柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

忖度

2017-06-20 08:20:58 | Weblog
放影研が公式に初めて謝罪したという話題を、何日か前に毎日新聞が一面トップで扱ってて、一方他紙が一切載せないことを訝ったことでしたが、こここそが一番にうるさいだろうと思っていた中国新聞が「その他大勢」記事扱いでした、今日の朝刊です。放影研と言われてもご存知ない方も多いでしょう、放射線影響研究所、原爆による影響を研究する機関で、広島と長崎にあって、戦後すぐにアメリカがやって来て原爆の実態調査(兵器としての効果確認、つまり人体実験のデータ集め)を始めて、その機関がABCCと呼ばれていて、昭和50年に放影研に改組されたという歴史、現在もアメリカのエネルギー省から資金が出ているんだそうです。そのABCCは調査すれども治療せずの方針で、データ集めしかしないあからさまさ。それを日本人が代わりにやってたという悲しい敗戦国の物語が背景にあるのですが、こういう非情さ無体さはもちろん以前から指摘されていてそういう本も何冊か読んでましたが、今回初めて公式に謝罪したという話題です。中国新聞が一番に噛みつきそうでしょう?そうでないんですねぇ。こっちを訝りますね。何故?糾弾できない理由があるんでしょうか。あるんでしょうねぇ。こっちの方が面白そうですよ。
 安倍さんこのタイミングで記者会見です。TVが新聞が一斉に世論調査の公表して支持率が急落した事を叫ぶ、それを受けてのように思えます。何をオタオタしてるの?いえ、国会が閉じた時にはこうやって記者会見してましたかね、それを覚えてないのですが。加計学園問題を少しだけ謝罪してます。あの内閣支持率ってのがそんなにバロメーターなんですねぇ、あんなのどうにでも集計できることでしょうにね。嘘でも高ければ傲慢に出て、嘘でも低ければ低姿勢に変わる。そりゃないでしょうに、それじゃ Fake News の為すがままじゃないのと思うのですが、政治家稼業はそうじゃないんでしょうね。そして期を同じくして森友学園へのガサ入れ。ここもあからさまでいいですねぇ。国を舐めるな、俺を怒らすな、ですか。何だかもっと堂々と嘘つけばいいじゃないかと思うのですが、そうも行かないんでしょうねぇ。都議選とやらを睨んでいるそうですけれど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 騒動 | トップ | 決事 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

Weblog」カテゴリの最新記事