涼風やさしく

伝説のみぃーちゃんシリーズとメイプルストーリー          
噂の真実やニュースも涼風が一刀両断します

上を向いて歩くこと

2017年07月12日 | 職業倫理
会社や組織は誰のものか。

正しい評価とは何か。

これが曖昧だと、組織の上だけ見る社員が増えてしまう。

自分が歩いてきた道を振り返る。 

そして、その自分の手を直視する。

その手が綺麗か、汚れているか。

青空の下、太陽の光りが自分に降り注いでも、その心はどうですか。

人を欺いてまでも評価されたいと願う者はその道を!

人として上を向いて歩くべきと考える者はその道を!

人生は一度だけです。

どのように生きたいのかは自由です。

でも人を欺かず、真っ直ぐな道を歩けたら良いなと涼風は思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泥船の舵を取る失言女王様 | トップ | 餅をつても嘘はついちゃ駄目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。