人工股関節とともに

身体の中の異物という存在でありながら、末永く仲良くしたい人工股関節。前向きに生きよう。

国際福祉機器展

2007-10-04 | 障がい者関係

 10月3日~5日までの三日間有明の東京ビッグサイトで福祉機器の展示会が開催されている。
 いろいろなイベントがある中、我々は「先端技術と福祉機器」展を見学してきた。
 1.介護支援を目的とする機器
 2.リハビリ支援を目的とする機器/義肢・装具
 3.先端技術を活用した車いす
 実際に手に触れたり、試乗してみたり。
 車いすは階段もキャタビラ様の車輪で昇降できるもの。身体に負担のかからないクッションや補助具。乗用車では補助席のシートが回転し、車椅子に乗ったまま乗ることが出来る。入浴の補助的機器。義肢にコードをつなげて動作を補助するもの、これが人工筋肉というものか。
 
 なかで興味を引いたものが、昨日のブログに記載した2点である。
 (1)かおマウス
 USBでパソコンに接続すればマウスのかわりになる。
 子供が興味を持って学習できる。通常のマウスが使いにくい人にも取扱いやすい。特に手の不随意運動がある場合、視覚障害者にも操作は容易。キーボードがなくても文字入力が可能とか。
 鼻は横スクロール、口は上下スクロール、目はクリック・右クリック、眉は間違ってクリックしないために下げて固定するもの。
 場所をとらない小型版もある。

 (2)足圧分布測定器
 歩行測定・姿勢評価・立位測定などがパソコン画面に表示される。
 私は立って測定してもらったが、写真を撮らなかったので、昨日の画像は会社のHPからお借りしたもの。
 自分としては術足の左にかなり力がついたし、左右逆転したと思っていた。
 ところが結果は、左47・右53。まだまだ右足を軸にしているようだ。
 それに指摘されたのは、踵に全面的荷重がかかっており、もう少しつま先に比重をかけた方がいいとの事。
 健康な人は平均的に荷重のバランスがよく、赤い部分がつま先部分にもある。

 他にも興味を引くものがたくさんあったが、食事もそこそこに展示場を何回も周って歩いた。その結果万歩計は6500歩を超えた。

~~~~~~~~~~~~~
ランキングへよろしくね。
ジャンルは「健康・ダイエット」。
↓クリック→ENTERで~す 。

健康・ダイエットランキング

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これは何でしょう? | トップ | 折り紙でコマを »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も (かおり)
2007-10-05 08:48:30
調べてもらいたいです

足圧分布測定器でどこに圧力がかかっているのか知ることはとても大事なことだと思うから

もちろん健足の右足に重力がかかっていると思うんだけどはっきりした数字を知りたいな

福祉器具にはとても興味があります
いい体験でしたね。 (nigauri)
2007-10-05 13:40:01
中々個人では行くことの出来ない会場に
行かれ見学、体験よく歩きましたね。
お疲れ様でした。足圧測定器で私の
荷重具合を知って見たい気もしました。
レスコメです (remon)
2007-10-05 23:43:23
☆かおりさん
自分の姿勢の癖を科学的に知ることは、大切かもね。
も少し意識して等分に荷重バランスを取りたいと感じました。
 杖や歩行靴の使用もアンバランスな体型を修正する事につながると思います。

☆nigauriさん
このような展示会のニュースは、なかなか入ってこないのよね。いろいろな展示会に行ってみたいな。

コメントを投稿

障がい者関係」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事