柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

蜜味

2017-10-23 08:23:18 | Weblog
希望の党がどこまで勝つか、ではなくてどんな負け方するかが興味の的だと昨日書きました。風が吹かなかった、ではなく自ら止めてしまった驕りが最後まで響いて惨敗。東京で一人です、しかも民進党崩れの長島氏だけ。新顔はゼロ。て、大将はさっさとパリに行ってる、投票当日にです。前から言い続けていたことだ、そう彼女は言いましょうが、そのどれも已むを得ずではなく次の選択肢だったわけです。風が吹き続けるなら国政に戻る、パリにも行かぬ。そうでなければ都知事に居座り続ける。予定の行動ですから。泡食ったのは立候補代とショバ代を献納して大損した連中です、週刊誌じゃないですが死屍累々。民主党で大臣張った人達はさすがに選挙で勝ってきますが、それでも選挙前の数を8下回ってます。小池憎しか前原憎しか。若狭さん落ち、あれだけ安保法案や改憲論議、モリカケでうるさかったのに簡単に踏み絵をふんづけて変節した山井、柚井さんも落ち、現時点でもう一人の大串さんは当落分かりません。維新の会も地元大阪で伸ばせませんでした、マスコミに小池さんと同一勢力に括られたのが響きましたね。松井さんの読み間違え。共産党も減らしました、志位さんが恨み節マイクに吐いてます、私が言うように野党共闘していればこんな負け方しなかったんだ!そうかもしれませんが、そうならずによかったことでした。菅さん、週4山尾さん、辻元さんは選挙で勝ってます。ハーゲ豊田さんは落ちて、鈴木宗雄さんもダメでした。小沢さんは強いですねぇ感心します。と、新聞を長々と見ているのでしたが、他人の不幸は大きいほど面白いという蜜の味ではあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無風 | トップ | 数字 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事