柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

神風

2017-06-14 08:24:47 | Weblog
サッカーW杯予選イラク戦夜10時から見ました。先のシリア戦見ての予想通りになりましたが、今回は解説がいつもの松木さんでしたが、どうにもなぁ。誰がやってもああなるとは知りつつ、ああやっていつもいつも負け惜しみばっかりの強がり言い放ちでは(神風信仰では)だめでしょうにね。次の豪戦に勝たねばW杯に出られない、しかも今まで豪に勝ったことがないというのに、今までの成績なんか関係ない!勝てばいいんだ!なんて平気で言ってる。楽天田平はあれでいいんですわ、あの人はあれで。隣のセルジオさんもあれで。でも、本当は弱いのに勝てるかもしれないと膨らませ過ぎる。言ってしまえばこういう単純なウソ、作為ですけれど、そこはブツブツ呟かれるより行けー!お前ならできる!なんて松岡修三風が好まれましょうし、マスコミはそういう奴をピックアップする。十に二つが当たればいいほどの大嘘ですけれど、WBCにしてもバレーボールの世界戦にしてもひどすぎる。錦織もきっとそのうちでしょうベスト4の壁はきっと破れない人ですがそうは言わない誰も。いやベスト8の実力を否定も貶めもしません、世界に伍する大選手です、稼ぎが38億円とか出てましたし。ああやって話題になるのがプロだといえばそうでしょうし、それはまた別の話でしょうけれど。松木さんが特にそういう色の強い人ですから、なんですが、昨日の実況解説はいただけないことでした。が、気温37℃の中走り回るって、彼らの体力には改めて驚きます。さすが。です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 権益 | トップ | 無視 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

Weblog」カテゴリの最新記事