柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

時代

2017-05-16 08:25:08 | Weblog
一帯一路。字面から一衣帯水を思い浮かべてしまいますが、中国お得意のスローガンです。同じ漢字文化ですから意味はわかります。が、中国がやるから胡散臭くなって、果たしてその通りで。習さんが改めて明言しなえればならぬわけです、だからといって内政干渉しないと。でもそれは「するぞ!」と言うてることですね。道を作ってやるから金をよこせ、ですね。皆わかってるけれど、札束積まれたら整列するのみです。アルゼンチンやケニアからも来ていたそうですよ結成式に。プーチンさんもエルドアンさんもいましたね。地続きの強さと言うか、外交ですねぇ。
 高安強いです。豪栄道をふっ飛ばしてます、どっちが大関だ?こういう批判は耳タコですが、きのうの一番はそのまま。立ち合い負けというレベルじゃないですね。取りこぼししなければ大関ですね。久しぶりに強い大関になりそうです。
 しつこいですが朝ドラ。今朝は、バナナが高価でなかなか食べられなかったとナレーションがかぶって、その通り!とこっちで頷いてましたが。時代考証と言うのか、あの時代の背景世情には十分気が回っていると思うのですが、これは仕方ないのでしょうが女優さん方が綺麗過ぎ。いえ、化粧が云々じゃなくて、髪の毛です。あんなにつやつや綺麗な髪じゃないですよね。髪型は昔風にしているのはわかりますが、髪がきれい。あの時代まだシャンプーが普及してないでしょう、オヤジは固形石鹸で髪洗ってました、石鹸に髪がこびりついて奥さんに度に怒られて。女の人も毎日髪洗ってなかったですよね。おふくろは髪をかいで臭ったら洗えと言ってました。あんなにつやつやでサラサラの髪じゃなかった筈です、毎日銭湯に行ったかどうかもわかりませんし。しかもああいう環境では。だからどうこうじゃないのですが、ここまでは似せるわけにもいかないのでしょうねぇ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台覧 | トップ | 解説 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

Weblog」カテゴリの最新記事