柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

御用

2014-02-28 08:23:29 | Weblog
アンネの日記事件、なかなか終わりません。わざとか?と穿つような展開だから余計に訝しいです。杉原千畝まで現れましたよ、タイガーマスクのように。善意の嵐です、きっと湧きあがると思ってたでしょう?図書館だけでなく街の書店でも破いてたとあれば、結構派手なアクションでしょう?どうして見つからないの?ここです。これだけ世の中に監視カメラがある時代です、しかも当地のような田舎町じゃない大東京のできごとですよ。写ってない?んなわけないんじゃなんですかねぇ。そう思いませんか。晒したらまずい奴だったとか、日本の信用にかかわることになりそうだとか。イスラエルだかどこだかのエライさんがコメントしてたでしょう、この行為が日本人の総意ではないと信じているって。いやいや、頼むよ外人さん。日本人にはあんなことを許す文化はないのよ、人様に迷惑をかけるなという大原則は今の時代にもちゃんと生きてるんですから。でもああいう風に言わねばならぬという所ですわ。どうして捕まらないの?マスコミがさんざ話題にして、善意の行為が出切ったところを見計らって御用!という段取りですか?ふうん。で、誰が仕切ってるの?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

居直

2014-02-27 08:20:21 | Weblog
昨日ここで書いたこと聞こえたかどうか、森さん居直ってますよ、若い娘相手に。トホホと言うか、クソオヤジと言うべきか。NHKでも放映してましたが、新聞の片隅にも載ってます、真意が伝えられてないといつもの言い訳して(切り取り報道されることにいつになったら慣れるんでしょうね、いい歳して)、後悔してないんだそうですよ。ユーモアの有る無し以前のレベルの問題ですか。こんなのがまだ牛耳ってる社会ですわ。
 PM2.5の大騒動です。困ることですけど、そんな大事かなぁ。すぐに専門家(医者)にマイク向けて、呼吸器の病気のある人は云々、子供には云々と言わせてのお定まり。風が吹けば飛んで行くんでしょう?「おいおい中国、何とかせぇよ」はそうですけれど、一衣帯水の近接であればこんなこともありですわね。と、日本人は鷹揚にお互いさまと済ませるのでしたが、確かに大きな声でクレームで咎められぬ事情がこっちにあります、放射線汚染水です。処理できてないですからね、not under control yet ですから。一旦火をつけると、海は世界中に繋がってますからね、太平洋の向こう側からも飛んできますよ。だから言えない、大きな声で非難できない。大阪、新潟まで飛ぶってのがいいですねぇ。当地山口県に限局していたならこんな報道にはならなかったでしょうから。近いからねぇ、で終わりです。その中国で戦時中の強制連行に対する賠償訴訟が起こされるんだそうです。NHKもTBSも朝日も大喜びの態です。中韓共同戦線、だそうです。何喜んでるの?なんだかイライラが溜まってきますね。こっちが黙ってればいい気になって・・。でしょう?
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別格

2014-02-26 16:08:52 | Weblog
ソチのメダリスト達の祝賀会とは別仕立てで、なんと外国記者プレスに呼ばれてました浅田真央。別格。その昔、人気華やかかりし頃にあの橋下も呼ばれてましたねこの会、思い出します。まあ、メダル獲れなかったんですから、あちらの主催者とすれば彼女も呼びたかったことでしょうがそうはイカの何とかで、羽生以外は地味なメンツ、女選手は多くいましたが華に欠けることではありました。一方、外人クラブは先の森さんの発言をぶつけてました、この娘はよく転ぶ、あれです。二回目の演技が完璧だっただけに彼女も余裕の応対でした、気にしてませんと。森さんも後悔されてるんじゃないでしょうかと、返してました。森さんは前から口の軽い人でしたが、今回こそ「ああ、後悔してる」と受けたらいいですね。小娘相手に張り合うも見苦しいことで、ここは黙して無視するよりメディアに出て後悔してると頭を掻きながら発言するが正解でしょう。彼女が大事なところで転けてきたのは確かな事実ですし、それがこの競技び本質ですし、一発勝負ということですから、二回目の転けなかった演技に対してあい済まぬことと頭を掻けばいいですね。そこまでの度量があるや否や、ですが。
 NHKの会長舌禍、野党連中引っ張りますねぇ。朝日毎日に引っ張られてのことでしょうが、しかししつこいです。余程に腹に据えかねて・・なのでしょうが、やっととりつく島が見つかったと言うのか、噛みつきところが現れたというのか、総掛りの様相です。TPPはどうなってるの?こっちも大詰めなんでしょう?NHKを他の誰でもない安倍さんに獲られるのが余程気に入らぬのでしょうあっちの勢力は。朝日とNHKが牙城ですから。安倍潰しどころか潰されそうなんですから必死の態なんでしょう。でも、国会での態度見てるとこの新会長、十分にふてぶてしくていいですね。自虐史観反日史観に固まってるNHKの偏向番組をたたっ斬ってくれそうではあります。もっとも会長にトンガリを置いただけでは上手くいかないでしょう、後は徐々に安倍イズムを浸透させていくという手筈なんでしょうが、それがまずいと知ってるからあれだけうるさいんでしょうね。謝罪して前言撤回したのですからそれで終わりのはずなのに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幕引

2014-02-25 08:23:39 | Weblog
徳洲会、御用でしたね。息子が捕まった(わけじゃないんですか?連座制とやらで失職する前に辞職したという体裁揃えだけですか)のも、全てはあのオヤジの差し金ですしね。当人じゃなくて徳洲会の問題。そもそもあのオヤジ虎雄さんがこれでもかの金満選挙してきた人です、その資金源はもちろん全国展開している病院です。徳之島はじめとしてあの選挙区に大金ばら撒いて、それでも勝ったり負けたりしてきた人です。医療機器の購入の際の有名なセリフがあって、半額を七掛けしてさらに三割引かせて(だったと思うのですが正確には違うかもしれませんすみません)なんて豪語。全国展開してますから売り手も言いなりなんでしょう、もっともそういう売り方でも利が出るってわけで、医療機器の言い値(売値)がいかにハッタリかという証拠ではありますが。選挙違反でそういう罰なのか知りません、牢屋に入るんですか刑事事件ですか?結局金で解決されるんだとしたら、当人の姉さんのように早くゲロした方が・・という判断は生まれましょうね。姉さんの供述を聞くに良心の呵責に耐えかねてという風の殊勝な反省文調でしたが、その実は如何でしょうね。姉さんが二人いましたよね(一人は妹でしたか?よく覚えませんすみません)、全然似てない二人で。ゲロしたのは痩せた方で、もう一人は恰幅良いいかにもやり手の女将風の人で。いいのよ、私たちに任せておけば。ぼんくら弟の典型ですか。そういう絵柄にしておく方があとあと尾を引かないのでしょうか。オヤジはあの病人姿ではさすがに捕まえられません。そういう計算でしょうしね。たかが選挙違反。議員辞職だけのことです。ここで幕引いた方が得策なんでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

象徴

2014-02-24 08:22:46 | Weblog
オリンピック終わりました。やっと、ですか。毎度毎度こういう感想ですが、いかがでしょう。孫は来て嬉しい帰って嬉しい、と通底しますか。
 都内の図書館でアンネの日記とそれに関連した本が300冊近く破られた騒動でした。どこかのニュースキャスターが、犯罪を咎めると同時にこの行為自体が世界の非難を受ける、ゆゆしきことだと嘆いて見せてました。ナチスの大虐殺、アウシュビッツの悲劇の断罪への反対行為という位置づけです。新聞にはユダヤ人団体からの抗議があったことが載ってます。うむ。どういう意図でどうしてこういう行為に出たかをもちろん知りたいのですが、マスコミへの受け狙いと行為の容易さを考えればこれだったということでしょうし、思想的な行動であるとは容易に想像できますが、どういう出来事の因果関係なのでしょうね。聖書を燃やすとかコーランを投げ捨てるとかあからさまな宗教系とも違うんでしょうし。愉快犯の可能性も十分大きいことでしょうが。
 東京マラソンて、TV中継なかったですか今まで。TV欄を見ながら首捻ったことでした。色々理由があることなのでしょうが、結果は相変わらずです。日本人トップは・・云々カンヌンです。ケニアが5人、エチオピアが2人先に行きます。賞金稼ぎ大会の態ですな。
 山口県知事選、低調なまま予想通りの結果に終わりました。38%台の低い投票率です。先の選挙では飯田さんが反原発を掲げてかなりの票を獲りました、未だ橋下さんの勢いのある時期でしたからヒヤリとしたことではありましたが、今回はそういう「盛り上がり」もなく。反自民の固定票を実感することです。それはつまり浮動票の影響力の実感でもあります。若い知事の誕生です。自民王国の象徴ですか。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安直

2014-02-23 09:59:41 | Weblog
今朝のNHKの討論番組、トップアスリートをどう育成するかというテーマです、文科相がいます、トップアスリートの代表(なのでしょう)で、ソチの解説でよく露出していた上村愛子の髪結いの亭主、水泳の萩原某女史が出てます。東京オリンピックに向けてどう育成するか、です。あれこれ綺麗事言って、婉曲な表現ばかり並べてますが、要はどうやってメダリストを増やすかです。外国は国を挙げて育てている、つまり金の掛け方が違うと言いたいのでしょうが、環境が大きく違う、補助金出せば終わりという態度では効果は出ない、といます。この二人、トップアスリートは云々という物言いします、自分達のことをトップアスリートと呼ぶのもどうかなと思いますがね、なんだか説得力のないことで。つまりたっぷり金貰って優遇されて育ってきた人ですから。だから欠点や非効率や間違いが見えるということなんでしょうが、どうですかね。萩原某は、よくTVに出る人です美形です、オリンピックで4位になって帰ってきた時、多額の税金使ってきてメダルくらい獲ってこいと詰られて傷ついた、トップアスリートは日の丸だけでなく多くのものを背負っているのだと言い訳してました。連中に言わせれば、ならばあんたやってみろ!なんでしょう。彼らの反論の背骨はこの優越感です、これが一番の反論であることは私たち運動能力に劣る者達も十分に知ってます。それを後ろに隠しての綺麗ごと、偽善欺瞞の応酬ですが、50年前の円谷さんくらいの気持ちはあるのかという、見ている側からの要求はありますわね。勝負はいいです、楽しみます、なんてヘラヘラ笑われると、ああそうかいと思うだけです。トップアスリートでい続けている者達にはどれだけ優遇されてどれだけ差別社会の中にいるのかを気づかないのしょうね。柔道暴力事件の際の山下、谷が典型です。ここに出ていた二人もそうでした。日本の国民体育大会のように、開催県が何年も前から(山口県は7年前から号令かかってました)選手を集めて(育てるんじゃなくて、散らばってる出身者を集めるんですよ)天皇杯だか皇后杯だかを狙う。その時だけです。それと同じ。開催国だからメダル獲れ。つまらんことですわ。勝手にやれよ、ですね。感動、勇気、元気、癒しの大安売りに食傷してますから、もういいです。
 森元首相が、浅田は大事なところでいつも転ぶ、と言ったとひと騒ぎでした。22日の中国新聞には編集委員がわざわざに咎める文を載せてました。いわゆる綺麗ごとの羅列です。次の日の演技がよかったものだから余計に筆は進んでます。こんな奴に(人の気持ちもわからぬ奴に、人を傷つける事を平気で言うよな奴に)というニュアンスです、東京オリンピックの組織委員会会長を任せていいのか?と斬りつけます。皆知ってるんです、先の五輪で荒川静香が金メダル獲ったのは本命のロシアの選手が転けたからです。あの時も誰かが、転けてくれてよかったと口走ったことで大バッシング受けてましたね、偽善欺瞞の大合唱でした。こけなければメダル、こけたらダメ、誰もが知ってるルールですわ。それが一発勝負です。大事な所ででこけるのは運や力や何かが足りぬのでしょうよ凡百の評論家たちや元トップアスリートたちが慰めるように。でもそこで終わりですから。大事なところでこけ続けてきたことは事実だし、それは期待を裏切ってきたということだし。勝て勝てと強要しておいて、負けて批判するとなんてことを言う!と偽善の権化になる。可哀想だったと慰めて、それを感動じゃ勇気じゃ元気じゃにすり替えていればいいんですから、マスコミってのは安直なことですわね。
 その記事のすぐ上にこんな記事でした。ドイツで昔アウシュビッツ強制収容所の看守やってたという88歳、92歳、94歳の爺さんを捕まえて収容したとの記事です。ええ?まだ逮捕するの?あの大虐殺の幇助罪だそうです。ナチスをドイツ国民と切り離して、つまりヒトラーもその協力者たちも、あの者達はドイツ国民ではなかったと切り離してドイツは国際社会に復帰したのでした。つまりそうやって逃げた。そうやってきたものだからこんな年寄りをすら、今まで逃げてきたんだから許してやればいいものを、とっ捕まえなければならぬのです。その点、日本は違います、東京裁判でA級のB級のと勝手に区分けされて犯罪人にされた者達はもちろん日本国民であるし、占領状態が解けた後に国会で免責決議されているのです。つまり日本には戦犯はいない。でもドイツはそうじゃない、ナチスはドイツ国民を苦しめたドイツ人ではない極悪人なのです、未来永劫極悪人です。から捕まえる、そうなんでしょう。でも、よくぞ今まで逃げたもんですね。そっちへの感心もあり、ドイツの国際的な建前を知ることです。中国がよく口にしている戦後の国際秩序って奴です。こういう約束でドイツはやってきたということです。でも、どうするんでしょうねこんな爺さん達。今更に尋問するんでしょうか、どこで何やってた?何人殺した?覚えてないでしょうにねぇ。きっと健康上の理由とか何とかで釈放されるか入院させられるとかなんでしょうな。あの時代に主体的にユダヤ人を殺していた者たちならこんな長期にわたって逃げ続けられはしないでしょう。この三人もアイヒマンなのです。あの大虐殺は多くのアイヒマン達によって、何の罪の意識なく命令に従っただけで為されたことなのですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賞讃

2014-02-22 08:24:43 | Weblog
大賞讃です、浅田真央。6位です。ものかわ、です。新聞もどんなもんじゃい!のドヤ顔です。6位ですよ、でも。日経コラムが上手く書いてます、森元首相の発言、浅田は大事な場面に限って転倒する、を受けて、利いた口きくんじゃねぇとやってます。そら見たことか!なんですね結局。前日に転倒するわの華のない滑りで16位に沈んだ時に、私のように事前の過熱(どころかいつものような神風宗教ですが)を皮肉る向き、一発勝負の宿命だと冷たく突き放す向きが多かったのも事実でしょう。あの時はこっち側がそれ見たことか!と見下ろしてたわけです。が、次の日のビッグプレイに、そのまんま逆向きのそれ見たことか!の意趣返し、結果よりも感動(記録より記憶よろしく)の大合唱です。感動をありがとう(本当にこの表現にはうんざりします。元気をもらう、勇気をもらうと同列です)、日本の誇り、なんだそうです新聞の見出しです。6位ですよ。結果じゃない?なんとも都合のよろしいことですわね、あれだけ金メダルを要求しておいて。私を含めて俄か評論家、俄か予想屋がわんさか現れて好きなこと言ったのでしょう、それぞれにだから言っただろう?と言い訳しているに違いないのですが、でも、彼女が演技の後に見せた涙は、利いた口をきいて吹きまくっていたオヤジどもを黙らせたでしょうね。袈裟がけです。よく負けなかったな。そう思いましたもの。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日和

2014-02-21 08:26:53 | Weblog
ソチの会場で反プーチンの女性バンドが、プッシー・ライオネットという名だそうですが、ゲリラライブ始めたところ、コサックという警察の用心棒のような(中国にもこういう組織があると報道してましたね、暴力が目に余ると)連中がやってきて催涙ガスを直接吹きかけるわ、鞭で打つわ、その映像が生で流れました。皆息を呑んで見た筈です。ああいう直接のシーンは言葉をなくしますね。で、面白かったのはNHKのニュースキャスターと古館の反応です。いつも書いてますが、用がなければ9時からNHKのニュース、10時からは報道ステーション見ます。この二人のキャスターの反応が一緒だったのにも笑いました。何も言わないんです、スルーです言う所の。放映しました、だけです。これが日本での出来事ならこの二人、滔々とコメントするんでしょうに、表現の自由、言論の自由、基本的人権、若い娘を鞭打つなんて・・。それが二人とも何も言わない。古館は例のあの困ったことじゃのうと言わんばかりの表情を浮かべてスルーでした。放映するだけでよし、なんでしょうね。つまらん「配慮」です。かのように報道は政治的に大きく日和っているのですよ。
 河野談話に関して、当時の官房副長官だった石原信雄氏が予算委員会に呼ばれて証言してます、慰安婦の強制性の裏付けはなかった、政治的決着の為のものだったと。そういう約束だったのに今更のように韓国が持ち出すのはおかしいと。この人は今までも求められてあちこちで発言してきてますので、河野さんのように逃げ回ってないのですが、果たしてきちんと証言して。さてどういう展開になりましょうか。もちろん産経新聞のあの大スクープが端緒なのですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

変節

2014-02-20 08:25:45 | Weblog
日経が原発再稼働を早く決めろと書いてます。え?反対じゃなかったの?原子力規制委員会の安全審査の遅れを咎めます、時間を空費するな。化石燃料の輸入の増加がどれだけ貿易赤字に傾かせているか、こういうときにはそれを理由にします。でも、優先されるべきは安全だと正論の大上段じゃなかったですかね今まで。それは親分の朝日毎日の言でしたか。原発反対派の共通したごまかしは代替エネルギーが全くない現状に触れぬことです。危ない危ない、ばかり。日本が沈んだのでは元も子もないという判断ができぬのですね。朝日は相変わらず、本当にしつこいことですが、NHK会長舌禍に紙幅を大きく割いて噛みついてます。衛藤補佐官の「逆失望」発言に飛びついてるのもこっちの新聞です。この人の言う通りだったでしょう?靖国参拝に反対してるのは中韓(朝)だけでなくアメリカもだと知らされました。こっちが失望して、何が悪い?ですが、ま、私如きが思うのと首相補佐官との立場で言うのとでは噛みつかれ方が違いますわね。不用意に舌禍を巻き起こすなと言うことではあります、首相の意思意図ははっきりと示されているのだ、周りの評価にいちいち反応するな、ここは沈黙は金と心得よ。あっち勢力に敵失を与えることはないわけです。しかし、日経のこの記事には思わず表紙を見直したことです。
 浅田、こうなると、皆が危惧していたことが現実になると、全マスコミ上げて浅田浅田と叫び続けてきた空しさです。三人出るのに、後の二人は申し訳程度に触れるだけ。で、この結果。神風信仰ってのは怖いというか。でも、これが日本人の国民性ですから仕方ないことなのでしょうが、このバツの悪さですよね。こうなると思ってたよと嘯く奴が必ずいて。滔々と解説する奴もいて。キムヨナですな。ロシアの少女では届きません。あの大人らしさには敵いません。二連覇ですね。それこそ転倒がなければの話ですが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選良

2014-02-19 08:21:59 | Weblog
インドネシアのダイバー受難、一人の死亡が確認されて気の毒なことでしたが、自然相手に好きで行った(やった)ことですから仕方のないことです。5人がまとまって救助されたこと見て思いました、ああ、これ男だったら半分は死んでるなと。女だからあれだけ持った、助かったのだと感心します。体の強さだけではありません、無駄をしない、一か八かに出ない等々の性質です。男なら(私なら)こうしただろうと想像するのは、怖くて単独行動する、怖くて自棄を起こす、結果遭難する。そう思われませんか。女は強いわ。言葉にすればありきたりですが。
 NHK会長の舌禍に未だに噛みついてます、朝日と毎日。しつこいなぁ。と、また籾井さんが言ったところを捕まってる様子です。NHKが如何にこっち勢力の牙城であるかを示す証拠なのでしょうね。マスコミを第四勢力に仕立てている勢力には、NHKを手渡すわけにはいかないのでしょう。そう思うことです。
 読売新聞に写真が載ってます。民主党の誰々の衆院本会議での演説を目を閉じて聞く歴々とのクレジットです。最上段左から海江田さん、野田さん、菅さん(!)、その前列に玄葉さん、前原さん、岡田さんとまさに歴々が居並んでますが、目を開けて聞いている風なのは前原、岡田の二人だけ。あとの四人は居眠ってます明らかに。「目を閉じて聞いてる」態じゃないです、特に野田さん熟睡。低空飛行が続き、代表を替える動きもなく、という民主党の為体を批判する文章でしたので、このキャプションも明らかにオチョクリではありますが。しかし、子どもが見てるぞ、選良と呼ばれるタコ達!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加