涼風やさしく

伝説のみぃーちゃんシリーズとメイプルストーリー          
噂の真実やニュースも涼風が一刀両断します

雑草と言う草は無い

2017年06月30日 | 職業意識
働き蜂、働き蟻。

世の中の働く社員を揶揄する表現としてよく使われる言葉です。

言葉だけでも一生懸命働く様子が伝わって来ます。
他には歯車なんて言われ方もします。

でも実際には、蜂にしても蟻にしても沢山の種類が居ますよね。

またこれらの昆虫は全て真面目に働いておらず、優秀、普通、劣る虫に別けられるそうです。
でも昆虫と会話した人はいませんから、本当に劣っているのか、意味があって怠けているのか、人間の視点から捉えた判断なので本当のところは不明です。

強い精神力等を表す言葉や、必死に踏ん張り這い上がる有り様を雑草の如く・・なんて表現をすることもあります。

でも昆虫は、このバランスがベストだと聞いたことがあります。
人間も全員が優秀だと、物事がたち行かず、駄目な人間でも、あるとき優秀な人間になることが組織のなかではあります。

良い表現では、全ての者が必要で、それは役割分担と言うことになります。

無駄なように見えても仕事は仕事。そして適材適所なのです。

無駄なことは何ひとつ無いのです。

人間から嫌われる雑草は、道端に意味もなく生い茂るように見えますが、生物に恵みを与え、生態系を維持するためには必要です。

だから雑草と我々が呼んでいるものにも名前があります。

世の中の存在価値とは、1つだけじゃないと私は考えます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会社の顔 そこに居る代表者... | トップ | 隣席のオシャレな女性 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。