨーク。この騙しあいに勝つのは誰だ?  官能的なラブ&サスペンス~!?
『彼が二度愛したS』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 なんて、萌える邦題。 『彼が二度愛したS』 "DECEPTION" 2008年・アメリカ・108分 監督:マーセル・ランゲネッカー 製作・出演:ヒュー・ジャ...
彼が二度愛したS (レンタルで映画)
 「彼が二度愛したS」という映画をDVDで観ました。これはウォール・ストリートで
映画 【彼が二度愛したS】 (ミチの雑記帳)
試写会にて「彼が二度愛したS」 本作がデビューとなる新鋭マーセル・ランジェネッガー監督によるラブ・サスペンス。ヒュー・ジャックマンはプロデューサーも務めている。 おはなし:NYの会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、ある日弁護士のワイアット(ヒュー・...
危険な罠~『彼が二度愛したS』 (真紅のthinkingdays)
 DECEPTION  Are You Free Tonight?  ニューヨークの会計士ジョナサン(ユアン・マクレガー)は、仕事漬けで家族も 友人もいない孤独な男...
彼が二度愛したS (だらだら無気力ブログ)
数字とにらめっこするだけの毎日を送る孤独で冴えない会計士が、ある 弁護士との出会いをきっかけに危険な罠に嵌っていく様を描くサスペンス。ニューヨークで暮らす真面目で冴えない会計士ジョナサン。職場と家を 往復するだけの退屈で何の変化もない毎日を送っていた。...
彼が二度愛したS (pure's movie review)
2008年度 アメリカ作品 108分 ショウゲート配給 原題:DECEPTION STAFF 監督:マーセル・ランゲネッガー 脚本:マーク・ボンバック CAST ヒュー・ジャックマン ユアン・マクレガー ミシェル・ウィリアムズ リサ・ゲイ・ハミルトン およよ??まったく違う心構えで...
「彼が2度愛したS」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  ユアン・マクレガーvsヒュー・ジャックマンなかなか見応えがありました。原題がDeceptionということで、後半“どんでん返し”的展開があるのだろうとは思っていました。 二人ともハマリ役でしたし、思ったよりテンポもよかった。ところど...
「彼が二度愛したS」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Deception」2008 USA 仕事人間で、真面目な会計士が突然現れたリッチでハンサムの男の罠にハマっていくラヴ・サスペンス。 ワイアットに「タロット・カード殺人事件/2006」「ファウンテン/2006」のヒュー・ジャックマン。 会計士ジョナサンに「ミス・ポター/2...
【彼が二度愛したS】 (日々のつぶやき)
監督:マーセル・ランジェネッガー 出演:ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、ミシェル・ウィリアムズ、マギーQ 「ニューヨークで会計士の仕事をしているジョナサン・マコーリーはとても孤独だった。ある日顧問先の法律事務所で出会った弁護士のワイアット
彼が二度愛したS (心のままに映画の風景)
ニューヨークのオフィス。 ひとり黙々と仕事をこなす会計士ジョナサン・マコーリー(ユアン・マクレガー)は、 弁護士ワイアット・ボース...
彼が二度愛したS (future world)
ユアン・マクレガー&ヒュー・ジャックマンなので観にいきました。。 原題が「DECEPTION」詐欺・・・邦題は・・・どうなんでしょう、 騙し合いよりも恋愛を強調したカンジ? ストーリーも序盤から何となく先が見えるような雰囲気、 いかにも‘真面目で疲れたサラ...
彼が二度愛したS (こんな映画見ました~)
『彼が二度愛したS』 ---DECEPTION--- 2008年(アメリカ) 監督:マーセル・ランゲネッガー 出演: ヒュー・ジャックマン 、ユアン・マクレガー 、マギー・Q ニューヨークに暮らす真面目な会計士、ジョナサン(ユアン・マクレガー)。 友だちもおらず、職場と家を...
彼が二度愛したS (描きたいアレコレ・やや甘口)
ユアン・マクレガー、描きにくかった、時間かかったわりに似てないし(涙)...。 なにしろベタベタのメガネにスーツ姿の変装。まるでハロウィ...
彼が二度愛したS(2008年・米) (SCARECROW'SROOM)
★本来の趣旨と違う意味で、なんだか「妖しい」作品です★イニシャルには苦い思い出があります…。と、本名も明かしていないブログでこんな事を言っても「はぁ???」と思われるだけなんですが…。中学・高校生の頃、自分のイニシャルを言うのが凄く嫌でした。なぜなら…...
映画評「彼が二度愛したS」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督マーセル・ランゲネッガー ネタバレあり
「彼が二度愛したS」(DECEPTION) (シネマ・ワンダーランド)
「ムーランルージュ」や「アイランド」のユアン・マクレガー、「ニューヨークの恋人」「タロットカード殺人事件」のヒュー・ジャックマン、二大スターが主演したサスペンス「彼が二度愛したS」(原題=詐欺、2008年、米、108分、マーセル・ランゲネッガー監督)。...
「彼が二度愛したS」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
本作は去年劇場鑑賞を見逃した作品。 ユアン・マクレガーとヒュー・ジャックマンの組み合わせって、 ちょっと意外な感じだけど・・・
『彼が二度愛したS』 (『映画な日々』 cinema-days)
彼が二度愛したS 退屈な日々を送っていた会計士が 知り合った弁護士の罠に嵌り、 監査先の裏口座から横領を強要されるが... 【個人評価:★...