柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

騒動

2017-06-19 08:27:41 | Weblog
瑞風。ああいう方向で遊びの方向に、消費の方向に誘導しようとの意図はわかるのですが、それにしてもあんなに騒ぐことでしょうか。当地山口がJR西日本の終点ですから下関が山陽山陰の中継点、そういう地の利は地の利ですが、萩に停車した時のあの騒ぎは何?幼稚園児が動員されて、みんなが手を振って、どうしたの?あの列車に乗ってる人は市井の金持ちさん達ですよね、あんなに歓迎するのは何故?される方も面喰らうでしょうにと思うけど、見てるとそうでもないかなと。ま、それならそれでいいのですが、TVが新聞がどうしてあんなに報道するんですかね。他にないから?私は昔々小学生時分に今で言う撮り鉄でした、鉄道は決して嫌いじゃないです、昔話なら結構ついていけますが、今回のがどうなのよ?なのです。いや、あれに乗れないからと僻んでいるのではないです、実物見ようと思えば山陽本線走るんですから見に行けます。どうしてあんなに騒ぐんですかねという訝りです。内装は立派だそうですが、でも顔見るに何だか安物の怪獣か恐竜みたいで美しくないです。撮り鉄達がよく許してるなと却って思ったり。昔の特急電車や寝台特急は綺麗でしたよ。夢がありましたね。と思い出はどんどん美化されますから、客観的な比較にはなりませんが。でも、訝る気持ちの方が大きいのでした。単純にへぇ~と見ていればいいのでしょうけれど。それもわかってはいるのですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼稚 | トップ | 忖度 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事