幸せでした/ぞんび・MICHAEL SPRING JUMPING CIRCUS 2017 2017.4.21 赤坂BLITZ

2017-04-22 00:25:24 | 音楽
奏多くんが歌うきっかけとなった憧れの人、SOPHIA松岡さん。

活動休止後の豊田さんとのユニット「MICHAEL」主催のイベントに、
今年はぞんびが出るということで!
去年のVJSに次ぐ「憧れの人との共演」ですよね。
これは奏多くんのお祝いに行かねば、と速攻でチケット買いました。

速攻の割に番号は遅かったが。

ロビーにあったパネルです。

出演した方のサインが入って行くみたいです。
後ろはヒマワリ。

入ってびっくり、
フロア前方は椅子席、
一段高くなった後方半分はスタンディング、ってなってました。

「ぞんび」って誰?
ってなるかなーどうかな、
松岡さん優しいからなんか紹介とかしてくれるかしら、そうしたら入りやすいしね、
なんて思ってたら、

いきなりぞんび終わったていのつっかえつっかえのアナウンスが始まって場内「???」でも、
「観戦して感染しましたか?」
「血出てませんか?」
とか、さりげなくぞんびファンが感染者っていう説明とか入ってる!

そして何故か幕が半分だけ開き、
ぞんび登場、
最初は『腐り姫』から!
奏多くんが「手拍~子!」
と煽ってミドリくんのベースで始まり……

音消えた。

すると客席から松岡さん、ASH(ASHって呼んで下さい!っていうから)、SHINさんが登場。
椅子席の後ろで、
じゃんけんで出順決めようとする。

長々続く小芝居に痺れ切らして奏多くんが「あのーステージにぞんびいるんですけど〜」
松「あれ?ぞんびもう終わったんじゃないの?」
奏「いやまだ手拍~子!しか言ってないですけど!」
松「そう?じゃ見てるからやって」

で再度腐り姫…だがまた途中でやめる
「あのやりづらいんですけどそこで御三方に見られてると」
「そう?」

でやっと正式に?松岡さんのフリでライブ始まりました、大変よもう。


腐り姫二回
墓場deラヴソング
腐り姫
アブノーマル・セラピー
死ねばいいのに。

なんか気持ちよかった!やっぱり広い会場いいなぁ。
そしてほとんどの人はぞんび初見でしょうから…気合が入ります。
14日からずっと気になってた奏多くんの声。
15日のれいちゃんのバースデーの時も実はけっこう辛そうで、
高音を飛ばして歌ってるような状態だったんですよね。
でも今日は出てた、よかった…。

これであとは、
翔くんがGLAYと、REIKAちゃんがラルクのyukihiroさんと共演できたら、
みんなが憧れの、音楽始めたきっかけの人とステージに立つことが出来るんですね。

ASH DA HERO
パワフル!
ASHさんはソロです。
イメージとしてはアメリカのミュージシャンみたいな…、
ハーレー乗ってそうな…(違う?)
歌声もステージも力強いし、
あと運びが上手。
「楽しもう!」「ひとつになろう!」だけじゃなく、
必ず「どうやって」の説明が入るから。
サウンドは低音の響きがハンパなくてすごいかっこよかった。

ここでアルコール注入。
途端に、猛烈に「つまみ」が欲しくなる。

SHIN
2015年ViViD解散後、ドラムのKo-kiさんの動向だけはなぜか目立つので私でも知っていて、
彼は会社を興したんですよね。
んで色々コンテンツを持っていると思うんだけどその一つが、
ホストクラブで。
バンドマンがホストしつつライブもやる(雑な説明だが合ってるかと)という。
そこにぞんびの前・ボーカル、atomさんが行ったわけです。
他のメンバーがどうしているのかまったく知りませんでしたが、
去年12月ボーカルのSHINさんが、2年近く経って久しぶりにワンマンをやったと聞いたときは、
「長かったろうなぁ…」って思いました。
とかえらそうにいうけど、ViViD曲全然知らない…。

最近SHINさん金爆・ぞんびと同じ事務所所属になりました。
美しいって感じ。上下白の衣装が似合うってなかなかいないはず。
あとで、自分は生き方が不器用なんだと思う、というようなことを言っていましたが、
なんとなくそれもわかる気がした。よく知らないのに失礼だけど。
だから再びステージに立つまで時間がかかったのではないでしょうか?
でもきっと歌に込められるものが増えるんだろうな、その分。

で、この転換中、アルコールがきいて異常に眠くなる。

MICHAEL
恥ずかしながらSOPHIAも全然知らなかったんですよね…。
MICHAELも。
でも松岡さんが優しいのは知ってる。
そう思いながらステージが始まるの待ってました。
歌が始まって、松岡さんの歌声聴いてびっくりした。
こんなに澄んだ声だったとは…!
厚みもあるし圧巻。
あとできいたら、SOPHIAデビュー曲の「ヒマワリ」という歌で、
私はこのとき、後ろに下がっていたんで全然見えなかったんですが、
これまでの3人のボーカリストが加わって交互に歌っていたようなんです。
(ホントに全然見えてなかった)

で、

もう一つ声が重なったんですね。
そしたら、ステージの後方一段高いところにスポットが当たったんです(これは見えた)。

あれ?
この声、このフォルム…




鬼龍院さんではなかろうか???????



声の主は白いTシャツ(あれです)を着てワンコーラスだけ歌い、
ぺこりとおじぎをしてすっと去って行きました。

歌声
泣けた…。


歌が終わり、松岡さんが、
「Thank you for奏多、ASH、SHIN。Thank you for キリショー」と。
やはり!

「前回の時はゴールデンボンバーに出てもらい、今回もオファーしたんだけれど、
スケジュールが合わなくてね、でも彼はそれを気にしてくれたみたいで。
今日、わざわざ挨拶に来てくれたのよ。
で、『歌ってく?』って言ったら(松岡さんは来てくれた人みんなにそう言うそうです)
『はい!』って。
リハ用の少しアレンジ違う音源渡したら何回も聞いて覚えてくれて。
ソロツアーとかで忙しいのに本当にね。
彼はあれで帰りましたからね…」

律儀。

でもね、たったワンコーラスでしたけど、
本当にしみる歌声でした。
本当に聴けて嬉しかった、よかったです。
(※で、ここで鬼龍院さんのブログを貼ろうと思ったらアメブロがメンテナンス中ということで、
あとでやります)

なんかもう私はすごい幸運に出会ったと思って、
最後の全員出てきてのセッションもみんなとても幸せそうだったし、
松岡さんのMCもじんときたし、
ミドリくん「青井」って呼んでいじってもらってたしね。
ああ来てよかった!と。

すごい興奮してたんでしょうね、
帰りの地下鉄間違えて下りて、
改札出てから気が付いた。
一駅歩きましたよ…。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 間違って大阪ぞんび/「HYSTE... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
えぇ話やね~ (R子)
2017-04-22 22:34:36
奏多くん、憧れの人と同じステージに立ててよかったね!
感動で涙している奏多くん見たかったなぁ。
そして、まさかの鬼龍院さん登場!
そりゃ、興奮して地下鉄の降りる駅も間違えるわな・・・。

REIKAちゃんもyukihiroさんと共演できる日がくるといいね!
その時は絶対応援にいきます☆
ほんとよね! (mero)
2017-04-23 07:22:21
R子さん

奏多くんて、あんまり涙のイメージなかったから、余計に伝わるね。
私のところからはそこまで見えなかったので、翔くんのツイート見て知り、驚きと、
翔くんの優しさも感じました。
松岡さんもその気持ちに全開で応えてくれてたんじゃないかな。

そしてそうですよ、地下鉄も間違えるわ!
スポットが当たった鬼龍院さんいつもより5割マシマシで神々しかった…。
本当に一瞬だったのに、持ってかれましたね。私の心が。

ドエルのR子さんと一緒にREIKAちゃんとyukihiroさんの共演見たいです。
二の腕比べして欲しい♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。