柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

平和

2017-04-20 08:26:43 | Weblog
ペンス副大統領が在日米軍兵に対して演説します。そもそも米軍が未だに駐留している事が不自然なのでしょうが、もう在日米軍という名詞は存在は国防の大前提ですから、こっちも当然の如くスルーです。で、話です。字幕が出ますから内容はわかります、それに合わせて英語を聴く、単語を拾う。ヒアリングです。もちろん殆どは聴きとれませんが、「力の平和を選んだ」と字幕が出たところこう聞こえました choice the way of strength。power と使わずに strength なのだと妙に感心して。パワーゲームとかパワーバランスとかよく聞きますから、この単語を待ってたのでしたが違いました。いや、私の耳ですからこっちが違ってるのかもしれませんが、忍耐せずに strength だとの宣言です。兵隊たちから拍手が起こって(これはその場のおきまりでしょうけれど)。北朝鮮も喧嘩腰を強めてます、少しでも手を出したら全面戦争だと、拉致関係の交渉でよく見るオヤジがカメラ睨みつけてる映像です。さてさて、ですが、それにしてもシリアはそれっきりですね。どうして?わざと報道しない?向かっている筈のビルロビンソンはまだインドネシア沖にいると報道されて、これも交渉模様の一端でしょうけれど。どうなるんでしょうね。やられるのは韓国と日本ですからねぇ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巨星 | トップ | 芝居 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

Weblog」カテゴリの最新記事