柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

傲慢

2013-06-30 09:10:45 | Weblog
日曜朝の関口宏の番組で流れてました、自民党が参院選に向けての会合で映像とられてます。参院で問責をいただきましたが、と安倍さんが笑顔でくすぐると周りの議員達、特に石破さんが大きな口あけて破顔一笑、哄笑の態、めげてませんと重ねてまたまた大笑い。これもすごい絵だなと見てましたが、この番組の準レギュラーのどこかの大学の女教授、いつも着物姿で登場しますが、噛みついてました、なんたること!と。そうですねぇ。あの絵は少し過ぎましたかね。カメラの前ではまずかったでしょうか。驕ってますね。呵々大笑はいいのですがカメラを意識しないと。マスコミは隙を狙ってます、だから週刊誌に捕まった連中はすぐに次々に処理されてます、自民党もそういう対応しているわけです。これはスキャンダルじゃないにせよ不用意でしたか。そのくらいのもん?参院問責決議の重さの問題ですか。
 各党幹事長を集めての討論会があったそうで、最近はNHKとか全国ネットTV局がやらずともインターネット番組がどんどん企画してやります、時代が変わりましたね、です。記者クラブをスルーして編集や切り貼りされる地上波ニュースを避けるは小沢さんの得意技と思ってましたが、呼ばれれば皆出て行きます、選挙ツールとしてインターネットが解禁されたことですし。自民党と他の党(公明党も含めて)とがくっきりと政策分かれてました。特に原発については極端です、原発ゼロを目標にしますか(この質問も曖昧でつまらん尋ね方ですが)という問いに自民党だけがNO、他は全党YES。質問が曖昧だからYESと言っておけばいいのでしょうが、ここでNOと出した石破さんが却って潔いことに見えるほどでした。将来の話より今のエネルギー問題です。日本は明治以来ずっと経済発展の勘所はエネルギー供給課題でした。資源がないんです、石油が出ない、天然ガスも出ない(今後はわかりません、シェールガス田が見つかるかもしれないし、メタンハイドレートがものになるかもしれません)。代替エネルギーをと空想事ばかりいう向きが多いですが、ここは孫さんがぷっつり太陽光発電のことを言わなくなったことに象徴的です、儲けられぬとわかればすぐに撤退します、国が予算をつけた時だけワッとたかってくる、マスコミももちろんグルですから大宣伝します、でも金儲けできぬとわかると目の前から消す、そういう情報操作を受けるしかない現実を認識すべきです。太陽光も風力も地熱も波力も、何一つ代替にはならないのです。量も質も全く不十分です。原発止めた途端に火力発電用の原油輸入量が跳ね上がって、一日何千億円増えてるのです。でもやらねばなりません、高品質な電力を十分量供給するためには(それは現在の日本の産業経済を維持するための基礎需要ですから)それしかないのですから、原発止めてる限り。その石油が日本にないのですよ、中東産油国の不安定さに左右されながら、やれ限りある資源だ、やれ地球温暖化の主犯が化石燃料燃やした後の二酸化炭素だととあれだけ他の口で叫んでいるのに、どんどん使えって?今後も将来は原発ゼロにしますか?こんな中学生の学活程度の質問にはどうにでも答えられます。将来きちんとした代替エネルギー源が保障されれば全て廃炉します。こう言えばよろしい。石破さんが敢えてNOと答えたのは、今現在を重視した態度です、これが間違いなく正しいと思います。反原発と言うのは簡単です。じゃぁどうするんだ?そこをどうして抜いて議論できるんでしょうかね。壊れてない原発を全て再稼働すべきです。原発施設安全性の向上、代替エネルギー源開発を同時進行させればいいのです。上関含めて今この時点で新設増設の要はないことです、順番があります。学級会の多数決に堕ちちゃいけないと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

論点

2013-06-29 08:27:09 | Weblog
プロ野球、統一球騒動への第三者委員会が始まると報道です、桑田が目玉です。だから映像つきの報道です。でも見れば桑田は委員じゃなくて特別アドバイザーという立場だそうで。つまり意見を言うだけ、何かを決める立場じゃないというわけです。じゃぁ誰が決めるんだと見れば元最高裁判事とやらが委員長であと二人も弁護士だとか。何?どうして?どうしてこんなに肩書が大事なんでしょうね。こんな肩書がどうして統一球決めるのに要るんでしょうね。何か紛争事ならいざ知らず、です。コミッショナー決めるのもこういう具合ですから、具体的な問題が起こってもそれを問題として捉えられないのです。つまり見ている所が違う。この問題に法律家がどうして要るのか。法律家の頭では、ボールが飛ぶか飛ばぬかなんてことより、変更した、それを隠していたことの手続きが妥当であったかどうかという観点しか「争点」がないでしょう。宮本や嶋が言っていたような、生活に関わるってところに想像も及ばないでしょう。なれば桑田のような経験者に考えさせるがよいです。当然です。一体誰がこの委員を任命するんでしょう。あのコミッショナーですか?なれば噴飯ものです。世の中はこうやって回ってます。形だけが整えられて(そのように見せかけて)ご意見いただきましたという体裁を整えて、旧態依然の決定です。ここもきっとそうなりますよ。桑田の意見は付帯条項なんて扱いになって。でしょうねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蜜月

2013-06-28 08:23:21 | Weblog
日本外し 中韓蜜月と大見出しです。女大統領さん結構はっきり態度示しますね。日本を外せる筈がないんでしょう?アベノミクスが余程気に入らぬと見えますが、竹島を盾にしてどこまで押せるかというところ。円高だけではなく、日本のモノづくり産業の驕りと言うのか怠慢と言うのか、新製品を送り込めぬうちに安売り合戦に巻き込まれて沈んじゃったという来し方を思えば、円安だけで反攻できるほど甘くはないのでしょうが、それでも彼女があれだけ頑ななのはやはり怖いんでしょうね。日本は悪いのよ、だからあなたと、とアメリカや中国に擦り寄るの図。もっとも余所に擦り寄るなんて言い方自体、昔の女だったみたいな意識の発露でしょうからね、こっちの味方だったのに・・という意識です。それもヤらしいことではあります。ま、お好きに、ではあります。いつ安倍さんと会うんでしょうか。どんな話するんでしょうか。楽しみではあります。
 JOCの理事に山下泰裕、Qちゃんが入ったと新聞ネタです。山下が入ってなかったの?こっちが驚きますね。このオッサンは何やってんの?全柔連のあのゴタゴタでも、どこにいるの?という立ち位置ですしね。一時は大ヒーローだった人ですよ。Qちゃんはどうでしょうね。ああいうシャンシャン手拍子の世界で活躍できましょうかね。他のメンバー見ると、橋本聖子、鈴木大地、福井烈、高田裕二、山口香、と各界の歴々ですか、名前を知ってる人達。谷亮子がいないのがいいですね。でも、議員様ですからねぇ。さて若返ってどう変わる?です要は。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幕切

2013-06-27 08:17:12 | Weblog
参院不細工な幕切れで。しかし不細工というのはマスコミ達の評価であって、安倍さんにすればもういいんですわ、グチャグチャ言うならもういい。0増5減案を野党が審議しない、それに対して(でしょう?)参院議長の不信任案出して否決されて、今度はオバちゃん三人が、もうこれで最後だろうTVに写るのはの覚悟で雁首並べて問責決議案を提出して、民主党までが乗って、挙げ句4本の懸案が全て廃案になっての顛末。問責可決された首相が(内閣が)出した法案を審議などできぬという体裁ばかりの囚われてチョン。自民党も一応体裁は整えたそうです、問責可決の後に残りの法案決議しようと提案したそうで。全くの男の社会、前例社会。ここに住んでる女どもはみな男の頭(思考回路)ですから、オバちゃんといえども融通は利きません。だから不細工。確かに。でも、こんな足踏みはどうでもいいんでしょう安倍さんにとっては。どちらでもいい。参院選で勝って「ねじれ」をなくせば法案通す通さないで躓くこともなくなります。後の会見での演説はそればかりでしたからね。6年前の責任。3年間はとにかく経済回復だと。産経抄は、野党達の参院過半数の卒業記念かい?と揶揄してました。細野さんが民主党の会合で目を吊り上げて鼻の穴膨らませて憤っていたのが象徴的です。こうなることをわかっていてわざと問責決議させた自民党が悪いと。非難合戦していればいいのですが、国会運営手続きを弄んでいるばかりであることは誰の目にも明らかです、国民を有権者をバカにしちゃなりません。すぐに選挙ですよ。すぐに答えが出ますよ。
 原発前のめり。大きな見出しです。電力会社各社の株主総会でどこも再稼働へ向けての決定だったそうです。どう考えてもエネルギー問題として原子力発電を潰す選択肢はないでしょうに。安全策を十分に講じて安全に運転して綺麗な電力を豊富に安定供給する、日本を支える第一のインフラストラクチャーです。そういう優先順位意識はないのでしょうか。そう思うのですがね。いかがですか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人品

2013-06-26 08:24:41 | Weblog
ルーピーには本当に困ったもんです。もう議員じゃないんだから一般人が何言ってもいいんでしょうが、仮にも総理大臣した人ですからね、利用されますわね。そしてまんまとやられてる。香港で?タコが。ほっとけ。放っとくんですがもちろん。でもこんなに利用されたんじゃぁねぇ。菅さんじゃないですが、あいた口がふさがらない。こんなのが総理大臣だったんですよ。そういえば、日本は日本人だけのモノじゃないなんて与太も言ってましたね。こんな頭してるヤツです。仕方ないことですか。トホホ。
 猪瀬さんはしゃぎ過ぎじゃないですかね。オリンピック招致の途中経過がいいことを受けての会見です。イスタンブールは政情不安、マドリードは経済不安を抱えてのレースです。猪瀬さんのあのイスラム教舌禍は致命的だったはずですが、トルコが収めてくれたから大事を避けられているんですよ。ここは十分に認識しておかねばなりません。それを、他国のことにはコメントしませんと薄ら笑い浮かべてってのはいかがなもんですかね。今回も、他の二候補地のことを思い遣るコメントが要ったと思いますよ。一方的にガッツポーズしててどうするんです、いいオッサンが三人も雁首並べて。あの舌禍(舌禍にならずに済んでるのですが)は一歩間違えば大問題になってましたよ、イスラム教徒を敵に回す大事。よくぞ収めてくれたことです、反転攻勢への大失着、大敵失ですもの。こういう大人の気持ちに、招致レースの勝ち負けという現実から離れて所で、国民性というか文化度というかそういう所で応えねばならぬのではないのでしょうか。猪瀬さんの平べったい対応見ていると寒々とします。いかがですか。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

責任

2013-06-25 08:22:14 | Weblog
都議選の責任、惨敗政党のトップは両者ともそのままに居座るんだそうです。もっとも次は1カ月先です、今ここで画期的な奥の手があるんならもっと早く出せよの話です、黄門さまの印籠です。次がないからいないからしかたない。これです。民主党がまことに情けないですな、あれだけ党代表をくるくる替えてきた党風です、どこ行ったの?岡田に前原にあれこれ偉そうに吠えてた奴らは。海江田さんのような、外から見ててもふにゃふにゃなオッサンに何をやれって言うんでしょうね。谷垣さんの役であることは本人もわかってるでしょうけれど、ここまで誰にも相手にされぬとはさすがに思わなかったでしょうね。谷垣さんは、確かにこの人も何をやったわけでもなかったですが、相手(民主党)が失着に次ぐ失着の挙げ句の自滅でしたからそれほどに目立たなかったわけです。海江田さんはその点気の毒ではあります、相手が安倍さんだったのが不運でした。で、誰も次にやると言わないから続投。どうせ負けるんだ、こいつに責任おっかぶせて参院選後に本当の出直しだと、またまた夢みたいな神風を信じてるんでしょう。金輪際あんた方に向かっては吹かないと思いますよ。維新の会。橋下舌禍が災いしたのは誰にも否定できぬでしょうが、いいえ、それだけじゃないでしょうに。東京ですよ、石原さんの大地盤じゃないですか。大阪のノリは東京では(いや、他のどの街町でも)通用しません、だから石原さんでしょうに、太陽の党の爺さん達でしょうに。それが週刊誌でしか知りませんが、維新の会の候補はおいおいと受けるしかないようなお姉ちゃんとか若い衆ばかり。これじゃぁねぇ。所詮は人気だけですか。でしょうねぇ。橋下さんの責任だけじゃないですね、石原さん何してたの?こっちは俺が、でしょうに。そうやって他人の所為にしている限り現状は打開できませぬ。さりとて今辞めてもダメですけれどね。行くもダメ、帰るもダメ。悲しいことです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宣伝

2013-06-24 08:20:15 | Weblog
今NHK朝イチで逆流性食道炎(総称してGERDガードと呼ぶんだそうです、知りませんでした、専門外の悲しさです)は国民の五人に一人罹っていると煽ってます。昔からあるんですよこの病気は。何十年も前の教科書にも載ってます、珍しい難病でもありません。どうして今こんなに?理由は簡単です、薬ができたからです。30年前にガスター(今や薬局で買えるほどに普及しました)という名で出た抗胃酸薬H2ブロッカーが画期的な新薬で胃潰瘍治療がガラリと変わって(製薬会社は大儲けです)、今はPPIとよばれる新薬が出て、これが効くんですね。そしてピロリ菌の除菌療法。病気が新たに見つかったのではなく、対応策がなかったわけでもないのですが、この新薬を売りたいが為の大宣伝です。誰が?製薬会社です。NHKに?番組で取り上げてくれればCM以上の効果でしょう?花粉症がそうでした、ピロリ菌もそうです。新薬ができたら途端に大宣伝攻勢です。そういうカラクリです。
 沖縄慰霊の日、記念式典で6歳の子供に話させてます。誰かが作った文章を何度も練習させられて発表です。まさかあの文章をあの子が作ったなんて誰も思いませんが、そうわかっていてこの嘘は欺瞞はいかがなものかと思います。そう腹立てていたら女房が言いました、みんなわかってるのよ、でもこういう場で綺麗な涙を流すってのも大事なことなのよと。ううむ。儀式には違いないのですが・・
 都議選、自民党の圧勝です。いえ公明党も完勝です、両党とも候補者全員の当選だそうですから。これすごいな。投票率が43%。共産党の躍進、維新の会惨敗、2/34。参院選の前哨戦だそうですから、民主党も維新の会もがっかりでしょうな。革新とか変化とかよりも安定。本当に有権者がそう思ってるのかどうかではありますが、反省するって言ってももう一カ月先ですからね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

登録

2013-06-23 08:28:19 | Weblog
失礼ながら富士山の世界遺産登録、どうしてあんなに嬉しいのでしょうか。結局商機ですか、新聞はそう皮肉ってます。週刊誌に写真が載ってましたよ、それでも富士山に登りたいですか?というキャプションです。スイッチバックのような九十九折りの既設コースを運動会のムカデ競走よろしく前の人にぶつかりそうな距離で、きっと景色なんか見てないですね、数珠つなぎになった多くの人達が足元見ながら前の人にぶつからないように後ろの人にせっつかれないように順番守って登っている絵です。ゴミがひどい、登山者のマナーが悪い等々で登録が見送られてきた経緯、慌てて誰彼がゴミ拾いしたり(野口何とかのアルピニストもパフォーマンスしてましたね)、景観整備したりしてました。おまけに三保の松原までコミでやってくれとと横着言って。でも通ったもんだから大喜び、奇跡だと言ってます関係者。ううむ。ここで17件目なんだそうです、日本の遺産。17もあるんですよ、皆さんいくつ言えます?日本の象徴ともいうべき富士山が今ごろ登録されて、それは長嶋がやっとあの賞を受けたのと同じようにタイミングの問題なのでしょうが、こんなにポンポン登録していたら値打が下がりますね。日本だけで17もあるんですよ。関係者は、これで世界の三保になったとなんだか能天気に言ってますが、本当かい?北斎の絵、手前に松原と青い海、背景に綺麗な霊峰、これは確かに日本人が皆うなづく象徴的な絵柄、銭湯の絵柄ですが、こんな安売りされても価値がないことですわね。と、外野は思うのですが、現地は違うんでしょうね、世界遺産のと冠つけられるのは宣伝効果は大きいのでしょう。商機。環境保全よりも観光客。でしょうね。
 サッカー。3戦3敗、予想してましたねあのグループですから。本田も長友も大きなこと言ってましたからね、その分コントラストも大きいです。サッカーの違い、もちろんそれはレベルの差でもあるのですが、メキシコ戦の得点シーンを見るだけでわかりますね。外から(遠い所から)ズドンは日本にはありません。ペナルティーエリアの中で二度三度とパスを回すことを目的としているような、見ている方をハラハラさせる展開、針の穴を通った時は綺麗なのですが、そんな伎倆を競うゲームじゃないのにいつまでもそこから抜けようとしません。ヘディングが決まる時はどこのチームでもそうなんでしょうが、ディフェンスの穴が目立ちます。飛び込まれてズドン。押しのけられてズドン。体格差ですまされることなのでしょうかね。そこの所為にしている限り負け続けますが。体格差を補う工夫がパス回し、早い展開、フォーメーションプレイというわけです、個人技では敵わぬという前提です。ブラジルやイタリア、フランス、イングランド、ドイツ等々にままだまだ届きません。届いてません。ワールドカップ予選で何とか戦えるレベル。大丈夫かなぁ、こんなことが今ごろわかっても一年やそこらで何も変わりません。本戦の組み合わせ頼み、グループ分け頼みという、いつもの神風頼みという顛末でしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

居直

2013-06-22 08:25:02 | Weblog
全柔連、なんとも不細工ですなぁ。朝日は恥の上塗りと見出し付けてます。暴力、セクハラ、助成金横領等々噴き出た不祥事に対する第三者委員会の最終報告が出て、厚顔にもまだ地位を辞さない上村会長を名指しで非難してます。それはそれでなのですが、その前に全柔連が要望書を出していたというのです、それが紙上に抜かれてます。こうなること(公開されること)を想定していたのか全柔連。そうだとすれば紙上に載る要望はなんとも幼稚でおそまつな代物です。曰く、マスコミは悪意を持って煽りすぎ、上村会長をヒール(悪役)に仕立てて面白おかしく報道している、上納金騒ぎもJOCはそれまで見逃してきた(許容してきた)ことなのに急に手の平返すのは何事だ、他の団体も同じようなことやってる筈、ちゃんと調べろ、といった内容です。おいおい。何だか、慰安婦問題の橋下舌禍を咎める論調、スピード違反で捕まった奴が、俺だけじゃない、他にも違反しているのが多くいるだろう?!と居直るってどうよ?そのままで、吹いてしまいました、噴飯モノです。悪いなら悪いでもっと早く言えよJOC。他のスポーツ団体どこも同じようなことやってるぞ。こんな要望書出して、いい結果が出ると思ったんでしょうかね本気で。まさかマスコミに出まいって?甘いと言うよりほんとにバカですね。バカの集まり。そしてその親分は未だ責任を取らず、その地位に恋恋としてしがみつく。ぜひ新聞ご一読を。笑えますよ、間違いなく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

景色

2013-06-21 08:17:27 | Weblog
夏至です。別にいつも暦を睨んでいるわけではありません、こういう季節の区分を知るのは新聞です、それも四コマ漫画です。今日も二紙に教えてもらいました。今から盆過ぎまでが夏本番、長い昼です。およそ二カ月。日に日に比例直線のように順次長くなっていく(のかもしれませんが体感は)わけではないでしょう、同じくらいの時間かけて夏至になるんでしょうから、夏時間はおよそ四カ月。同じだけ冬時間があって、残りの四カ月、二カ月ずつかけて見る見る日が長くなる(短くなる)という周期です。盆過ぎてあれよあれよという間に夕方が早くやってくる、あの感覚の方が強いのですが、日が長くなる朝が早く明け始めるのもまさに日一日の感です。今日はあいにくの雨空で、夏の日差しを実感できませんが、また今年も暑い夏がやってきます。どうぞご自愛ください。
 イタリア戦です。3点も獲るんですから立派なこと、余程みんなで気合い入れて臨んだんでしょうね、それは認めます。3点取れば大概は勝ちゲームですがねしかし。ダイジェストしか見ませんが、失点がまずいですか、オウンゴールあり、あららのディフェンスありで。日本が負けるパターンです、いつか来た道、いつも見た景色。何度も見せられるドーハのロスタイム定型。勝っていても心配、サポーターたちは阪神ファンのような心持なのでしょうね、危ない危ない・・あ~あ・・の繰り返し。それがいいから応援に行く。なのでしょうねと、斜に構えてる者は思ってしまいます。そんな負け方。3点も獲って負ける?残念でした。か?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加