誕生日も終わって10日経ったから鬼龍院翔を褒めちぎる

2017-07-01 00:00:18 | 音楽
昨日LINE LIVEの「さしめし」って番組にゴールデンボンバーが出る、
という情報があって、
リアルタイムでは見られなかったのであとで見たのですね。
(しかもまだ半分くらいしか見てない)

冒頭は記者会見(ネタ)(ネタって書くと元も子もないけど!!)。
ネクタイしめたメンバー、
鬼龍院さんが、
「CDが売れない時代、テレビに出てもダメ、みんなテレビも見てない、
スマホばっかり!
ならばLINEのスタンプで音楽を売ってやろうと思いました!」
と決意を語る。

LINEのスタンプで音が出るのは8秒間だけ、ということで、
色んな楽曲のサビとかわかりやすい部分が、
8秒間だけ流れるスタンプを発売。
ベストアルバム仕様。



ベストにありがちな、1曲だけ新曲が入ってて既存のファンも買ってしまうシステム、
あれを採用。
この為だけに「8秒の曲」も作成。
夜にはサンシャインの噴水広場で8秒だけのライブを開催。

(アンコールで女々しくて)



最初はLINE LIVE出る告知見たとき、
LINEの宣伝みたいなことなのかな?
と思ったらそうではなく、
金爆のLINEスタンプ発売の宣伝活動だったわけなんでしょうけれど、

記者会見の仕込みとか見てて、
ほんとこの人たち
というか鬼龍院さんてすごいなって。

いくつかのスタンプの中で何曲か流れる、っていうスタンプはすでにあるらしいんだけど、
スタンプ全部、楽曲が流れる、っていうのは初らしいです。
(本当は曲が流れること自体、最初にやりたかったんじゃないかなと思う)
で、
ファンには、「自分の好きなものを広めたい」っていう欲求があるだろうから、
そこを満たすことが出来る、
しかも、スタンプは勝手に向こうで鳴る。
相手がわざわざ買う必要も開く必要もない。

布教が楽♪

それがメリットだって。


記者役の人がキビシイ質問したり、
去り際に鬼龍院さんが「喜矢武さん未成年むにゅむにゅ」みたいに言って時事ネタ(!)入れてきたり、
それに記者役さんが反応、司会者が「スタンプ以外の質問はお断りいたします」とかの流れ最高だった。

あのね、こういう、何かアクションおこす時の発表の仕方とか周りの巻き込み方がすばらしい
っていうかどんどんレベルアップしてると思うんです。
もともとそういう人だとは思うけれど、
真っ白なジャケットの『ローラの傷だらけ』とかメンバーの香りつきカード入れた『死んだ妻に似ている』辺りからかなぁ、
特に。

関わった人が誰もいやな気持ちしないし、
(それはもちろん、ゼロってわけにはいかないでしょうけれど)
何よりファンとしてお金を払う側だけど、
出すことにストレスが無いのです。
好きだから、応援してるから買う、というより
「面白い!それ買う!!」

そういう風になる。


だから最近思うのですけれど、
鬼龍院さんみたいな人が政治家のバックに居れば、
(決して鬼龍院さんが、ではない)
「そんな楽しい感じなら税金払う~♪」
みたいなシステム出来上がるんじゃないか?とかね。
色んな人がなんとなく納得出来て将来のためになるようなねー。



あっ!
もちろんスタンプ買いましたさー。
けど送ったけど一部反応ないんすけど!!
どーなってんの??

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぞんび・ちょっと久しぶり/r... | トップ | 求む塩バナナチップス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。