柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

表現

2017-07-31 08:26:52 | Weblog
一発勝負の高校野球ですからこんなことなのですが清宮出られませんでした。でも地方大会決勝に3万人だそうです、プロ野球以上で。皆清宮を見に来てるんです、すごいですねぇ。でも、結果だけ見ると彼は一度だけだったんですね甲子園。大谷型です。そう考えると、清原桑田、松井、水野、早実の先輩荒木大輔らのすごさが浮き彫りにされますね。甲子園に何度も出て来てさらにあれだけの成績ですからね。これまた早実の大先輩王さんのコメントが新聞に載ります、私も最後の夏は出られなかった、彼はいいバッターになるよと。ちなみに王さんは春の大会の優勝ピッチャーです。もう一人の有名先輩ハンカチ王子はコメントを求められてません。うむ。
 世界水泳、萩野瀬戸が不調(金をとれないと不平鳴らされるんですから辛いことでしょうが)です。2020の期待の星、金メダル候補の筆頭なのであれだけ言われてるのでしょうが、さてこういうのを何度(何人)私たちは見てきたでしょうか。彼らのピークはリオだったんじゃないですかね。いえ、まだそんなこと決められませんけど、勝負事ですから蓋を開けなければわからぬことですけれど、これでもかと期待されて煽られて結局メダルに届かなかった人を多く見て来てますからねぇ。
 表現の仕方じゃのうと感心したこと一つ。自衛隊の不祥事が続いて、そんなことじゃいけないじゃないか!という非難の中で自衛隊の事を「実力組織」と表現してますNHKもどこも。はぁはぁ、左巻きさん達が言い募る「暴力装置」の言い換えじゃね。勢いのいい時の民主党の仙石さんが国会答弁で自衛隊の事を暴力装置と呼んで正体露わにしたこと覚えてますが、やはり左巻き達(NHK,朝日勢力)はそう考えてることの証拠です。実力組織ねえ。つまりクーデターされるかもしれぬ武器を持った集団という意味です。ま、連中にかかれば警察もそうですからね、そう言えばそうなんですけれど確かに。モノは言いようです。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慣合 | トップ | 別件 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事