柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

彼我

2017-05-19 08:25:56 | Weblog
トランプさん、どこまでうち遣れるかですね。どれこもこれも fake news じゃ!と潰せるかですね。あれだけマスコミを敵に回してのし上がった人ですから、向こうも総掛りです。そしてアメリカの沽券てのもあるでしょうね、民主主義の国、三権分立の国、クロをクロと断罪できる国だという矜持。FBIを操作するなら司直が許さぬと。孤立無援てことにはならぬのでしょうが、しかし素人目にも共和党も割った人ですからここぞとばかりに足引っ張られるわけです。ニクソンやクリントンの前例を頻りに繰り返してマスコミは煽ってます。デマだ、策略だ、でっちあげだと言いだすとダメだというのが我々観客としての学習事項ですね、今まで日本でもこうわめいて結局辞めた政治家は多いですよ、たとえば横山ノック大阪府知事(例が悪い?)。ニクソンも、当時の記憶は全くないのですが、当初は全否定してますね。となると、安倍さんの森友事件、今は四国の疑惑も噴き出してますが(週刊誌のスクープが発端ですいずれも。文春砲が新潮のパクリだったと、こちらは新たな事件が起こってますが)、この全否定もウソ臭いわけですね。忖度という言葉でごまかしてる、つまりここが落とし所と言うわけですが、トランプさんの場合はどうなるのか。口利きじゃないからなぁ。さてどうかわしましょうか。彼我の差が出て来るところでしょうね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 降嫁 | トップ | 前轍 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

Weblog」カテゴリの最新記事