柳蔭書翰

徒然なるままに、音楽関連の話題に拘らず、常ならんこの世の事々書き散らし諸兄のお耳汚しに供したく思います。

空騒

2017-05-13 08:25:31 | Weblog
稀勢の里、さすがに今場所はダメでしょうね、それは本人もわかってましょうが、そうと知りつつマスコミは空騒ぎです。3場所連覇とか、新横綱で二場所連覇とか。琴奨菊や豪栄道がフロックで優勝(フロックなのか官製注射なのかは知りませんが)した時のあの無茶振りの白々しさが蘇ります。途中休場すればしたでまた褒め称えるんでしょうね、無理を押して横綱の責任!とかなんとかで。筋断裂(肉離れのひどい奴です)してそんなに早く治りませんから。次場所は白鵬が巻き返しましょうしね。新聞に載ってました先場所のあの大ドラマ、ヒール役を押し付けられた照ノ富士、左膝脱臼してたんだそうです。だからああやって強引に押すしかなかった、片やの稀勢の里は稀勢の里で左腕使えないから右から投げるしかなかった、その結果だったと。ヒーローはあれだけ持ち上げられたのはご存知の通り、照ノ富士は全く無視されて。モンゴル人だからという批判も漏れ聞こえてましたが、おしん横綱二世の誕生の大騒ぎにかき消されて。膝脱臼してて、よくあれだけ動けるなと感心します。千代の富士の肩脱臼癖は有名な話でしたが、膝ですからねぇ。貴乃花は膝の故障で引退しましたしね。バルト(漢字表記忘れました)もそうでしたね。遠藤がやっと調子戻ってきましたが長くかかります故障からの復帰には。協会とすれば休んでもらいたくないですね、せっかく久しぶりのブームが巡って来ているんですから。だから出場は有難い。所詮はマスコミ次第、煽り次第、協会の駒というわけですが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 過剰 | トップ | 立場 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

Weblog」カテゴリの最新記事