柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

勅語

2017-06-17 08:26:48 | Weblog
不思議にどの朝刊にも載ってません、産経にも朝日にも、17の教育関係学会が合同で教育勅語の公式使用にクレームをつけたというニュースです。昨夜TVで見てました。仰々しくエライさん達が雁首並べて記者会見してました。政府が、教育勅語の文言中、障りのない部分は教育の現場で使ってもいいと言いましたね、予想通りに大叩きされてはいましたが、遅ればせながらの学会見解です。反対だ。どんな理由を言うかと聴いていると、言い古されたマニュアル通りのものでした。国民主権、民主主義の現代憲法に悖る。ううむ、耳タコですねぇ。排外主義的軍国主義的な愛国心を煽るからダメなんだそうです。愛国心てのはそういうもんでしょうにね。そもそも論ですわ。一旦緩急あれば、のくだりにいつまでも拘泥する。天皇の為に死ねと言ってる!そんな馬鹿な!皇国の云々カンヌンですからねそういう非難もありでしょうが、国を守るってのはそういうことじゃないんですかね。もっと素直に読めばいいのにと思うのですが、全身逆毛立ててる人にはどうにも、です。父母に孝に、兄弟に友に、夫婦相和し・・でいいじゃないですか。そこは正しいからそんなに蛇蝎扱いしなくてもいいじゃないかという話ですからね。まさか皇祖皇宗を復活させる訳もないことなのです。こういう石頭達には呆れるばかりです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 教訓 | トップ | 幼稚 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

Weblog」カテゴリの最新記事